芸能・アイドル

2007年2月27日 (火)

あったかいのですね。

庭からちゃこを眺めようと外に出ると、私の花壇になにやら小さきものが。 チューリップの芽でした。

Nimg_25761_1

12月にぷりんままちゃんと一緒に植えた300個のチューリップの球根の芽です。数えると24個分の芽がでていました。偶然にも「24」です。夢中で観ていた「24」、今は昔のビデオテープに夢中な私は、相変わらずテレビ漬けです。

「ゆうおねいさん、ちゃこもお庭に出たいのですが。」

Nimg_25751_1

お外に出してあげたいのですが最近は予防接種もしてないし、出てもくるりとお庭を一周するだけなのでひき止めました。

昔、私の家の隣に3歳年上のお友達がいました。私が3歳、あちらが6歳のときから、彼女がお嫁に行った、というか駆け落ちをしてしまうまでの11年間くらい付き合いがありました。彼女は駆け落ちした翌年、かわいい赤ちゃんを連れて帰ってきましたが、その際、家にはもう戻らないので、とレコードを大量に私にくれました。私はきっと捨てるに捨てられないのだろうと思い全部いただきました。聴くことはなかったのですが、この間このレコードも出てきました。

彼女は松田聖子が好きだったのです。しかし聖子は全部置いていったのに山口百恵は全部持って行っていました。私は百恵ちゃんをあまり知りません。

Nimg_24781

私があまりこれらのレコードを聴かなかった理由は並べると一目瞭然、時代が微妙に違います。

Nimg_24892

私はピンクレディーもキャンディーズもほとんど知りません。

洋楽を聴くようになっても気になる邦楽を買っていた私のレコードはこんな感じです。

Nimg_24881

香坂みゆきや桑田靖子、岡田有希子などです。桑田靖子はさっぱりした素直な歌声で特に好きでした。

しかし一方で洋楽はこんな感じです。

Nimg_24901

NENAやBON JOVIあたりはかなり売れていたようで、私もつられて買いましたが、やはり私はシンディローパーとマドンナが一番好きでした。

今でもこのLPジャケットを見るとわくわくします。上に置いたのは最新のマドンナのCDですが、LPレコードがCDになって写真が4分の1の大きさになったことがとてもショックでした。迫力が全く違います。

Nimg_25121

シンディのデビューアルバムのジャケットなどはとてもお美しいのでCDの大きさではもったいないです。

Nimg_25961_1

銀座の山野楽器限定の12インチシングルなんて物や、デビュー前にボーカルを担当していたブルーエンジェルというバンド時代のアルバムもありました。銀座の山野楽器はよく行っていました。

Nimg_25951

これと一緒にメモが出てきました。色んな歌の英語の歌詞です。

Nimg_25061

中学、高校時代のものですが、なぜか今よりきれいに書いています。英語が好きだったんだなぁ、と自分でも驚きました。そしてそれを寄せると、中学のときに使っていた下敷きが。

Nimg_25071

マイケルモンローです。あぁ~お懐かしい…。

「ゆうおねいさん、ごはん作ってください。」・・・・そうでした、さっさと夕ごはんを作らなければなりません。

Nimg_18352

和え物を作りました。しょうゆと砂糖と豆板醤とすりごまで、きゅうりととりのささみを和えました。

Nimg_25861

もう一つはキムチととりのささみを和えて、やはりすりごまを加えたものです。これらに焼き魚と納豆でした。またしてもヘルシーメニューですが、両親からのブーイングはなしです。昨日のカレーが重かったからかもしれません。

Nimg_25871

昼は喜多方ラーメンだったので夜は軽めにしたかった私です。

Nimg_25831

「ゆうおねいさん、ちゃこはなんだか楽しいのです!遊びましょう!」・・・・・いきなり走りこんできてワンピースについているヒモで遊び始めたので急いで相手をしましたが、1分ほどで落ち着いてしまいました。暖かくなるとこういう行動が増えるちゃこです。

Nimg_17801

↓ランキングに参加中!ちゃこがかわいかったらちょんっと押してください。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

Banner2_3

| | コメント (17)

2006年11月 9日 (木)

こっちみてください。

ちゃこも私も今朝は早起きをしました。「わぉ~ん」と部屋に駆け込んできたので、おふとんから手を出し入れして、ちゃこを遊ばせました。ちゃこは興奮してひっくり返って遊び、私はでんぐり返ったちゃこのおケツでパンチされました。いい天気なのでさっそくちゃこはひなたぼっこです。

U3chaco5

朝ごはんにはまだ早いのでパジャマのままその辺にある雑誌を読んでいました。

新聞や雑誌を床にひろげて読んでいると必ずちゃこの「こっち見て。」攻撃にあいます。

U3chaco3

ページをめくるにめくれない感じです。

ところでこの雑誌、「アンアン」なのですが、表紙がYOUでした。ふと思いつき、ある20数年前のハガキと一緒に撮影しました。

U3chaco1

今から20数年前、小学生だった私は友達とふたりで「新人アイドルってファンレターの返事、自筆らしいよ、売れたらスゴイ貴重だよね、自筆の手紙なんて。」などと話してました。私たちは「じゃぁ!」と言って明星だか平凡の、新人アイドルだけの名前、住所一覧という意図不明なページを手に、ファンレターを書く事にしました。切手代がままならないので新人アイドル一人だけ厳選です。私は顔も知らないのに選びようがないな、と名前が同じ、という理由だけで「江原由希子」という人を選びました。何を書いていいのかもわからないので「同じ名前なので応援することにしました。」みたいなどうでもいい内容です。そして数日。友達の方は全く手ごたえなし、私の方は上のハガキが届きました。私は友達に「返事きたけど、自筆じゃないよ。宣伝だし。この写真ヤンキーあがりっぽいよ。」とちょっと微妙な気分です。でも、返事がきたのがちょっと嬉しくて、「乙女の小箱」に入れておきました。そして数年後、中学生になった私は「土曜深夜族」という番組で三宅裕司と司会している「YOU」を発見しました。「あのおねいさん、出世してる!」でも、その後、土曜深夜族の中のコーナー「イカすバンド天国」、「イカ天」だけが独立した時、司会は「YOU」から相原勇へ。YOUはダウンタウン一族へと移っていました。そしてある番組で「町中みんなチンピラで。」と話し始めたYOUの10代の頃の悪行を聞いて「ヤンキーあがり」と直感した小学生の私のカンは当たっていた、と思いました・・・今見るとかわいい写真なのに小学生だった私にはそう見えたのですね。子供のカンって不思議ですね。

ちゃこもそんなエピソードをうんうん、と聞いております。

「ゆうおねいさん、ゆきこという名前のひとは、ゆう、とよばれることが多いのですかね?」

U3chaco2

「どうなのでしょう?私をゆうちゃんと呼ぶ人の方がおおいですね。私もその方がうれしいですし。ちゃこちゃんページめくりますよ。」

この回の「アンアン」はとても私好みです。サブタイトルが「センスのいい人の暮らしスタイル」。天然生活やクウネルが売れているからでしょうか、アンアンがいつになくスローライフに歩み寄ってました。そしてちゃこが途中で爆睡。雑誌はあきらめて朝ごはん作りです。

U3chaco4

↓ランキングに参加中!ちゃこがかわいかったらちょんっと押してください。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

Banner2_3

| | コメント (16)