« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月28日 (木)

ごうかおべんとう。

ふうちゃんの寝る前のヨガ~!

15513504390986

ふう師匠のヨガは素晴らしいです。

15513503939005

見ているこっちが癒されるヨガです。

15513503345253

新しい人事が出たりして会社もわさわさしてきました。どうやら新しい部長さんは東大出身のあのかたですね、と分かったら今度は新しい課長さんもどうやら東大出身のあのかたですね、と空前の東大ブーム到来です。

東大クイズみたいなものをたまにテレビで「難問!」とか言ってやってますけど、どんな問題でも「難問!」ってナレーターに言われてから出されると難問な気がしますし、それに正解すると「天才!」みたいに思うから要注意です。よくよく考えるとちっとも難問じゃないし答えても天才じゃないときがあります。

「ピンポーン!かつぶし!」

15513505260638

ちなみにクイズは「アッタク25」が一番好きです。パネル選びに失敗してる人を見るのが好きです。はじっこを攻めることに成功してる人を見ると、コイツとオセロやりたくないわ、と思います。そして最後にクルーズの旅を獲得するためのクイズで「ある人物」、「ある都市」が日本のものだと外す傾向が強いです。わたくしも一緒に外します。一応お茶の間向けにマニアックすぎない答えにしてるようなので、世界だと範囲が限られてかえって簡単なんですね。

「ピンポーン!たまごちゃん!」

15513504991737

なんだか季節の変わり目でお疲れが出ているわたくしですが、それでも今週は会社のありがたきはからいで、ランチに料亭の仕出し弁当をいただいたりして和牛ステーキを平らげました。

15513243258070

さすが料亭、和牛ステーキが弁当でも美味しいってすごい。

15513501668730

コンビニスイーツとドリップコーヒーも付けていただき、会議室でみんなで「肉うまい肉うまい」と呪文のように言いながら食べました。

15513502076761

「肉肉肉って、肉食べすぎじゃない?」

15513505635879

そう、肉食べすぎ。今日の社食もトンカツだったし。食べたら動けばいいんだよ!と帰宅してからふうちゃんを追い掛け回してカロリー消費です。追いかけられるふうちゃんはおサルさんのようにはしゃいでくれます。

2019年2月25日 (月)

あま~いくだもの。

この冬のみかんはとても美味しかったです。

15510924475344_2

夏が暑かったからでしょうか?

昨年の今頃泊まったハイアットセントリック銀座で食べたみかんもとても美味しくてびっくりしましたが、今年はどのスーパーで買ってもあのみかんくらい美味しかったです。

15510934290471_2

酸味のある果物はあまり好きではないのですが、ビタミン補給に必ず置いてはあります。

私は甘味しかない、桃、枇杷、メロンなどが好きです。

15510932430950_2

小さい頃、マスクメロンと言ったらかなりの高級品なイメージでした。

マスクメロンといえば、と、またしても思い出話です。

病院にはきっちり10時と18時におやつの時間がありました。10時のおやつの方はアイスクリームやちょっとしたお菓子などお楽しみ度が高く、18時の方はきちんと食事管理をした栄養士さんの出すアメリカンドッグとカルピスなどで、配膳室からやってきていました。

あるとき10時のおやつにマスクメロンが出されました。看護婦さんたちも「今日のおやつはすごいんだよー!」と興奮気味です。

比較的元気な子たちが食堂に集まりわいわい騒ぎながら結構厚めに切ったメロンをいただきました。食べながら、「なんで今日こんなに豪華なの?金持ち病棟からの差し入れ?」と隣にいたお友達さんが聞くと……小児病棟は6階なのですが、10階には個室が並ぶ、通称、金持ち病棟、というのがありました。もちろん、そう呼んでたのは子供たちだけでそう呼ぶと看護婦さんに怒られるのですが(そりゃそうだ)。

いつも通り看護婦さんに「そんな呼び方しちゃダメ」と怒られるお友達。しかし「実はこれね、聖子ちゃんからなんだよ。」と、驚く発言をする看護婦さん。

なんでも10階の病棟に松田聖子ちゃんのいとこが入院していて、そのかたのお見舞いに聖子ちゃんがメロンを持ってきたそうなのです。もちろんそんなに沢山持ってきたわけではなく、聖子ちゃんのいとこさんが、ぜひ小児病棟に、とメロンを買い足して差し入れしてくださったのです。この聖子ちゃんのいとこさんはその後も何回かそうやって小児病棟におやつを差し入れしてくださいました。

「どれだか分からないけど聖子ちゃんがさわったかもしれないメロンだー!」と聖子ちゃんの風が吹いてキラキラと色めきたつ我ら。あのときのときめきったらもう!

その前にも、ジャニーズのたのきん(時代ですね!分かるかしら?!)がテレビ番組で小児病棟に来る、という話があったのですが、当時の総長が「病気の子供たちをジャニーズの宣伝みたいに使われてたまるか!」と激怒。話は流れてしまったのでした。子供たちはがっかりしましたが、総長の気持ちもわかるぅー、と誰も意義は唱えませんでした。

15510924717615

テレビカメラを入れないならいいですよ、という病院側の申し出はジャニーズ側が断ったそうです。トシちゃんやマッチもテレビじゃなくてさ、個人的に来てくれればいいのに、と思ったのでした。原さんだか江川さんだか忘れましたが、そういう有名な野球選手が子供たちへ、とサイン入りのグローブを贈ってくれたりして闘病中はそういうアイドルとか野球選手とかがひょいっと生きる希望につながったりしたものです。

私が入院してすぐにシブガキ隊がデビューして、デビュー当日は病院の前をシブガキ隊とそのファンの行列が練り歩いていました。どういうイベントやねん!と当時ですらちょっと不思議なイベントでしたが、その頃に明菜ちゃんもデビューして、一目惚れで明菜ちゃんに夢中になりました。でも食べたのは聖子ちゃんのメロン。

そして差し入れはつづく…今日はジャンポール・エヴァンのチョコレートと、

15510925939888_2

フーシェ(Foucher)のオリンポスというチョコレートをいただきました!

15510923980640_2

かわいい見た目ですが、洋酒のきいた大人のチョコレートでした。

15510924068232

ジャンポールエヴァンは間違いなしの美味しさ!

15510927315400_2

「このみかんはすっぱいすっぱいなんじゃないんですか~?!」

15510925107836

酸っぱくないですよ~!!とっても甘いみかんでした。

2019年2月24日 (日)

やまのぼり。

ふうちゃんと朝のコーヒーの時間です。

15509182092655

最近のふうちゃんはぐいぐいです。

15509182880507

いい子いい子と頭をなでながらのコーヒータイム。

その横顔が美しくてじっと見惚れてしまいます。

15509183839390

朝起きてすぐのふうちゃんのおめめも大変美しくこれまた見惚れます。

15509973857522

「ふわぁぁぁぁぁぁ~~。」

15509184124191

大あくび。素晴らしい牙。

15509973354880

ふうちゃんを抱えながらコーヒーを飲みつつ、テレビはマツコデラックス。

15509180246270

木曜の夜中の、街を徘徊するやつ、今回はホテル椿山荘を徘徊していました。

15509180658651

マツコさんが五つ星ホテルが大好きなのは知っていましたが、何が素晴らしいって、五つ星ホテルってイスもベッドも大きいのでマツコさんが安心して座ったり寝たりできるのです。(素晴らしいのはそれだけじゃないですけども)

キングサイズベッドじゃないと寝られませんもんね。

15509181019042_2

椿山荘は第二の我が家をコンセプトにしているそうで、たしかにシティーホテルにはない良さがあります。椿山荘が好きな人は何がなんでも椿山荘なのは私も前から気付いていましたが、我が家のように寛いで欲しいということならそれも納得です。

山縣有朋が私財を投じて「つばきやま」を購入し邸宅をつくり、自然をこのままにして受け継いでほしい、と託したそうで、ある意味ホテル側も大変なもの背負った、ということらしいです。

「つばきやまだって。うちにも白い山がありますよ。」

15508422240200

キャットタワーの山登り?なんだかみいちゃんがキャットタワーでひとりエキサイトしていたら、うらやましくなったふうちゃんがやってきまたが、みいちゃんのねこパンチをくらってしまって退散したふうちゃんです。

15508422618542

「みいちゃんのものはみちゃんのものです!」

15508422955743

みいちゃんは追いかけっこでもおもちゃの奪い合いでも負けません。ふうおにいちゃんが負けてくれるから。本当の兄妹のようなふうちゃんみいちゃんです。

2019年2月22日 (金)

ざっはとるてとあんなとるて。

「精米しますよー!!」とお米をパラパラ~と精米機に移すとふうちゃんが飛んで来ます。

15508346587603

スイッチオン!

15508346233582

「ぐるぐるぐるぐるぐるぐる~。」

15508345902631

結構長いんですよね…。

15508345432600

会社のランチメンバーにお誕生日さんがいたので、デメルでお祝いです!

ザッハトルテと、

15508399088590

アンナトルテ。

15508399493051

ザッハトルテは素敵な木箱に入っています。

15508399861222

まるでお姫様のように白い紙にくるまっています。デメルのマークは双頭の鷲の紋章です。

15508354397913

それぞれきれいな包装紙に包まれて、きちんとリボンもかけてありました。

15508355149265

これをランチメンバーのパティシエが切ってくれました。

15508352771411

切り分けはあーだこーだ賑やかに行います。

王妃エリザベートのトルテ、シシーのイラストが描かれています。

15508352286390

シシーの愛称で親しまれているエリザベート。フルネームは、エリーザベト・アマーリエ・オイゲーニエ・フォン・ヴィッテルスバッハ…

「どっからシシーになんねん!」

15493654179784

ウィーンに行くとマリーアントワネットのものは何もありませんでしたが、シシーのイラストのお菓子や小物がたくさんありました。ウィーン行く前にマリーアントワネットの実家に行くぞ、という気分でいた私はちょっとびっくりしました。

155083

ハプスブルグ家についての私の知識は、双頭の鷲の紋章、政略結婚で勢力拡大、一方で姻族結婚でみんなしゃくれあごになっちゃった、とかそのくらいでしょうか。

しゃくれあごに関してはなんだか忘れられない…。

しゃくれあごといえば、小藪。

15508355491666

NHKのプロフェッショナル・仕事の流儀、に小藪が出ていました。

ちらりと写るなんば花月のステージの様子だけで笑えました。大阪行きたいぞ、なんば花月行くなら乳首ドリル観たいぞ、小藪が座長の日に行きたいぞ、泊まるなら東京にはない五つ星ホテル、セントレジス大阪だぞ、リッツカールトン大阪もいいぞ、ポイントがあるからハイアットリージェンシー大阪もいいぞ、クラブフロアに泊まってスパにも行くから…なんば花月行く時間あるだろうか。

「もはや大阪の五つ星ホテルに泊まりに行きたいだけでしょ?」

15508400454163_2

お庭で摘んだラナンキュラスを飾ったついでに、きれいなお色のハイビスカスとローズヒップのハーブティーを飲んでいたら、

15508349592821

ふうちゃんが「ちょっとちょっとちょっとー!」と、飛んで来ました。

15508349355810

「ひとりでお茶の時間ですか~?!」

15508349965212

ぐいぐいです。ふうちゃんを抱えてお茶の時間です。

15508366233480

「ようこんな匂いのお茶飲みますね。」

15508350295193

ふうちゃんはハーブティーが苦手です。

さてさて、土曜日は体メンテナンスの日。今週は美容院と整体が重なってとても忙しい休日です。

2019年2月20日 (水)

ぎょうれつのすいーつ。

「ふうちゃんのたまごちゃん、はよむいて。」

15506584861481

はやく~はやく~と出勤支度をする私の部屋まで迎えに来ました。

今朝はあたたかかったので、ふうちゃんも張り切って家じゅうを走り回っていました。

15506585104842

ここのところ、堀ちえみちゃんとか池江選手の病気の話題が次々と…テレビの中の人も闘病で大変ですが、こういうニュースを一緒に見ている父は私に闘病中のことを聞きます。それも「白血病の人ってどんな治療するの?」とか「口腔ガンの人はいた?」とかそういう聞き方ですので、私は無菌室のこととか、検査のしかたとか、誰ちゃんと誰ちゃんがそうだった、などなど思い出話に突入です。

ネットで検索すればなんでも出てくる!とはよく聞くフレーズですが、でも、例えば、「吉祥寺にジュリアンってラブホテルあったじゃん?」とか言って「吉祥寺 ジュリアン」と、ネットに聞いたって意外と出てきません。

「丸井裏にあったラブホ、ジュリアン、L.L.Beanあたりにあったじゃん?」

↑これ、そのままグーグルに入れたらやっとひとつだけ出てきました。

疑問をそのまま口語で入れると検索引っかかる、ってグーグルが出始めたとき、グーグル自身がおすすめしてた検索方法です。

吉祥寺を昔から知ってる人なら誰でも知ってるのにネットにはあまり出てきません。でもそういう他愛もない話がしたいときってありますよね。

他愛もない話と言えば、高校生のとき、生物の先生が「渡辺謙が白血病だってね。もうダメだね、助かる病気じゃないから。」と授業中に言ったとき、私は「世間ってそう見てるんだ!」と驚いたものです。咄嗟に隣にいる友達に「そんなことないよ、白血病は退院する子が多かった」と言ってしまいました。当時はガンは隠す傾向があったので、私もあまり公言はしませんでしたけども、サバイバーとしてはなんとも先生の不用意な発言にもやもやと腹が立ったのを覚えています。しかし私はその生物の先生が嫌いではなかったので、世間一般の感想として飲み込んであげました。

夏目雅子が亡くなったときだって白血病の子たちは別に怖がっていませんでしたし、同じ病気でもそれはそれ、これはこれ、という雰囲気でした。現場でないと分からない雰囲気です。

テレビは最大の娯楽でしたが、あるとき、病室のテレビで女の子たち5人くらいで歌番組を見ていたら演歌の「氷雨」が流れてきました。しんみりと「氷雨」を聴く小学生5人組。歌が終わると同時に突然、小学2年生の白血病の女の子が「まったくもう!別れただの好きだのそれがどうした!こっちはそれどこじゃないよ!」とものすごく実感をこめて大声で叫びました。その瞬間みんな大笑い!すごく実感がこもっていて、私たちも同じ気持ちだったので大笑いしてしまいました。言った本人はなんでみんなが笑ってるのかあまり分かっていませんでしたが、みんなが笑っているのを見てつられて笑っていました。

白血病と聞くとこのときの大笑いのシーンが真っ先に思い浮かびます。

私が入院していた昭和58年あたりは堀ちえみちゃんは女の子たちに大人気で、私もいまだにアルバムのカセットテープを聴くことがあります。明菜ちゃんのアルバムも初期はかわいい歌が沢山あったのです。

中島みゆきは病室では人気がありませんでしたが、私は大好きでした。でもはじめて顔を見た中島みゆきがあまりに美人で子供心にがっかりしたのです。

「あんなふられまくってる歌をこんな美人が作っていたとは!」みたいな?

15506584159771

「フィクションなのでは?!」みたいな?

15505790559721_2

ラジオで話してるのを聞いてもあっけらかんと明るく、どの写真をみても笑顔が本当にかわいくてきれい、とても道に倒れて誰かの名を呼び続けてそうにもないですし、雨雲を気にして窓のガラスで涙止めたり、明日も今日も留守なんて見えすいた手口使われるほど嫌われるようにも思えなかったのです。

研ナオコが歌うととってもリアル。今聴いても研ナオコの歌う「窓ガラス」とか「あばよ」は哀しくて素敵です。

さて、今週のスイーツの差し入れ、プレスバターサンド!

15505721668781

東京駅で行列だそうです。

1550572118

サクサクと香ばしいクッキーにとろけるようなバタークリームがはさんであります。

15505721448590

「ふうちゃんのお写真を挿絵のようにはさみましたね。」

15505722947901

ふうちゃんの寝姿が開放的になっています。今日はすっかり春みたいな暖かさでしたね!

参考資料:研ナオコのほうが哀しく歌えます。

2019年2月17日 (日)

あったかくてあまいもの。

ふうちゃんはポカポカの広縁でくつろいでいました。

15503804705358

が、突然、

「嫁ぎました。」

15503802944152

なんと古風な嫁ぎ方。

15503859537061

朝、目覚めーの、

15503970487874

トツギーノ。

15503802944152_2

コーヒー飲みーの、

15503970252233

トツギーノ。

15503859537061_2

顔洗いーの、

15503803599334

トツギーノ。

15503803320523

さて、すぐ近所のローソンに、ゴディバのなにやらが出ていることにだいぶ前から気付いていました。きっとホットチョコレートに違いないのですが毎回「今度にしよう」となんだかホットチョコレート熱が上がりませんでした。

が、しかし、今朝突然に「ホットチョコレート熱、発熱!どうせ飲むならローソンのゴディバ!」となりました。

田舎のローソンは大変空いており、お客さんは5分経っても私ひとり。何があるのかなーなんて物色するも、なんだかレジのお姉さんに観られているような気がすると思い、チラリとレジのお姉さんを見ると、レジのお姉さんの目が死んでおりました…。

「スイッチオフだろうか…客がひとりだけだから…」

そして父に頼まれたオロナミンCを手にレジに向かうとお姉さんは急に輝く笑顔になりました。

「スイッチが急に入った!」と私も思わずニコニコになり、ゴディバも注文。オロナミンCとゴディバ。

「飲む前によくかき混ぜてください」とお姉さんは輝く笑顔でゴディバを渡してくれました。

15503969298980

なるほど。下に何かかたまりがあります。何かっていうかチョコレートでしょうけども。かなり大きなかたまりです。

15503969529111

これをといていくと色も濃くなっていきました。

15503969965552

思ってた通りの味ではありますが美味しいです!だって380円ですもんね!そんなに量も多くないのに380円ですもんね!それにしても美味しいけど甘い。そりゃ甘いのは当然だけど甘い。そしてあまり熱々ではなくあったかいくらいが一番美味しいです。

甘くてあったかいといえば、夜、モヤモヤさま~ず2を観ていたら東京堂という所沢の喫茶店にて三村が「コーヒーパンチ」という670円もする甘いコーヒーを飲んでいました。なんと卵黄とはちみつがたっぷり入っていて栄養満点。

15504006461110

栄養、そんなふうにとらなくてもいいですけども。

「勧める三村、拒絶する大竹。」

15504006749461

大竹さんはそういうの、絶対飲みませんから。

「ふうちゃん嫁ぎませんから。」

15503068785896

突然の花嫁姿に私もついびっくりしてスマホの中にふうちゃんのトツギーノが増殖してしまいました。

2019年2月16日 (土)

みいちゃんのみ。

「寒い国からこんにちは。ふうちゃんです。」

15503063220790

朝起きたら、ふうちゃんが上手にモフモフをかぶっていました。

15503063539741

かわいさましまし。朝からスマホの中に頭巾ふうちゃんがいっぱいになってしまいました。。

そして、休日のしあわせのルーチン、

15503063845832

ふうちゃんのたまごちゃんをゆでて、クロックムッシュを食べたら、

15503064180173

コーヒータイム。

15503064896475

「ふうちゃんにミルクちゃんをください。」

15503065193046

にゃんこの豆皿にミルクを注いであげます。何度も。

15503065475998

「なんで豆皿やねん!」

15503065830459

おいしい朝ごはんの後は毛づくろい。

15503066927582

しあわせそうにお顔を洗っているふうちゃん、そのうしろを通り過ぎるみいちゃん、挨拶なし。

15503067703563

陽が高くなってくると、お庭に野良猫さんが来ますので、ふたりでスタンバイ、したとき、

15503066250810

急に「ガタン!!ミシミシ!」と家が揺れました。

たまにある震度1の地震です。

みいちゃんは一目散に逃げました。

15503066524301

ふうちゃんは私がいるし、もう終わっちゃったしで全く動じませんでした。

午後は、おフランス雑貨のお店に行ってゆっくり、春物の服や文房具を観てまわって、カレルチャペックの紅茶を沢山買ってきました。

建物と空が絵のようにきれいでした。

15503068111844

帰宅してからもだいぶ明るく、お天気も良かったので私はお散歩へ。いつもの道を通って
みいちゃんの生まれた(迷子になっていた)神社のうしろを歩いていたら、金網に何かが見えました。

これ、なんでしょうか?

15503068487935

みいちゃんはこの金網の中から救出されたのですが、この実よりちょっと大きいくらいだったのかしら…こんな金網から出られるくらい小さかったんだなぁ、とみいちゃんに会いたくてたまらなくなってしまいました。なんの実だか分からないけどみいちゃんの実、にしておきましょうか。

15503072097490

「れんけつ電車ねんこ。」

15503072516251

このあとみいちゃんがふうちゃんのお尻にそーっと手をのばしてバチーン!と叩いてふうちゃんを激怒させていました。たまにいたずらが過ぎるみいちゃんです。

「ふうちゃんはいたずらはしません。この間はドジってブタさんのスマホ置きを壊しちゃいましたが、いたずらではありません。」

15503070026167

木工ボンドでチマチマなおしました。ボタン付けとか電池の交換とかなるべくやりたくない私ですが、手先は使わないとどんどん不器用になっちゃいますからね、がんばりました。

2019年2月14日 (木)

ふうちゃんのうでまえ。

ふうちゃんは男の子なので、もしも人間だったらチョコレートをもらっちゃってもらっちゃって仕方ない日ですが、猫なのでチョコレートとは無縁です。

15501382022572

バレンタインの時期にだけ発売される期間限定チョコレートは、ピエールエルメにもジャンポールエヴァンにもありますが、今年はピエールマルコリーニ!

15501427502303

ランチメンバーで楽しみました。

15501427462812

よく分からないから、とあれもこれも買って来てくれた同僚さんに感謝です!

なかでもフルーツ&フラワーという名前の付いたチョコレートが最高でした。

15501427290380

本当に花の香りがして、フルーツの味がするのです。でもチョコレート。

15501427544604

不思議~!!柄も繊細で芸術作品です。

香りの効能を信じている私としては、このようなお花の香りのするスイーツは癒し効果が高いのではないかと思っています。

なんならほんまのほんまに具合いの悪い日なんかは香りをかぐだけでもちょっと脳も元気になったりするんじゃないか、と思っています。実際、だるいだるい朝に「あぁ…だるくて死にそう。」とか言いながら冷凍庫にしまってあったコーヒー豆の袋を開けると、頭がスッキリ爽やか「この世は捨てたもんじゃないわ!」と思ったりします。

嫌なことが続けてあったりしたときに「なんかくさくさするわ~。」とぼやきながらロクシタンのローズの香りのハンドクリームで指先をケアしてると「まるでスパにいるようだわ~ここはハイアットのスパね!」と気分が良くなったりもします。

アロマオイルの香りで満たされているスパは、そこにいるだけで優雅な気分になり、リラックス万歳!ビバ!リラックス王国!と思います。特にマッサージを受けた後、上の階のお部屋に泊まるときなんか極楽です。

お値段が比較的お手頃なハイアットリージェンシー東京のスパ、「ジュール」が好きです。

4444_2

子供の頃にイメージしてた都会生活がそのまま再現されているような場所です。

15501381089630

私の都会のイメージが新宿、に偏ってるからだと思いますが…。

同じ新宿でもパークハイアット東京だとちょっと大げさすぎて手に負えないって感じです。

Dsc_3263

「モミモミならふうちゃんがしてあげますよ~!」

15501382580024_2

毎晩すごい力でモフモフをモミモミモミモミしてるふうちゃん、たまに私の背中でもやってくれますが、すごい力です。左から右へ、右から左へとまんべんなくモミモミ、なかなかの腕前なのです!

15501383149765

2019年2月11日 (月)

ねこすい。

毎度、連休ってあっという間に終わっちゃいますね。

15498734128371

「ふうちゃんのたまごちゃん、はよむいてよぉ~。」

15498736759655

太陽が出ていない寒い日は広縁にストーブを置いてみんなでゴロゴロ過ごします。

15498733904580

ホットカーペットもあるのでみんなここから離れません。

15498736074423

えびのように丸くなってねんこするふうちゃんの肩のあたりに鼻をうずめてスーハースーハーと匂いをかぐのがお楽しみ。

15498735862962

猫吸いっていうらしいですけども、もちろん、背中とお腹もおすすめポイントです。

熟睡してるときは特に香ばしい匂いがするので幸せ気分になります。おひさまの香りっていうみたいですけども。たまにカレーの匂いとかさんまの匂いとか思いっきりその日の夕餉の匂いがすると「わざわざかぐほどのものでもない」と思いますが、おおかたふうちゃんの香ばしい匂いがします。

「お!?あれはなんだ!?」

15498734427352

「あ!?あれはなんだ!?」
15498734708033

お互いに違う方向に興味が向いたようで、それを見ていた私は「エーーーックス!」と大声で言いました。

夕方「鶴瓶の家族に乾杯」の再放送を観ていたら、生田斗真くんが那須塩原をうろうろ。

栃木一有名かしら、というSHOZOカフェへ。

15498741601682

しかしそこ、黒磯だと思いますが。

私は栃木県南部在住なので黒磯とか行ったらもうそれは福島みたいなものなのです。

東京で「栃木から来たの?この人も栃木だよ、同郷だね」と紹介された人に「大田原です」とか言われるともう私はお手上げ。群馬の高崎や茨城の水戸より分からないです。

でもSHOZOカフェは大変大変有名で、もしかしたら生田斗真くんより有名で、ここがあるから黒磯も知ったし、その近くに大田原があるらしいぞ、と言うことも知りました。(今もなおどこだかよく分かっていない)ここのオーナーのショーゾーさんのお人柄がとてもよく、カフェ周辺で働く人は誰もが彼に憧れています。

生田さんも「ショーゾーさんに会いたい」とか言い出しました。

そして登場したショーゾーさん。

15498741242991

お優しそう!!もっとゴリゴリのやり手のおっさんかと思ってた!お優しそう!上品!

ショーゾーさんが作ったカフェのまわりにはとにかく個性的なお店がいっぱいです。

函館から移住したかっこいい女性は旦那さんを北海道に残したまま、ここで洋服を作って売っています。素敵!!

15498748691740

栃木にはゆったりした素敵なカフェがたくさんありますが、那須は特別多くて、カフェめぐりをするだけでも楽しいです。

「ふうにいちゃん、あったかそうですね。」

15498735281700

この直前、大ゲンカしていたふうちゃん、みいちゃん。みいちゃんの後頭部に「復讐」の文字が浮かんで見えなくもない。

「勝ったのはふうちゃんなのでふうちゃんがここでねんこするんです!」

15498735501311

猫のケンカに人間は口出しできませんので笑ってみていましたが、結構ハラハラします。

2019年2月 9日 (土)

すくーるらんちのしょうたい。

午後から雪、ということでしたのに、朝起きたらすでに雪。

15497020500472

ふうちゃんもはらりはらりと降る雪を眺めていて大変風情のよろしいこと。

15497019890660

みいちゃんはなぜかテーブルのうえでくつろいでいます。

15497020849363

休日の夜はYOUTUBEが楽しみです。VOGUEの企画ものがおもしろくて、次々と観てしまいます。

「アメリカの学校給食、100年の歴史」昔のスクールランチを子供達に食べてもらって感想を聞くという企画です。

アメリカ映画が好きな私は常々、学校のカフェテリアのシーンで「みんなが食べてるそれなんですのん?見せていただけません?」と思っていたのですが、なかなか手元が写ってなくて謎でした。今回その正体が観れまして大変満足です。

そして、何がおもしろいって子供たちのリアクションがアメリカン!(←当たり前や!)

15497032273089

1950年代からなかなかの見栄え。

15497030991770

リアクションもまずまず。感想が生意気。全体的に感想が生意気です。それがとってもキュート。

15497031099921_2

1960年代は朝食メニューが出されるようになりました。

15497031186592

↓全体を通してこの子のリアクションがもっともかわいかったです。

15497031283233

みなさんにおすすめしてますよ。

私が生まれた1970年代はフライドチキンにバターコーン、ジェロ、など映画でよく見かけるアメリカ料理(?)です。

15497031493905

フライドチキンとかただのジャンクフードかと思ってましたが、アメリカ人にとってはコンフォートフードなのですね。

15497031438824

1980年代の給食を食べてるこのハンサムな男の子、すでにクラスの女の子にモテてそうですが、

15497031944727

砂糖が多いことを気にしてジュースもお気に召さない様子。意識高い系。

15497031897186

1990年代はとうとうマクドナルドの魔の手が…

15497032156388

この子のリアクションが本当にかわいいです。小さい大人みたい。

15497032428501

でもマクドナルドは親が嫌がるんですね。

15497032369490

大好きだけど食べちゃダメなの、という感じです。

15497032572412

2000年になると油なしのヘルシーランチ。

15497150890670

みんなこれを一番気に入っている様子でした。

15497033307596

女の子は特に量が食べられないので、これくらいがいいのでしょうね。

15497032729134

2010年は野菜を増やしてさらにヘルシーに。

15497033507308

私はいいけど野菜が多すぎて嫌がる子も多いかも、だそうです。

15497033417907

みんなリラックスしてあれこれ生意気言ってる姿が本当にかわいいです。

全体的にみんな太ってないし、親の教育のせいか意識高い系です。

それでもマクドナルドにメロメロになっています。実は私もマクドナルド、食べるとすごく具合いが悪くなるのであまり食べませんが、食べてる人を見ると羨ましかったりします。はじめて見たときはこんな楽しげな食べ物があるなんて!と思いましたし。

今でもスタバでフラペチーノを見かけると、楽しそう!と思うのですが、300キロカロリーらしいです。恐ろしい…。日本のスタバはヴェンティというサイズが一番大きなものですが、アメリカにはトレンタっていう胃の許容範囲超えちゃってるようなサイズもあるそうです。フラペチーノを観るたびに、楽しいのはその時だけ、後からだるくなるに決まってる…でもだるくなってもいいから飲んでみたいような…悩ましい!!とごちゃごちゃ心の声がうるさくなる私です。

朝のコーヒータイム、ふうちゃんは早々にひきあげて、

15497022869089

テーブルの下のヒーターの暖気が集まるイスの上へ。

15497022558498

「朝のヨガタイムですよ。」

15497022257477

落ちる~!落ちる~!

「三連休はおうちでラブラブしますよ!」

15497021873286

雪の予報だからというわけではありませんが、引きこもって映画鑑賞や
読書三昧のつもりです。

参考資料:こまっしゃくれた子がオーディションで選ばれました(たぶん)

2019年2月 7日 (木)

ばっぐのなか。

スマホの画像をパソコンに移すときに付けるフォルダ名、これを考えるのがとっても苦手です。

そして、付けた日の私のご機嫌がななめっていたのか、めんどくさかったのか、「ふうちゃん」という何が入ってんだかさっぱり分からないフォルダができてました。(←作ったの自分だ)

Dsc_91352

「ふうちゃんのにちようび」とかもあります。

Dsc_9120

わたしのスマホはふうちゃんだらけだし、日曜日だっていつの日曜日なんだか、何をどうやって探せばいいのか分からないフォルダ構成になっていて我ながらあきれちゃいます。

そして幼少期のアルバムをスマホで撮影してパソコンに入れたりもしています。

たとえばこれ。

15494513937080

私がきれいな看護婦さんにぎゅっと抱っこされてるお写真ですが、ちょっとトリミング、本当は右のほうにお友達が写っています。

入院中に一番仲がよかったのは向かいのベッドにいたこの南国の女の子です。(写ってないけども。)

私のベッドにちゃっかりいることも多く、小児病棟あるある、ベッドにお邪魔するくらいの仲、そして、長期入院でベッドまわりが大変充実、まるでお部屋。

15494514346241

彼女は遊びを思いつく天才で、笑い声もひときわ大きく南国ののびのびした雰囲気がある子でした。

私よりちょっと年下で、まだお医者さんごっこをしたがり、「まずはカルテ作りましょう!」とか言って手作りカルテをふたりでせっせと作りました。何せ専門病院ですので、そのカルテに書き込まれた病名が「おうもんきんにくしゅ」とか「こつずいせいはっけつびょう」とか「あくせいメラノーマ」とか、なんかすごいわけ。子供ってなんでも聞きかじるから。

「お熱はかりますねぇ」とか「おしょうすいとおつうじの回数は?」とか「さいけつしますねぇ」と、わりと日常そのままだよね、ということをごっこでも再現。結構ブームになってふたりで張り切って遊んでいました。

が、ある日そのカルテを見た太った化粧の濃いおばはん看護婦が、「病気で遊んじゃだめ!」とわたしたち渾身のカルテを取り上げてしまったのです。わたしたちはあまりおとなしい子ではなかったので「なんで!なんで!」と反発、でもその太った化粧の濃いおばはん看護婦は「だめったらだめぇぇぇぇぇ」とカルテを持っていってしまったうえ、お互いの親にチクってまでやめさせようとしたのでした。

カーテンを閉めてこっそり遊ぶようになっただけで、カルテもせっせと作り続けましたが。

私の母はひらがなの病名見てめっちゃ笑っていました。私もこの友達も何かというと泣いて騒いで全然言うことを聞かないタイプでしたが、数少ないサバイバーのふたりとなった事とこの言うことを聞かない性格が無関係ではないと思っております。

このおままごとって幼稚園に入るくらいから隣近所の女の子たちに駆り出されてよくやってたのですが、その頃から人間観察が好きだった私は誰がどんな役を好んでやるか、というのを見るのが楽しかったです。せっかくのおままごとで何にでもなれるのに、いつも包帯を巻いたり高熱を出した設定でゴロンと横になってしまう太った女の子とか、自ら飼い犬の役になってワンワン言ってる子とか、亭主関白風のお父さんになって威張り散らしてる女の子とか、おままごとなのでなんでも許されますが、普段おとなしい子の亭主関白、「あれしろこれしろ俺の稼ぎだ!」と容赦なかったです。「何見て暮らしてんだ?」と思わずにはいられない。

私はというと、何の役の設定かを決めずにひたすら「ここは台所、私は料理します」とおもちゃのフライパンや鍋を相手に料理(のマネ)をしながらみんなの言動に耳をすましていまいた。

すぐ包帯を巻いちゃう太った女の子は大人になってからも大きな病気やケガが絶えず、両親のいない子だったので一緒に住んでるおばさん夫婦に甘えたかったんだろうな、と大人になってから思いました。犬の役の子は…なんだろう?その後どうなったかも知りませんが何の現れだったのだろう。

全然話は変わって、昨夜YOUTUBEを観ていたらまたしてもVOGUEの企画ものが上がってきました。

「In The Bag 森星」編。バッグ小さめ。

15495359829384

これを見て…

15495359437583

「もり……ひかりちゃんなんだ!あかりちゃんだと思ってた!」とびっくり。

ずっとずっとあかりちゃんって呼んでました。

15495358769882

飲むバラ?体からバラの香りがするアレですね。叶姉妹も飲んでますよね。

数独?フランスの?

15495358413591

お部屋編もあり、そちらも大変素敵です。

スーツケース編というのもあって、デザイナーのシャーロットオリンピアが虎の門ヒルズのホテル、アンダーズ東京で惜しげもなく披露してます。

15495407512800

さすが靴とアクセサリーのデザイナーさんだけあって、自分の持ち物をを並べるだけでグラビアのようにきれいです。

15495406508960

必ずお花を用意するそうです。

15495357964390

お茶を淹れる手つきがおもしろい。

15495357095222

飲むときの手つきもおもしろい。

15495356775321

なんだか好ましい。


「お話変わりすぎじゃないのぉー?」

15494516756753

あさってもまた雪が降るって言ってますね!ふうちゃんとおこもり準備をしなくちゃ!

15494515851751

さっき、ふうちゃんはこのブタさんのスマホ置きをこわしちゃいました…なおそうかどうか思案中です。あぁ…工作も手芸も苦手なのに…木工ボンドでいけるのかしら…あぁ…。

参考資料:あかりちゃんではなくひかりちゃんです。

参考資料:女優さんとかと思ったらデザイナーだったシャーロットオリンピア

2019年2月 5日 (火)

ふうちゃんのろれっくす。

週末はあっという間に過ぎて、気付けばもう火曜日ですね。

2月もいつの間にか5日も過ぎてる!

15493654179784

日曜日は月に一度のお楽しみ、AbemaTVのななにーでした。

新しい地図のお三人が青山のロイヤルガーデンカフェで開運の話を四柱推命の先生に聞いているところ。

15493670943150

それにしてもこの三人頑張ってますし、仕事もうまくいってますし、これ以上何を開運しますの。

慎吾ちゃんのお顔は大好きです。

15493671240861

月曜日は会社のランチで差し入れをいただきました。

ピエールエルメの「フレジエ」というケーキです。

15493655059516

大きないちごが入ったピスタチオクリームのケーキです。

15493655457367

パティシエも張り切って切り分けます。

15493654622525

クリームも甘さひかえめのさっぱりした爽やかなお味です。

そして定番のヨックモックのシガールと、

15493652130060

フランスに依頼して作ってるらしいボンボンチョコレートです。

15493652944541

ヨックモックといえば青山が本店ですが、まだ20代の頃、行き当たりばったりで気軽に入り、ホテルでもないのにコーヒーに千円も!と驚いたのを覚えています。

一緒に行った友達が「シャンゼリゼとかと同じだよね、こういうとこはコーヒーが異様に高いよね」と言ったのですが、青山はシャンゼリゼじゃないし。

このスイーツを食べながら、ランチメンバーで急に吉祥寺のお話に…。

ここは栃木といえど、会社のメンバーは地方出身だったり、東京の人だったりします。みんながみんな吉祥寺を語れるって、吉祥寺ってすごいね、さすが住みたい街No.1だね、という話になりました。半径500m以内くらいに行きたい店が何軒もあるって魅力的です。

私がアパートを借りていた20年ほど前は、入れかわりがあまりに激しく、久しぶりの訪問だと店が変わっていたり、迷走中かよっ、というテナントもちらほらありました。学生の頃に行っていた雑貨屋も残ってるのは「クールドゥクール」だけですし、というか残ってるだけでもすごいのかしら?

Img01568

ググったところでは、ボタンやさんというかビーズやさんの「エルミューゼ」も健在のようです。ボタンやビーズだけで店が成り立つことにびっくり。手芸に興味のない私でもなんだかわくわくするお店です。

でも私、銀行がユニクロになってから中道通りには行ってません。なぜかいつも七井橋通りかサンロードの方へ向かってしまいます。銀行(ユニクロ?)から入って紀伊国屋の裏手に出るまでがわくわくロードでしたのに。「ドスガトス」とか大人になってから入ったお店も食べログによるとまだ健在のようです。次行くまで頑張っていてほしいです(←はよ行け。)

イスの背もたれからふうちゃんを盗み見ている食後のわたし。

15493653484552

この後見つかって猫パンチが飛んできました。

ぽかぽか陽気でひなたぼっこをしているふうちゃんを盗み見しながらラテを飲むわたし。

15493655856598

セブンイレブンのラテ、ミルクが濃くて美味しいです。

15493656235899

「ふうちゃんにもミルクください!」

15493653841303

ふうちゃんは毎晩8時になると飛んできます。瓶ミルクを飲むために。ふうちゃんは性能のいい腹時計を持っています。ふうちゃんのロレックスは毎日狂いがありません。

「朝も5時半起床を守っています。」

15493671909832

2019年2月 2日 (土)

ちきんよりもたまご。

朝ごはんのたまごちゃん待ちのふうちゃんです。

Dsc_9158

私はクロックムッシュとマリアージュフレールの紅茶で朝ごはんです。

やっとゆでたまごちゃんが出てきたころには待ちくたびれて大あくびのふうちゃん。

Dsc_9170

「ほくほくのたまごちゃん、サイコーですね!」

Dsc_9184

土曜日は体メンテナンスですが、今日は車もメンテナンス、朝からオートバックスへGO!

向かいにあるコーヒー豆の焙煎屋さんで朝のラテを買ってからオートバックスで順番待ちです。

Dsc_9187

税金のことやら何やらもカウンターでご相談、車の維持ってなかなか大変だわ~と思いながらラテをすする私。免許取ってもう30年近いのに車検のたびにめんどくさい気持ちです。車自体には全く興味がないのですが、バスも電車もタクシーすらままならないこの土地では必須アイテムですので粛々と手続きをします。

でもタイヤ交換とかいらないから。オイル交換も安いのをちょこちょこやるから。あと洗車も年中行事ね。と、車側から観たら、なんちゅーこっちゃ!という態度です。

初代の車は日産シルビアで、これで免許取得後3か月目には首都高を使って渋谷や新宿に行きました。その後は冗談みたいに毎週これで吉祥寺に出かけてました。

Dsc_9195

2時間ほどのドライブも苦ではなかったのですが、それはこの車の乗り心地が快適だったからです。そういえばこれで秋田にも行ったのですから走行距離が20万キロになるのも結構早かったです。

しかしそれだけ乗ると避けられないのは故障です。日産は真っ先に手元のスピードメーターとかがいかれることで有名ですが、シルビアもデジタルのスピードメーターなど、手元の電気系統が壊れました。しかし若さゆえ「スピードメーターなんていらん!」と100%勘で走っていました。足元のところをバン!と蹴ると一瞬メーターが表示されるので、確認のためにバンバン叩いて対応していたら、やがて私の勘はスピードメーターと一体となりました。

え?どゆことって?要するに「これは47キロです。」と私が思ったところでバン!と蹴ると「47」と表示されるのです。それは63でも58でも同じです。スピードわかればあとは用無し(←そんなはずないけども)。結局次の車検まで2年ほど修理しませんでした。

さて、会社の近くにコーヒー豆を焙煎しているカフェを見つけましたので豆はもっぱらこちらで購入です。

Dsc_9064

豆を購入する際には、ついでなのでコーヒーを飲んで本を読みます。

Dsc_9062

カウンター席もいいですが、なんとなくはじっこに座りました。

読みたい本があるときは積極的にカフェに出かけます。

Dsc_9061

パッケージ、かわいい!

Dsc_9065

銀行やら薬局やら色々行くところがあり、車であちこち移動してる間もこのコーヒー豆をバッグに入れていたのですが、ふと気づくとふわぁ~っといい香りがしてきて大変幸せな気持ちになりました。

ノギマチブレンド、という名前のコーヒー豆です。

Dsc_9066

1月28日…ちゃこの誕生日だ、と思いつつ…。

さすが焙煎したて、家でさっそく淹れたら、これでもかこれでもかとお湯を注ぐたびに豆がふくらみます。もくもくふくらんだ豆で淹れたコーヒーはとても飲みやすく、香りも素晴らしく、マグカップでも何杯も飲めそうでした。

Dsc_91902

金曜の朝は1センチくらいうっすら雪が積もっていましたが、すぐにとけました。家の中も寒くて、みいちゃんはホットカーペットのうえのマカロンベッドでねんこ。

Dsc_9142

ふうちゃんがいない…暗いうちからひとりで遊んで、一体どこで何してんだろ?と思ったら…

Dsc_9145

上手にモフモフにくるまっていました。

Dsc_9151

休日はトイレにまで私を追いかけながら過ごしているふうちゃんですが、夕方、ブログを書こうと思ってパソコンに向かっていたら、こっそり存在アピール。

Dsc_9191

そんなんしなくても家にいる間はお互い目の届く範囲にいるというのに。

パソコンを開いてるのにテレビも観るわたし。

まんぷく、一応観ておこうと思いまして。

「もうすぐ50歳になるのにこれからラーメンやて!」とか陰口叩いてるおばはんたちを一喝するマスター。

Dsc_90852

まんぺいさんが日清食品の百福さんであるならば、98歳まで生きるのだからまだまだあと40年も生きるんだものね、そりゃ挑戦し甲斐もあるってもんですわ。即席ラーメンなんて体に悪い、と言われて百福さんは「毎日チキンラーメン食べて長生きしたるわ!」と本当に毎日ランチにチキンラーメンを食べて98歳まで生きたそうです。奥さんの福ちゃんも94歳まで生きたそうです。

「ふうちゃんはチキンよりもたまごちゃんが好きです。」

Dsc_9075

たまごやきも大好きなふうちゃんは、私がたまご焼きを作ってる最中もキッチンをうろうろ、喉まで鳴らしてご機嫌な時間を過ごします。

「はよ、ほぐして。」

Dsc_9070

なんでもかんでもほぐさないと食べられないふうちゃん、盗み食いという一部の猫に特有の癖はふうちゃんにはまったくありません。

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »