« 2015年4月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年5月 1日 (金)

おたんじょうび、みいちゃん♪

ハッピーバ~スデイ♪みいちゃ~ん♪

Img08929

ハッピーバ~スデイ♪みいちゃ~ん♪

Img09038

ハッピーバ~スデイ♪ディアみいちゃ~ん♪

Img09018

ハッピーバ~スデイ♪みいちゃ~ん♪

Img09192

みいちゃん5才になりました~!!

Img09187

お友達親子さんとお祝いしようとしたら、思いっきり人見知り。幻の猫となってしまいました…。 まぁ…こうなるのではないかと予想はしていましたが…。

Img09186

最近のみいちゃんは父にたんまりとブラッシングをしてもらったり、急に赤ちゃんのときに使っていたおもちゃで勢いよく遊んだりと若返り(?)に余念がありません。

Img03590_2

特にこのおもちゃ、大きな鈴が付いていて、夜中にこれをくわえて引きずって「コノヤローコンチクショー」などとやっているとうるさいことこの上ないのですが、その姿は本当にかわいいです。

Img09191

鈴の音がするとすかさず音の方へ急いで観に行くのですが、たまにふうちゃんがクネクネになって遊んでいます。遊び方はみいちゃんの方がダイナミックです。

ゴールデンウィーク、8連休ということで張り切って何かをやろうと思ったものの「ゆっくりしたい」がむくむくと浮上。「歯医者でも行っとくか~」と地味~な初日となりました。あちこち痛かったので、こりゃいっぱい虫歯になってるのかしら、とビクビクして行ったら、意外にも虫歯ゼロ。「疲れや寝不足で痛むこともありますよ」と言われ「そういえば、よく眠った日は全く痛まないわ!」と結構大きな声で返答してしまいました。心の声デカし。6年ぶりの歯医者、虫歯もなしで、歯垢もそれほどない、ということでした。そういえば6年前にも「6年ぶりなんですよ~」と言いながら歯垢を取ってもらって「あんまりないですよ~」と歯科衛生士のお姉さんに言われたのでした。なぜか6年周期で歯医者。

さて、曲げわっぱや益子焼など自然にかえる的な傾向が見られる私ですが、ついに「かまどさん」を買ってしまいました。

Img09178

それというのも、ふうちゃんが農家の息子であることが原因なのであります。え?話長くなりそうですか?手短にしますので…ふうちゃん、農家の土間で生まれる→そこには生米が積んであった→ふうちゃん生まれて2週間で大冒険して生米を見つける→ミルクにも飽きたし生米を食べる→初めての食べ物に感動する→以後、生米を盗み食い→農家のお姉さん(元の飼い主さん)に怒られる→でも盗み食いする→農家のお母さん(元の飼い主さんのお母さん)に怒られる…と、いうようなことが我が家に来る前に数週間あったのですが、その後、我が家に来ても、生米を盗み食い→怒られる、の部分だけ忠実に再現、現在に至っているわけですが、炊いたお米も好きで、よ~く炊飯ジャーをペロペロと舐めていたのです。空っぽにした炊飯ジャーの中にちんまり座っていたこともありました。そして、つい先日も炊飯ジャーの吹き出し口をペロペロしていたので「ダメですよ!」と、大きな声を出すとびっくりしたのか勢いよく炊飯ジャーを蹴ってしまい、吹き出し口部分が飛んで行ってしまいました。吹き出し口をジャーに戻しても全くはまらず炊きあがりもおかしくなってしまったのです。「炊飯ジャー高いよなぁ」と思いながらアマゾンを探していたら「こちらはどうでしょう?」的な具合でかまどさんを紹介してくださるアマゾンさん。「あら、その手もあったわ!」と自然にかえる的傾向があった私はあっけなくカートに「かまどさん」を入れてしまいました。ということで、ふうちゃんが農家の息子なのでこういうことになってしまったわけです。長い話でしたね、やっぱり。

Img09182

お米が立つように炊くにはコツが必要で、何回か失敗もしました(↑若干失敗気味)

かまどさんで炊いたごはんを曲げわっぱにつめています。

Img09143

結局毎日曲げわっぱ。

Img09147

「あれれ?きょうはコーヒーじゃないの?」

Img09160

休日の朝は私のコーヒータイムにじっくり付き合うふうちゃん、この日はティーセットが出てるので興味津々です。

「茶渋のいい香りがします。」

Img09161

休前日の夜にコトコトいちごジャムを煮たので、

Img09164

朝からロシアンティーです。

Img09165_2

「ふうちゃん的にはミルクティーが好きですけども」

Img09162_2

「なにはともあれ、みいちゃん誕生日なんです」

Img07966

人見知りなうえに一人が好きで誰もいない部屋の出窓などでくつろいでいるのが好きなみいちゃんです。

Img09040

| | コメント (8)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年7月 »