海外旅行

2007年11月 6日 (火)

れっしゃのたび。

日曜日は開店と同時にジャスコへGOでした。開店してすぐなら人も少ないだろうと思ったのですが、考えることは皆同じ、とっても混んでいました。人ごみでぐったりしておうちに帰り、かわいいちゃこのお顔を見て元気復活です。

「ちゃこちゃん、おみやげ~。」

Img_17001

「ぶたさんの香りがしますね。」・・・ちゃこはシュークリームよりもぶたさんの香りに反応していました。

Img_17011

出入り口で広島焼きの屋台を発見、香りに誘われて買ってしまいました。そしてシュークリームも買って張り切って日曜のランチとしましたが思った以上にボリュームがあって広島焼きだけでギブアップ、シュークリームとコーヒー牛乳はおやつにまわしました。やる気だけはいつでも満々、実際の食欲が追いついていません。子供みたいでちょっと恥ずかしいです。

Img_17071

ちゃこがお昼ごはんも食べずにお散歩ポーズで熟睡してしまったので、ちゃこが起きるまで私も妄想旅行へお出かけを…。

Img_13861

前の晩に録画しておいた「世界不思議発見」のオリエント急行特集を観て妄想旅行へ出発です。

何度観ても飽きないオリエント急行、瀬戸カトリーヌが旅人です。キャビンにお付きのお世話係はマリオです。サービスのプロに違いないマリオによると、呼び出しボタンを押せば24時間いつでも駆けつけて、夜中だってシャンパンを持って来てくれるそうです。

Img_17531

窓の外はオーストリアのインスブルック。

Img_17771

窓の中はご馳走。

Img_17811

ディナーでのデザートは美しいチョコレートボールです。

Img_17881

熱いチョコレートソースをかけると中からアイスクリームが出てくるという…。

Img_17911

おいしいに決まっている…。

Img_18201

ディナーの後、お部屋に戻るとマリオがベッドメーキングを完了、座席の下からマットレスを出して素早くベッドにしていましたがかなりの重労働な気がします。

Img_17831

そして朝です。

Img_17971

素敵な洗面台からは熱いお湯も出ます。

Img_17981

なぜならマリオが石炭をくべてくれているから。マリオはこの揺れる車内で朝早くから夜遅くまで働いています。大変な重労働なのに笑顔で接客、まさにスーパーマリオです。

Img_18001

スーパーマリオはお部屋に朝食を運んでくれます。

Img_18011

スーパーマリオの運んでくれた朝食がとっても素敵。

Img_18161

スーパーマリオはカトリーヌをプリンセスと呼んでおはようの挨拶をしていました。この朝食風景、確かにプリンセス風。ネグリジェ姿がかわいいですよ、カトリーヌ。

Img_18181

「ゆうおねいさん、列車の旅から帰ってきてくださいませ。」・・・いつの間にか起きていたちゃこ、「ごはんごはん」と現実に戻ってちゃこの付き人に徹する私です…スーパーマリオを見習わなくては、です。

Img_09061

↓ちゃこがかわいかったらちょんっと押してください。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

Banner2_3

| | コメント (23)

2007年3月31日 (土)

たびしたいなぁ。

朝、ブラッシング中のちゃこのお顔を見るとブラッシングをしている父(ブラシ係)をじっと見つめておててをグッパグッパしていました。ジェラシー。

Nimg_19201

ブラッシングが終わるといつの間にか私の部屋の出窓に移動していました。

Nimg_11051

「まぶちぃ~。」

Nimg_26051

のだめの世界にどっぷりな私はのだめのパリ暮らしを見てパリに行きたい度97%になってしまい、フィガロジャポンでみっちりツアーを組んで妄想旅行にでかけてしまいました。

泊まるホテルは・・・ページをめくるごとに高くなっていくので、1ページめのホテルの305号室にしました。

Nimg_35761

本当はこんな部屋がいいのですが。

Nimg_35871

1泊395ユーロもするのです。(1ユーロ=160円で計算すると目安となるでしょう)バスタブ付きの部屋を見つけるのだって大変です。

朝ごはんはここでいただきたいと思います。

Nimg_35911 

ここは原宿にあるあのカフェと同じでしょうか。6ユーロも払ってコーヒーとクロワッサンをいただくのですから何時間も本を読んだり友達に手紙を書いたり、道行く人を眺めたり、まったり楽しみたいところですが、ホテルの近くにあるアンティークやさんが気になります。

こんなかわいい内装で。

Nimg_35771

こんなかわいい食器があります。

Nimg_35801

その近くにはかわいい本屋さんまであります。日本のマンガも置いてあるようです。

Nimg_35781

ドイツでもドイツ語の「ワンピース」や「めぞん一刻」を買ってきました。パリでは「NANA」と「のだめ」のフランス語版を探したいです。

妄想世界でランチタイムになりました。

こんな感じのレストランで。

Nimg_35991

なにやら分からないお料理などいただくのもいいかとおもいます。

Nimg_35961

午後はお土産探しです。ラデュレのマカロンは絶対に買わなくてはなりません。

Nimg_36051

月ごとにかわいい箱に変わっていくラデュレです。

チョコレートキットなるかわいいものがありました。これは自分用です。

Nimg_36071

モンマルトルあたりを散歩して、お腹がすいたら夕ごはんはちょっと奮発してこんなお店で。

Nimg_35981

こんなディナーをいただくとします。

Nimg_35971

一日歩いて疲れたので、このエステで疲れを癒し、帰りには香水を選んだりしたいとおもいます。

Nimg_35831

「ゆうおねいさん、そろそろ帰ってきてくださいませ。ちゃこ小腹が空きました。」

Nimg_35391

現実世界のちゃこは、私が一日家にいると何度もごはんを催促しています。胃が四次元ポケットになっているかのようです。

Nimg_18361

↓ランキングに参加中!ちゃこがかわいかったらちょんっと押してください。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

Banner2_3

| | コメント (13)

2007年3月24日 (土)

のりものだいすき。

引き続き「のだめカンタービレ」な朝を迎えていた私の横にちゃこが張り付いて寝ていました。

Nimg_30141

朝からマンガとは…と我ながら呆れますが、早起きの価値あり、マンガで始まる朝は楽しいです。ちゃこのおててをよく見るとパァっと指の開いたあんよをそっと抱えていて愛しさ爆発です。

Nimg_30151

のだめを読みながらまたしてもヨーロッパに思いを馳せ、路面電車を見たくなり、オレンジ色の電車があったっけ、と写真を探していたら、ありました。

Nimg_33761

プラハの街なかを走るオレンジ色の古い路面電車です。「ナイキ」のボールが突っ込んでいる斬新なデザインのビルもオレンジの電車の前では威力なしです。

プラハの赤い路面電車は最高にかわいいです。このかわいい電車が古い建物の下をくぐったり坂を上がったり下ったり、細い小道を縫うように走ったりしてるのですから、電車好きにはたまりません。

Nimg_33771

ちなみにドイツの路面電車は黄色くてハイテクで便利そうで静かで、かわい気全くなしでした。

Nimg_33831

チェコからドイツに向かったこの国際列車の方がよっぽどかわいいです。食堂車もあり「世界の車窓から」でも取り上げられたナイスな列車です。

Nimg_33841

赤い乗り物はニューヨクにもありました。「ニューヨーク恋物語」でこれに乗って出勤していたシーンがあり、乗り物好きの私はこれに乗るためだけにニューヨークに行ったといっても過言ではありません。あの大きなクィーンズボロブリッジの一番上まで上がるのでかなり高く、乗り物好きはあっても高所恐怖症でもある私は少々怖かったです。大雑把なアメリカ人の操作しているこのような乗り物は大変怖いです。

Nimg_33862

「ゆうおねいさん、ニューヨークではわんこさんと浮気してたと母上さまからうかがいましたよ。」・・・・・滞在先のアパートにいたわんこさん、この子のおかげでちゃこに対する禁断症状が多少おさえられました。

Nimg_24711

↓ランキングに参加中!ちゃこがかわいかったらちょんっと押してください。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

Banner2_3

| | コメント (9)

2007年3月23日 (金)

のだめとなな。

出窓にかかるカーテンに、にゃんこの耳型の影がみえました。

Nimg_33211

ちゃこ日向ぼっこ中。「まぶちぃ~。」

Nimg_33221

ジジハハさんおすすめの「11月の扉」をとうとう読み終わってしまいました。毎日丁寧にもったいぶって読んでいたのにも関わらずあっという間でした。久しぶりにかわいらしい物語を素敵な文章で読んで大満足でした。そして待っていたかのように「NANA」最新巻が発売され、夢中で読み終えました。意外と色んな展開があり続きが気になります。

Nimg_33911_1

本屋さんに行ってパリ特集のフィガロと。

Nimg_34281

「のだめカンタービレ」を買って、バイオリンレッスン帰りにカフェにて紅茶をいただきながらまったり読みました。カフェにもバイオリンの音色が響き、のだめ気分が高まります。

Nimg_34261

そして、のだめ恐るべし!カフェに響く私の押し殺したような笑い声…。絵で相当笑わせられ、短い言葉でとどめを刺されます。ドラマの瑛太ではそうでもありませんでしたが、峰くんがとても好ましかったです。彼のパートがバイオリンだからというわけではなく、とっても純朴バカという感じがかわいいです。褒めてるのになんだか失礼。

この、「のだめカンタービレ」も私の本棚に常駐決定です。溢れかえる本棚、本格的に図書室が欲しくなりました。

こんな図書室ならいいのに、と憧れを募らせます。

Nimg_33721

プラハのストラホフ修道院の図書室「哲学の間」です。カメラ撮影禁止マークが全く目に入らなかった私は思いっきり撮影してしまいました。

こちらは「神学の間」です。どちらでもいいですから我が家に欲しいです。天井のフレスコ画を特に熱望します。

Nimg_33731

「のだめカンタービレ」には何度もウィーンの名が出てきますが、私のはじめての一人旅もウィーンでした。千秋さまが観たかったヴィエラ先生指揮の「マクベス」が上演される国立オペラ座…の前を走るかわいい赤いトラムです。

Nimg_33871

私は赤い電車に目がありません。ウィーンの第一日目に時差ぼけでもの凄い早起きをしてしまい、赤い路面電車の写真を撮りに行きました。朝7時前なのに出勤している人も多く、そんな中、私は路面電車の連結部分に夢中です。

Nimg_33791_1

電車のこの連結部分がゆらゆらと動くのを観るのが大好きです。ウィーンのサラリーマンは「アジアの子供が路面電車に夢中のようだ…」というような目で見ていました。スターバックスの前では出勤前の妙齢の男女がずっと笑いながらキスをしていて、アジアの子供のふりをした私はじっくり観察してしまいました。随分のんびりした出勤風景でした。

しかし街並み的にはプラハの方が素敵です。こんな街で音楽三昧の日々を送りたい、と俺さま千秋さまでなくても思うことでしょう。

Nimg_33741

朝食には市場の甘くてジューシーな果物を用意したいです。日本よりも果物がおいしかった気がします。果物ならなんでも揃っています。

Nimg_33751

しかし一番大切なちゃこがいないのであり得ない私のプラハ生活です。

「ゆうおねいさん、プラハでも毎日お首マッサージしてくれるなら行ってあげてもよろしいですよ。」

Nimg_32711

プラハでは猫を飼っている人が多いですが、きっとこんなかわいい和猫のちゃこが行ったら…行ったら。

Nimg_33311_2

「足の短い小さいにゃんこさんですね」って笑われちゃいます。しかもこんな年齢の子はやはりチェコ人にも驚かれ、「長寿国ですから、日本は。」などと返事をした私です。

Nimg_33301

↓ランキングに参加中!ちゃこがかわいかったらちょんっと押してください。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

Banner2_3

| | コメント (15)

2007年3月22日 (木)

わらびーしきねんこ。

夜、私のお手製ベッドで寝る準備をしているちゃこです。

Nimg_33061

私の気配に気付いて顔をあげましたが、とってもブサイク。

「ちゃこちゃん、もっとかわいいお顔してください。」

Nimg_33081

「こうでございますか?」

Nimg_33101

そうですそうです。そのお顔です。いつでもかわいいお顔のご注文を承っているちゃこです。

この間の美容院で読んだアンアンの中に部屋に緑のものを、と植物の特集がありましたが、その中に「ガジュマロ」がありました。その説明のなかに「ジャングルの殺し屋と言われるガジュマロ」の一文を発見です。そういえばオーストラリアに行った時に、熱帯雨林ツアーなるものに参加し、流暢な日本語を喋るオーストラリア人ガイドさんも「これは絞め殺しの木です。」とさわやかに紹介していました。

沖縄のものよりはるかに大きかった気がします。そのときガイドさんが「木に耳をあてて!」というのであてると、水の音がしました。「水を吸い上げてるんですよ。」と説明していました。そして枝を伸ばしては他の木にからみつき栄養を吸い上げ増殖していくらしいのですが、その割にはガジュマロ以外の木も多くあります。割合を考えてほどよく絞め殺しているのかもしれません。

オーストラリアの写真を引っ張り出して思い出を反芻してしまいました。まっすぐな道をひたすら走って山へでかけました。

Nimg_33581

途中で野生のワラビーさんにエサをあげたりなんかしました。ワラビーさんにそっぽ向かれた私です。ワラビーさんはとってもかわいかったです。

Nimg_33591

別の日はひたすらこの船ですすみました。珊瑚の島に上陸するので浅瀬には近づけない豪華ヨットです。小船に移って上陸しました。

Nimg_33611

小船の中から見る海がとてもきれいでした。生まれてはじめてマグロやアジや熱帯魚の大群や海ガメやナポレオンフィッシュを見ました。竜宮城はオーストラリアにあったのですね。

Nimg_33691

オーストラリアの人に何度も「猫はどこ?」と聞く私に「猫って家の中にしかいないよ。」と不思議そうに言われました。「野良猫っていないの?」と聞いたらはっきり「いない。」と答えていましたが「野良猫のいない国ってあるのかしら。しかも結構な田舎なのに。」と腑に落ちなかった私ですが、明らかに旅行でちゃこと離れ離れになって禁断症状を起こしている気配でした。どうしてもにゃんこを抱っこしたかったのです。実際にだっこしたのはちゃことは似ても似つかぬコアラでした。

アルバムをめくる私の横でワラビーチックに寝ているにゃんこ発見です。

Nimg_33341 

「ゆうおねいさん、ワラビーはこんな風でしたよね?」・・・・・ひたすらワラビーのマネをしているちゃこでした。

Nimg_33351

↓ランキングに参加中!ちゃこがかわいかったらちょんっと押してください。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

Banner2_3

| | コメント (18)