« すーつのおとこたち。 | トップページ | ばいおりんとせいがく。 »

2018年9月26日 (水)

こーひーたいむ。

いつもは成城石井の豆を挽いてハンドドリップのコーヒーでコーヒータイムを過ごすのですが、たまに無性にコンビニコーヒーやマックのコーヒーを飲みたい時があります。

一番好きなのは家から車で2分のファミマ(←よっ!車社会!)のコーヒーです。カップが黒くて素敵なのと、味がマイルドだからです。

カップが素敵、と思った最初のコーヒーはニューヨーク、マンハッタンの屋台で売ってるコーヒーです。

ドラマなどでもよく見るこれ↓

100518


「スーツ」の中でもハーヴィーがよく飲んでます。

T022002

これまでのドラマでは、運転手付きのレクサスに乗るような人がストリートのベンダーでコーヒーを買うっていうパターンはあまり見なかったかも。普通なら秘書(ここではドナ)に買いに行かせたりしますが、ハーヴィーは自分で買ってますね。

94a14e07a6

そして私は「ちょっと買い物行ってくる」と出て行こうとした父(80)に「ファミマのコーヒー買ってきて!」と声をかけておきました。

こうしてファミマのコーヒーをゲットしてコーヒータイム。

Dsc_4478

堀井和子さんのおいしいテーブルは20年くらい前の本ですが、今でも何かにつけゆっくりと楽しんでおります。

Dsc_4473

堀井さんは元々海外赴任の旦那様についていかれて海外生活を素敵に楽しんでいたようなのですが、帰国してからも、とてもゆったりと、まるで生活するように旅しています。

Dsc_4468

私の、暮らすように旅したい、という夢を叶えてくれたのは海外赴任の旦那様を持つお友達でしたが「実際暮らすのってどう?言葉全然分からないし、不便は?」と聞くと…「プラハ最高。静か。ゆったり。こっちに家が欲しい。」と即答でした。

元共産圏のプラハは、文明は発達していないけれど、古い文化はたくさん残っていて、滞在中はぜひプラハならではの時間の流れ方、文化を見てほしい、とのことでした。そして「この素敵な街並み!飽きるとこを見たい」とも言われました(笑)飽きるほどいませんし。沖縄に住んでる友達にも同じことを言われた私です…「沖縄のこの青い海!飽きるところを見たい、あはは」と笑っていたお友達さんは沖縄の海に2週間で慣れて結果数ヶ月で飽きたそうです。ちなみに新宿花園神社界隈に住んでた友達です。すごい振れ幅。

プラハはたしかに、毎晩あちこちで開かれている音楽会やバレエには特にセレブではなく普通の人々がこぞって出かけていましたし、昼間、お友達の家でのんびりしていると、窓の外から上の階や隣の棟の人たちが趣味で弾いているバイオリンやピアノの音がもれ聞こえ、街にもどこからともなくいつでもクラシック音楽が流れていて、道行く帰宅途中のサラリーマンたちがワイフのためのガーベラを1本だけ持っていたりして大変心豊かな生活ぶりでした。

夜、音楽会に行くため、タクシーに乗ったら「ちょっと待ってね」と運転手がマイペースにパイプに葉を詰めており、ぷかぷか~とふかしながら運転しはじめて、ジャン・レノみたいな雰囲気のあるおじさんだったので絵になる風景だなぁ、と思わず見とれてしまいました。

一番びっくりしたのは犬の行儀が良いことでした。どんなに大きな犬もリードにはつながれておらず、みんなご主人さまのすぐ近くを歩いていて、信号待ちではご主人さまの足の横にぴったりとくっついて座るのです。必ず訓練に出されるので、例外なく犬はみんな行儀がいいのだそうです。

余談ですが、ねこ島って海外にも日本にもたくさんありますが、いぬ島ってないね、なんてこの間美容室の女の子と話していました。「…ねこ島はこの間行きました、癒されました~。いぬ島って…」と考えあぐねている女の子にすかさず私は「行きたくないよね!野良犬しかいない島、やさぐれてそう!」と、ただのイメージでものを言ってふたりで大笑いしてしまいました。

「ねこ島行かなくても家で癒されてくださいませ。」

Dsc_4226

ふうちゃんみいちゃんの並んでる姿が私にとって一番の絶景です。

Dsc_4446




« すーつのおとこたち。 | トップページ | ばいおりんとせいがく。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« すーつのおとこたち。 | トップページ | ばいおりんとせいがく。 »