« 2016年10月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月25日 (日)

りっつでくりすます!

「テーブルの下からメリークリスマス♪」

Dsc_5303

我が家にはかなりの頻度でアマゾンがやってきて、段ボールが山積みになってしまうのですが、開封するたびに中身チェックにやってくるふうちゃんみいちゃんです。

中身チェックというか、中に入ってるわけですけど。

Dsc_4717


ちょっと目をはなすといつの間にか中と外で入れ違ってるふうちゃんみいちゃんです。

Dsc_4719

さて、隙あらばアフタヌーンティーを絶賛続行中のわたくしは、再びの六本木へ。

ミッドタウンへGO!

Dsc_5312_2

お友達さんとリッツカールトン東京のアフタヌーンティーブッフェに行って来ました。

Dsc_5439

お席はピアノの真ん前、水のオブジェなどもある窓際でした。

Dsc_5334

窓の外には先日行ったアンダーズ東京が入っている虎の門ヒルズが見えます。

Dsc_5336

セイボリーとデザートのコーナーが分かれていて、最初はしょっぱいもの、とセイボリーのコーナーでウロウロ。

Dsc_5350

牛肉あり、鴨肉あり、どれも複雑なお味で感動いたしました。

Dsc_5355

こんな手のこんだものを大量に…ピンセットで盛り付けてるのかしら、と思うような繊細さでした。

Dsc_5357

サーモンや海老などは数回おかわりに行ってしまいました…。

Dsc_5356_2

そして甘いもののコーナーは意外にチョコレートがなく、

Dsc_5359

ビターチョコレート以外あまり甘いものを食べられない私としては甘さ控えめを推理してチョイス。ピスタチオとラズベリーのケーキがとっても美味しかったです。

Dsc_5361

1時間ほどするとスコーンがやってきました。

Dsc_5367

でもお腹いっぱいな私たち…。

大きなツリーも健在。入れかわり立ちかわりみなさんツリーの前で撮影されていました。

Dsc_5342

ふと気付くと窓の外が素晴らしい西日。テレサテンのつぐないも真っ青の西日でした。

Dsc_5373_2

次第に夜景に変わりつつある夕方、ツリーも美しくなってきました。

Dsc_5376

夜景と星空、同じくらい感動する私は窓の外を見てはうっとり。

Dsc_5386

東京タワーとツリーの風景も素敵です。

Dsc_5400

2時間たっぷり楽しんで、トイレタイム。素敵なトイレ、自宅に欲しいです…。

Dsc_5446

そしてバーに移動です。

Dsc_5434

バーカウンターにも結構人がいて、さすがクリスマスイヴイヴですね。

Dsc_5406

ショートグラスで赤を!青を!などとオーダーして
気付けば信号色になるカクテルたちです。

Dsc_5407

いちごをハート型にするなんて、アマン東京に続く胸キュンな演出。こちらの要望にも笑顔でエレガントに応えてくださってありがたい限りです。

Dsc_5421

バーには欧米系のお客さんが大勢いて、外国にいるような気分です。

Dsc_5427

ビバ!非日常!!

最後にツリーをじっくり眺めて帰宅の途へ。

Dsc_5441_2

東京タワーをあまり見られないリッツのラウンジですが、
帰りのタクシーから思う存分眺めて満足満足でした。

Dsc_5449

帰りは強風で寒くてたまりませんでしたが、おかげで我が家の庭できれいな星々をみることができました。夜景と星空どっちもいいわ~と六本木帰りで栃木の星空にも感動…。

温かい家に帰って温かいお風呂に入って、温かいお部屋でふうちゃんの幸せそうな寝顔を見てスキンケア。

Dsc_5454

寝る前の幸せタイムです。

「箱入り娘のみいちゃんです」…みいちゃんは寝床がコロコロかわって、今はベッドのお布団の中です。ベッドに座るのが怖いのでぜひ寝場所変えて欲しいです…。

Dsc_4720

今年の更新はこれが最後です。今年もブログを読んでいただきありがとうざいました!

来年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (7)

2016年12月10日 (土)

まりーのせかい。

すっかり寒くなって毎日ファンヒーターの風が当たるテーブル下でくつろいでいるふうちゃんです。
Dsc_4889
おててかわいいなぁ~♪なんてなでなでしようもんなら凄まじい猫パンチが飛んで来ます…。
Dsc_4887
みいちゃんはふかふか毛布の上でおっさん座りです。
Dsc_4904
みいちゃんのおてて、かわいいなぁ~♪となでなでしても、決して猫パンチにはなりません。みいちゃんはおててがふにゃふにゃで猫パンチができないようですが、ふうちゃん相手には猫パンチを炸裂させているのでTPOで使い分けしているのかもしれません。
Dsc_4910
さてさて、隙あらばアフタヌーンティー、絶賛開催中!
六本木のグランドハイアット東京でマリーアントワネットのアフタヌーンを楽しんできました!
Dsc_4950
ロビーはすっかりクリスマス。
Dsc_4952
今年はホワイトクリスマスです。
鹿のオブジェ!と大きな声で言ったあと、トナカイであることに気付きながらも、鹿、キレイ、鹿、かわいい、と言いながら撮影です。
Dsc_4961
マリーアントワネットと縁の深いNINA'S(ニナス)の紅茶で、幼き日にベルばら全巻を私に紹介したしのぶちゃんとアフタヌーンティーです。
Dsc_4969
ちなみに、コミックといえばドラえもん、という子供時代を過ごした私は結局ベルばら読破できず…知識は1巻分しかありません。
マリーをイメージしたお茶と言うことでローズの香りがしました。
Dsc_4970
そして、プレートは二段、ピンク色に仕上がっています。
Dsc_4978
そしてホテルのアフタヌーンティー、セイボリーにはずれなし。どれもとってもおいしかったです。
Dsc_4999
長身のハンサムな瞳の碧いウェイターさんが持ってきてくれたマリーアントワネットのケーキです。
Dsc_5001
私としてはそのきれいなお顔も撮影したかったわけですが、それは色々とアレかな、と思い、ケーキのみの撮影です。かわいいケーキを観た途端、世界がバラ色になった気がしました。
Dsc_5004
二時間たっぷり楽しんで、その後、隣の六本木ヒルズのマリーアントワネット展へ。
Dsc_5020
マリーのお部屋の一部や、絵画などが勢ぞろいです。
Dsc_5022
それほど混雑もなく、撮影可能な部屋でゆっくり撮影ができました。肖像画が続くとやはりついオスカルを探してしまいます。1巻しか読んでないくせに。アンドレとオスカルはいないのにフェルゼンはいるんだー、と浅い知識を披露しながら練り歩きました。
Dsc_5023
お土産売り場もラデュレのマカロンなど、ピンク色に統一されていてとっても素敵でした。
お土産売り場の先には夜景が広がっており、残念ながら東京タワー方面は見えませんでしたが、充分きれいな夜景でした。
Dsc_5036
そして六本木を満喫したいとなれば断然夜でしょう!ということで、グランドハイアット内のバー、マデュロへ。
Dsc_5051
ここは19時開店なので少し待つことに…よく見ると不思議な作り。何度も来てるのにいつも新たな発見。外なんだか中なんだか、中だとしても一体何の中なのか、よく分からない私なのでした。
Dsc_5053
一番乗りだったのでお店を隅々まで眺め、
Dsc_5061
カウンターへ。
Dsc_5065
20時から始まるジャズ演奏の準備、ウッドベースのチューニングなどをしており、
Dsc_5059
それを眺めながらの洒落た一杯。
Dsc_5075
外国人が多い六本木の中でもこのバーは特に外国人が多いそうです。
Dsc_5070
装飾も素敵です。
Dsc_5058
家の近所にあったらなぁ~と思わずにはいられない素敵さでした。
Dsc_5063
しっぽりと洒落た時間を過ごした私たちなのになんと腹ごしらえしようとまたロビーへ。
夜のホワイトクリスマスも素敵でした。
Dsc_5091
一旦外に出て東京タワーを眺め、予想外の寒さにふるえつつ、
Dsc_5104
再びグランドハイアットへ逃げ込む私たち。
Dsc_5111
ロビー横にあるイタリアン、フィオレンティーナへ。
Dsc_5126
寒さにふるえた体に優しいスープがしみました…。
Dsc_5136
ピザもチーズがとってもおいしくて、ホテル外れなしで安心だなぁ~としみじみ…。
Dsc_5141
目の前の風景もきれいだったので見惚れていたら、

Dsc_5133
その手前に、おひとり様推定アラフォーの女性が、タブレットを見ながら、ワインを飲んで何かを食べてまたワインを飲んで、を結構な勢いで繰り返しています…妄想炸裂。「きっとあなた、まだ仕事終わってませんね!これから打ち合わせとかに行くんですね!ワインを軽く飲んでほぐしてから打ち合わせですね!帰りも遅くなっちゃいそうですね!バッグ素敵ですね!この後も頑張ってくださいね!」と、心の中で応援しておきました。
そして家に帰ってから、お土産を開けてうっとり…。
Dsc_5157
このかわいい箱を使いたい!ということで、
ニナスのお茶を淹れて、じっくりと楽しんでから、
Dsc_5226

ドレッサー行きになったラデュレの箱たち。ここはプリンセスコーナーです。
Dsc_5279

たまにここにふうちゃんが座っちゃって、コンセプトがぶれますが、部屋の一角が素敵だと気分が上がります。
「ふうちゃんは座りにくくなったー」
Dsc_4869
ふうちゃんみいちゃんは毎晩モフモフ毛布の中で仲良くケンカしたりねんこしたり、冬はやっぱり家が最高ですね!…と、隙あらばアフタヌーンティー絶賛開催中の私でも思うのであります。
Dsc_4849_2

| | コメント (9)

« 2016年10月 | トップページ | 2017年1月 »