« ひーりんぐたいむ。 | トップページ | はーとのけーき。 »

2019年1月13日 (日)

はちみつとたまご。

朝起きたらみいちゃんがふうちゃんを見下ろしていました。

Dsc_8508

なんだか珍しい光景なうえ、みいちゃんが良からぬことを考えていそうに見えてちょっと緊張感があります。何もありませんでしたけども。

Dsc_8514

そしてこれまためずらしく、みいちゃんがモーニングコーヒーのおともをしてくれました。

Dsc_8537

「それ、なんですか?」

Dsc_8539

よく見たら鼻水たらしてました。

Dsc_8558

家の中が10℃以下ですから、ふうちゃんなんて寝床から出たくないモードです。

Dsc_8522

「お部屋が温まったら活動するとします。」

Dsc_8532

モフモフにくるまれてなんとも平和な雰囲気です。

そして暖気のたまるテーブル下は集会場に。

Dsc_85672

夫婦みたいに並んでいます。

土曜日は整体で肩や首をほぐしてもらって、その後はあまり複雑なことはせず早寝をします。なのでパソコンやスマホも極力いじりません。

夜ものんびり音読。それもハーブティーを飲みながら。

Dsc_8595

ふうちゃんも毛づくろい、のんびりムードを演出してくれています。

Dsc_8580

「勉強する気、ありますのん?」

Dsc_8582

ハーブティーに入れるはちみつは栃木のはちみつ屋さん「天狗屋」のもの。

Dsc_8589

大人になってからですが、はちみつでアレルギーが出るようになりました。それも30歳を過ぎてから、とだいぶ大人になってから、養殖のブリ、サバ、冷凍アジ、冷凍牛肉、はちみつ、に反応するようになってしまいました。多分油関係がダメなんでしょうけども、はちみつはなぜ?

しかしなぜか天狗屋のはちみつだけは大丈夫なのです。

Dsc_8591

何か養蜂過程に違いがあるのか、天狗屋以外のはちみつは食べると必ず数時間後、皮膚の内側からチリチリとかゆみが出て、何せ皮膚の内側なので掻いてもかゆみがおさまらずお湯でも飲んで時間が経つのをまつしかありません。ニュージーランドやオーストラリアのものもダメでした。

ちょっとお値段が高い天狗屋ですが、冬はその殺菌力の強さや甘味のリラックス効果が欲しくて定期的に購入しています。そんなに大量に使いませんし。

Dsc_8592

昔ガンの専門医である主治医に「ガンになる人はアレルギーにはなりにくい、アレルギーになる人はガンになりにくい」と言われたので、じゃ私はアレルギー知らずだな、と30歳まで油断していました。要するにアレルギーは体の潜在的な危機管理能力って意味で言ったのでしょうが、軽く誤作動のような気がしないでもない…。ま、冷凍・養殖の魚や肉なんて食べなくてもいいし、はちみつは天狗屋さんのだけでも困りません。

「ふうちゃんはたまごちゃんをいただきたいです」

Dsc_8609

なんとふうちゃんもコープ以外のたまごちゃんは食べないのです。これは嗅覚なのか本能なのか、とっても不思議です。スーパーのたまごは絶対食べないふうちゃんです。

« ひーりんぐたいむ。 | トップページ | はーとのけーき。 »

コメント

蜂蜜、私もダメです。花粉症と同じ症状が出ますよ。
クシャミとか鼻水とか、最初まさかと何度かチャレンジしてみたら、必ず蜂蜜の時がダメなんですよ。一緒やね(笑)

>memmomさん
花粉症の症状?!そうなんですね!はちみつなんて体にいいものと思ってたので私も最初、まさか~、と思ってたのですが。なんででしょうね?ニュージーランドとかオーガニックのもダメで、はちみつ締め出し人生でしたが、天狗屋のは大丈夫。と言ってもまたダメになるのもアレなので少しずつしか食べられないです。


テーブルの下に並んでいる
ふうちゃんとみいちゃんかわいいな♪

30歳過ぎてからナゾのアレルギーが
出てきたのですね。
天狗屋さんのはちみつだけ大丈夫なんだ。
何が違うんだろうねぇ?

ハーブティーにはちみつ
おいしいよね。

>harryさん
ふたり並んで座ってると夫婦みたいですよね。

30歳過ぎるまでアレルギーはなかったのですが、
突然、体調によっては果物でもちょっと出るようになって、
キウイはおそるおそる食べてます。
乾燥の季節はハーブティーにはちみつ、欠かせません。
harryさんも風邪やインフルには気をつけてくださいね~!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ひーりんぐたいむ。 | トップページ | はーとのけーき。 »