« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月 7日 (土)

ぐらんどはいあっと!

「すっかり夏ですねぇ~!ふうちゃんはあちあちのサンルームで毎日遊んでいます!」

Dsc_0317

サンルームなんて我が家にはありませんが、洗濯物などを干す広縁がまるでサンルームのような暑さ、

Dsc_0318

そしてここで日がないちにち遊んでるふうちゃんです。

Dsc_0330

暑くて近づきたくない私です。

Dsc_0331

「クーラー嫌い、寒いの嫌いです~!」

Dsc_0347

毛布はしまわないでおこうと思います。

クーラーをかけると寒がるふうちゃんみいちゃんです。

寒がりのふうちゃんのカゴを狙うみいちゃん。この後、みいちゃんがカゴに入りました。

Dsc_0300

さて、毎年恒例のグランドハイアットスイートルーム宿泊です!WIth 優之介♀です!

いつものようにクラブフロアのラウンジで美味しい紅茶をいただきながらのチェックインです。

Dsc_0351

チェックインの際に「お部屋をアップグレードしておきました」と言われて、もともとグレードをスイートにあげていた私は「?」となりましたが、「お部屋までご案内いたします」と案内のお姉さんとエレベーターに乗り込み、そしてエレベーターを降りたらお姉さんがすぐそこのドアを開けたのですが…。

「あっ!!!ここは私の好きなお部屋ではないです。このワンランク下のお部屋なんです。」ときっぱり言い切るわたくし。

「スイートにアップグレードしました」と言うお姉さんのお言葉の意味も理解したのでした。そうでした、そうでした、スイートには5つほどのランクがあるのでした。下から2番目でよいのです。

私が「エグゼクティブスイートを予約したんです…ここはディプロマットスイートですよね?」と言うと、慌てて「ただいま調整してまいります」と出て行くお姉さんを見送りつつ、お部屋のものには何も触りませんから、とぽちょんと座る私と優之介♀。

Dsc_0366

ちゃっかりディプロマットスイートの写真は撮るわたしたち。

Dsc_03792

窓の向こうには東京タワー、お部屋は少し暗めでシックな雰囲気、きっとビジネスマンの男性とかには受けると思うのです。

Dsc_0372

でもこの革張りソファーとかじゃないねん!と言う感じ。

Dsc_03632

しばらくするとお姉さんが「エグゼクティブスイートのご準備ができました」と戻ってこられました。

そしてお目当てのお部屋に入ると、

Dsc_0398

そうそう、この感じ!

Dsc_0399

明るくてアットホームでまるで六本木の我が家のようなこの雰囲気です!


窓も二面なのでとても明るいお部屋です。

Dsc_0384

「あぁ!満足!すでに大満足です!ありがとうございます!」とお姉さんに大きな声で元気よく言いました。

まだ部屋がきれいなうちにあちこち写真を撮ります。

Dsc_0422

ベッドルームの奥に見える洗面所が素敵。

Dsc_0430

「大きな鏡、美人に見える鏡」とかブツブツ言いながら撮影です。


Dsc_0436

お風呂はレインシャワー付き、

Dsc_0565

雨の日の子供のように頭を洗うのが楽しみです。

Dsc_0567

ワインや、

Dsc_0418

果物もお部屋に付いていて、夜は長いよ~。

Dsc_0369

「さぁ!プールだ!」と水着持参でスパを楽しみにしていた優之介♀とスパNAGOMIへ向かいます。

Dsc_0453


ラベンダーのような香りに満ちた癒しの空間です。

Dsc_0445

ロッカーも沢山あって、

Dsc_0447

いつ来ても結構混み合ってるお風呂ですが、

Dsc_0449

お部屋のお風呂を使う私はちらっとプールを見学し、

Dsc_0469

素敵なジャグジーでくつろぐ優之介♀を見送ってから、リラクゼーションルームへ。

Dsc_0462

マッサージチェアーに横たわることに…。

Dsc_0461

腕から足からがんじがらめにしてぎゅうぎゅうぎゅうぎゅうともんでくれてます。「ひとが入ってんのかしら…」と思うくらいぎゅうぎゅうぎゅうぎゅう。はめた足の裏もごりごりと足つぼマッサージ。悶絶。痛くて抜いちゃいましたけども。プッシュープッシューと空気を入れたり抜いたりしてもみほぐしを再現してるようです。この道25年の技くらいはあるのかも。


ふとテレビを観るとそこには紀州のドンファンの妻のインタビューが。

Dsc_0460

全身もみほぐされながら「私は殺していない」と主張するドンファンの妻の言葉に「致死量の覚せい剤を経口投与するほどバカではない」と付け足してあげました。本当なら雑すぎる方法である意味びっくりです。


もみほぐしのあとは優之介♀と合流、またラウンジにてお酒をいただく予定なのでした。

まだ明るいうちのシャンパンです。「ルイロデレールを!」とすかさずオーダー、おつまみをあれこれと選んで、ゆっくりじっくりシャンパンタイムです。

Dsc_0481

夜景になるまでゆっくりいただくなか、

Dsc_0489

牛肉が無限に入る私の胃袋に驚いてしまいました。

Dsc_0492

久しぶりに美味しい牛肉を食べた気がします。


海鮮もひたすらルイロデレールで流します。

Dsc_0493

すっかり夜景になった頃、

Dsc_0498_2

お部屋に帰れば赤ワイン、

Dsc_0554

ニース風サラダや果物をつまみに飲み足しです。

Dsc_0543

ここのニース風サラダのツナはマグロをさっと炙ったもので、それはそれは美味しいニース風サラダなのです。

パジャマに着替えて、ちゃんと酔い覚ましのコーヒーまで用意して、

Dsc_0559

喋ったり歌ったりしながら、夜は更けて行くのでした。

Dsc_0573

ちなみにリビング側は新宿の夜景が見え、ベッドルーム側はけやき坂方面の夜景が見えます。(←だからなんだ?)

Dsc_0535

アマゾンファイアースティックを持参していたのでYOUTUBEでBUCK-TICKを観たり、

Dsc_0529

最初はソファに座っていたのにフカフカ絨毯にクッションを並べて寝そべったりして完全に六本木の我が家状態でした。

Dsc_0576

ベッドルームにも大きなテレビがありますが、これはあまり点ける機会はありませんでした。

Dsc_0593

そして朝はこれまた楽しみなラウンジでの朝ごはん。


ホテルの朝ごはんでは美味しい果物が一番の楽しみです。

Dsc_0602

クロワッサンやカリカリベーコンも必ずいただきます。パンと一緒にいただくのは美味しいアールグレイです。

Dsc_0608

部屋でゆっくりとルームサービスのモーニングコーヒー。

Dsc_0623

今回のブーケも素晴らしい仕上がりでうっとり見惚れてしまいます。

チェックアウトではもうカフェインはやめてハーブティーと、飲み忘れていた美味しいオレンジジュースとクッキーを…満喫しすぎですね。

Dsc_0638

楽しい日々が過ぎてしまった~とか言ってる一泊二日のわたしたち。ちょっとした旅行気分になった盛りだくさんの時間でした。

「ふうちゃんもガラスばりのお風呂見たかったな~!」…ふうちゃんがホテルにいたら完璧ですね!

Dsc_0006

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »