« 2016年3月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月29日 (日)

にゅーよーく!!

窓を開けるのが気持ちいい季節になりました。

Dsc_3380

ふうちゃんみいちゃんも毎日お外の香りを楽しんでいます。

Dsc_3379

お庭のトットちゃんも気持ちよく日向ぼっこしてますが、家の中の様子が気になるのかいつの間にか玄関にいて、ふうちゃんもびっくり。

Dsc_3278

「開けてあげましょうよ~!」

Dsc_3274

とはいえ、ふうちゃんはトットさんがとっても苦手ですので、ここを開けたら大変なことになります。

さて、お天気のいいある休日、パークハイアット東京のアフタヌーンティーに会社のお友達といってまいりました。

エレベーターでぐんぐん41階まで上がり、大変開放的なロビーに到着。

Dsc_3190

そのままトイレへ……。

高級ホテルのトイレはドレッサーもあるし絨毯敷きだし、

Dsc_3188

お手拭もきれいなタオルハンカチが並んでいてとても快適です。

Dsc_3187

よく泊まるハイアットリージェンシー東京を見下ろしながらのアフタヌーンティーです。

Dsc_3196

三段プレートの一番上のサンドイッチを平らげつつ、お茶も二種類目を注文。

Dsc_3203

薄めるためのお湯も銀食器で提供されちょこちょこ変えてくれるので大変助かります。

Dsc_3206

プラッターサービスで、何回かプチフルールやちょっとしたおつまみなどを持って回って来てくれます。

Dsc_3210

最初はもれなく取っていた私たちですが、2回目の時にはお腹いっぱい…3回目は何も取らずじまいでした…。

少し遅めの予約でしたので、後半は陽が落ちて、行燈のようなものがテーブルの上に配置され、とっても素敵です。

Dsc_3211

夜景も堪能したいと思っていた私たちはアフタヌーンティーの会計を済ますと、レストラン、ジランドールを横目に、

Dsc_3219

最上階へのエレベーターをめざしたのでした。

Dsc_3220

そこにはニューヨークバーという、まさにマンハッタンかしら?と思わせるような素敵な雰囲気のバーがあるのです。

Dsc_3225

日本人は私たちとあと二組、残りはみんな外国人で、聞えてくる会話もほぼ英語です。

Dsc_3222

なんだかよく分からない甘いものを飲みながら、

Dsc_3227

夜景になるのを待ちつつお喋り。会社でもよくしている会話から、会社では言いにくい話まで色々お喋り。

Dsc_3228

そうこうしているうちにだんだん暗くなってきました。

Dsc_3235

そしてすっかり夜景になるまで長居をする私たち。

Dsc_3243

夜、ジャズバンドが演奏しているであろうピアノもいいアクセントになっています。

Dsc_3242

「バンド来ちゃうとミュージックチャージかかっちゃうからっ」と言いながらそそくさと退散、

Dsc_3251

今度は「プール観に行こう!いつか泊まるときの為に!」とジムとプールを観に行ったのでした。

Dsc_3254

いつも泊まったって飲んで喋ってプールに行く時間などそうそうないものですが、キャリアウーマンとかバリバリのビジネスマンの体力作りのほか、プールは子供の遊び場ともなるようで、

Dsc_3263

この日も小さい子供二人が親と一緒に泳いでるのみでした。

お友達が「お金持ちの家の子供が泳いでる…」とつぶやいていたのがなんだか可笑しかったです。

Dsc_3260

夜景もすごいし、こんなところで泳いで遊んでる子供たち、本当にいい経験してますね!夜景マニアの私は夜景を観るととっても癒されますが、聞いたところによると女性は脳のつくり上、夜景を観ると癒される傾向があるそうです。星空も同じような作用があるそうです。

でも一番癒されるのはふうちゃんと、

Dsc_3285

みいちゃんの寝顔です。

Dsc_3387

みいちゃんは肉球がとーっても柔らかいのでモミモミしながら寝顔を眺めると癒し効果は倍増します。

「マッチいりませんか~?」

Dsc_3389

たまたま手元にハンカチがあったうえにたまたま洗濯バサミがあったので、
ふうちゃんがこんな姿に。ハンカチかぶっただけでこのかわいさ。マッチ売りのふうちゃんテレビを観ている私をずーーっとここで観ています。

ふうちゃん的には何を思って私をこんなに見ているのかとっても謎です。気付くと遠くからでもふうちゃんが首をのばしてじーっと私を見ていたりして、そんなときは嬉しくて仕方ないのですが、不思議でもあります。

「ふうちゃんの寝顔、たーーぷり見つめてくださいね」…朝起きるとふうちゃんもまた私の寝顔を見下ろしていて、これこそ相思相愛だなぁ、としみじみ思う毎日です。

Dsc_3265

| | コメント (10)

2016年5月 1日 (日)

はっぴば~すでい~みいちゃ~ん♪

ハッピバースデイ~♪みいちゃ~ん♪

Dsc_2875

ハッピバースデイ~♪みいちゃ~ん♪

Dsc_2796

ハッピバースデイ~♪ディアみいちゃ~ん♪

Dsc_2852_2

ハッピバースデイ~♪みいちゃ~ん♪

Dsc_3101_2

みいちゃん6才になりました!!

Dsc_3085

ケーキの準備をしてても、もっぱらご様子伺いにくるのはふうちゃんです。これじゃふうちゃんが6才みたいですが、ふうちゃんは7歳です!

Dsc_3106

なんとかかつぶしで気をひいてみいちゃんにいてもらいましたが、ケーキには興味なし。ショートケーキの生クリームをねちねちと舐めていたのはふうちゃんでした…。

Dsc_3075_2

みいちゃんのお誕生日のお祝いもかねてシャンパンでGWの初日の夜を楽しみました。

Dsc_3140

みいちゃんにシャンパン関係ないですが…

Dsc_3148

…なんでも理由にして飲むのが礼儀ってもんです(?)

飲んでる私の後ろで、めずらしくタワーのボックスでくつろいでいたみいちゃん。

Dsc_3155

よく見たら…そうでした、おもちゃをここに全部お片付けしたのでした。

Dsc_3156

大人っぽいみいちゃんですが、おもちゃが大好きで、どんなに熟睡していても、家の隅っこでくつろいでいても、おもちゃの音がすると、または、ふうちゃんが何やらで遊んでいる音がするとすっ飛んでくるのです。

Dsc_2808

そして家の探検担当ふうちゃんは、新しく設置したお風呂の換気扇のご紹介。

「こちらが暖房付き換気扇でございます。これで寒い冬も安心安心、冬終わっちゃいましたが」

Dsc_2998

「こちらがツインバードの精米機、物凄い音がしますが毎回精米したてのおいしいお米が食べられます。ふうちゃんは食べませんが」

Dsc_2961

「そしてこれが、ふうちゃんが毎日捕獲大作戦を繰り広げているてんとう虫さんと金魚マークのポケットティッシュでございます。一度も捕獲できたことないですが」

Dsc_2896

朝一番でポケットティッシュを投げる私に目が輝くふうちゃん、それを観て目が覚める私です。

Dsc_2905

私がお風呂に入っている間も、私の脱いだ服の中に入ってじーっと待っているふうちゃんを見つけると私の母性がぐいーーーっとアップしてしまいます。

Dsc_3014

ある日、引き出しに隠した赤いリボンを必死で探しているふうちゃんのうしろで、みいちゃんがじーーっとその様子を眺めている風景を私が眺めていました。

Dsc_2919

ついに赤いリボンを見つけたふうちゃんですが、その赤いリボンをささっと横取りするみいちゃん!!なんでもおもちゃを横取りするのでそれをたしなめるのがいつもの私の役割ですが、この日はなんだか「あんなに必死に取ったのに横から取られてんの(笑)」と笑ってしまい、特に口も出さずにおりました。

悔しかったのか何やら雄叫びを上げながらどこかへ向かうふうちゃん。

Dsc_2937

洗面所にある洗ったタオルをしまっているカゴに入って「ちきしょー!ちきしょー!」と怒りを発散させています。

Dsc_2936

「悔しかったねぇ…掘りなさい、掘りなさい、思う存分掘って忘れるがいい…」と目を細めて眺めておりました。

「寝る!」…結局ここで眠ってしまったふうちゃんでした。

Dsc_2948

ふうちゃんは「遊ぶー!寝るー!たまごやきー!」って感じです。

たまごやきー!っていうのは最近覚えたのですが、たまごやきに目覚めたふうちゃんは私が卵焼きを作ろうとたまごを割るとすっ飛んで来るようになりました。

Dsc_3116

「知ってしまった!」

Dsc_3126

焼いている間も私の足もとで立ち上がったりウロウロしたりしてこれまた私の母性をくすぐりまくりです。

「あくまでも、今日はみいちゃんのお誕生日です。ふうちゃんの母性くすぐりポイントの話ではないのです。」

Dsc_2781

みいちゃんの母性くすぐりポイントは、寝姿、です。

Dsc_2912

なぜか枕的なものにあごをのせて寝るみいちゃんです。

Dsc_3059

苦しそう……。

Dsc_3055

でも夜一緒に寝るためにふうちゃんとベッドの取り合いをすることもあります。

「寝ましょうよ~もう寝ましょうよ~」とベッドの上の毛布に同化してしまうみいちゃん、

Dsc_3035

右腕にみいちゃん、左腕にふうちゃんを抱える夜はキングサイズのベッドが欲しい、と本気で思う私です。

みいちゃんは部屋にいるときなどにちょっとだけ私にもたれかかって「ねぇ~今日はどうだったの~?何か困ったことはな~い?」という感じでまるで頼れる姉さんのような目で私の心を慰めてくれます。これはちゃこに近い接し方だなぁ、と思うのです。

Dsc_2792

おめめを見てお話をすると必ず返事をしてくれますし、それはふうちゃんにはない交流の仕方なのです。

決してふうちゃんがアホの子というわけではないのですが、このコクのあるまったりとしたコミュニケーションはみいちゃん特有なのであります。

Dsc_3151

「みいちゃんのコクのある甘えん坊大作戦を味わってみたいかた募集です」…最近お客さんの接待はじめました。柔らかい女子猫の抱き心地にハマる人続出です。

Dsc_2795

| | コメント (8)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年6月 »