« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月25日 (土)

こうれいのしょうぶゆ!

私がお風呂に入ろうとすると急いで追いかけてくるふうちゃんですが、お風呂場は怖くて足を踏み入れません。

Img_9286

「あれってなんでしょう?!」

Img_9325

5月5日は菖蒲湯に入りました。

毎年恒例、菖蒲を見つけてへっぴり腰のふうちゃんです。

Img_9392

みいちゃんはスタスタと寄ってきて、

Img_9393

へっぴり腰のふうちゃんの横をすり抜け、

Img_9395

お風呂を覗き込んでいます。

Img_9288_2

「みいちゃんが平気ならふうちゃんだって!」と勇気を出すふうちゃん。

Img_9349

割とすぐに飽きちゃったみいちゃんに対して、大変しつこいふうちゃんです。

Img_9297

「ふう博士、もういいんじゃないですか?それ以上何も変わりませんし…」

Img_9353

あんよがとってもかわいいです。

Img_9354

「いえいえ、このあと驚異的な現象などが起こるのかもしれませんよ!」

Img_9356_2

「何も起きませんでした。」

Img_9362_2

「なぜあんな不思議な物体がお湯の中に…今後も研究が必要ですね」

Img_9414

ゴールデンウィークにあったイベントの中でも華やかさ№1だったパークハイアット、日にちが経つとカメラに入っている画像もまた新鮮、チェックインデスクの様子なども撮っていたようです。カウンターではなく個別のデスクで座ってチェックイン&アウトです。

Img02396

41階のレストラン、ジランドールも酔っ払いながら撮影していたようです。

Img02290

酔っぱらって写し忘れてたと思っていたデザートもちゃんと撮ってありました。

Img02274

そうそう、カクテルにはちゃんとおつまみとして、おかきがピカピカの銀のボウルに入ってきたのでした。

Img02277_2

広いお部屋もルームサービスやら何やらでだんだんと雑然としてきますが、これがまた自宅的リラックスモードになっていいものでした。

Img02329_3

照明も一番暗いものにして寝る準備。夜景もきれいに見えるのでこの暗さもいいです。

Img02342

画像を観て、いい経験をしたなぁ~としみじみ思うのでした。

そしてゴールデンウィークはかわいいお客様もいらしたりして楽しい時間を過ごしました。

Img_9251

ふうちゃんは上手に接待できましたが、みいちゃんは姿をあらわさず、母に強制的に連れてこられてしまったのでした。

振り向いた途端に知らない猫がいた!の瞬間のちょっと前の瞬間です。

Img_9229

「違う猫がいる!!!」

Img_9241

きゃっきゃと喜ぶ姿を見て幸せ気分になりました。

Img_9242

ゴールデンウィークはお天気にも恵まれ、お庭のイスに座って読書をしたり、

Img02467

お庭ライフを思いっきり楽しみました。

Img02485

「お背中お借りします!!」

Img02640

お背中を貸してるのは母です。目線が高くなるのが楽しいようです。

「おざぶもお借りします!」いつも使っている座布団があれば安心安心。

Img02623

こうして優雅に風のかおりなどを楽しみながら過ごしています。

「たまには地面にも降りてごらん」と母に歩かせられるも…

Img02496

「はいはい、お花ね、はいはい、土ね」とあまり興味もないらしく、またイスでくつろぐふうちゃん。

お花も張り切って咲いております。

Img02539

母も張り切って撮影しております。

Img02621

「お外は色んな音や香りがして楽しいですよ~!」」…お庭はこれより後の時期になると、虫との闘いになりますので、今が一番楽しい季節なのです。

Img02634_2

| | コメント (6)

2013年5月11日 (土)

びば!ぱーくはいあっと!!

「今回は高い高いビルが沢山でふうちゃんは全然出てきません!これは一体!!」

Img01674

突然のパークハイアット特集です!

4016009

ゴールデンウィークにパークハイアット東京のスイートルームにお泊りしました。

都庁の横にある茶色い建物がいつも泊まるハイアットリージェンシー、

Img02385

リージェンシーでポイントを貯めて、貯まった途端にパークハイアットからリージェンシーを見下ろすという…当初の目標を達成したわけです。ちなみに左端の黒光りしているビルは玉置浩二と青田典子の住むマンションだそうです。(え?どうでもいい?)

今回泊まったお部屋は48階です。

Img02393

本当は新宿のビル群を少し遠目に観たかったのですが、只中にあってはそれは無理なお話…。

Img02386_2

観たいと思っていたスカイツリーも思う存分観ることができました。

Img02358

お昼過ぎに着いたのでルームサービスでクラブサンドイッチを頼みランチとしました。

Img02119

グリーンサラダが思いのほかおいしくてびっくり。

Img02128

赤いバラの演出が素敵です。

スイートルームに対してなのか会員に対してなのか分かりませんが、ホテルからデザートのプレゼントなどもあり、わくわくすることの連続です。

Img02144

リビングの棚の中も一通りチェックです。

Img02064

お酒が充実している…。

Img02075

棚の上に製氷機も付いています。

Img02068

ネスプレッソもありました。

Img02141

グラスもそろっているので夜は部屋で飲むのも楽しそうです。

Img02079

ベッドルームも広々です。

Img02062

お風呂にはシャワーブースもあり、まぶしいくらいにピカピカです。

Img02094

外は見えないものの、窓が付いているのでとても明るくて昼間ものんびり入りたいお風呂です。

Img02054s

ちゃんとメイクスペースのようなところもあって使いやすそうです。

Img02104

リビングは二方向が窓になっていて大変明るいです。

Img02107

一緒に泊まるお友達さんのお誕生会も兼ねていることを、直接言ったわけでもないのにチェックインの際にブーケのプレゼントが!!

Img02066

素敵~~!!この調子でどんどん私を驚かせてちょうだいなのです。

夕方から夜にかけて景色を楽しみながら飲みましょう、ということで、ラウンジに移動です。

Img02168

天井までガラス張りで開放感たっぷりのラウンジです。

Img02400

カヴァやカクテルでカンパ~イ♪

Img02192_2

2時間飲み放題にちょっとした食べ物が付くということで、サラダから始まって、

Img02193

前菜はカルパッチョやテリーヌなどの3段プレート。

Img02207_3

「だいぶ夜景になってきたねぇ~」とほろ酔いで新宿の街を見下ろします。

Img02214_2

メインが来るころにはすっかり夜景に…。

Img02231

お魚と、お肉と、リゾットのプレートでした。

お酒を飲んでいるときは、このくらいの量の食事がちょうどいいです。

Img02242

この夜景を撮るべく一眼レフデジカメを買おうとしていた私ですが、

Img02247

思った以上に値段が高くて断念、

Img02246

やはり一眼レフは高嶺の花ですねぇ。

お酒の方はどんどんすすみ、フェアリープリムローズという桜のリキュールの入ったピンクのカクテルがおいしくて二回注文。

Img02239

時間切れとなったあとは通常のメニューからコスモポリタンを注文、ピンクや赤のとっても女子度の高いお酒ばかり飲んだ気がします…度数も高いですけど。

Img02268

この後お部屋に戻り、夜のホテル内を探検です。

そしててっぺんのアレが観たいよね、と最上階まで。

「これがあのアレだねぇ」と酔っ払いの女子たちは言い合うのでした。

Img02296

お部屋に帰ってメイクを落として、音楽を聴いたりブルーレイを観たり気ままな夜時間をすごしました。

夜のバスルームもムーディーで素敵です。

Img02320

テレビもあるのでバスタイムも退屈知らず。それにしてもすごい湯量…48階だというのにすごい勢いです。ななめに出てくるせいかこの水圧でも全く痛くなく、ほろほろとした気持ちいい感触のお湯なのです。

Img02339

でもあまりに広すぎてなんだか笑ってしまう私なのでした…。

そして何を思ったかルームサービスメニューを取り出し…

鍋焼きうどんを頼む私。

Img02332

真夜中の鍋焼きうどんなんておいしいに決まっているのです。「またバラ付いて来た!」と叫ぶ声が聞こえてきたりして楽しい真夜中の鍋焼きうどんです。三人で「だしってホッとするねぇ」とか言いながら、お喋り。夜はますます更けてゆくのでした。

そして3時になってやっと就寝、起きたのは10時です。普通のホテルならもうチェックアウトの時間ですが、チェックアウトは午後2時なので心置きなく寝坊です。

会員特典の朝の飲み物をルームサービスでいただきます。

「またバラ付いてきたよ!」何本あるんでしょうか、バラ。

Img02353

コーヒーとアールグレイを頼んで、バッハを聴きながら優雅にパジャマのまま風景を眺めたりしつつお喋りです。

朝ごはんも軽くいただきました。

Img02379

紅茶を頼むとその場でお湯を注いで淹れてもらえます。こういう細かいサービスにとても癒されます。

Img02371

こうして楽しみまくりの25時間。

帰りは1階にあるデリカテッセンでサラダランチ。

Img02407

カフェラテのカップの絵柄も個性的でかわいらしいです。

外国のお客さんが多くて気を付けて聞いているとあちこちで英語が飛び交っています。

Img02410

お客さんは容赦なく早口の英語で従業員に話しています。こりゃ大変だわ~とボケーっと思う私は多少昨日のお酒が残っているようなほんわかとした気持ちでホテルをあとにしたのでした。

「ロングストーリー!!!」

Img02421

やっと出てきたふうちゃん…

「お土産ですよ~♪」デリカテッセンで買った鶏のレバーのパテ、

Img02439

入れ物がかわいくてこれにしましたが、しかし!私はレバーを食べられないのでした!!

「かわいい鶏さんならお庭にいるのに…」

Img02450

昨日のビル群から一転こんなのどかな風景です。

「ふうちゃんをおいてお泊りなんて!!カバンなんかこうしてああしてこう!ですよ!」…ふうちゃんちょっとだけむくれてたのでした…。

Img02431

| | コメント (10)

2013年5月 1日 (水)

おたんじょうびみいちゃん

ハッピバースデイ~みいちゃ~ん♪

Img01859

ハッピバースデイ~みいちゃ~ん♪

Img_0233

ハッピバースデイ~ディアみいちゃ~ん♪

Img_9032

ハッピバースデイ~みいちゃ~ん♪

Img01960

みいちゃん3歳になりました!!

Img01648

「えぇぇぇ!!まだ3歳だっけ?!」と家族一同でびっくりしてはじまったみいちゃんのお誕生会、ふうちゃんと違ってケーキに全く興味のないみいちゃんなので小さいケーキでお祝いです。それだけだとアレなのでご褒美的なアレもあげましたが、お皿の中のアレとはなにかは内緒です。ちなみにふうちゃんのお皿の中はミルクです。

Img_9033

みいちゃんは自分のシッポで一人遊びをしています。

Img01653

「すごーい、後ろ足が!小鳥さんが止まり木にとまっているのと同じ方法!」

Img01661

なんの必要性があって覚えたんでしょうか…しかもこのイス限定の遊びなのでダイニングセットを買い変えることもためらわれます。買い変える予定ないですけど。

さて、みいちゃんのケーキを買いにしのぶちゃんの弟夫婦さんと共にお出かけしました。

「みいちゃんのケーキを買いに?ほんとぅに?」

Img01650

まずは動物と触れ合ったりして…

Img_8948

「横から食いなさい」とスパルタ式触れ合いのしのぶちゃん弟。

Img_8940

「前から食わせてくださいませ…」

Img_8941

腹ごしらえもして。

Img_8992

あのパンケーキをデザートに…。

Img_8997

カロリー的にかなりデンジャラス。

でもいいのです、この後、蔵の街を散々歩いてカロリーを消費したのです。

Img_9003

歩いた後もスコーンなど食べてまたカロリー取ってしまってますけども。

Img02018

さっきランチタイムだったのにもう優雅にティータイムです。

Img02016

カラカラに乾いた喉をドライなジンジャエールで潤しました。

Img02027

と、いう感じでみいちゃんのケーキを買って帰った私たちです(どこで?)。

Img02035

温かい日も増えましたが、急に寒くなったりして、ふうちゃんみいちゃんも突然抱き合って寝ていたりします。

「ゆうおねいさんも一緒にねんこしますか?!」…ゴールデンウィークは寝ているふたりを寝ながら眺めて過ごしています。

Img02046

| | コメント (12)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »