« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月18日 (日)

ごせったいのひび

雨の日はぽけぽけ~っとした様子になるふうちゃんです。

Img07495

ぽけぽけ~っという音がしそうなくらい、おっとりぽけ~っとしています。

Img07497

楽しかったゴールデンウィークも終わり、連休の一切ない6月、梅雨の6月に向け、ひと踏ん張りが要求される日々となり、私の酒量が少々増しております。いつもはイタリア・トスカーナ地方のワインが多いなか、ピエモンテ州のワインに挑戦。理由は、そこにピエモンテのワインがあったから。

Img07618

バローロとふうちゃん。

Img07279

酔いがまわると、ふうちゃんのかわいさは3割増しになりますが、魔法でもなんでもなくそれが自然の摂理というものです。

ゴールデンウィーク周辺は毎年、日頃なかなか会えないお友達と会うことが多いです。

まずは中学時代からのお友達のお子さま、リコリコのピアノの発表会に出かけ、その妖精のようないでたちで軽快にピアノを弾く姿に感動です。

Img07295

「ゆうはいつもかわいいスカートをはいてるねぇ。」と、リコリコは会うたびに何かしら褒めてくれたり、優しく呼び捨てにしてくれたり、私はいつもリコリコにハートをわしづかみにされてしまうのです。

そして、前の会社の元新妻であった二人の子持ちのお友達と居酒屋風レストランで6時間喋り倒し、翌日ケガかと思うようなおしりの筋肉痛におそわれ、

そうこうしているうちに今度は学生時代のお友達のお子さま、レナレナとそうちゃんが我が家に来てくれて、ラミー大会となったりしました。

Img07368

そして再び中学時代のお友達が、お子さまのナナくんを連れてふうちゃんに会いに来てくれたのでした。

Img_1834

熱心にふうちゃんと遊んでいたナナくんは、ふうちゃんが袋に入りたがるという猫が全般的に持っているであろう性質を大発見。

Img_1823

たまたま持ってきていた黒い袋をたくみに広げて見せ、思わせぶりに中身を見せたりして、ふうちゃんが中に入るのを待っていました。

Img_1828

そしてまんまと中に入るふうちゃん。

Img_1843

そして、放置プレイ。

Img_1842

「さあ、ななくん、ここからふうちゃんはどうするのがよろしいですか?」

Img_1848

毅然とナナくんに向き合うふうちゃんですが、その姿は大変おまぬけでした。

こうして、連休中ふうちゃんは小さなお友達を相手に立派に接待にゃんことなりました。

そうそう、連休半ばには、東京に行ったりもしました。

高円寺に住む会社のお友達さんの家でガパオというタイ料理をご馳走になり、

Img07502

高円寺駅からおうちまでの間に寺が多い、さすが地名に寺の名がつくだけのことはあるねぇ、という話をしたりしました。

Img07509

そして、高円寺の帰りに吉祥寺に寄って、街の変貌ぶりを楽しみました。毎週行っていた昔と違い、ブランクのせいなのか、土地柄なのか、行くたびにお店がコロコロと変わる吉祥寺。

Img07513

スライダーズのファンはライブの前には必ず仲屋むげん堂か、はるばる屋でライブ当日用の衣装を買ったものですが、お店は残ってはいるものの、ビルに入ってしまってアジア的な雑多な雰囲気はなくなっていました。
もはや、あの店は残っているだろうか、というのが街歩きのメインテーマになりつつある昨今です。

お茶でもしながら本を読もう、とたまたま入ったこのカフェも確か3回目ですが、

Img07520

店の名前が3回とも違う名で、座る場所はさして変わらないのに様相が全く変わるという不思議な体験ができました。

Img07521

「お庭で何してらっしゃるの?」

Img07666

ふうちゃんが、庭で本を読む私を見つけ、鳴くわ立つわ走るわ、狭い出窓でハッスルしているので…

お庭で一緒にくつろぐことに。

Img07638

虫も少なく、陽射しもそれほどきつくないこの時期はお庭で過ごすのがとても気持ちいいです。この日もイタリアワインでした。

Img07629_2

11年前、ちゃこが15歳の時にもマメに写真を撮っていて、イタリア、トスカーナのバローネ・リカーゾリ社のカザルフェッロのワインとのツーショットがありました。

Img07732

そして同じく現在のカザルフェッロ。ラベルが変わりましたが、ぶどうの種類もサンジョベーゼとメルローのブレンドから、メルロー100%に変わったそうです。

Img07718

「長いゴールデンウィーク、ふうちゃんはゆうおねいさんがお仕事に行かない飲んだくれの人になったのだと思っていました。」…休み明けの出勤の日、お見送りに出忘れたうえに、玄関を出ようとした私を猫らしからぬビックリ顔で見つめていたふうちゃんでした。

Img_1851

| | コメント (8)

2014年5月 1日 (木)

おたんじょうびみいちゃん♪

ハッピバ~スデイ~みいちゃ~ん♪

Img06749

ハッピバ~スデイ~みいちゃ~ん♪

Img07416

ハッピバ~スデイ~ディアみいちゃ~ん♪

Img07442

ハッピバ~スデイ~みいちゃ~ん♪

Img07461_2

みいちゃん4歳になりました!!

Img07418_2

みいちゃんのお誕生会をしましょう!と、ケーキを用意、

Img07447_2

赤ワインも用意、

Img07278

私用のケーキも用意、

Img07320

そしてラミーも用意です。

Img07401

「ちょっとーーー!みいちゃんのお誕生会でしょー!これラミー大会じゃないですかー!」

Img07376

「みなさんの手をみいちゃんが確認してあげましょう」

Img07377

「みいちゃんが監督してあげましょう!」

Img07384

「ふうちゃんがみなさんの手をばらしてあげましょう!」

Img07372

手をばらされたところで何も打つ手がない、ラミー初心者のわたしたちです。

みいちゃんは大人っぽいので普段はまるでふうちゃんのお姉さんのようですが、 遊ぶときは、ふうちゃんよりもパワフルです。

Img07362

最近はもっぱら棒の先についた赤い糸を追いかけています。

Img07484

ふうちゃんもこの手作りおもちゃが大好きですが、

Img07482

みいちゃんが追いかけまわしてる最中は… じっと待機。

Img07487

ひたすら待機して、みいちゃんの息が切れるのを待っています。なかなか順番が回ってこず、あきらめてしまうことも多いのです。

Img07485

「ふうにいちゃん、いつもすみませんねぇ~。」

Img07326

「いいのです、ふうちゃんはゆうおねいさんと二人きりのときにたくさん遊んでたくさん甘えん坊さんしているのですから。」

Img07349

家族の洗濯物のなかから、なぜか私のものだけを選んで座り込むふうちゃん。

Img07433

取り込んだあとすぐにたたもうとしているのですが、ふうちゃんの素早さに勝てず…。

Img07338

ふうちゃんは、私の洗濯物だけをかわいいおててでホリホリしながらまるめ、寝床を作るのです。

「洗濯ものだけに…素晴らしい選択。私のだけを選んで…」と、感動です。

Img07330

まだ肌寒い日がありますが、そんなときは、ふうちゃんみいちゃんが抱き合ってねんこする姿が見られます。 私の洗濯物はくしゃくしゃになってしまいますが、この光景のためならそれくらい平気です。

アイロンがけが本当に本当に大変ですがそれくらい平気です。せっかく洗ったのに毛だらけになってしまいますがそれくらい平気です…平気です…平気です…。

Img07434

「ゆうおねいさん、ふうちゃんおもちゃ待ちですよ。」…GWまっただなか、毎日ふうちゃんみいちゃんと息切れするくらい遊んでいます!(←息が切れているのは私だけですが…)

Img07425

| | コメント (15)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »