« かげぼしあきな。 | トップページ | なつってなに? »

2017年6月24日 (土)

しゃんぐり~ら。

大変お久しぶりの更新です。
梅雨に突入し、この大自然の小さなおうちではちらほらと色々な虫が登場してはふうちゃんみいちゃんを色めき立たせています…
Dsc_6988

ふうちゃんが獲物を私に自慢しに来ては私に悲鳴を上げられ、取り上げられるのが嫌で押入れにしまう、という現象なども発生し、今押し入れは開かずの間となっています。
Dsc_6976

そういえばちゃこもバッタやとんぼを捕る名人で、それを私の靴の中にぎゅうぎゅうにつめる、というのを毎朝やっておりました。ぎゅうぎゅうにつめている姿を想像するとかわいいのですが、詰められた靴をはく私にとって恐怖でした。
ふうちゃんはちゃこと違って捕獲率は低いのです。あまり男気を発揮しない日などもあり、虫をじーっと見つめている姿を、私もじーっと見つめては…殺虫剤は無理だしなぁ…と途方にくれることもしばしばあります。
Dsc_6935

さて、先月シャングリラ東京ホテルにアフタヌーンティーをしに行きました!
ダウントンアビーにはまっている私としては、イギリスっぽいホテルを味わいたいぞ、ということで、香港を経由してイギリスっぽい、ダウントンアビーっぽい、を満喫しました。
Dsc_7056_2

優之介(♀)とのアフタヌーンティー、花火付きで大変盛り上がるわたしたち。
Hanabi
優之介のお誕生日祝いということで、ネームプレートを付けてもらいました。漢字でお願いします、と言ってみたところ、アマン東京に続き、大変綺麗な出来です。
Dsc_7086

一番下のセイボリーの美味しさで、これはケーキも間違いない美味しさであることを確信しました。
とてもかわいらしいケーキに思わず見とれてしまいます。
Dsc_7104

小ぶりなのでお腹も苦しくならずいい感じで最後までいただけます。
Dsc_7118
スコーンもあたたかく、しっとりしてとても優しいお味でした。
Dsc_7110

優雅、と腹いっぱいで苦しい、はちょっと相容れないというか、腹いっぱいで苦しいって優雅じゃない…と同じようなことを2回言ってみましたが、今回は量が素晴らしくちょうどよかったです。
紅茶はスリランカのディルマがメインのようです。
Dsc_7067

ダウントンアビーのバイオレットおばあ様のお茶の時間っぽいです。知らない人にはなんのこっちゃ、という感じでしょうが…。
Dsc_7069

チェロとピアノの演奏も始まって非日常感が高まります。
Dsc_7078
夕陽がさしてとてもゆったりとした時間が流れていました。
Dsc_7130
アート作品なども豊富にあり、これらは毎回恒例、優之介カメラマンが素敵に撮影してくれました。
1497022331732

恒例のホテル探検、あちこちに素敵なアート作品がありますが、ロビーのイスなどもちょっと見たことのないデザインでしかもとゅるとゅる…つるつるではなく、とゅるとゅるしてます。
Dsc_7150

なんとなくアジアっぽいのにちゃんとヨーロピアンの雰囲気もあります。
1497022331904

ディナーのあとにグランサム家の女性のみなさんが集まるサロンのよう…。
1497022331793
グランサム家の寝室のような一角もありました。
Dsc_7163

ダウントンアビーの世界は一旦置いて、ロビーの花やシャンデリアを見ながら腹ごなしです。
Dsc_7181
ホテル内のあちこちにシャンデリアがあります。
1497022323575

エレベーターの中にまであります。
Dsc_7164
高速エレベーターの中での撮影は酔ったりするので要注意です。
1497022324170

そして、スパもあるので、見学させてもらいたい旨を伝えると、快くどうぞどうぞと招き入れてくれました。好感度高し!見学なのにここまでウェルカムだったホテルはあまりありません。
薄いカーテンで仕切られたカウンセリングルーム。
Dsc_7200
そして、トリートメントの前に足を洗っていただくスペースが贅沢にもうけられています。
Dsc_7193

お風呂とシャワールーム付きのトリートメントルームは…&’%$’))…っていうお名前がついていました…お名前、忘れました…。
Dsc_7194

シャングリラホテルの名前の由来となった小説に出てくる村の名前だそうです。
シャワールームもあるのでこの部屋ひとつで全部が済ませられます。
Dsc_7197
隣にあるフィットネスも覗かせてもらいましたが、吸い込まれるようにプールへ!天空のプールへ!
Dsc_7211

泳げなくても、このプールは浸っているだけでも気持ちよさそうです。
Dsc_7206

泳いでもいないのにここで休みたいです。
Dsc_7207

ここのスパ最高。日帰りでもいいから来たい。もちろん泊まりで来たい。
スパを満喫して(見学を満喫?)再びラウンジへ戻る私たち。
Dsc_7050

トイレ探検も忘れずに。
Dsc_7052

そして夜景を楽しむべく、続いてはバーへ。バーもアフタヌーンティーをしたラウンジにあるので、さっき出て行ったばかりの人たちまた戻ってきた、という状況です。
Dsc_7245

毎回恒例の赤いカクテルお願いします、のお時間です。
Dsc_7231

今回はローズの香りのするカクテルです。ちゃんとバラも浮かんでいて気分も上がります。
Dsc_7240

バーテンダーさんの動きや他のお客さんを観察しながらのカクテルタイムです。
ホテルはなんと言っても夜の雰囲気が最高です。
Dsc_7270
ほぼ全ての席から夜景が観られるのもこのラウンジの良さかも知れません。

Dsc_7258

「早く帰ってくれば?」
Dsc_7030

意味もなく私の後ろをびっくり顔で見るふうちゃんです。
Dsc_7034

頭頂部ってかわいい…唐突にかわいい頭頂部に見とれたりして、
Dsc_6446
突然の癒しがふりそそぐ日常もまた素敵です。
Dsc_6368

「梅雨の晴れ間のお布団干し日和は気持ちいいですね~♪」
Dsc_6380

|

« かげぼしあきな。 | トップページ | なつってなに? »

コメント

おはよ~いろんな虫が・・・
しかも獲物を自慢しに持ってくるんだ(笑)
虫が苦手な私には辛い。

なんと最近は押入れにしまうの?
それ開けるのめちゃめちゃ怖いんですけど(爆笑)

ちゃこたんは靴に。それ履くの辛いよねー。

わーお誕生日祝いのケーキ達美味しそう。
それにしてもホテルの内装やバーのカクテル。
ほんと素敵過ぎる。
非日常って感じだわー。

びっくり顔のふうちゃんほんと可愛いー。
ネコさんの頭のてっぺんとか大好き

投稿: chika | 2017年6月25日 (日) 08時27分

>chikaさん
押し入れ、あんまり用がないところなので、開いてることもないんだけど、この間、みいちゃんが押し入れで寝るー!!!ってきかなくて、寝かせてたら、そこにカマドウマをくわえたふうちゃんが入っていって、ポトッて…きゃー!!って悲鳴を上げたらふうちゃんみいちゃんが飛んで逃げてしまい、私はカマドウマを押し入れに閉じ込めたの。それ以来、あの押し入れは開けてないの(笑)おそろしーーーー。
この時期、虫問題悩ましいよ~。
素敵なホテルの話もぶっ飛ぶ虫問題(笑)都会のホテルは虫がいなくていいわ~🎵

投稿: ゆう | 2017年6月25日 (日) 21時20分

虫、捕まえて見せに来るんですね!
うちはそもそも滅多に虫が来ないのですが、たまーに見つけても、じーっと見てる感じですね~。
ちゃこちゃん、靴の中に入れてたんですか!?
確かにかわいいけど、靴の中は困る~(^_^;)

またまたステキなホテルでの時間!
スパの見学もさせてくれるんですね。
こういう時って、やっぱりオシャレワンピースにハイヒール、とかで行くんですか~?

投稿: さかな | 2017年6月25日 (日) 22時33分

トイレチェックが楽しみ~♪
御祝いして、ゆうさんも少し癒されたかなぁ。
小さいケーキをたくさんって憧れる~
でも私はそのスコーンがめっちゃ食べたい!!
早く帰って、そうねそうね、ふうちゃんそうよねー。
お家が一番。さてさて、またガンバらないとねー

うち、この前大きいコオロギが出たの。
100円ショップで虫とり網を買ってあるのだけど、
何せ100円、モノが悪くて、アミが曲がっててねー。
それでも最近はキャッチ&リリースが上手にできるようになりましたよ。

投稿: Lollipop | 2017年6月26日 (月) 14時02分

ゆうさん、おひさしぶり~!!
 
ダウントンアビー! うん、ゆうさんらしい。
私は全然知らなかったのですが今回のシリーズが始まる前に深夜に以前の再放送があってそれを見ていたら面白くなり、今は日曜日の夜が楽しみになっています。
このホテル、すてきね~
見学だけでもOKなの?
でも宿泊出来たら最高ね。

ふうちゃんみいちゃんも元気そうでなによりです。
我が家の17歳兄弟もなんとか元気にしています。
ちゃこちゃんのお名前が出て来て一瞬キューンとなってしまいました。
またステキなホテルに行ったら紹介して下さいね~

あ~、早く日曜日の夜にならないかな~(笑)

投稿: キイロ | 2017年6月27日 (火) 12時38分

ゆうさんこんばんは!
靴の中にゆうさんの為にせっせとお土産を入れる
ちゃこちゃん、なんてかわいいんでしょう~
たとえ虫でもきゅんときちゃいます。
うちもマンションだけど1階で植栽があるので
虫が多いです。
昔、クロが前足で蚊を挟みましたが、
開いたらぷ~んと飛んでいってしまいました。
肉球がぷにぷにで力も弱いせいかな~
トラはふうちゃんと同じく、捕獲率、男気が
大変低いです。
猫や食器に直接かからなければ、ファブリーズや
ヘアスプレー(固めるタイプ)をかけると
虫が弱りますよ。

ホテルのスコーン、しっとりしているんですね~
おいしそう!
ティーポットがピッカピカでゆうさん?かお友達?が
映っていますね~
見学させてもらうと泊まりたい魔法にかかりますね!

投稿: torakuro | 2017年6月27日 (火) 22時26分

>さかなさん
さかなさんちは都会だから虫が来ないのですね?!都会暮らしの羨ましい点ですね…。ちゃこはバッタやかまきりやトンボをみっちみちに私の靴につめておりました…お医者さんに聞いたら、それはプレゼントだから、喜んであげて!と笑われまして…喜ぶふりしてたら止まらなくなりました(笑)

ホテルでの服装はわりとみなさん色々で…結婚式ほど派手ではないですが、バラエティで女優さんが来てる服に近いでしょうか…靴はスニーカーが禁止ですのでパンプスになりますが、意外と靴の裏が赤い、みたいなことは…たまにしかないです(笑)

>Lollipopさん

ここのトイレも素敵でした~!!一番はやっぱりリッツカールトンですけども…。このホテル行ったときはこの後起こるドタバタ劇の兆候もなかったので、本当は次なるホテルも予約してたのですがそれはキャンセルしました。
スコーン、リッツカールトンとここのが似ていてすごく美味しかったです!しっとりしてて小ぶりで上品な味でした。
コオロギをキャッチ&リリース!!すばらしい!!私はどのようにして殺ってやろうかとそればかりでした…スリッパが一番とGで再確認したばかり…キャッチ&リリースのお優しい心を前に恥じ入るばかりです…。

>キイロさん
お久しぶりです~!!
ダウントンアビー、私も最初NHKの連続でやってた何かでハマったんですよ。シーズン3くらいから見るようになりました。リッツカールトンのクラブラウンジに泊まったときに「あれ?何かを思い出す…もしやこれは…ダウントンアビーの世界では?!」と気付いたのです。お食事前に着替えて、お食事が終わったら葉巻とコニャック、女性はコーヒーとプチフルールでくつろぐ、みたいな流れがラウンジ内にありました。そのあと、ブライアン(?)がリッツホテルの就職試験受けてたので、あぁやっぱり高級ホテルは貴族の世界なんだ~と思い知った次第です。ちなみに見学はホテルによってはできないことがありますが、ほぼウェルカムで、シャングリラは特に丁寧に見学させてくれました。

ちゃこのエピソードが急に出てきましたが(笑)ふうちゃんがちゃこと同じことを沢山するのでちゃこを沢山思い出します。
明日の夜もダウントンアビーだ~!楽しみ~!お食事のシーンが特に大好きです。

>torakuroさん
私の靴だけ嗅ぎ分けてせっせとカサカサと…虫を詰め込むちゃこのことを想像すると笑えます(笑)プレゼントに虫とか生ごみ(袋ごと)をくれるのが大流行した年があり、私は膝の上に載せられる生ごみ(袋ごと)を唇をかみしめて受け取ってました…。えっちらおっちら運んでる姿があまりにかわいく唇をかみしめて私の膝までの道のりを見守ってしまいました…。
クロちゃん、蚊をつぶせないくらいのぷにぷに肉球なんですね?!ふうちゃんの肉球はゴムのように固く、触っただけで蚊などは死んでしまいます…蟻も触っただけで…触らずに見守ってることの方が多いですが…。
ファブリーズやヘアスプレー?!知りませんでした!今度そうしてみます。殺虫剤は使いたくないですもんね。

ホテルのティーポットにわたくしが思いっきり写ってますよね(笑)ピッカピカなんですもの…写るね、写るね、と言いながら撮ってました(笑)ここ、絶対泊りに来ようね!と友達と誓いながら後にしました。会員になってポイントも貯める気満々です!

投稿: ゆう | 2017年7月 1日 (土) 11時53分

虫さん捕まえてくるんだ。
褒めてあげたいがこわい。

Shangri-laいいよね。
飾られているお花とか素敵よね。
アフタヌーン・ティーもいいよねぇ。
メロンジュースが飲みたい。

投稿: harry | 2017年7月 2日 (日) 02時07分

>harryさん
虫も野性味あふれるデカいのがいますので…褒めることも忘れて悲鳴です(笑)

シャングリラのメロンジュース!私はいただきませんでしたが、飲むもの食べるもの全部美味しかったのでメロンジュースも相当美味しいのでしょうね~♪

投稿: ゆう | 2017年7月 2日 (日) 09時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« かげぼしあきな。 | トップページ | なつってなに? »