« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月29日 (金)

どくしょのひび。

ゴールデンなウィークに突入しましたが、ほとんど予定がなく、家でまったりと過ごすという予定でいます。

「みいちゃんもまったりしています。」

Img_1265

「お庭のチューリップもそろそろおしまいでしょうか~。」

Img_1304

「そうですねぇ、おしまいですねぇ~。」

Img_1305

ちょっとお値段が高かったチューリップにはもう少しがんばってほしいですが、やはりそろそろ終わりかもしれません。

Img_1294

GW初日、私は今更ながらにアメリカのバンド「LINKINPARK」を聴きかえし惚れ直しCDを買ったりYOUTUBEでPVを観たりしています。

最近はCDを売っているところに必ず本も売ってるので散財具合がひどいものです。

Img_1353 

「リンキンパークリンキンパーク…」とぶつぶつ言いながら手にしてるのはキョンキョンのエッセイだったりします。

GW中に読もうと思っていたのに初日の数時間で読み切ってしまいました。キョンキョンはいつの間にか、あの庭のある都内のマンションから海の見える葉山のマンションにお引越ししてたのですね。

Img_1352

「一万年の旅路」という分厚い本(545ページ!)は私が25歳くらいの時に一度は読破したのですが、今回の地震や津波でもう一度読み返したくなり、数日前からせっせと読み返しています。これはネイティブアメリカン、イロコイ族が、アフリカの大地から現在の北米大陸まで旅をした際の口承伝です。流転の身となったきっかけが大地震と津波だったのです。毎日大地の石ころが震え、壁となった海が長びとたちを一瞬で飲み込んでしまうシーンなどは今回の災害とまさに同じなのです。長びとを亡くした人々50人ほどはなんとか知恵を出し合い、話し合って、北米大陸まで果てしない旅をつづけたのでした。長びとがいなくなって、なんと子供が生まれる仕組みも知らない50人で長い時間をかけてさまざまな知恵を獲得します。20代だった私は「なんだか…生きるの大変…」とその壮絶な旅の様子にぐったりで知恵の言葉に気付いていませんでしたが、なるほど確かに思わず線を引きたくなるような言葉でいっぱいです。休み中に545ページ、読み切れるのでしょうか。しかも一度読んだのに。

そんなわけでGW中の読書量がすごいことになりそうな私ですが、かたわらにふうちゃんがいればそれもまた楽しいのです。

寝ているふうちゃんにドサっとのっかるみいちゃんですが、ふうちゃんはちっとも起きやしません。

Img_1361

みいちゃんはたまに夢でも見ているのか「ビクンっ!」となります。そうすると寝ながらふうちゃんも「ビクンっ!」となり、それを見て本を読んでいる私も「ビクンっ!」となり、みんなで「ビクンっ!」となるので私はなんだか可笑しくてそのあと一人でグフフっと笑ってしまうのです。

Img_1376

昼間は寝ているふうちゃんも夜になるとポケットティッシュに10円玉を入れたチープなおもちゃでハッスルです。

Img_1289

私は私でリンキンパークのPVなどを観ながらふうちゃんを適当に相手します。

Img_1282

気をひいてDVDデッキの下におもちゃを入れて「取って~!」などと甘えてみせるふうちゃんもまたかわいいのです。

Img_1283

※参考資料 ふうちゃんを適当に相手しながら観ていたリンキンパークのPV

※プラハに行ったことのある人は「あぁ~!」となるリンキンパークのPV

「お休みははじまったばかり!ふうちゃんたちと沢山いちゃいちゃしましょう!!」…かわいい寝顔を見ているだけであっという間に時間が経ってしまいます。

Img_1349

| | コメント (21)

2011年4月23日 (土)

まさかのどうでしょう。

あたたかくなってきたせいか、みいちゃんの寝姿が大らかになっています。

Img_1207

ふうちゃんはそんなみいちゃんの睡眠タイムを邪魔しないよう少し離れてくつろぎタイム。

Img_1205

あったかくなっても変わらないのはふたりの仲良しぶりです。

Img_1220

気が付くとふたりは語り合っています。寝るでもなく遊ぶでもなくただまったりと…。

Img_1217

この何気ない時間がふたりの絆を強くしているのです。

そして私はひとりでテレビなんかみてるわけで…。

まさかの三週連続「水曜どうでしょう」です!

Img_1195

ヨーロッパ走破の旅はテレビ埼玉で水曜日に放送されているのですが、なんとなくテレビの番組表をちんたら観ていたある日曜に、「大泉シェフの野菜料理」などという「?!」となるような文字を発見!

なんと日曜9時半からTOKYO MXでも「水曜どうでしょう」を放送しているではないですか!困った!この時間は今月から私の大好物、阿部サダヲのドラマが始まるというのに!!悩ましい!!わたくしの身にこんな苦悩が訪れるとは!!

…と、とりあえずはお風呂に入り、テレビの前にてスタンバイ。今はただ大泉シェフの野菜料理を見届けるまでです。

HTB(北海道テレビ)の駐車場にて集合、かわいいonちゃんが登場!

Img_1109

「ビシっ!!!」

Img_1112

onちゃんノリノリ~~!!!

Img_1118

そして移動移動。

なぜか車でキッチンに移動?onちゃんタタタタターっと車に向かったけど、乗れる?

Img_1121

乗れないよね?物理的に無理じゃない?

Img_1122

「今見せ場ですから」

Img_1123

体をつぶして乗り込もうとするonちゃんですが、絶対に無理。

Img_1125

あきらめないonちゃん。でも乗れない。

Img_1129

「チキ」

Img_1131

「ショー」

Img_1132

onちゃん脱いで乗った。

Img_1136 

車で移動なんて青空キッチンなんだねぇ~、と、どうでしょう初心者の私は北海道の空の下で大泉シェフがフライパンを振るところなんかを想像していました。

しかしなんと野菜を作るとこからはじめるもよう。長い…気が長すぎる…。

Img_1173

もちろんだまされた大泉シェフは不満爆発。包丁ではなく鍬を持って汗をかく大泉シェフ。

さぼりたい人特有の、小さなことも見逃さず騒ぎ立てるという症状が出てくる大泉シェフ。

「痛てッ」とつぶやく声あらば…

Img_1178 

「どうした!」

Img_1174

と、駆け寄り…

つまづく人あらば…

「なした!!」

Img_1181

といちいち鍬を投げ出して駆け寄ります。

いたいた、こういう子供、畑仕事やりたくないんだよね、全然。

そんなわけで週に2回もどうでしょうが見られるようになりウハウハの私です。

「ふうちゃんはこの番組にどう絡めばいいのでしょうか!」

Img_1234

「みいちゃんもこの番組にどう絡めばいいのでしょうか!」

Img_1236

「ゆうおねいさん、ふうちゃんたちの撮影もわすれないでくださいね!」…テレビを撮影してるのもアレですもんね。もうすぐGW!沢山ふうちゃんたちを撮影したいと思います!

Img_1224

| | コメント (17)

2011年4月16日 (土)

ふたたびどうでしょう。

チューリップがきれいに咲いたので、土曜の朝からカメラを片手に撮影に勤しみました。

Img_0961

今年も全部ピンクで揃えてみました。

しかし、なぜか値段の高いチューリップが咲いていないのです。

Img_0963

背丈も意外にそろえるのが難しいです。

Img_0950 

夕方はきゅっとお花がしまって色もきれいなので、私は夕方のチューリップの方が好きです。

Img_0948

土曜日は細々とした用事が結構入っているのですが「出かけ先で地震来たらやだなぁ~。」なんて思いながら出かけたら案の定、栃木南部を震源とした地震が…震度4だったので大したことはなかったのですが(もはや震度5にならないと慌てない…)結構横に揺れたので、家が心配になり、急いで家に帰ると…。

「ふうちゃんね、自主避難中なんですよぅ~♪」

Img_0982

と、ゴロゴロと喉を鳴らしてキャリーに入っていました。

Img_0980

最近はここでねんこしたり遊んだりしているふうちゃん、やはり地震は怖かったのか物音がするとしっぽが太くなったりしましたが、しばらくするとみいちゃんとふたりで大運動会を開催していました。

そして私は水曜日以降忙しくて見られなかった録画しておいた「水曜どうでしょう」を鑑賞です。

先週はイタリアまで突っ切る!という姑息な手段でヨーロッパ制覇を豪語した一行ですが、道を間違えることにした大泉さんのおかげで素晴らしい古城めぐりができました。

しかし気分だけでもイタリア、ということで…。

「ランチはスパゲッティね。」

Img_1006

イタリア料理で満腹になった一行は、フュッセンへ。

Img_0988

フュッセンといえばノイシュバンシュタイン城!「へ~~!ちゃんとそういう観光地にも行くんだね~♪」とどうでしょう初心者の私は城が見えるのを楽しみにしていました。

「着いた着いた、城だね、ノイシュバンシュタインだね」

Img_1011

延々、城を観ているおふたりの映像…。

「城の横にカタカナでノイシュバンって書いてあるしね」

Img_1023

「めんそーれっていう垂れ幕まであるね」

Img_1026 

「あ、がけ崩れ」

Img_1030

「それではみなさんよく観てくださいね~。」と、やっとやっと城の姿が…。

Img_1031

見えた!と思ったらすぐに

「どうでしたか、みなさ~ん。」と大泉さん。

Img_1032

そしてすぐに車窓…。

Img_1041

「ノ、ノイシュバンは…自分で観に来いと…そういう態度なわけですね…。」と納得した物わかりの良い私です。

オーストリアの小さなホテルに泊まることにした一行はフロントのおじさんに「君たち東京に住んでるの?」と聞かれ「札幌」と答えると、さすがウィンタースポーツの国、札幌をちゃんと知ってました!

Img_1046

「俺たちスキーチームなんだぜ!」と喜んでウソをつく一行。

Img_1059

気のいいおじさんは切れた電球をすぐに取り換えてくれたりして大変親切です。

Img_1062

「今これスイッチ入れたらおっさん死ぬかな?」

Img_1067

「やってみろやってみろ。」と画面に話しかける私です。

どうでしょうを観ている間に私は何回も画面に話しかけてしまって恥ずかしいくらいですが、そういえば夕方になったし、お庭のチューリップはどうでしょうと庭に出てみました。

やはり夕方のチューリップは身がしまって色もお上品でいい感じです。

Img_1069

つくづく庭にピンクの花があるのってかわいくていいなぁ~と眺めていると…。

Img_1087

後ろではもっとかわいいものがかわいいチューリップを眺めていたのでした。

Img_1091   

ふうちゃんはあたたかくなってから長い時間出窓でくつろいでいます。

「ゆうおねいさん、もうすぐハトちゃん来る時間なんですよ~。」…毎日庭に来るハトを楽しみに待っているふうちゃんです。

Img_1090_2

はっ!今回はみいちゃんの出番がありませんでした!

「ひ、ひどい…出番は計画的に!!」

Img_0201

| | コメント (11)

2011年4月 8日 (金)

それはどうでしょう。

地震から数週間が過ぎた今でもなんとなくお出かけが億劫な私は会社と家の往復の日々を過ごしています。

Img_0706

しかし無類のおうち大好きな私はおこもり生活を楽しんでいるのです。

お部屋に置いてあるキャリーを活用し、

Img_0771

自主避難訓練を行っているふうちゃんみいちゃんを眺めながら、

Img_0858

「水曜どうでしょう」などを見るバカバカしい時間がとっても楽しいのです。

Img_0871   

これは1997年の放送分なのでずいぶん前のものですが、噂にだけ聞いていたそのおもしろさは想像以上でした。

Tシャツにヨーロッパの白地図を描き、車で移動し、国境を超えたら赤で塗りつぶす、という小学生男子みたいな、壮大なんだかバカなんだか分からない旅をしている大人4名です。

ハイウェイや街で迷子なんてへっちゃらだし、制覇だけが目的なので観光もせずオランダも20キロ横切っておしまい。制覇とか言いながら国を横切るだけのこと多し。

Img_0824

一日で「イタリアまでいく!」とオランダを抜けたばかりのドイツで勇ましく宣言した矢先に、ルクセンブルグなんていう小さい国で呑気に昼食。それはどうでしょう…急いでるんじゃ…。

Img_0775_2

日本円で3000円もするコースを頼んでいるのですが…それはどうでしょう…急いでるんじゃ…。

「みなさ~ん、おいしそうなステーキですよ~。よく見てくださいね~。」とグルメリポーター気取りですが…。

Img_0776

台無し。

Img_0781

おいしそうなうえに素敵なデザートも…。

Img_0880

台無し。

Img_0784

スタッフのコメントも普通のおっさんです。

Img_0796

急いでイタリアに行く予定のはずなのに、デザート後の熱々のコーヒーに感激したりして。

Img_0819

こんな小さな国で2時間かけてランチ。目標と現実の間に大幅なズレが生じすぎていてお気の毒さまです。

しかしまだイタリアへの道はあきらめていないようで、ハンドルを握り再出発。
せっかくの素晴らしい景色もふいにして本当にイタリアまで突っ切るんだろうか、バカじゃなかろうか、と思い始めた私ですが、

Img_0833

大泉さんもそう思ったようで、急遽道を間違うことに決定、古城街道を行くことに。

Img_0838

無事道を間違えイタリアまで突っ切ることはなく、ドイツの古城に一泊することになりました。…せめてオーストリアくらいまでは進めよ、と思うところではあります。

Img_0868

車中での小学生みたいな会話がおもしろくて何度もふきだしてしまいます。

Img_0832

男の子同志って楽しいんだろうなぁと思うのですが、よく考えたら男の子っていうか、おっさんたちなのに……。

と、こんなふうにお出かけもせずに家でテレビみたりマンガよんだり本読んだりして充実の毎日なのですが、外は春だというので、近所の菜の花を観に行きました。

Img_0732

ヨーロッパもきっと菜の花でいっぱいの季節でしょう。

「ふうちゃんはお昼寝が気持ちいい季節だと思います~♪」…ふうちゃんの横でお昼寝をするのもまた格別です。

Img_0708

| | コメント (20)

2011年4月 2日 (土)

がんばれ!ふうにいちゃん!

「ふうにいちゃん、ちょっと歯を見せてごらんなさい。」と、女医みいちゃんが歯科検診。

Img_9837

「C1,C2…ちゃんと歯磨きしてますか?」

Img_9836

「ふうにいちゃん、今度はお耳かしてください。」と何やら内緒話を…。

Img_0599

「…今日の?…終値?…ダウ?…。」と、証券取引所の様子などを聞かされて戸惑い気味のふうちゃん。

「ふうにいちゃんに経済の話は無理でございますね!」と、冷たく突き放すみいちゃん。

Img_0604

「みいちゃんは妹なのでしょうか、娘なのでしょうか?」などと私に尋ねるふうちゃんです(←妄想劇場)

Img_0607 

ふうちゃんはみいちゃんには大変寛大です。私がこんなことしたら「いや~ん!」とか言ってかわいく逃げるくせに。

逃げるどころか寄り添って…。

Img_0616_2

毛づくろいまでしてあげるふうちゃんです…。

Img_0619

足蹴にされたって文句ひとつ言いません。

Img_0575

みいちゃんがおもちゃで遊んでいる時も遠くから見つめています。

Img_0670

お兄ちゃんらしくみいちゃんの遊ぶ姿を眺め、みいちゃんが疲れた頃自分がその倍くらい遊ぶのです。

Img_0683

「ふうにいちゃんの遊ぶ姿は迫力満点です!こうして外なんて眺めて背中で和みを演出していますが、心の中はごはんとおもちゃのことでいっぱいなのです。」

Img_0690

「今”ごはん”って言った?!」………。

Img_0696

とにかく遊んで食べて寝て、遊んで食べて寝て、を規則正しく餅つきのように行ってるふうちゃん、私がキッチンに立つと条件反射でおねだりポーズになります…が、催促はしません。ふうちゃんが欲しいのはごはんではなく、ごはんをもらうときの嬉しい気持ち、私になでなで、ちゅ~っとされると満足してどこかへ行ってしまいます。

Img_0701

ふたりで並んでいるとみいちゃんもだいぶ大きくなったことがわかります。

いつもふたりで寝てるふうちゃんみいちゃんですが、たまに一人寝しているとおてて枕なんてしていてかわいらしいのです。

Img_9816

「肉球枕もいいですが、やっぱりみいちゃんと一緒にねんこした方があったかくて気持ちいいんですよ。」

Img_9814

「こんなふうにね!」…ぜひとも仲間に入れて欲しい!と毎日毎日懇願している私です。

Img_9823

| | コメント (11)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »