« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月31日 (月)

おきらくごくらく。

夏は灼熱の広縁は冬、極上のサンルームになります。

寝転がってセブンイレブンのコーヒーを飲みながら気軽にアプリで更新です。

1546225733700.jpg

昨日はなんとなくテレビをつけ、ザッピングしていたらレコード大賞をやっていて、安住さんだ~♪とそこでチャンネルを固定。

するとかつてのピンクレディーの映像。私のアイドル歴史は中森明菜からなので世代ではないのですが、過去の映像の後、もう還暦を迎えた二人が6分のメドレーをご披露するというのです。

「ふーん。」と思って観ていたのですが、途中から「あれ?なんか振り付け激しくない?」と思い始め、サウスポーだかS.O.Sに至っては「命大丈夫?」と思い始め、

1546226016838.jpg

最後の方はなんだか感動してしまい…

1546225734323.jpg

無事歌い終わった後の汗だくの笑顔を見たら涙が出てしまいました。安住さんも泣いていたと思います。

1546225734633.jpg

「死んでもいいと思った」というケイちゃんの言葉がずっしりきました。

ところで、運気の流れというかそういうのも12年でひとまわりか~と今から12年前ってどんなだっけ?と思ったら、もうすでにその頃このブログをやってたな、と過去のブログを見たら、もうなーーんにもない日々。つつがないって素敵!ってくらい何にもない日々でした。前の会社を辞めたばかりで休息の日々だったのでお気楽極楽だったのです。

「お気楽極楽最高ですね!」

1546225734967.jpg


お庭のバラも今年最後の摘み取りです。

1546225735246.jpg

今年もあっという間だったなぁ。これから納豆汁作ります♪


2018年12月29日 (土)

からだめんて。

今日はたっぷりと睡眠をとったあと、今年最後の整体へ行きました。

1546080728685.jpg

休みはとにかく体メンテナンスです。

お誕生日当日、お友達とその娘であるリコリコが家まで手作りクッキーを持ってきてくれました。

1546080729245.jpg

素敵なチョコレートも一緒に…さっそくふうちゃんといただきました。

1546080729580.jpg

フルーツの味が濃い私好みのチョコレートでした。アフタヌーンティールームのカフェでゲットしただけのことはあるオサレなチョコレートです。

1546080729948.jpg

お友だちさんから届くお誕生日プレゼントをいちいち全部見に来るふうちゃん。

1546080730695.jpg

袋や箱を開ける音がすると小走りで駆けつけます。

1546080731291.jpg

これは優之介(♀)からのプレゼント。

ふうちゃんみいちゃんの写真を元に作家さんに作ってもらったそうなのです。

1546080731640.jpg

そっくり!ふうちゃんも夢中です。

1546080731977.jpg

夢中です。

1546080732276.jpg

カバンに付けて見ましたところ、レジというレジで大変話題になりました。

空いていたマツキヨではレジで「うちの子にそっくり!」と言われ、しばしお互いうちの子自慢が始まってしまいました。
エマールとトイレクイックルだけを書い足しに行っただけなので大変貧相なラインナップ、小銭でお会計なのに結構な時間がかかりました。

さてさて断捨離はいよいよ終盤です。明日はお風呂のカビ取りとかやるんでしょうね、明日のわたしが。整体のあとは心地よい眠気があるのでこのまま爆睡したいと思います。

「ふうちゃんは何もしなくても毎日爆睡できますよ!」

1546080732571.jpg

2018年12月26日 (水)

あんていのあじ。

25日はクリスマス当日なのになんとなくクリスマスイヴでクリスマス気分が終わりがち…とか言ってたら、同僚さんが25日にケーキを差し入れしてくれました。

Dsc_78852

ピエールエルメの「ビュッシュクリスタル」という限定ケーキです!

Dsc_78922

ちょっと溶けちゃいましたが、充分美しいです。 中はローズクリームとマロンでした。香りも楽しめるケーキです。

そして、ケーキだけだと袋の中でガタガタ動くから緩衝材(?)として いつものマカロンも、とすごい大盤振る舞いです。

Dsc_7896

ケーキでお腹いっぱいになっちゃったので、おうちに持って帰って、ふうちゃんのお顔を見ながらいただきました。

Dsc_7952

チョコレートは安定のおいしさ。

Dsc_7959

近すぎるふうちゃんも安定のかわいさ。

Dsc_7948

そして会社のお友達さんから本をいただきました。

Dsc_79632

リクエストして、とのことでだいぶ前から欲しかったこの本を…。

「作家の家」美しい写真と家にまつわるエピソードが綴られているこの本、 この表紙の写真の部屋の雰囲気に一目惚れ、レコードでいうところのジャケ買いです。

これは誰の部屋だろう?と、最初に探したら、 私の一番好きな映画「バベットの晩餐会」の原作者、 カレン・ブリクセン(イサク・ディーネセン)のお部屋でした。

Dsc_79682

亡くなる77歳まで暮らしたこの家で「バベットの晩餐会」を書いたそうです。 10歳でお父様が自殺されたことも40代で旦那様を亡くされたことも これを読むまで知りませんでした。

そして、リビングの雰囲気は それほど明るくはないながらも、病と闘いながらお茶を楽しんだり、 友人に素晴らしい夕食をご馳走した部屋と知ると、 なるほど、映画の中の姉妹の部屋の雰囲気や暮らしに似ているように思えます。

Dsc_79642

実際はひとり暮らしだった彼女ですが、きっと寄り添って慎ましく暮らす 姉妹がいたら、と思ったのだろうなぁ、と切なくなりました。 旦那さんを亡くして実家に戻った彼女の部屋は当初、屋根裏だったようです。

母親が亡くなってからはお部屋を移したようですが、 映画でも夫と息子を殺されて姉妹の家に身を寄せたバベットの部屋もそういえば屋根裏でした。

思いがけず大好きな映画の世界が深まりこの写真集の作者の意図に丸はまり。

Dsc_79692

この後はジャンコクトー。もったいないので一気読みせずに一日ひとり分読もうかなぁ。

今日は用事を済ませるために会社を早退、お昼はスタバへ。ここのコーヒーは苦いのでラテ以外は飲みません。キッシュはそれなりのカロリーがあってラテと合わせるとランチとして充分です。

Dsc_79402

肘かけ付きの大きめのイスが並ぶガラス張りの席に向かったら、座ろうとした席の前にハタチくらいの女の子が座っており、急に何かをひとりで喋りはじめ、「こわっ!」と思った私はすかさずもっと窓際の、彼女から離れた席にしました。

Dsc_79382

まわりのおひとり様男子客たちもびっくり顔で彼女を観ています。

離れてはいるものの真横の位置に座った私はキッシュを食べながら彼女をチラ見。するとまた「あ!だめだよ!そっちじゃない!」とか結構でかい声で言っています。なんか気になってガン見に変更。

手にはスマホ、耳には何やらを差し込んで通信ゲームをしていました。「…なんだ、独り言じゃなかった」と思うものの、これ電話と変わらないじゃん!うるさいよ!と思うこと10分、うしろのおひとり様男子は席を移動してしまいました。

私は日向ぼっこがしたかったので移動しませんでしたが、キッシュを食べながら「そこは剣を使えばよかったんだ!」とか「そこの箱を開けるとクリスタルがあるよ」とかいちいち聞こえてくる言葉を映像化しちゃって頭の中がアニメの世界になってしまいました。

そこへ同じくハタチくらいの女子二名が来店。ゲームをしている彼女の後ろにドカン!と座りました。みんな同じ髪型同じメイク同じように固太り。3人の似たようなハタチくらいの娘勢揃い。

そしてあろうことか、このふたりもゲームを音付きでやり始めたのです!ゲームの電子音と彼女の独り言チックな通信ゲームの声が重なりました。

するとどうでしょう!お互いが「あ!!」という顔をしてどちらもゲームをやめたのです!お互いがお互いの声や音に驚いた様子です。それを真横から見守る私の頭には、毒をもって毒を制すというか、血で血を洗うというか、ガソリンを灯油で洗うというか、そんな言葉がよぎりました。ちなみにアメリカでは事故現場の血の染みはコカ・コーラで洗います。

お互いにスタバでゲームをするとはどういうことか分かったことでしょう。みんな本当はいい娘たちです(知らんけど)。固太りなのはゲームのやり過ぎでしょうか。ゲームをやめたあと、うしろのふたりはでっかいケーキをもくもくと食べていました。固太りやむなし。

スタバは午前中の方が客層も雰囲気もいいですね。

「ふうちゃんねぇ、今日ねぇ、あのねぇ…」

Dsc_7912

今日の出来事を語っている風のふうちゃん。テーブルの下は暖房の熱がたまっていてあたたかいのです。

Dsc_7907

さて、お仕事もあと2日!読みたい本も観たい映画もたくさんありますが、まずは断舎利です!7割くらい終わりました。もうひとふんばりです。

2018年12月23日 (日)

おつかれさまんさ。

三連休の初日からあれこれあれこれ用事を済ませ、約束を果たし、クローゼットのお片付けもして、夜は夜で夢の中でトランプ大統領にプログラミングの仕事を依頼されたりしてお疲れさまなわたくしです。

Dsc_7730

「なんと下らない夢!」

Dsc_7726

一生懸命トランプさんの言う仕様でソフトが動くようにプログラミングをする私に横であーだこーだと注文がうるさかったです。もちろん現実の私はプログラマーじゃないですが、英語で注文受けるとプログラミングも楽だわ~とか言ってました。

どうせならプーチン大統領の依頼を受けたかったです。寝る前にもロシアのアフタヌーンティーの記事を観ていましたのになぜかトランプ大統領。

ロシアではアフタヌーンティーではなく「ティーセレモニー」っていうらしいです。

Dsc_77232

ティーポットやお皿の柄もロシアっぽくて素敵です。

Dsc_77272

東欧もそうでしたが、ヨーロッパは紫使いが素晴らしいです。

Dsc_77222

今日は若いお友達とお茶。おうちでティーセレモニーでした。

Dsc_7855

「ふうちゃんも参加しましょう!!」と、突然ふうちゃんも乱入。

Dsc_78562

「かわいい~かわいい~!」と、何枚も撮影してくれてたので、

Dsc_78582

撮影しているスマホを撮影です。

Dsc_78592

「どうぞどうぞ、ふうちゃんをたくさん撮ってくださいませ。」

Dsc_7862

「ふわぁぁぁぁ~~~~」

Dsc_7861

突然の大あくび。なになに?急に大あくび。ずいぶんお客さんの前でリラックスしてますね。

若いお友達はお友達のお子さんです。もうすぐ高校を卒業するので「免許取るの?」とか「一人暮らししてみたい?」とか聞いたりして、もうすぐ新しい生活が始まるんだね~!と私までちょっとフレッシュな気分になりました。

「ふうちゃん、きれいなお姉さんが大好きなんです。」

Dsc_7743

いつもはもっともっと遠くからお客さんを見守るふうちゃん、優しいお姉さんだとずっとそばにいます。

Dsc_7749

この三連休はクローゼットのお片付け大作戦ですごい量の断舎利となりそうです。ただいま進捗としては半分くらい。5年くらい前にもあんなに片付けたのに…と何度つぶやいたことか…。でもクリスマスケーキは食べるしせっかくだからローストチキンも食べます!

2018年12月20日 (木)

ひじりちゃん。

タイトルがそのまんま。ドラマの「中学聖日記」の聖ちゃんです。

1545303936383.jpg

いつもは10時過ぎのドラマは録画したものを休日に観るのですが、 録画予約したものの、どうしても気になって お風呂に早めに入り、スキンケアもはじめ、間接照明で部屋を暗めにしながら ふうちゃんみいちゃんの寝床もスタンバイしてがっつりリアルタイムで 観ちゃいました。

1545303936730.jpg

最初はこのドラマは観てなかったのですが、たまたま観た回が聖ちゃんが 晶くんを自分の部屋に入れちゃうシーンがある回で… 「え!聖ちゃんそれはダメじゃないの?!」 と初対面(?)なのにちゃん付け、ダメ出し。

1545303933005.jpg

もうそれからは「ちょっとどうすんの聖ちゃん!」とか 「聖ちゃん大丈夫なの?!」とか毎週聖ちゃん聖ちゃん言いっぱなし。 何より聖ちゃんかわいいし。晶くんの気持ちがよく分かります。

1545303933572.jpg

このドラマを観るたびにマクロン大統領のことが頭に浮かびます。 在学中にどうこうあったわけではないそうなので全然違う話ですが、 それでも晶君のお母さんに「マクロン大統領のとこと同じですよ、大丈夫ですよ」 などと言ってあげたい気持ちに…。でも母としてはそういうわけにはいかないか~、 と傍観です。ドラマなので全てにおいて傍観なわけですが。 途中、聖ちゃんの誕生日が12月28日だとわかったとき、「1日違いじゃ~ん!」と友達みたいにテレビに話しかけちゃいました。

1545304383932.jpg

聖ちゃんかわいかったなぁ~♪大人になった晶くんにも感動しました。いいドラマでした。


昨日は忘年会でした。

1545303934473.jpg

美味しい生ハムや、

1545303934149.jpg

パスタや、

1545303934781.jpg

大好きなえびのベーコン巻きなどなど。

1545303935070.jpg

誰かが作ってくれたものを食べる喜びを満喫してきました。

帰宅するとふうちゃんが大はしゃぎでした。私もじんわり汗がにじむくらいに追いかけ回して、夜は早寝です。

走り回ったあとにコテンと寝ちゃうふうちゃん、小さな子供みたいです。

1545303935464.jpg

あんよが萌えポイント。うさぎさんみたい。

1545303935818.jpg

「みいちゃんは夜更かしさんです。朝寝坊さんもします。」

1545303936098.jpg

真夜中に二人で追いかけっこもしています。楽しそう!私も仲間に入れてほしいです。

2018年12月18日 (火)

はよ、あそびましょ。

元農家の長男であるふうちゃんは、ツインバードの精米機の音がすると飛んできます。

1545134724122.jpg

「ふうちゃんがついていれば美味しいお米になりますよー!」

1545134724607.jpg

このところ脳トレを兼ねて、ケンブリッジのテキストブックを使って英文法のお勉強をしています。

1545134724876.jpg

定期的にやってくるこの文法ブーム。

1545134725258.jpg

言われてみればそうだよねーというページが結構あり、このはっとする経験が脳によろしいなーと思う次第でございます。

テーブルの下を覗くとふうちゃんが待ちくたびれています。

「はよ、あそびましょー」

1545134725571.jpg

テーブルの下でおとなしくしているうちは私もちょこちょこ覗いたりして楽しいふたりの時間です。

1545134725821.jpg

ちょっと鳴いてみたりもしています。

1545134726157.jpg

最後は目の前でアピールです。

1545134726455.jpg

「音読こわーーい!」

1545134726761.jpg

歌ったり音読したりすると私の手におててをのせて止めに入るふうちゃん、その心理とは一体…つづく!(←つづきません)

2018年12月16日 (日)

みいちゃんのいもうと。

日曜の朝から流し台を磨いたり洗濯機を2回まわしてばっさばっさと干したりして汗びっしょりになりました。

モーニングコーヒーをふうちゃんと楽しむ幸せタイム。

Dsc_7603

先週は激レアさんを観れなかったので、日曜の朝から激レアさんを連れてきた、を楽しみました。

ブラジルで彼氏と飲食店を経営していた激レアさん、護身用の銃で張り切って銃撃戦に参加、何より驚いたのは襲撃してきた連中が翌日には「昨日はどうも~」と言いながら飲みに来たことです。

「酒と銃撃戦は別腹なんですね」と驚く若林。

Dsc_76222

見切れるふうちゃん。

Dsc_76162

ブラジルのおおらかさが気に入った、と言ってた激レアさんですが、おおらかって言うんでしょうか…その前の女性アメフト選手のヒロコさんもそうですが、激レアさんパワーありすぎ。衰え知らず。

土曜日はたいてい整体などの体のメンテナンスですが、今月はなぜかお友達の子供たちからのお誘いがあったりして、10代のぴちぴちギャル(アンティークな言い方)たちとお茶したりしました。

Dsc_7567

赤ちゃんだったみんながすっかりギャルギャルになっていてその成長ぶりにびっくします。

修学旅行のお土産、と神戸の美味しいクッキーなどもいただきました。旅先で私を思い出してくれるとはなんと嬉しいこと~!

Dsc_7572


スキンケアタイムにふうちゃんを見たらいつの間にかマカロンベッドに入っていて、その姿がなんだかかわいくて、ローションパックをしたのっぺらぼう状態で撮影が始まってしまいました。

「かわえぇぇぇ!!」

Dsc_7562

「おてて~!!」…みたいな?

Dsc_7563

モコモコの大量の毛布に囲まれてかわいさも倍増のふうちゃんみいちゃんです。

Dsc_7565

そろそろ会社も忘年会やら納会やらの話になってきて慌ただしくなってきました。お誕生月でもあるのでなんとなく遠いとこに住んでる友達から連絡が来たりして嬉しい忙しさです。

新しい地図の3人からのカードも届きました。

Dsc_7523

私は草なぎくんの字が一番好きです。

Dsc_7524


「今日、ふうちゃん見てしまいました!会ってしまいました!みいちゃんの新しい妹に!!」

Dsc_7526

みいちゃんは近所に住んでいるであろう家猫さんの子供なのですが、迷い猫になってしまい我が家に住むことになりました。聞き込みを行ってもどこの家の子だか分からずじまいですが、みいちゃんのお母さんは引き続き庭に現れては毎年同じ顔をした子供たちも連れています。

Dsc_7633

「なんでみいちゃんだけはぐれてしまったのでしょうか…」と不思議ですが、今年もまたみいちゃんと同じ顔をした三毛猫さんが庭に来るようになり、今日はこの窓の外にいました。ふうちゃんも大興奮でご対面。しかしふうちゃんの後ろに座ってるみいちゃんは無反応…毎年みいちゃんと同じ顔のにゃんこが増える仕組み。

「ふうちゃんも兄弟がたくさんいますよ~」

Dsc_7581

ふうちゃんは長男なので体が一番大きく大変な食いしん坊でしたが、いつもご機嫌、とても育てやすい子猫ちゃんでした。

2018年12月14日 (金)

ふうちゃんにもくりすますを。

近頃は起きたときにまだ暗いので、ふうちゃんが私を起こしに来る時間がおかしなことになっています。

Dsc_7510

なんと私が寝る前に起こしに来ます。

Dsc_7508

熟睡しているふうちゃんの横でスキンケアしたり本を読んだりして、さぁ、寝ましょう、とベッドに入ってしばらくしたら、熟睡から目覚めたふうちゃんが朝と間違って私を起こしに来てしまいます。

Dsc_7514

「まだ寝てもいないのに起きろとは!鬼コーチふうちゃんめ!」とか言いながらぎゅうぎゅう抱きしめたりちゅうしたりそれはそれは大騒ぎの私。

Dsc_7519

ふうちゃんは、というか猫は4回熟睡するらしいので4回朝が来てしまう計算らしいです。

朝=明るい、とは認識されていないこの時期、4回朝が来るふうちゃんに夜寝る前まで起こされてはたまらないのですが、かわいいので別にいいのです。

「ふうちゃんは起こしますよ。めっちゃ起こすから。」

Dsc_7520_2

一見強気そうなふうちゃんですが、布団の上を遠慮がちに歩いてみせたり、遠慮がちに鳴いてみせたり、遠慮がちに私の顔をぽよぽよの肉球でポンポンしてみたりしていますが、最後に頭を叩くときだけ超乱暴!バッチーン!と「ぶっ叩く」という言葉がぴったんこな起こし方です。これで起きちゃうとふうちゃんが学習しちゃうので、これをやったときは布団に引っ張り込みます。

Dsc_7516

「いやーん!」とか鳴きながら逃げるふうちゃん。なにがいやなんだろう…と思いながら眠りに落ちる私。ふうちゃんの私への愛とふうちゃん自身の自我が錯綜するこの時間の攻防戦はとても楽しいのです。

さて、先日行った丸の内のサンパカに美しいスティックケーキがあり、同僚さんにその話をしたらなんとさっそく買って来てくれました。

15447863726831

しかもクリスマスっぽい箱があった、と会社のクリスマスツリーの下に置く箱、としてピエールエルメまで!

Dsc_7470

たしかに素敵なお箱です。

Dsc_7483

美しい黒い箱はチョコレートケーキです。

Dsc_7487

美味しいチョコレートでコーティングされたオレンジ風味のケーキです。

緊張のケーキカットをみんなで見守ります。

Dsc_7490

「今まで食べた中で一番おいしい!」と毎回言ってるような気もしますが、

Dsc_75012

本当に大人の味で大変おいしかったです。

サンパカのスティックケーキもさすがチョコレート屋さんです、フランボワーズのソースが濃いカカオにマッチしてなんとも贅沢なお味でした。

Dsc_7492

箱はエントランスのクリスマスツリーの下へ。

Dsc_75042

サンパカのフィナンシェはもったいないもったいない、と一気に食べずに持ち帰って三時のおやつです。

Dsc_7476

クリスマスムードが高まりまくっているスイーツライフ、楽しいランチのおかげで午後の仕事も一層がんばれました。

「ふうちゃんのクリスマスがやってこない…」

Dsc_71802

ふうちゃんはツリーのオーナメントを根こそぎ取って家中にばらまいた前科があり、クリスマスツリー禁止令が出ているのです。

「遠い昔のことなのに…」

Dsc_7179

ツリーのてっぺんをくわえてひっくり返した前科も合わせて長い長い禁止令となっています。

2018年12月12日 (水)

まかろんのしあわせ。

「ふうちゃんふうちゃん!これはなんですか?!」とお茶碗を箸でちんこんちんこん鳴らしてふうちゃんのいたずらっぽい顔をいただきました。

Dsc_7166

「ふうちゃんに何を見せたかったのでしょうか?!」

Dsc_7164

「ふうちゃんを呼んだらちゃんとフレッシュとかたまごちゃんとか何かくださいませ。」

Dsc_7163

丸の内二重橋スクエアの縦書きピエール・エルメでクッキーを買ってあったのですが、

Dsc_74502

同僚さんがまたラデュレを差し入れしてくださり、お昼メンバーで華やかなデザートタイムを楽しみました。

Dsc_74492

パリジェンヌという名前のマカロンです。

Dsc_74522

テ・マリーアントワネットが相変わらず色鮮やか。

Dsc_74532

紅茶とオレンジの香りがするさっぱりとしたお味なのです。

柑橘の香りが爽やかなかわいい黄色のシトロン。

Dsc_74552

そしてイスパハンのクッキー。

Dsc_74672

クッキーを出したら「ところで、今更だけどイスパハンってなに?」と質問するみなさん。

何度も食べて名前もスラスラ言えるのに急に今更な質問。
「イラン原産のバラの名前でイランにある地名ですよ、薔薇に特化しているということではないでしょうか。」と私なりの説明をしました。

イランの国花が薔薇だそうですけども、ブルガリアもイギリスもそうだし薔薇を国花としてるところは多いですよね、と思いつつ、国花って実際どうなってんだろう?と暇人のわたくしは色んな国の国花っていうのをチェックしました。

さまざまな花がある中で、目を引いたのはカンボジアの稲…稲って…特産物ではなくて?国花が稲?他にもスロベニアの小麦、リベリアの胡椒、など。「特産物ではなくて?シリーズ」の極めつけはスロバキアのじゃがいも。じゃがいもの花もかわいいですけども…もっと他にあっただろうと思ってしまいます。

が、しかーし!なんでスロバキアの国花がじゃがいもなんだろう?の疑問が消えず、知恵袋を探ったところ、同じ質問をしている暇人がいました。じゃがいもの花はマリーアントワネットが好きな花でかつて宮廷でも流行した花だそうです。 マリーアントワネットの母であるマリアテレジアはハンガリーの女王でしたし、ハンガリーの支配下にあったスロバキアがじゃがいもを選んだのはそれほど不思議ではないのだということです。そうですかぁ…ヨーロッパはなにかというとマリーアントワネットとナポレオンですね。(←ざっくり)

「マリーアントワネットのカラーはブルーなんですねぇ、ピンクじゃないのですねぇ。」

Dsc_7175

ピンクに囲まれている「俺、ふうちゃん。」です。

マリーアントワネットの肖像画を観に行ったところ、ほとんどブルーのドレスを着ていたマリーアントワネットです。

「みんなでかたまってねんこすればあったかいですよ!」

Dsc_7169

寝る前の時間は、ふうちゃんみいちゃんを眺めながらスキンケアをしたり、ドラマを観たり、幸せタイムです。

2018年12月 8日 (土)

かめらをとめるな!

お庭の隅っこで咲き誇ってる山茶花を切り花にしておうちへ。

1544439376135.jpg

薔薇に負けない華やかさです。

1544439373136.jpg

これからの寒い日々はおうち時間がますます楽しみです。

広縁で日向ぼっこをしながら読書したり、

1544439373751.jpg

お庭を見るふうちゃんの丸い背中を見ているだけで幸せです。

1544439374054.jpg

クリスマスシーズンは色んなドラマのクリスマスシーンを楽しみます。

一番豪華なクリスマスツリーは「ダウントンアビー」でしょうか。

1544439374435.jpg

さすが貴族のクリスマスツリー。

1544439374829.jpg

おばあさまのセリフも含蓄があって面白いです。

1544439376863.jpg

先日のペニンシュラホテルのピーターバーでもクリスマスシーズンだからかシャンパンがお得になっていました。

シャンパンに詳しい私がお友達さんの飲むシャンパンを選びました。
「マム・コルドンルージュ」です。

1544439375185.jpg

ところで、話題の「カメラを止めるな!」がアマゾンプライムに上がってきたので、ちょっとまだお高めでしたがレンタルしちゃいました。

1544439375684.jpg

色々聞かないで観た方がいいに決まってるので前情報なしで観ました。長回しに目がないわたくしですが冒頭のこの長回しは一体…と思いながらも早送りしたくなるリモコンを持つ右手を必死に左手でおさえていました。結果、左手が正解。冒頭の37分間の長回しはちゃんと観た方がいいです(当たり前)。

途中、連続悲鳴のシーンで私の目の前に座って私をガン見していたふうちゃんがテレビに釘付けに!!!かわいい!!悲鳴が猫の声に聞こえているらしい!体は私の方を向いているのに顔が横!私ではなくテレビをガン見!意外にこんな姿見たことないかも!カメラを!と思ったらスマホがない!そうでした!部屋で充電中なのでした!カメラを止めるな以前にきちんとカメラを持ってすらいなかった!
…というようなテンションに思わずなるような映画でした。

泣いたかたはどこで泣いたのでしょう?私はあそこです。映画を作る情熱ってすごいですね、と胸が熱くなりました。噂に違わずいい映画でした。二回観ちゃいました。

「ふうちゃんも観ました!」

1544439376528.jpg

ふうちゃんがガン見した「カメラを止めるな!」おすすめです。

まるのうちへごー!

「どっか行くんでしょうか…ふうちゃんお留守番でしょうか」

15442338209680

お出かけ準備をじっと見守るふうちゃん。大変出かけにくいですが、心を鬼にしてちょっとウキウキしてお出かけです。

ペニンシュラホテルでアフタヌーンティーです。

Dsc_7210

ここは高層階ではなくロビーでのアフタヌーンティーです。

Dsc_7220

あまり広くないロビーですが、天井が高く洗練された和の雰囲気が素敵です。

この不思議なオブジェ。お友達さんは以前お母様とランチに来たそうで「あーあのワラのあるホテルでしょ?」と「藁」で片付けていました。

Dsc_7223

とてもかわいいクリスマスバージョンのアフタヌーンティー。

15442339993497

素朴な感じがしないでもない…でも私はなんと言っても銀食器のカトラリーやティーポットが大好きなので、

Dsc_7265

つい銀食器中心の撮影になってしまいました。

15442356118390

銀食器中心の撮影。

15442340121869

3人だったので、一人用と二人用に分けられていました。

Dsc_7245

それにしても素朴な気がする雪だるま。

Dsc_7247

「かわいくて崩せないねぇ…」とお友達さん(2名)が言っているなか、

「生首~!」と言って頭を容赦なく持ち上げたわたくし。

一瞬びっくりしてから笑ったお友達さんが次々と「生首~!」と言いながら躊躇なく頭だけぱくりと食べました。素朴なこの雪だるま、頭からじゅわっとフルーティーなソースが口いっぱいに広がり「予想外の脳みそで!」と言うわたしに「ちょっと周りがカリッとしてる、頭蓋骨ってことだね!」とか畳み掛けるお友達さん。さすがホテルのスイーツ、さっぱりとした甘さで食べやすいです。

セイボリーも色々あり、ホテルのかたがひとつ残らず説明してくださったのですが、何一つ覚えてません。毎度のことですが…。

Dsc_7242

全部のオーダーがそろったあと、ホテルのかたが何かを手にやってきました。

「お誕生日おめでとうございます!」

Dsc_7257

誰もリクエストはしていなかったので、反射的に「私ですか?」と間抜けな返し。

Dsc_7259

一休から予約したのでその情報でしょうか。そうえいば以前も宿泊の際にそういうサプライズがありましたっけ…ほんまのサプライズになってしまいました(笑)

紅茶はおかわり自由だったので、アールグレイやらハーブティーなど3種類いただきました。

Dsc_7234

お友達さんたちはコーヒーでフィニッシュ。

Dsc_7284

銀食器中心の撮影。

15442340067908

私は高級ホテルのコーヒーはルームサービス以外ではいただきません。なんだかどこのもマシーンで淹れたような味しかしないので…。

ここの椅子の背のデザインが素敵で向かいの席が空いた隙にささっと撮影。

Dsc_7289

さてさて、ティータイムが終わったらバータイムです。24階のピーターバーへ移動です。

15442339724183

真向いは大きなオフィスビル。平日なのでみなさんがお仕事している様子が視力両目ともに1.5の私にはすごく良く見えます。

Dsc_7309

毎度おなじみ、赤いカクテルの時間です。

Dsc_7324

お友達さんはサーフィンサンタ、という名前のノンアルコール。あまりに涼しげ。

Dsc_7318

そして高級ホテルのバーのトイレらしくガラス張りでバブリーな感じでした。

Dsc_7339

天空のトイレって感じです。

Dsc_7333

このバーは落ち着いたリッツカールトンやアマン東京やシャングリラのバーと違って大変にぎやかなバーで、新宿のパークハイアットのバーに近い雰囲気です。外国人だらけで英語しか聞こえてきません。

Dsc_7297

満足満足~とトイレの窓から通りを確認して、イルミネーションの多そうな通りを探しましたが、仲通りが一番かな、と二重橋スクエアとブリックスクエアを目指して歩くことにしました。

ペニンシュラのツリーはペニンシュラベアがたくさんいてかわいかったです。

15442339928346

入り口のとこにある大きなツリーとベアは車寄せにあるので、通りかかった親子連れなども撮影していますが、車に轢かれそう。ホテルのかたも車が来るたびに「壁に寄ってください!」と大声を出していて大変そう。飾る場所はここしかなさそうなので仕方ありませんね…。

15442339383861

ペニンシュラはベア推しなんですね。

Dsc_7352

仲通りのイルミネーションは相変わらず素敵で、会社帰りのサラリーマンがたくさん。

Dsc_73702

二重橋スクエアを目指しつつ、昭和49年にあった三菱重工爆破事件の話をはじめるわたし。そんな事件の面影もない浮かれた仲通り、平和で何よりです。12月だというのに暖かくてコートの前を開けて歩きました。

Dsc_73732

二重橋スクエアのピエール・エルメに到着。縦書きピエール・エルメ。

Dsc_73782

「日本の誇れるものを丸の内から世界へ発信、カフェ、スイーツ、グロッサリー、世界初のコンセプトショップ」だそうです。

Dsc_7380

おフランス人らしき男性が日本語で色々おすすめしてくれました。

缶詰とかジュースとか全部縦書きピエール・エルメ。

Dsc_7381

もちろん定番のマカロンやクッキーなどもあります。

Dsc_7383

「コンセプトショップてなに?」と言いながらおフランス人からクッキーなどを買って、今度はブリックスクエアを目指しました。

Dsc_73942

ジョエルロブションのカフェもにぎわっていました。

サンパカとエシレを覗いて、同僚さんにリクエストしたいスイーツを物色。

Dsc_7386

「なんのお店か分からないけどもディスプレイが素敵~!」とまさにウィンドウショッピングをしていると、知らないお姉さんたちも便乗して撮影。あちこちのウィンドウを覗くお姉さんたち、みんなクリスマスの街を楽しんでいます。

Dsc_73882

ボックスが乱れ置かれているのも素敵です。

Dsc_7390

「はよ、帰ってきて~!」

Dsc_7168

10時過ぎには家に着いて、パジャマに着替え、モコモコを着てふうちゃんの寝顔を眺めておりました。

「ふうちゃんお留守番嫌いなので…」

Dsc_7170

ふうちゃんの寝顔を眺めながら、さっきまでの喧騒が信じられないくらいの和みの時間。

Dsc_7178

クリスマスの時期の街はやっぱり楽しいですね!

2018年12月 6日 (木)

だいえっととは。

色んなお店がこれでもかこれでもかとクリスマスムードを高めていますね。

1544095160076.jpg

一年の中でクリスマスが一番好きな私としては、ハロウィーンすっとばしてさっさとクリスマスムードにしてほしいと思うくらいです。

1544095160577.jpg

チーズタルト屋さんであるパブロのクリスマスケーキを差し入れにいただきました!

1544095160910.jpg

なんともきれいな赤、素敵な赤、いつも通り緊張のケーキカットをしてみんなでわいわいいただきました。

1544095161278.jpg

さっぱりとした酸味と甘味のバランスが素晴らしいケーキでした。食べても体が重くならないスイーツは貴重です。

1544095161590.jpg

テーブルには我が庭の山茶花を飾りました。庭の隅っこで咲いています。

先日の「&プレミアム」の他に「クロワッサン」も取寄せてました。

1544095161905.jpg

私と同い年の青木さやかさんが食べないダイエットをやって大失敗してるのを見て、ダイエット自体にはそれほど興味はないものの、体力、筋肉作りには興味があるのでちょっと詳しく見てみたかったのです。手足は細くなっていくのにお腹ぽっこりのダイエットに失敗した青木さんが再びダイエットに挑戦してました。

1544095163949.jpg

ダイエットに失敗した青木さんは代謝を促すための水分が不足している、そもそも水分不足で循環が足りない、という指摘を受けていました。
そして小麦よりも米の糖分、たんぱく質は多めに…この辺は私が20代の頃と同じ情報でしょうかね。

1544095164257.jpg

ダイエットに失敗した青木さんの一日の食事を見ると甘いものが多く高カロリーではありますが、量はそんなに多くなく、確かになぜこの量でこんなに太ってるんだろう?と不思議な感じです。

1544095163298.jpg

指導後の、代謝を促す白湯を飲んで朝はフルーツ、必ずタンパク質を取って、という生活を追いかけたページが結構おもしろかったです。

1544095162207.jpg

カニカマひとパック、とかどういう勢いで食べてんだろうと思わないでもないですが…。

1544095163603.jpg

かなり意識しないとタンパク質って若い頃みたいに採れないのかもしれませんね。

「たまごちゃんのタンパク質もどうぞ。」

1544095162587.jpg

今日もぐいぐいのふうちゃんと朝ごはん。なぜかたまごを食べたあとは猛然と自分のごはんを食べます。

1544095162889.jpg

食べた分は転がるように走ってきっちり消費してるふうちゃん、えらいなぁといつも感心します。家の中を無駄に歩き回ってるふうちゃんについて歩いて私も無駄に家の中を歩き回ってます。

2018年12月 4日 (火)

いるみねーしょん。

「ふうちゃんの朝のお楽しみ、たまごちゃん。はよ、むいて。」

1543921199973.jpg

朝からぐいぐいのふうちゃんです。

マガジンハウスから出てるプレミアムの特集が「お茶の時間にしましょうか」だったので、通販で取寄せました。

1543921200543.jpg

「お茶の時間」って聞いただけでなんだかほっこり温かい気持ちになります。

1543921201867.jpg

色んな人たちのお茶の時間が紹介されています。

1543921200810.jpg

みんな家で過ごすのが好きな、家時間を大切にするひとばかりです。

1543921201093.jpg

平日は夜遅くまで仕事という女性は、休日は昼くらいまでベッドの上でたっぷりのミルクティーを飲みながら本を読んだり映画を観たりするそうです。

1543921201513.jpg

私も休日の午前中は家でお茶をしつつ本を読み、ふらりと家のまわりを散歩です。

1543921202233.jpg


ここに引っ越す前は住宅街に住んでいたのですが、散歩の習慣がほとんどありませんでした。

1543921202878.jpg


引っ越して落ち着いた頃に当時の猫たち、ちゃこ、カンクン、クロと連れだってお散歩に出かけて、あら、びっくり、すごい大自然。

ちゃことカンクンはこれまでにできなかった全力疾走というのをさっそくやりドロンコになって帰ってきました。クロは元ノラ猫だったせいか、大自然よりも家!とそそくさと家に戻ってしまいました。

以来、ちゃこたちと一緒に林を散歩するのが楽しみになりました。


お外を巡回中のちゃこが私を見つけて小走りになるこの道、

1543921203197.jpg

ちゃこお気に入りの切り株というのがあって、ちゃこを探しに行くとだいたいその切り株あたりにいたものです。のどか~。

日曜日に新しい地図の三人のアベマTVを観ていましたら、よみうりランドからの中継でした。

1543921203595.jpg

よみうりランドのイルミネーションがすごいことになっていました。


私としてはクリスマスのイルミネーションもヨーロッパの街のように「ろうそくの灯り」であってほしいのです。赤とか青とか緑とかなんのこっちゃ、と思います。そんなわけでイルミネーションで有名な足利フラワーパークにも行っていません。が、足利に「今日から俺は!」のロケ地巡りで行ってみたいような気が…。

「サテン行こうぜ!」とか言ったあとに出てくる喫茶店「豆の樹」とかに行ってみたいような…ま、行かないな。足利とか群馬とか、意外と東京に行くより億劫です。交通の便って重要です。

プラハのクリスマスの灯り。

1543921204013.jpg

イルミネーションもこんな感じが好ましいです。

夜の窓からもれる光が電球色だとあたたかい感じがしてほっとします。

1543921204690.jpg

「電球色のほうがふうちゃんのつやつやヘアーも映えますしね!」

1543921204405.jpg

ふうちゃんが美しく写る電球色、料理も美しく見えます。

2018年12月 2日 (日)

かくけんと。

今朝、産経新聞を開いたら賀来賢人くんのインタビューが載っていました。

Dsc_7007

叔母様である賀来千香子さんになんとなく似ている感じです。

Dsc_7015_2

インタビューの中でも福田監督のことに触れてますが、今回のドラマ「今日から俺は!」はマンガという原作があるので今までとちょっと違うようです。「福田組」って言ってるんですね。

「奥さんの榮倉奈々さんは賀来奈々さんなんですか?」

Dsc_7021

「かくなな…」ひらがなにすると不思議な名前ですね。奥様も「僕らは奇跡でできている」に出ているし、わたしはどちらのドラマも観ています。

このインタビューでロケ地は栃木の足利であると判明。私は常々、舞台は千葉のはずなのに、千葉って栃木っぽい、と思っていたのです。監督が栃木だから平野っぽく写るのかと思っていました。違いました、ほんとに栃木でした。

昨夜の「ベランダー」をスキンケアをしながら観ていたら、めずらしくイケメン風が出てきて、

Dsc_69912

中村倫也くんでした。彼も「福田組」ですかね。先々週の「今日から俺は!」のゲストは彼でした。

植物しりとり対決で「ク」に「クサボタン」で敗れてましたけども、

Dsc_69732

私は「クリスマスツリー」って答えてしまいました。季節を取りこみすぎて植物の名前ではなくなってしまい、大変恥ずかしい負け方をしてしまいました。

最後に「夜顔」を手に入れてましたが、朝顔、昼顔、夜顔…夕顔は仲間に入れませんでした。

Dsc_69982

栃木といえば夕顔ですが、やはりあの大きな実ができるとアレですし、正確には夕顔だけウリ科なのでしょうか。使い古しのティッシュみたいなお花ですしベランダには入れてもらえませんでした。

夕顔の実を農家さんがシャー!シャー!とひも状に削ってるわけですが、それを干すとかんぴょうになる、というのを中学生の頃数か月ほどリハビリ入院してた病院の前の農家さんの様子を見て知りました。

朝の4時に、病院の窓の外からシャー!シャー!…毎朝これを見るのが楽しみでした。ちなみに畑でとれた夕顔の実はスイカくらいの大きさがあり、できが悪いと隣の川に容赦なく投げ捨てます。ドンブラコ、と揺れる夕顔の実を眺めるのも楽しかったです。長いこと入院してた築地の病院ではビルばっかりで風景がつまらなかったのですが、栃木の病院は川の流れや農家さんの様子、週末は大きな「族」とパトカーの合戦(たまにそのまま救急室に血まみれで運ばれてくるメンバー)などなど、とても楽しかったです。かんぴょうの味噌汁も病院食で知りました。

12月のカレンダーをめくったらなんともかわいい「のら」の猫。でっかい顔かわいいです。

15437167002640

私の誕生日である27日は平日、仕事。毎年何もしませんが、休んでだらだらとふうちゃんと過ごしたいと思う気持ちもあります。

「そうしたらいいじゃないですか」

Dsc_7031

高いところからわたしを観ているふうちゃんです。

Dsc_7036

この神社の木々が杉なのが悩ましいところ。花粉症の元。ふうちゃんは平気です。

Dsc_7029

でも緑の風景は大好きです。

「ふうちゃんは鳥さんを待っています。」

Dsc_7041

このあと外猫さんを見つけて大騒ぎのふうちゃんでした。

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »