« こーひーたいむ。 | トップページ | らでゅれとえるめ。 »

2018年9月29日 (土)

ばいおりんとせいがく。

ふうちゃんがタワーにあるハウスで何かを見つけてシッポをピーン!と立てています。

Dsc_4531


そうでした、私が稲を一本入れておいたのでした。

Dsc_4533


ねこじゃらしは散らかるので稲にしたのです。

みっちみちになって遊んでいます。

Dsc_4530

みいちゃんがその様子を見て現場検証にやってきましたが、むしゃむしゃと食べ始めたので取り上げてしまいました。

Dsc_4536

すっかり寒くなって、なんとなく畳も冷たい気がして、ふうちゃんみいちゃんのためにホットカーペットを入れてしまいました。

集うふたり。

Dsc_4501

みいちゃんは舌も出しっぱなしでリラックスです。

Dsc_4500


ふてぶてしいお顔がかわいいみいちゃんです。

Dsc_4497

台風が来るというので家におこもりしていますが、街はハロウィン、会社のロビーの飾りつけもハロウィンとなりました。

Dsc_44632

いつの間にかハロウィンがこんなに定着しちゃって…そのうちイースターも来る予感でいっぱいです。

今、これを書いているうしろではアルフレッド・クラウスの「真珠とり」が流れております。

だいぶ前にこのブログで貼ったアルフレッドの歌声や、バイオリンを習うきっかけともなったフィドラーの動画などを探していたら、あぁ、月日が経てばなぜかそれらは見つからなくなってしまうのか!ということがままありまして…。

無情にも予告もなく「削除されました」の冷たい一言で片づけられてしまっていたりします。

しかし、アルフレッド・クラウスは見つけましたよ!↓

https://www.youtube.com/watch?v=zJ_Nsm-Y7RU&list=PLDxJCKVoLDhElX3hx3iAtPapvuVsTvKky

1970年、30代後半のアルフレッド、テレビカメラに怯える、と、勝手に決めつけて何度もカメラ目線になってしまいながらも歌い上げたことを讃えたブログを昔書いたような…。この時代はもうカラーなんだね!と驚いたのも覚えています。

私は小学校は半分、中学校はほとんど病欠でしたので、音楽の授業というものをほぼ受けたことがありませんでした。

でも音楽は大好きでしたので、レコードもたくさん持っていましたし、クラシックにはどの同級生よりも詳しかったように思います。学校ではラフマニノフはやらないのか!と驚き、音楽室とやらでは一体何が行われているのだろう、と不思議でしたが、国語の教科書だって名作として載ってる作品って結構つまらないものも多かったですもんね。

子供のころ、ドラマチックで素敵、と思ったのでした。↓

https://www.youtube.com/watch?v=4TF2unP74tc&t=83s

10代の頃、私は三島由紀夫は「音楽」が一番好きでしたし、外国の作品ではジッドの「田園交響楽」やツルゲーネフの「はつ恋」などが好きでした。今なら「金閣寺」も好きなのですが…。学校に行っていないことで独学になり厳しいものがありましたが、自由といえば自由で内面世界はそれなりに豊かだったように思います。

ところで、私がバイオリンを習おうと思ったきっかけはクラシックではなく、アイルランド音楽でした。

https://www.youtube.com/watch?v=2P9SNCo9wZg&feature=share

なので、プラハに行ったときにお友達のお友達であるレイチェルちゃんに「あなたがなろうとしてるのはフィドラー、バイオリニストじゃないよ」と英語で言われ「バイオリニストにもフィドラーにもなる気はないよ」と返しつつ、バイオリンの先生にそれを言ってないのはどうしたもんか、と軽く悩んではいました。

コアーズのフィドルを聴いて、これ!これならできそう、と思ったのです。

0929203945

フィドルの先生なんて栃木にはいなさそうだし、フィドラーってスコッチひっかけてから弾くんでしょ?(←偏見?)クラシックのバイオリン弾けたらフィドルも行けるんでしょ?(←かさねがさね偏見)と思って、先生には言わずにいました。

929203954

Corrs MTV Unpluged live

https://www.youtube.com/watch?v=BWj034v0TvE

何も事情を知らない先生は私に一生懸命パガニーニとか弾かせようとするのです。超絶技巧はいらないのですよ。だんだん「のだめ」みたいな気持ちになってレッスンの時間が苦痛に…。先生、それよりスコッチを一杯、と言いたい気持ちをぐっとこらえました。先生がその後ご病気になられたり私も忙しくなったりでレッスンは辞めてしまいました。

音楽教室自体は声楽の先生が校長(女性)で、たまに校長先生が歌うオペラが聞こえるのですが、レッスン室の横を通る時、その声量のすごさに「先生!私の体が裂けちゃいそう!」と逃げるように通り過ぎていました。校長先生は「バイオリンを弾いたあとは声が出やすいからぜひ声楽も」と誘ってくださいましたが、私の体が裂けちゃうといけないのでご遠慮申し上げました。

ラフマニノフの影響か私はロシアが好きで、文学も音楽も映画もロシアのものが好きですが、実はプーチンも好きで、それを言うといろいろ誤解もあるみたいなので最小限に留めていますが近しい友達はプーチンのことなら私に聞けばいい、と思ってるみたいです。

「たまにフーチンと呼ばれます」

Dsc_4515

今日もさんま!

Dsc_4555

さんま祭りが続いてる我が家ですが、さんまは日に日に安くなってついに今日は88円でした。

« こーひーたいむ。 | トップページ | らでゅれとえるめ。 »

バイオリン」カテゴリの記事

コメント

さんまの好きなフーチン、かわいいですね(笑)。
ふてぶてしいみいちゃん、貫録たっぷり!
なんか急に寒くなったり、また暑くなったり、人間も着るものに困りますよね。
でも、急に寒くなったら途端にちゃっぴが膝に乗ってきました。
季節の移り変わりに敏感!
そちらの方が寒いから、もう暖房器具が必要な季節になりますね。
ゆうさんは音楽も文学も、ずいぶん大人っぽい趣味だったんですね~。

>さかなさん
さかなさんお久しぶりです!便りがないのは良い便りということで(笑)ちゃっぴちゃんも膝に乗るくらいに気温が変わったのですね。でもこの台風去ったら34℃なんですよね…ちゃっぴちゃんが膝から去ってしまう~(笑)
こちらは朝晩寒いです。でも酷暑を経験して寒さがありがたいくらい。今年の夏は大変な暑さでしたね。

なんか、私のとりとめのない音楽文学話が…とりとめもなく色々書いていこうかなっ。と思っております。音楽はA面とB面があって、片方はひよこさんと限りなく一緒です(笑)どちらがA面かB面かは決めないでおきます…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« こーひーたいむ。 | トップページ | らでゅれとえるめ。 »