« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月29日 (金)

ちーむどうでしょうです。

「ふうちゃんは一生どうでしょうするんです」

Img_1559

そう決意したふうちゃん、赤を素敵に着こなしています。

Img_1563

「ぷりんままちゃんがプレゼントしてくれたのです。」

Img_1560

「ぷりんままちゃんにクローバーの花もいただきました。」

Img_1567

「これは愛の告白でしょーか…ふうちゃんはふたまたするんでしょーか。」

Img_1564_5

「ふうちゃん結婚とかもしなくちゃかなぁ…。」

Img_0082

ふうちゃん、よいのですよ、男の子はベールとかいらないのです。

Img_0081

先日新しい食器を買ったので入れる場所を確保しようと食器棚の上の段の方を片づけていました。イスにあがって作業をしていると、開けた食器棚のガラス扉の向こうにいつの間にかあのふたりが!!!

「このふたりが!!!」

Img_0059

まるで一幅の絵を観るような…いい感じに扉が額のようになって絵のようになったふたり。

「お?!」

Img_0063

「あ?!」

Img_0065

「ふーーん。」

Img_0066

この絵、なんのタイトルも浮かばないです。

先日、東京方面から楽しいお客さんがやってきました。

うさーこ&優之介です。

Img_1466

ふうちゃんを追い詰めるうさーこ&優之介とまんざらでもないふうちゃん。

Img_1473

みいちゃんは普段人見知りをしてあまり人の前には出てこないのですが、この日はなんだか楽しそう~とトテチテとやってきました。

Img_1480

「おきゃくさま~。はじめまして~みいちゃんですぅ~。」

Img_1482_2

さて、じんましんがいまだ治らないでいる私ですが、みんなでカフェに行くということで、

Img_1458

魚の揚げ物なんてのも食べてみました。

Img_1463

おしゃれカフェのランチはやっぱりお喋り付きっていうのがなんとも嬉し楽しいです。うさこはベッキーに、優之介は和希(@ホットロード)にそっくりで、私は頭の片隅で「東京のひとたちはべっぴんや~」とおっさんモードの感想を抱いたりしたのでした。

家に戻って今度はダイニングでLollipopさんからいただいた貴重なぶどうジュースを飲みながら再びのお喋りタイム。

Img_0092

ナチュラルハイな私たちが、こんなグラスを片手に喋っているのをはたで見たら「昼間っからワインか~。」と誰もが思うことでしょう。

Img_0093

ノンストップで喋りまくって気が付けば陽が落ちていたのでした…。

「お久しぶりのお客さんでしたね~。」…注目されて終始まんざらでもなさそうなふうちゃんみいちゃんでした。

Img_1413

| | コメント (11)

2012年6月13日 (水)

びば!なっくす!

「一泊するなんて!ふうちゃんを置いて一泊するなんて~!」

Img_1396

と、ふうちゃんは帰ってこない私をじりじりと待っていたのでした…(私の妄想)

Img_1405

ナックスの舞台の後、終電を逃してしまった私たちは青山に一泊、そして翌日、快晴のなか青山・表参道を闊歩したのです。

「まずは朝ごはんね!」と、布袋さんと今井美樹が式を挙げたアニヴェルセルのカフェで朝ごはんです。

Img_1351

私は軽めにスープセット、

Img_1336_3

ぷりんママちゃんはブリティッシュセットです。たまごもソーセージもあっておいしそう!

Img_1340

にんじんジュースもついていて、ヘルシーです。

Img_1343

ここは結婚式場なので、朝ごはんをのんびり食べている私たちの前を新郎新婦が通ります。

Img_1355

拍手やベルで一緒にお祝いです。通行人のかたたちも「いいもの観たわ~!」と言いながら嬉しそうにお祝いしていました。大変めでたい光景です。

Img_1356

私たちはここで2時間近く、前の日のナックスの舞台のパンフを観たりしてまだ前の晩の余韻を楽しんでいました。

私はナックスの基礎知識としてぷりんママちゃんに色々と教えていたのですが、顔どころか名前を覚えていなかったぷりんママちゃん、パンフを観ながら、突然「ゆうちゃんはこの人のことをお父さんって呼んでるんだね、なんで?」と音尾さんを指さしました。「パパって意味じゃねーですよ。」と思いつつ「音楽の音と尾っぽの尾で音尾さん、だよ。」と謎を解いてあげました。思いがけない言葉にちょっと横っ腹が痛かったです。

そしてカフェを出て歩き出すと教会が見えてきました。

Img_1363

この日はお日柄がいいのかあちこちの結婚式場で結婚式がありました。

表参道を少し裏に入ると小さなかわいらしいカフェや雑貨やさんがあり、お散歩が本当に楽しいです。

Img_1367

みなさん休日の昼を楽しんでいます。

Img_1370_2

散策中に見つけたかわいいフランス雑貨やさんで、お店オリジナルのスタンプを購入。

Img_1390

フランスのお菓子もゲット。

Img_1385

東京に住んでるお友達さんが途中で合流、またまたカフェに入ってひと休みです。

Jan_5

この日、日本一号店開店を迎えたという紅茶のカフェにはいりました。

Img_1371

猫のマークのパリのカフェだそうです。

Img_1372

そしてカフェを出て歩き出した私たちが向かった先は…

やっぱりカフェ、それもパフェ。

Sol

大丈夫大丈夫、いっぱい歩くから、と摂取カロリーは気にしない方針です。

「いつ帰ってくるんですかねぇ~。」

Img_9936

お出かけから帰ったら私にはふうちゃんと再会という最大の楽しみがあるのでした。

玄関入ってすぐにお出迎えのふうちゃんをぎゅうっと抱きしめて堪能、ふうちゃんも喉をゴロゴロと鳴らして大喜びです。ビバ!相思相愛!!

相変わらずちかさんからのぼんぼん玉で遊びまくっているふうちゃんはハイテンションでぼんぼん玉を転がし追いかけて、偶然私の部屋のキッチンの謎の扉を勢いで蹴ってしまい、謎の空間が現れてしまったのでした。

「何これ?!ここは宇宙?!」と、足元にぼんぼん玉を置いたまま謎の暗闇に夢中です。

Img_9804

「おてて入れたらどうなっちゃうんでしょう?!」

Img_9807_2

立派な立ち姿で、このまま舞踏会にも連れていけそうなくらいですが、

Img_9810

腰も心配なので扉を閉めました。

「また開かないかなぁ~。宇宙観たいな~。」

Img_9831

宇宙といえば金環日食がありましたね。一応観察したのですが、直接観る太陽はもちろんのこと、木洩れ日にも感動しました。

Img_9922

「ふうにいちゃん、宇宙よりベッドの上の方が気持ちいいですよ~。」

Img_9899

私がいない夜もふたりで抱き合って寝ていたようです。

「ゆうおねいさんがいない夜はふたりでベッドを占領できちゃうんですね。」…そこはやっぱり私も仲間に入れてくださいませ。

Img_9883

| | コメント (15)

2012年6月 6日 (水)

なっくすさいこー!!

大変お久しぶりの更新です。
Img_9928

お久しぶりながら、ふうちゃんみいちゃんの早朝運動会は以前よりも威力を増して絶賛開催中です。
Img_9899
朝の4時頃にピークを迎える運動会ですが、佳境に入るこの時間にトイレに起きたりしたらそれはそれは大変です。
「今日は特別ゲストよ~!」とものすごい勢いでふたりに追いかけられ、時には飛びつかれたりします。
Img_9853_2
その様子があまりにかわいいのでついついかまってしまって寝不足、なんてこともままあります。
Img_9848_2

ちかさんにいただいたトンボのおもちゃとぼんぼん玉が大当たり!!毎日毎日飽きずにトンボとぼんぼん玉を追いかけています。目が覚めると枕元にこのおもちゃがあったりします…。くわえて持ち運びも便利なおもちゃだそうです…。
ちかさん、かわいくて楽しいおもちゃをどうもありがとう~!!
さて、そんな仲良しな二人なら私が遠出したって淋しくないよね、と久しぶりの東京へ。
Img_1268

電車で1時間ちょっとなのに行かなくなると大変億劫な東京ですが、今回はあの大泉洋所属の劇団、チームナックスの舞台!もう出かける1週間前からわくわくそわそわです。
Img_1300

会場のポスターの前で多くのみなさんが撮影などしてわくわく感を高めていました。
TBSを背に凛々しいナックスのみなさん。

Img_1286

階段のところに届いたお花がたくさん。これを観るのも楽しみのひとつです。
Img_1285_3

グッズを購入し、席に着くと、ステージからの距離がとても近いことにびっくり。
思えば水曜どうでしょうを知ったのが1年前くらい(←遅っ!)あっという間にハマり、ファンクラブに入ったのが半年前くらい、そしてこんなところまで来るハメに…嬉しい誤算です。まさかナックスを追いかけて上京するとは夢にも思っていなかったのです。
参考画像1グッズ・うぉおちゃづけ~。に付いていた洋ちゃんのカード。かっこいい!!
Img_1383

主役のシゲさんは信長役で長髪のエクステを付けての大立ち回り、もともとハンサムなのでまるでビジュアル系のロックバンドの人のようでした。
洋ちゃんもテレビで見るよりずっとずっとハンサムで背が高く、意外なことにオーラが!!洋ちゃんにあったのです、オーラが!!
途中、オンちゃん(安田さん)がむせび泣く演技では、涙のようなものが落ちるのが見えました。毎回本当に泣いているのか、はたまた汗だったのかわかりませんが、迫真の演技で、客席にも涙する人が続出です。演技面での安定感は安田さんが一番あったように思えます。もちろん全員声も素晴らしくレベルが高いのですが、安田さんの場合はついうっかり親心みたいなものも働いてしまいます。
参考画像2グッズ・瓦せんべい。素敵な箱、絶対捨てられない。
Img_1381

カーテンコールでは私は思わずスタンディングオベーションをしたかったのですが、みなさんが座ってるし、もしかしてまだ立つタイミングじゃないのかも、プラハのオペラではどうだったかしら、最初から20分くらい立ちっぱなしで拍手した気がするわ、でもここはプラハじゃないしこれはオペラじゃないし、と比較対象物を間違えつつ考えていると、メンバーが挨拶をはじめました。
音尾さんから始まり、森崎さんにいたるまで爆笑の嵐です。となりのぷりんままちゃんも「これだけあと30分くらいやってほしい!」とご無体なことを言い出しましたが、同じ気持ちです!途中、洋ちゃんが困った顔で笑ったときなど「テレビとおんなじ!」とテレビなどでよく見かけるバッタリ芸能人を見かけちゃった人が言うセリフを言っちゃいました。大声で何言ったってまわりは笑い声に包まれているので安心して心のお声を口にできます。
約2時間半、笑いに笑ってたまにうるっと涙ぐんだりもし、ここ数年ないくらいの楽しい時間を過ごしました。「次もチケットが取れますように」と祈りつつ会場を後にしました。
ところで、私は10年ほど前にもわりとよく赤坂BRITZやACTシアターには来ていたのですが、確かこの周りはTBSのロケバスなどがたくさん駐車してあるただの広い空き地で「なんとこの都心にこんな広さで、TBSのものか?贅沢な!何もないじゃないか!坂がきついぞ!ハコまでの道のりが長いぞ!」と憤慨したものですが、赤坂サカスなんていうのができて、おしゃれな街並みに…びっくりです。
Img_1305

舞台がはじまる前に腹ごしらえ。名前も覚えてませんが、ガーリックのきいたニョッキみたいな何やらと、
Img_1307

チーズのオムレツです。
Img_1309

ぷりんままちゃんも私も「外でお茶するのって気持ちいいよね~。」と東京の風景を満喫。
Img_1314

そして舞台後も夜景がきれいだね~ちょっとお茶しよ~。
Img_1318

と地下鉄で駅を2個ほど移動して表参道へ。
Img_1321_2

表参道は予定外だったのでなんだか楽しくなってしまい、あれこれ喋りながら歩きました。
「夜でもカフェには人が結構いるね~。」
Img_1324

「表参道ヒルズってなんだっけ?なんでキティなんだろう。」

Img_1328

「同潤会アパートも少し残したんだね!」とか言いながら、

Img_1327

気が付けば、わりと人は少なめ…それもそのはず、もう11時を過ぎる頃だったのです。

そうです、私は完全に終電を逃しました。ぷりんままちゃんちなら帰れるか?と思いましたが、それでも急がなくちゃいけないし、このままここに泊まって明日また青山・表参道を満喫したい、という私のわがままを通してしまったのでした…ふうちゃんみいちゃんごめんなさい。今夜ベッドには誰もいません。寒いかもしれません。私は六本木ヒルズの夜景なんかが見える青山に一泊いたします…。
「今夜はみいちゃんがベッドを占領しますよ~。」
Img_9930

「一泊反対~。」…次回に続きます…。
Img_9951

| | コメント (10)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »