動画

2010年9月18日 (土)

ひかえめみいちゃん。

相変わらず毎日プロレスをしているふうちゃんみいちゃんです。

Img_5795

しかしプロレスが終わると気の合うところを見せてくれます。

特になんてことはないおもちゃをカシャカシャっと音をたてて見せてあげると…。

「お?」

Img_5848 

「おぉー。」

Img_5849

「おぉ?!」

Img_5850

「おぉ~?」

Img_5861

そして夕方、仕事から帰るとたいていふたりで座椅子でねんこしています。

Img_8423

「えぇ、それはもうふうちゃんは一生懸命子守りをしていて…時給も出てますのでそれは仕事と思ってがんばっております。」(ふうちゃん談)

Img_8428

「子守り?いえ、してもらった覚えありませんねぇ…。」

Img_8432

「たまに襲いかかってきたり、高いところからこれ見よがしに鳴いて見せたりしてますけど…時給?あぁ、あの煮干しのことですか?煮干しには興味がもてなくて…。」(みいちゃん談)

Img_8434

それぞれ意見はあるようですがなんだかんだ言っても仲良くやっているようです。

Img_8435

「みいちゃん古風な女子なもので控えめなところもあるんですよ、ただちょっと地味でわかってもらえないんです。」

Img_8420

「それはちょっとした心遣いというか、ふうにいちゃんへの敬いの心というか、何せ古風なもので…。」

Img_8421

ふうちゃんの寝床に遠慮がちにお邪魔しているみいちゃんでした。

みいちゃんも順調に大きくなり、だんだん個性も強くなってきました。誰が教えたわけでもありませんが、おっさんのように座っていることもあります。

Img_5802

「♪♪♪♪♪~♪」

Img_5805

さて、今日は動画です!いろんな動画をちょっきんちょっきんと切って音声もそのままに編集しました。ふうちゃんの、みいちゃんを呼ぶ声などが入っております。少々長めの1分ちょっとです。

「ふうちゃんみいちゃんの日常」の巻

| | コメント (15)

2010年7月24日 (土)

なつのおたのしみ。

暑い日が続いていますが、ふうちゃんみいちゃんは毎日元気に転げまわって遊んでおります。

Img_7393

ドッタンバッタンゴロゴロガッシャーン!などという音にも私たち家族はすっかり慣れっこになりました。

1時間ほどお祭り騒ぎが続いた後、静かになったなぁ、とふたりを探すと…。

抱き合ってねんこしていたりします。

Img_7413

しかもこうして抱き合っているとき、ふたりの喉はゴロゴロゴロ~っと鳴っているのす。

Img_7415

疲労回復も若い分だけみいちゃんの方が早いようで、たいていみいちゃんが先に目を覚まし、ふうにいちゃんのお目覚めを待っています。

Img_7399

「うっしっしー、ふうにいちゃんが寝てる間に何かいたずらしてやろうかな~!」

Img_7400

「なんつって。」

Img_7401

さて、夏本番となれば庭になっているとうもろこしの収穫など楽しみも増えます。例年通り甘~いとうもろこしができました。

Img_7392

そして夏になると森の中でランチなどの楽しみも増えます。

車を40分ほど走らせて、母とふたりで森の中のカフェへ。

Img_7505

この暑いなか、生肉!ローストビーフです。

Img_7449

暖炉で焼いたローストビーフは相変わらずのおいしさで、時間をかけてじっくりと作られているローストビーフさんに合わせて私たちもじっくりゆっくり味わいました。

Img_7477

前菜のサラダ、野菜がいきいきしています。

Img_7448

飲み物が運ばれてくる頃には外気にも慣れ、風が吹くととても気持ちよく感じました。

Img_4718_2

森の中ということもあり、いつもまったりとお喋りなどが延々と続いて2時間以上居座ってしまいますが、まわりのお客さんものんびり、最終的に満席でしたが、みなさん飲み物をおかわりして長居している様子です。

Img_7463

私たちも飲み物を追加オーダー、私は暑い中でも熱いハーブティーで体をいたわってみました。何気に昭和チックなかわいいカップです。

Pimg_4723_2

母は梅ソーダ。あのお肉の後に「甘いものも!」とパンプキンプリンをオーダーしていました…。

Img_4729_2

帰りには透き通ったお水の流れる小川で軽く水遊びをして夏を満喫です。この清らかなお水のおかげで、このあたりのカフェはみんなコーヒーが大変おいしいのです。

Img_7486

そして、私もなぜだか無性に甘いものが欲しくなり、途中お店で懐かしのミルクアイスキャンデーを購入、頬張りながら家路につきました。

Img_7508

午後2時から3時くらいは暑さもピーク、最近のふうちゃんは昨年同様、水遊びを開始しました!

Img_7597

今年はみいちゃんの見学付きでますます張り切っています。

Img_7603

好奇心のアンテナのようにしっぽがちょっと上向きなのがかわいいです。

Img_7604

そんなわけで今日の動画はふうちゃんの水浴びの様子です。涼しげな音楽もつけてみました!

「夏は水浴びが最高なのです!」の巻

| | コメント (16)

2010年7月10日 (土)

ぱわふるおかいもの。

朝起きたら、梅雨の晴れ間と呼ぶにふさわしい青空だったので窓を開け、ふうちゃんを呼びました。

Img_7183_2

もちろんふうちゃんを呼べばみいちゃんもついてきます。

Img_7182_1

「ふたりでひとつです。お得なセットとなっておりますよ~♪」

Img_7181

毎朝平日は玄米の朝ごはんなのでたまには洋食を、と休日の朝、フレンチトーストを焼きました。前日から卵とミルクに漬け込んだパンをたっぷりのバターで焼いて…。

Img_7189

とろけるようなおいしさでした。

Img_7192_1

ふうちゃんはウィンナーに夢中ですが、しかし今ふうちゃんは「食べる」より「遊ぶ」が最優先です。毎日ハードに遊んでいるので体重が200グラムほど減ってしまいました。いつもよりたくさん食べてるのにも関わらず!

Img_7211

梅雨のせいか、難しい仕事のせいか分かりませんが、毎日ぐったりと疲れて帰宅するこの頃、家と会社の往復なのでお財布を使う機会もなく、2回ほど財布を忘れて出社しました…。先月末から買物らしい買物もなく、お財布の出番がありません。

そんな毎日の反動か「梅雨の晴れ間だし!お財布の中身全部使ってやる~!!」と思い立った私。中身を見ると8000円ほど…大した金額じゃないとはいえ、こまごまと色々買ったら結構楽しいんじゃないかと思ったのです。

「お財布を空っぽにするぞ大作戦」、まずは雑貨やさんにてこまごまとお買物…カーラーを大量に…ピンクのものを欲する気持ちがどうにも止まらない!

Img_7280

先週、結婚式で美容師さんにセットしてもらって以来、カールって素敵!カールって便利!私も張り切ってカールさせたい!と思いながら1週間過ごしました。

その後写真屋で現像→本屋→ドラッグストア、と順調に買物を済ませ、どんどん軽くなる私のお財布。ついにあと850円!というところでモスバーガーにてお昼を購入、ドライブスルーのマイクを通して聞こえたお会計は「840円でございます。」でした…10円残したぞ、ギリギリセーフ!このギリギリ感がたまらないぞ!

…ということで、お財布空っぽ。

Img_7266

ちなみにお財布はゴルチエ、いつだって財布の金額を越えない私の財布の中身ですが、本当に家と会社の往復の日々なので現金が全然必要ではありません。

平日は小難しい医学英文文献ばかり読んでいるので週末は脳のストレッチ、遊びも必要、ということで、本屋の、めったに行かないマンガのコーナーをウロウロ。お目当ては「団地ともお」と「もやしもん」です。

Img_7240

「団地ともお」は作者が同じ年代なせいかそこはかとなく昭和の香り。すごいインパクトでかなり笑えました。団地に住む木下ともお小学4年生、凄まじい妄想力があるのに勉強全然できない木下ともお。

ともお、円グラフの書き方も知らないし。

Img_7267

ふうちゃんとみいちゃんはクーラーのきいた私の部屋でそれはそれは楽しく、そばにいる私には見向きもせずに遊んでいるので、私はマンガを積み上げ、一旦休憩、今年初のモスバーガーのナンタコスをいただくことに。

Img_7246 

「これはふうちゃんのですか?」と、モスチキンを観に来ましたが、みいちゃんがどこからともなく飛びついてきてそのまま絡み合うようにプロレスです。

Img_7244_2

ドタバタと楽しげな足音を聞き、コーヒーを飲みながらマンガを読む、夏休みみたいな幸せをかみしめました。

Img_7221

さて、今回も動画です!ふうちゃんに面倒観てもらってばかりじゃ悪いから、とみいちゃんもせっせとふうお兄ちゃんを毛づくろい、しかしその後…ふうちゃんはふかふかなので上で寝ると気持ちがいいのかもしれません。

「みいちゃん、やりたい放題」の巻。

| | コメント (30)

2010年6月27日 (日)

まんしょんかんせい!

平日にできないことを一気に片付けようとして土日は予定がいっぱいになってしまうのですが、そんななかでぽっかりと時間があくことがあります。
いそいそと色鉛筆など持ち出して表札作りをはじめたり…。
Img_6791_1
ふうちゃんもみいちゃんも段ボールマンションでよく遊んでいるので、表札を作ってあげました。
Img_6816_1
みいちゃんのマンションは少し小さめです。
Img_6817
「隣の住民がよくふうちゃんちに遊びにくるんですよ~。」と、みいちゃんとぎゅうぎゅう詰めになってしまうふうちゃんですが、マンションに入ると嬉しくて喉がゴロゴロと鳴ってしまいます。
Img_6801_1
ふたりは四六時中一緒で買物チェックなどもふたりで行います。
Img_6720
「なに買ってきたんですか~。」
Img_6715
「新しいラジオでございますか?!」
Img_6640
小型のラジオを買うもアンテナが小さいせいか、家の中では何も入らず…お庭で聞くときに使おうと思います…。
土曜日は前の会社の同僚の新妻のおうちに遊びに行きました。赤ちゃんが生まれたばかりなのです。
たまにする流し目にうっかりすると惚れてしまいそうになりました。
Img_6779
ミルクをごくごく飲んでご機嫌です。
Img_6781_1
夢中になると小指が立ってしまいます。
Img_6784_1
赤ちゃんとふうちゃんは同じくらいの重さなのですが、みっちりみちみちしたふうちゃんの方がとても重く感じます。
我が家の赤ちゃんであるとことのみいちゃん、体重1キロ超えを達成!すくすくと大きくなっています。
Img_6725
出窓で首にに絡みつくみいちゃんを優しくなめてあげているふうにいちゃん、みいちゃんが鳴くと飛んできます。
Img_6764
その横顔もなんだかおにいちゃんぽくなったような気がします。
Img_6757
さて、またまた動画です!
「ふうおにいちゃん、優しく毛繕い」の巻

| | コメント (7)

2010年6月19日 (土)

いっつもいっしょ。

ふうちゃんが出窓で生あたたかい風に吹かれて和んでいたら。

Img_6711

「なんだかおいしい香りがするっ!」

Img_6714

と、突然ふうちゃんの中のおいしいものセンサーが働きました。

いつものおフランスカフェに行き、自分へのお土産にガレットを買っておいたのでした。

Img_6703

このガレットは甘さ控えめ、どうやら表面には岩塩らしきものがかかっており、バターの味がきいていてとっても美味なのです。

Img_6704

「ふむふむ。これは以前ふうちゃんが盗み食いに失敗したお菓子ですね。」

Img_6706

ふうちゃんは普段あまり盗み食いなどはしないので、油断してガレットを置いて席を立ったら、いかにも「盗み食い」という風情でふうちゃんはガレットにかじりついていました。が、ガレットはボロボロと崩れているだけで、よく観るとふうちゃん悪戦苦闘、全然食べられていないのでした…私は思わず「…早よっ食べんかいっ!盗み食いとはいえぇ!」と語気を強めてしまいました…結局盗み食いの気まずさに勝てず、私を上目使いで見つめ、ぽちょんと座っておねだりポーズに入ったのでした…。

久しぶりに食べたガレットは相変わらずのおいしさ!そしてこの日カフェではじめてオーダーしたアイスカフェラテ。

Img_6699

一口飲んで心の中で「うめぇ~!」と叫んでしまいました…おいしい、というより、うめぇ~!です。

テーブルにさりげなく飾ってあるお花も素敵だし。

Img_6695

外にはこの季節らしいあじさいが咲いてるし、

Img_6697

お隣の席の、お付き合いを始めたばかり風のカップルの初々しい会話をなんとなく聞きながら爽やかな午後を過ごしました。

Img_6700_1

ところでふうちゃんの最近の遊び相手は私ではなく、もっぱらみいちゃんです。

Img_6684

「色んなおもちゃご用意してますよ~!寄ってらっしゃい、観てらっしゃい!」

Img_6618

と、額に汗して運んだおもちゃに囲まれてみいちゃんを待つふうちゃん。

あまりにひどい散らかりっぷりなのでさりげなく片付けてしまいました…。

「ふうおにいちゃん、おもちゃ片付けられちゃいましたね。」

Img_6607_1

気がつくとふうちゃんとみいちゃんはいつもくっついています

最初のころはみいちゃんを観て興奮し、遊び疲れて爆睡していたふうちゃんです。

Img_6432

お口を開けて熟睡中。

Img_6440

しかし2週間もするとすっかり体力がつき、だいぶ起きていられるようになりました。

Img_6488

みいちゃんの方もすっかりここでの生活にも馴染んで体重も増えました。が、まだまだ小さいのです。ある日私の部屋に来た母のポケットを見ると…。

みいちゃんをポケットにいれてカジュアルに持ち運ぶ母…。

Img_6593 

「ふうちゃんも昨年の大きさだったら反対側のポケットに入れられたのにねぇ。」と笑って去って行きました。

Img_6589_2

出会いから約3週間、今ではふたりでごはんを食べ毛繕いをし、一緒に寝ています。

「出会いの瞬間、そして…3週間後のふうちゃんみいちゃん」の巻

| | コメント (19)

2009年9月18日 (金)

あかいふうせん。

試験の際にお世話になった「読んだパンダ」の腕時計、しみじみ、かわいくてずっしりとしていて良い感じです。

Img_2083

「ほかの文庫でもやってないかな、こういうの。」と探していたら、文春文庫に多少そそるフェアがありました。

しかし、よんだパンダとは違って抽選。しかも日常生活で必要なものはあまりありません。日常で使わないとなると好きな作家さんで選ぶしかなく…。

Img_2078

山田詠美をチョイス。しかし最も日常では使わないと思われるハーモニカ。

Img_2082

「まぁ…いいや。かっこいいし。」と文春文庫を本棚から選び取り、応募マークをペタペタとハガキ3枚分、貼りました。当たりますように。しかし当たる気が全くしない…抽選…当たると嬉しさひとしおですが応募の時点ではあまり楽しくないものです。

Img_2090

ふうちゃんは相変わらず毎日呑気に廊下などでねんこしています。廊下に這いつくばって「いいねぇいいねぇそのポーズ最高だよ~!」などと篠山紀信ごっこをしていると…。

Img_1823

「びよーーーん!!」

Img_1825

お腹が大きくなってきたのか、仰向け寝が気持ちいいようなのです。

Img_1990

猫背なのにこんな寝姿、苦しくないのでしょうか。

さて、試験が終わってからの私は毎日DVDを鑑賞したり、読書をしたり、引きこもり三昧の日々です。そんななか、フランス映画の「赤い風船」を観ていたら、隣でまるで彼氏のようにふうちゃんが頬杖をついて(実際はおてて枕)「その映画なんかいいんじゃん?」といような目線をテレビに投げかけていました。1950年代のパリの街をかわいくふわふわと飛び回る赤い風船とかわいい少年の物語です。

ふうちゃんは赤い風船がふわふわしている様子が気になり、テレビのしたでじっと見守っています。

Img_2139

すると突然!

「この風船くださーーい!!ふうちゃんのふうは風船のふうなのですー!」と、嘘を交えながら必死に風船を手にしようとしています。

Img_2142

立ち上がった姿を観てその成長に感動の私です。

Img_2145

「つかまえた!!」

Img_2135

「あらら?」

Img_2136

この映画はほとんどセリフもなく本当にかわいらしく、そして美しいのですが、その美しい映画にかわいいふうちゃんのこの狩り姿。最高の組み合わせです。

「ふうちゃんの欲求は不満していますっ。」…決してつかまることのない風船を前に何度でもアタックするふうちゃんなのです。

Img_1839

さて、そんなかわいい狩り姿を動画におさめました。
「赤い風船にもてあそばれるふうちゃん。」の巻。

| | コメント (11)

2009年6月27日 (土)

あついひはおひるね。

朝、鳥の声を聞きつつ風に当たるふうちゃん、外を見ればいいのに、何か私がおもしろい遊びを繰り出すのではないかと待機中です。

Img_0105

ふうちゃんの最近のブームは母親の肩にのること、です。

Img_0037

ふうちゃんを肩にのせたまま洗濯物を干したり、

Img_0042

お風呂を洗ったり…本当にご苦労さまなことでございます…。

Img_0218

「お風呂洗いって楽しいですねぇ」と、嬉しそうですが、母曰く、「暑くて重い。」そうです。

Img_0233

さて、長らく観たかった「落下の王国」のDVDを用意して2時間勉強したらご褒美に!と、集中して気温30℃のなかふうちゃんとふたり、お部屋に引きこもってお勉強です。

最初は暑い出窓で外を眺めていたふうちゃんですが…。

Img_0077

「…なんか異様に暑い気がします…。」

Img_0075

そりゃそうです、外の気温はもう30℃を越えているのですから。

「あちあちで大変でした!」と慌ててわたしの目の前でねんこ、暑そうだったのでうちわを貸してあげました。

Img_0253

2時間きっかり勉強してもふうちゃんは起きません。

Img_0260

私はコーヒーを淹れて「落下の王国(The Fall)」を観ることにしました。 

この映画にはかわいい小太りの女の子が出てきますが彼女が英語に堪能じゃないところがまたかわいく、「寝ないで」と主人公を起こすシーンでは'Not time to sleep'と言ってるのですが「とっとたんとぅすりー。」と聞こえます…か、かわいい!!と、思わぬところで何度も巻き戻してしまいました。

私はベートーヴェンの第七番が大好きなのでこの映画のCMが流れたとき思わず持っていた箸を落としそうになったくらい惹かれました。
この曲はサラブライトマンも歌詞をつけて歌っています↓参考資料

http://www.youtube.com/watch?v=Wuo6PUeyHmA

世界遺産での撮影をしているこの作品を観ると、その壮大さに、地球はおとぎの国だなぁ!と感動します。主人公の作り話とはいえ、映像美に感心して「あぁ…大画面が欲しい…今ばかりは大金持ちになってホームシアターを手に入れたい。」とにわか成り上がり願望がわきあがるくらいでした。後半、思わず女の子の涙につられ泣いてしまいましたが、泣いた後「泣くことないよな。」と笑ってしまいました…子供の涙につられるとは…年をとったせいでしょうか…。

時折大きな音がテレビから流れると、すこーしだけ目を覚ますふうちゃんですが、

Img_0284_2

睡魔に勝てず。

Img_0286

再び熟睡です。

Img_0263

そして映画が終わるころにはふうちゃんはその映画の出来栄えを称えるようにバンザイでねんこしていました。

Img_0288

よく見ると相当おかしなお顔ですが…。

Img_0292

ふうちゃんは起きると必ず喉を鳴らしながらわたしの腕にくにゃくにゃっとからみついて遊びます。

Img_0278

かじるわけでもなく、爪を出すわけでもなく、ひらすら喉を鳴らしながら、かわいい肉球でぽにょぽにょと猫キックしたりしています。これが最高にかわいくて嬉しくて、鳴るものなら私の喉だって鳴らしてやりたいくらいです。

Img_0276

さて今日は動画です。

毎晩ふとんの上で繰り広がるふうちゃんの激しいお遊び、動画に撮ることをいつも忘れてしまうのですが、やっと思い出したときにはもうお遊びの火は消えかかっていました…が、私の挑発に乗ってくれ、その感じもまたかわいかったのです。しかし、本当に疲れたようで最後に間違ってお布団をかぶってしまいました。

「ふうちゃん間違ってしまいました。」の巻。

↓ときどき「はっ!」とさせられる、銀色さんの日常です。

決めないことに決めた つれづれノート(16) (角川文庫) Book 決めないことに決めた つれづれノート(16) (角川文庫)

著者:銀色 夏生
販売元:角川書店(角川グループパブリッシング)
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (23)

2009年5月27日 (水)

あまいゆうわく。

心地よい風が吹く日は絶好の出窓日和です。

Img_8463

ふうちゃんはお外の虫や鳥に夢中になって何時間でもこうして出窓でひとり過ごしています。

Img_8464

窓の前の草が揺れるたびに「おぉ?!」と駆け寄り、熱心に眺めてはくつろぎ、再び草が揺れると「おぉ?!」とさっきのことはまるでなかったかのように熱心に眺めています。忘れん坊なのでしょうか?

Img_8465

ふうちゃんの好奇心はとどまるところを知りません。特に台所関係の音が好きらしく、お鍋のお湯が沸いたり、フライパンのジュー!という音が聞こえたりすると、カウンターに座ってその様子を見守ります。

Img_8512

私が夕食を作っている間中、こうしてカウンターでおとなしくしています。食いしん坊ふうちゃん、特にフライパンでお肉を焼く音が大好きなようです…ちょっと恥ずかしいくらいの食いしん坊さんです。

Img_8498

先日、お部屋でじーっと何かを見ていたので「ま、まさか虫が?それとも私の目には見えぬ何者かがみえてたりして…天使とか?」と恐る恐るその視線の先を見ると…。

Img_8573

テレビ番組の中でお肉を焼いていました…。

Img_8572

そろそろ無職生活に入る私ですが、翻訳の勉強をはじめたので家に引きこもりつつもなかなか充実した日々です。昨年観た映画「西の魔女が死んだ」のパンフレットについていた「まいちゃんの魔女修行ノート」にはまいちゃんの一日のスケジュールが記されています。

Img_8493

これがなかなかの出来なので、私もだいたいこれに沿ったスケジュールで暮らしています。

Img_8495

きちんと夕食も手をかけて作りますが、なぜだか最近の私は子供口になっていて、ビーフシチューやらナポリタンやらハンバーグが食べたくなってしまうのです。ふうちゃんと遊んで童心にかえりすぎたのでしょうか…。

ハンバーグに前日の残りのビーフシチューをかけたりして相当なカロリーです。

Img_8585

しかしレタススープでヘルシーなつもりになったりもして…。

Img_8586

午後は英語のお勉強をしていることが多いのですが、最大の誘惑はふうちゃんの悩殺ポーズです。これを見かけるともう!!!

Img_8565

「勉強なんてやめて遊びましょうよ~♪」

Img_8551

「勉強なんてやめてくつろぎましょうよ~♪」

Img_8570

「勉強なんてやめてねんこしましょう~♪」

Img_8560

このさいごの、「ねんこ」の部分に最も弱いです。英文を読みながらふうちゃんの横でクーーーっと寝てしまったことが2度ほどあります…。

あんまりかわいいのでちょっと毛布で隠して誘惑と闘います。…しかしかわいい毛布にくるまったふうちゃん、かわいさが倍増してしまいました。

Img_8579

ところで最近「変なダンスで世界を旅する動画」というのが話題になっているらしく早速私もチェックしましたところ、それはそれは素晴らしい音楽が流れていました。Palbasha Siddiqueさんという女性の「PRAAN」という曲らしいのですが、ヒンズー語で民謡チックなお声で歌っています。ハンガリー民謡に目がない私は何度もリプレイして観てしまいました。

変なダンスの男性(32)は貯金をはたいて世界でこの変なダンスを踊り、これだけ話題になったというのだから驚きです。インドやブータンで始まるところがなかなかナイスだし、なんと言ってもマダガスカルやザンビア、フィジーの子供たちとのダンスが最高です。ソロモン島では子供たちの興奮に気圧されてる様子があったり、インドの女性と美しく踊っていたり見所も満載です。サウスアフリカの子供たちのダンスなどはもう芸のように素晴らしいです。「家に引きこもってゲームばっかりしててもなぁ…。」と思い切って世界に繰り出した彼が最終的にこれだけ人を集めたのも大変感動的でした。

↓参考資料。これだけ踊ってるのに痩せないのは地味な振り付けのせいでしょうか。

http://www.youtube.com/watch?v=zlfKdbWwruY&feature=channel_page

さてさて、私は家に引きこもってふうちゃんのかわいい寝顔を見ながらお勉強お勉強、とりあえず今は妄想旅行だけでガマンです。

Img_8490

| | コメント (20)

2009年5月23日 (土)

おんがくだいすき!

大きなソラマメが沢山生っていたので全部収穫してふうちゃんに見せてあげました。

「ふうちゃんこの緑色のもの、食べられないんですけど…」

Img_8288

寝ぼけているときは何をしても大丈夫なふうちゃんです。爪も切っちゃうし目薬もさしちゃうし顔も拭いちゃうし歯だって磨いちゃいます。普段は「いやーーー!!」とハッキリ発音して嫌がるのですが寝ぼけてるときは喉をゴロゴロ鳴らして大人しくしています。

先日たくさんいただいたイチゴを少しだけジャムにしました。

沖縄のお砂糖をいれてコトコトと煮込みトロトロにします。

Img_8209

煮沸した瓶に詰めて、しっかりフタをしてふたたび熱湯の中で煮立てて脱気してできあがり。パンに塗るより紅茶に入れるほうがおいしいジャムです。

Img_8220

「ふうちゃんもお手伝いしました。」

Img_8237

最近私がキッチンに立つとカウンターで作業を見守るようになりました。

Img_8227

そして体重1キロを越えたらずいぶん落ち着きが出てきました。

「もうどこにだってジャンプできますよ~!」

Img_8242

開いた携帯より小さかったふうちゃんですが…。

30873

開いた携帯と同じくらいの大きさだったふうちゃんですが…。

Img_7286

今では開いた携帯の方がおもちゃみたいに小さく感じます。

Img_8182

ティッシュの箱の中に入って遊んでますが破壊工作と言えなくもない感じです。

Img_8177

「ふうちゃんこのまま大きくなってお家からはみ出しちゃったらどうしましょ。」

Img_8155

「いいですよ~いいですよ~たくさん大きくなってくださいね~!!」と安請け合いする私ですが食べすぎには気をつけなくてはなりません!ふうちゃんの胃袋は四次元ポケットのようなのです…。

ところで、ふうちゃんはバイオリンが怖くないようで、私がバイオリンを弾いていると膝の上でねんこします。こんな音の中よく眠れるなぁ~と感心しますが、あまり音を外すと「ふっ…。」とため息をつきます…おそらく耳障りなのでしょう…。

Img_8262

いつか音を外さずに、誰かとこんなふうに素敵に奏でたいです↓

と、突然の動画「ヘンデルの主題によるパッサカリア」

http://www.youtube.com/watch?v=CCnVOsA1wck&feature=related

「バイオリンの弓で遊ばせてくださいませ~!!」…弓の方に多大な興味があるふうちゃんです。

Img_8063

| | コメント (32)

2008年11月12日 (水)

いいかおりがするのです。

「お熱があっても朝ごはんは召し上がるんですねぇ。」と、ちゃこも呆れ顔に見えなくもない、風邪っぴきの私のいつも通りの朝ごはんタイム。

Img_1481

起きてすぐ、布団の中で体温を測ったらずいぶん早く「ピピッ!」と鳴りました。
「37.2度」朝、布団の中でこんな数字って…という悪い予感は的中、朝ごはんを食べたあとぎゅーんっと熱が上がりました。

Img_1448

吐き気がかなりありましたが、みそ汁とレタスのサラダを食べたら少し回復、ちゃこにも無事バターのおすそ分けができました。

Img_1463

ひき始めの2日間の過ごし方が重要とされる風邪、ここは熟睡ちゃこちゃんの横で休養。ハーブティーを何杯も飲み、うどんを食べ、足湯などをして体をあたためまくりました。

Img_1414

先週末、リコリコのお家に遊びに行きました。
リコリコ、さっそく私に絵を見せてくれたり、粘土を作って見せてくれたり。カラフル粘土でなにやらを作ってくれて私のバッグに詰めてくれました。この粘土のなにやらはその後お返ししましたが、いそいそと私のバッグにキチンと入れてくれてる後姿は大変かわいかったです。

Img_2037

リコリコパパの作ってくれたペルー料理の夕ごはんをリコリコの横でいただきつつお喋り。

Img_2054

食後にケーキをいただきつつお喋り。

Img_2062

すかさずリコリコパパの後ろの棚にあったペルーのコーヒー豆を見つけて撮影してはお喋り。

Img_2057

おすすめ本や映画のこと、子育てのこと、ペルー人の老後の過ごし方などなど、話題は尽きることなくあっという間に夜も更けてしまいました。

「お土産にもらった」という笹かまぼこをリコリコママが冷蔵庫から出してきてくれました。無類の笹かまぼこ好きの私が「おいしい!おいしい!」とムシャムシャと食べ始めると笹かまをいくつかバッグの中に入れておいてくれたリコリコママです。帰りの車で何度も「今食べちゃおうかしら…」と誘惑に負けそうになりました。

そして本当は車の中で食べてしまった方がよかったかもしれません。家について「ガマンできなーい!」と笹かまぼこを2つ開けてむしゃむしゃ。布団の上でねんこしているちゃこも気付いてないし。と、油断していたら…。

ちゃこが気付いたもよう…。もの凄い勢いで起きて、部屋中を探険しはじめました。

Img_2069

しかし私は口をぎゅっと噤んで知らんぷりしました。

ちゃこは「あれ?香りが消えた…しかし気のせいではないはず!」と、うろちょろ、うろちょろ…お鼻を上に向けてまんまるおめめでゆらゆら頭を揺らしながら部屋中を歩きまわりはじめました。テレビの後ろやゴミ箱の中にまで首をつっこんでいます。

「ちょっとモグモグしてみたして…。」…すると、「キラーン!」とちゃこの視線が私の方に!私を2度見するちゃこ。

Img_2070

また口をぎゅっと噤む私…。

しかしちゃこはもう知っています…おいしい香りの出所が私のお口だということを。

「おいしいものは真っ先にちゃこにくれるのに」と、私を信頼しきっているちゃこなのできっと「なんでくださらないのかしら…」と不思議なのかもしれません。

「この辺りからかまぼこ風の香りがするのでございます。」の巻

結局、私のお口から少しだけ笹かまぼこを食べてしまったちゃこです。「そんなに好きか…」と、あらためて笹かまへのちゃこの情熱に感心してしまいました。

「ゆうおねいさん、ひとりじめっていうのはいけませんねぇ。」…練り物はちゃこには厳禁なのですよ、と言いながら私はムシャムシャ食べてしまいました。恐るべし!笹かまの魅力!!

Img_1409

↓「アメリ」のイギリス版のような映画で、何もかもとってもかわいい大人のおとぎ話という感じでした。

ペネロピ DVD ペネロピ

販売元:ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント
発売日:2008/09/17
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (23)