« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月15日 (日)

にじゅうまどのせかい。

「ふうちゃんはそれはそれはびっくりしてしまいました!」

Dsc_0860

我が家の出窓はふうちゃんみいちゃんの寛ぎ場でありますが、
このたび、二重窓にして寒さや音を防ぐこととなりました。

工事のお兄さんがお部屋にいる間も、そわそわしていたふたりですが、無事取り付けが終わって、ふたりを呼び寄せ「それではぁ~、これから~この出窓がどのように変わったかぁ~説明をいたしますぅ~!」などと言っていたら、横からタタタターっとふうちゃんだけが出窓めがけて走ってしまい、いつも通り出窓に上がろうとして思いっきり二重窓に激突してしまいました…。

「おぉー…かわいそうに…かわいそうに…」とぎゅうぎゅう抱きしめてレクチャーはまたあとで、とふうちゃんを慰め遊ばせ、まずはねんこさせました。とってもびっくりしてしまったふうちゃんは突然透明の壁ができてしまって困惑の様子でした。お昼寝のあとにまた説明を…と少し間を置くことにしました。

「かわいそうでしたね、嫌なことはねんこして忘れてね…」

Dsc_0867

とはいえ、忘れてまた激突しちゃっても困るし…とふうちゃんの寝顔を見ながら悩むわたくし。

そして数時間後、ふうちゃんのお目覚めの後に「はいっ、それではですね、二重窓についてご説明いたしますね!」と窓をパンパン叩きながらふうちゃんみいちゃんにレクチャーしました。

はじっこを開けると、ふうちゃんみいちゃんもちょっと納得したようで、そーっとふたりで二重窓の世界へGO!しました。

Dsc_0916

しかしその様子を見ていたらちょっとだけ「閉めちゃったらどうするのかな?」と思い、実際に閉めてみました。

「はっ!!閉じ込められてる!!」と、気が付いてびっくりするふうちゃんと、びっくりしてるふうちゃんを見ているみいちゃん。

Dsc_0915

「閉じ込められてるよーー!!!」

Dsc_0912

「出してーー!!」

Dsc_0918

「どうしたらよいのでしょうか!」

Dsc_0919

「どうしたらよいのでしょうか!!」

Dsc_0921

パントマイム「壁」です。

一度激突したふうちゃんははじっこが開いているにも関わらず二重窓の中には入らないことに決めたようで、

Dsc_0871

手前の狭いスペースを器用に歩いていました。

Dsc_0874

今はすっかり慣れて開けてほしいときは開けろというし、夜中は閉められているもの、と覚えたもようです。

ところで、連日のさんま。まだまださんまをいただく夜が多い我が家ですが、ふうちゃんはさんまがあろうがなかろうが食卓を囲むようになりました。たまにみいちゃんを引き連れて囲んでいます。

「そんなにゆうおねいさんのごはんが気になりますかっ!」

Dsc_0950

「別に」

Dsc_0961

とぼけるふうちゃん。

ぽちょんと椅子に座って食卓を囲んでいるときもあります。座布団を分厚いものに変えたので、ちょうどよい高さになったようです。今まで届かなかったんだ!とちょっとかわいらしい驚きでした。

「ふうちゃんにもお箸とお茶碗用意してください」

Dsc_0905

ふたりの秋の夜長は色んな遊びで満ちていますが、最近クロネコヤマトの猫トラックをゲットしたふたりはかわりばんこにここで遊んでいます。

Dsc_0540

みいちゃんは一晩中入っているつもりのようでした。

「ここ、いいですねぇ~!」

Dsc_0564

「でも、ふうにいちゃんずいぶん壊しちゃいましたね」

Dsc_0555

「入れないよ~!」と小さい窓から無理やり入ろうとしたり、「出られないよ~!」と、小さいドアから無理やり出て破壊工作化していました。

それにしてもすっかり寒くなって、夜はマイクロファイバーの毛布をかき集めて、ふうちゃんみいちゃんの寝床としています。

Dsc_0975

「みなさんもどうぞ夜はあったくしてお休みになってくださいね~!」

Dsc_0968






| | コメント (8)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »