« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月15日 (日)

あきのいろいろ。

「物干し台の上からこんにちは。」

Img_2081

暑い夏はこの場所は40℃くらいになるので一切近づかなかったふうちゃんですが、涼しくなってきた最近はよくここで寝ています。

Img_2093

「ふうにいちゃんは高いところがお好きですねぇ!」

Img_2128

「見下ろす感じがたまりませんよ!」

Img_2110

下から覗く感じもたまりません。

Img_2118

秋といえば、さんま。毎年新さんまが出る頃は積極的にさんまを購入、せっせと焼いてはふうちゃんの気をひいています。

あっちこっちにスリスリ、クネクネしながら、さんまがほぐされるのを待ち焦がれるふうちゃん。

Img04078

「まだ熱々だからね、気を付けてね!」と目の前に置いて、ふうふう息を吹きかけて冷ます私ですが、ふうちゃんの喉の音を聞きたくてちょっともったいぶってみたりもして。

Img04087

「食べちゃいますよ!」と、一応ワイルドな面も見せるふうちゃん。

Img04091

しかし、熱すぎてびっくり。ほぐしてもらうことを再び待ち始めます。

Img04092

喉の音も鳴り響き、大変平和な秋の食卓です。

しかもさんまはふうちゃんのためだけのさんま。私たちはカレーライスなのです。

Img04100

「みいちゃんはね、興味ないの。全然興味ないの。おやつならいただきますけど。」

Img04122

クールなみいちゃんはさんまが焼かれようがチキンが炙られようが、ふうちゃんのように興奮して走って来る、というようなことはありません。

Img04121

みいちゃんには腹時計もないようですが、ふうちゃんには非常に正確な腹時計が内蔵されています。

夜9時半になると…

「お夜食のお時間ですよ~~~~」

Img03992

もちろん喉もなっています。甘えたお顔でクネクネと私を見つめるふうちゃんがかわいくて、ついこの催促を待ってしまいます…。

Img03993

さて、秋になるとこの辺りは鈴虫の声で夜はうるさいくらいです。ある日、まるで家の中にいるのかしら?と思うほどの大きな音がしました。

「スズムシさ~ん!ここにいるの?!」

Img04019

もの凄い勢いでふうちゃんみいちゃんが走って来て、音の出る場所で大興奮です。

Img04020

どうか、家の中ではありませんように…と恐る恐るみると窓の向こう側に張り付いているようです。

よかった…思う存分覗いてください。

私とみいちゃんは下の方から音がしてる、と思って下ばかり見てるなか、ふうちゃんだけは上ばかり見ています…上からはなんの音もしないのですが…。

Img04028

そしてみいちゃんは数分で飽きてしまい、どこかへ行ってしまいましたが、ふうちゃんは30分ほどこうして出窓をうろうろしていました。

Img04032

興奮している後姿が大変かわいいです。

Img04030

「スズムシ、さんま、秋ですねぇ~。」…だいぶ過ごしやすくなり、ふうちゃんみいちゃんの秋の大運動会も激しくなってきました。

Img04114_2

| | コメント (8)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »