« 2014年5月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年6月28日 (土)

れんしゅうやめて~!

平日は、なんとか時間を見つけて、30分だけバイオリンの練習をします。

Img07818

30分だけでもなかなか時間を取るのが難しく15分で終わってしまう日もあります。

こんなに短い時間でもふうちゃんは、

「演奏やめてー!ふうちゃんと遊んでー!」

Img07805

と、猛抗議です。

「こんなものは、こうしてくれましょう!」

Img07806

ちゃこと違ってバイオリンの音を怖がることがないのはよいのですが、まさかの猛抗議。

Img07809_2

「これで遊んでて。」と、譜面をおさえる棒で気をそらさせます。

Img07799

小さい頃は練習している私の膝の上で私を見上げて練習が終わるのを待っていたものですが、今は対面で、かなり大きな態度で待っています。

「早く終わるといいなぁ~。」

Img07817

「早く終わらないかなぁ~。」

Img07813

そして、逆に私がふうちゃんと遊びたいときというのがありますが、そんなとき、ふうちゃんは大抵かわいらしくねんこしています。

Img07834

あまりのかわいさに、じーーっと見つめたまま時間が過ぎていきます。

「じーーっと見つめられているこの時間って…」

Img07838

ちょっと困惑のふうちゃんです。

「あれ?!」

Img07846

みいちゃんが毛布にもぐって寝ていることを知らないふうちゃんはモコモコと動く毛布に驚いています。

「そこに何かいる!!」

Img07848

「何かいる!!」

Img07853

「動いてる!!」

Img07855

「黒い何かだ!!」

Img07858

「みいちゃんでした。」

Img07871

な~んだ、という感じで急激に興奮が冷めていったふうちゃんでした。

「秋でもないのに秋の味覚が~!!」

Img07757

秋でもないのにサンマを買ってきてふうちゃんをクネクネに喜ばせてみました。

私は赤ワインとつまみだけの夕ごはん。ふうちゃんとのこの時間が週末の楽しみです。

Img07763

いつも使っているアンティークのバカラは映画「バベットの晩餐会」で使われているものと同じで、この映画が好きな私が探しに探してやっと手に入れたものですが、普段使うにはやはり気が張ります。そこで、もっと手軽に使えるもの、ということで、リーデルのステム(脚)のないタイプを購入しました。日本人と違って外国のかたたちはたいていステムではなくボールの部分を持って飲んでますが、まさかのステム取っ払っちゃったタイプがあるとは…。ちなみにステムの部分を持つ傾向があるのはアジア圏の人とドイツ人だそうです。

「酔っ払いさんはゲームで勝てますか?」

Img07767

みいちゃんは人間の食べ物に一切興味ありませんが、ラミィゲームをやる時は食卓が気になるようです。多分母がいるせいだと思うのですが、こうしてゲームを見守ってくれています。

「そろそろ出窓も暑くなる季節ですね~。」…梅雨が明けたら暑い夏、冷夏ではなく猛暑になるとの予報に変わったようですので、今のうちに体力つけなくてはいけませんね!!

Img07672_2

| | コメント (10)

2014年6月 1日 (日)

でかくてとろいぱーとなー。

暑い日が続いてますが、みいちゃんはふかふかの毛布の上で、あんよをおっぴろげにしてねんこしていることが多いです。

Img07738

家の中が30度を超えるとクーラーをかけるのですが、みいちゃんには寒いのかもしれません。

「なんでせっかくあったかいのに冷やしちゃうんでしょうねぇ。」

Img07739

さて、ゴールデンウィークはみいちゃんのお誕生日に続き、子供の日があり、その日は毎年恒例の菖蒲湯にはいりました。

「何かお風呂方面にいつもと違う空気が!」と、いち早く駆け付けたみいちゃん。

Img_1774

しかし例年通り、全く興味のないみいちゃん。「たまにはみいちゃんもいなさい」などと母に閉じ込められる始末。

その横からふうちゃんが、なんと平然とやってきました。毎年へっぴり腰なのに今年は平然とやってきました。やはり少し大人になったのですね。

Img_1780

お湯に菖蒲をつける瞬間はかなりビビっている様子でしたが、

Img_1806

浮いている菖蒲を長いこと覗いていました。

Img_1802

それはそれは長く…

Img_1803

この体勢でそんなに長く覗いてて大丈夫?とこちらが心配になるほど長い時間覗いています。

手がすべったりしたらおもしろいなぁ、と思わないでもないですが、どうかご無事に気が済むまで覗いてください、と優しく見守りました。

そして、静かに退散したので、今度は私が菖蒲湯につかりました。

すると「開けて!開けて!」とお風呂の戸の向こうでふうちゃんが騒ぐので、入れてあげました。

「おー!!よく入りますね、そんなところに!」

Img_1785

急いでカメラを持ってきて撮影するも、レンズは曇るわ私はうっすら寒いわで、3分ほどで撮影終了。5月に戸を開け放して裸で撮影は寒いです。

Img_1792

ゴールデンウィークはお天気に恵まれたので、デジカメに入っている思い出もなんだか幸せそうな風景ばかりです。

Img07543

「天気がいいからお外でランチね」と、急にステーキを食べに出かけたりもしました。

Img07574

キッチンストーブで焼いたステーキは最高のおいしさです。

Img07556

ウグイスやキジの声を聴きながら2時間ほどゆったりとランチをいただいて、

Img07562

お茶をして贅沢な時間を過ごしました。

Img07580

おうちにもこんな玄関ポーチがあったら楽しいでしょうね。他のお客さんはみなさん冷えたワインを飲んだり、ビールを飲んだりして楽しそうでした。

Img07546


「みいちゃんが一番楽しかったのはこれです」

Img07586

岩合さんの「世界猫歩き 沖縄・ハワイ編」です。
Lollipopさんいつもありがとうございます!みいちゃんはこの番組が大好きなので、このDVDをセットするときは必ずみいちゃんもテレビ前のこのタワーにぽちょんと置かれます。
今回のこの沖縄・ハワイ編は、沖縄の海を泳ぐ猫や、ハワイの大草原を豹のように走る猫などダイナミックな内容でした。

Img07589

「ふうちゃんのブームはこれです!」

Img07688

なぜか長いこと忘れてたティッシュブームが到来。

Img07694

これでもかこれでもかと必死にちぎっていますが、ふうちゃんがちぎったティッシュを、私がぎゅうぎゅうとティッシュのケースに収めると…なんだかティッシュで作ったお花のよう…

Img07698

この日は母の日だったので…「ふうちゃん!私にお花のプレゼント?!わたしをママだと思ってるの?!」と箱を持ってふうちゃんを追いかけまわしてみました。もちろん、ふたたびティッシュを引っ張り出してめちゃくちゃにしていましたし、ふうちゃんの中で私はママという感じはなさそうです。

一説によると、猫は自分の一番のお気に入りの人を、デカくてトロい猫、と思っているそうです…思い当たる節がありすぎて怖い…とてもしっくりくる説です。
そんなわけでママへのプレゼント説は一瞬で消え、私はこの木端微塵のティッシュをちまちまと使っています。

「ゆうおねいさん、それではいっぱいやりますか。」…晩酌に付き合ってくれてる時もなんとなく対等。パートナーってことですか?!それはそれで嬉しいですね!

Img07753

| | コメント (8)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年9月 »