« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月27日 (日)

ほすとかおまけ。

だいぶあたたかくなって庭のチューリップの芽もポコポコと顔を出してきました。

ふうちゃんみいちゃんは寒いの暑いの関係なくいつでも一緒にねんこです。

Img_9663

気が向くとみいちゃんが熟睡中でも毛づくろいを始めてしまうふうちゃんです。

Img_9666

「ここんとこもよろしくなのです。」と、場所指定で毛づくろいをお願いするみいちゃん。

Img_9676

ここのところ、私の部屋では毎夜、激しいライブが開催されています。

今年は絶対に誰かのライブに行くぞ~!とやる気満々な私ですが、誰か、とか言ってる時点でちょっとダメな感じがします…チケット争奪戦を想像しただけでぐったりと疲れてるような有様なので、なるべくチケットが取れそうな…競争率は低くて年齢層は高い、そんなバンドがないかしら…そこでBUCK-TICKに白羽の矢が!(←若干失礼だぞ!)

Img_9700

そんなわけで毎夜、我が部屋で繰り広がる闇の世界!

Img_9697

このPVの中のあっちゃんが40歳というだけでも驚きで、むしろ歌より美容法を聞きたいという感じです。

Img_9699

「生まれ持ってるものです。」と、ふうちゃんが答えてくれました。

Img_9694

BUCK-TICKは私が中学生の頃から活動していて「隣の県でまたすごいバンドが出たぞ~!」とBOØWYが出たばかりなのにまた群馬から!と地団駄を踏んだ私たち栃木県民。

それにしても新宿のホスト顔負けの雰囲気です。

Img_9695

今からライブを想像して…ぐったりと疲れている次第です…ライブ、2時間も…やる方も大変でしょうが、客だって大変なんです!

できればLADY GAGAのSHOWのようなステージが観てみたいところですが、チケット入手の方法すらわかりません。

Img_9710

テレビで1曲歌うだけでもこのセット。

Img_9718

そしてできれば「クレオパトラ・楊貴妃・ビヨンセ」と世界三大美女であるビヨンセを観てみたい!と欲望は留まることを知りません。

登場したシルエットだけで「美女だ!」と分かります。

Img_9719

「いい香りがするんだろうなぁ…。」と男子高生みたいなことを呟いてしまいました…。

Img_9722

ま、ビヨンセは無理でもリアーナのチケットくらい取れないかな~。と欲望を少しランクダウン。

Img_9739

しかしリアーナもよく見たらすごい体!フィギュアみたいです。

Img_9746

私のi-Tunesは筋肉少女帯を「メタル」に、リアーナを「R&B」に振り分けてくれちゃいますが、リアーナってステージを見る限りではロックンローラーです。

さて、そんなこんなで平日の夜はライブのDVDばかり観ていましたが、大好きなお休みの日の午前中はコーヒーを飲みながら、竹林を観察するふうちゃんみいちゃんを観察です。

Img_9759

最近また竹林には美しいキジが戻ってきました。

Img_9761

「お昼寝が気持ちいい季節になってきましたねぇ~♪」…休日はたっぷりふうちゃんたちとお昼寝と追いかけっこをしたいと思います。

Img_9655

| | コメント (13)

2011年2月20日 (日)

あったかおなべとこーひー。

今年のバレンタインデーの翌日は北関東でも沢山雪が降りました。

Img_8202

家のまわりの竹が雪の重みで全部倒れてしまい、我が家は雪の被害ではなく竹の被害の方がひどかったです。

「雪の日は温泉ですよねぇ~♪」

Img_8182

「みいちゃんも温泉入りたいです。」と、後ろで順番待ちのみいちゃんです。

Img_8196

「落ち着きますねぇ。」

Img_8200

平日は会社と家の往復で、夕ごはんを作ってふうちゃんみいちゃんと思いっきり遊んだらお風呂に入って11時には就寝、あっという間に一日が終わってしまうのです。

Img_9624 

そんなわけであまり本を読む時間がなくなってきたので、机の上には読みかけ、または未読の本が山積みです。ジャンルを変えて、10冊くらいをとっかえひっかえ読み、やっと全部が半分くらいまで読み終わりました。しかしさらに三浦しをんや梨木香歩の新刊エッセイなどを購入、ますます土日は読書に没頭です。休日のお昼ごはんのラーメンも買い込んで引きこもり休日です。

Img_8030

たまに集中して読書をするため、会社帰りにスタバやカフェに3冊くらい持ち込んで長居します。

Img_9623_2

家でもカフェのような雰囲気で本を読みたいな、と常々思っていた私は随分前からコーヒーメーカーが欲しいな、とおもっていました。

Img_9618   

それも飛行機でサーブされるようなステンレスポットでいつまでも冷めないコーヒーを作れたらなぁ、と色んな商品を物色していました。

Img_9620

そして最終的に「メリタ」のステンレスポットのコーヒーメーカーを購入です。

Img_8246

豆と水の量を工夫してマクドナルド風に飲みやすくしてみたり、濃くいれてスタバ風にしてみたり、と家でのコーヒータイムが大変充実しています。

Img_8251

ステンレスポットなので3時間くらいはあたたかいまま、そしておいしいままテーブルに置いておけるので大変便利です。

Img_8257

今読んでいる本のなかには向田邦子のエッセイがあり、これが食に関するものがとても多く、向田邦子の料理本を持っている私はさっそくエッセイの中に出てきたメニューを夕ごはんに作りました。

豚しゃぶなど昨今では珍しくないものの、野菜はほうれん草だけ、タレもレモン醤油という、なんとなく昭和なレシピが新鮮です。

Img_8245

土鍋に皮をむいただけのにんにくを2かけ、生姜をまるごとゴロリと湯にいれてふつふつとしたところに薄切りの豚肉を泳がせるとなんとも良い香りが漂います。

瑞々しいレモンを半分に切って握力34の右手で思いっきりしぼり、レモンと同量の醤油と、豚のだしのきいた汁を足してちょうど良い味にします。どれもこれも新鮮で、もちろん無添加、食べた後に体がすっきり爽やかになるようです。

傍らには海苔吸いも用意しました。

Img_8243

できるだけ小さな器で1杯だけいただくこの吸い物もお楽しみ的な一品です。器につぶした梅干しと少しのわさび、焼き海苔を細かくしたものに醤油を少々、上から昆布だしを加えてできあがりの簡単な吸い物ですが、体に優しい味です。

土鍋など出して料理をしていたものだから、ふうちゃんは「それ何?!それ何?!」とキッチンカウンターでうろうろ、私の足元にまわっていつの間にか私の腰に手をかけて思いっきり立ち上がっていたりと、そのかわいさにはキリがありません。

Img_9614

「ふうちゃん今日はお鍋作りを手伝いました。」…手伝ったというか、色々中断させてくれたというか…肝心の出来上がったお鍋には全く興味なっしんぐのようでした。

Img_9608

| | コメント (12)

2011年2月11日 (金)

みなみときたのびたみん。

先々週、インフルエンザでダウンした私はこれは本格的にビタミンやミネラルが必要!と、果物を積極的にとることに決めました。そう決めたまさにその翌日、なんと沖縄のどんちゃんさん&ぐしともさんご夫妻からタンカンが届いたのです!

Img_8058

「これは一体…ふうちゃんはこれでどうやって遊べばいいのでしょう。」

Img_8060

「どうやって遊べばいいのでしょう。」

Img_8065

散々箱を覗いたあと、緩衝剤として入っていた新聞紙に猛烈アタックを始めました。

Img_8083

お鼻にしわをよせて遊んでいます。みいちゃんはそんなふうちゃんに呆れている様子です。

Img_8085

「あぁ…なんだか落ち着く。」なぜか顔をうずめて恍惚のふうちゃんでした。

Img_8073

さっそく家族でおいしくいただきました。昨年もたしかまだとても寒い時期に贈っていただいて「真冬だけど夏の気分になれるね~!」と楽しくいただいたのでした。

Img_8089

どんちゃんさん、ぐしともさん、本当にいつもありがとうございます!!

母が「南の国のビタミンのお礼に北の国のビタミンを贈ったら?」といつになく気の利いた発言をしました。

そうでしたそうでした、ここは栃木、栃木と言えばいちごです!

私と母はさっそくいちごを買いに、いちご農家へ行き、まずは腹ごしらえ(←なんのために?)

ここはビュッフェになっていて90分間食べ放題です。

Img_9638

私は1回分しか取りにいかないのであまりお得な感じはしませんが、3回くらいお皿を持ってあれこれと食べてる母には大変お得なレストランです。今回は特にローストビーフがおいしかったです。これはなぜかおひとり一枚…私はこれだけ5枚くらい食べたいのにちょっと残念。

そしてビュッフェといえばデザートです。いちごのものを中心にお皿一杯に盛り付けてみました。

Img_9652

甘いいちごスープというのもありました。

Img_9640

そして直売のいちごを手に家に戻りました。いちごは足がはやいのであまり大量に買うと最後腐らせたりして残念な結果になるので、家族構成なども考えて贈る必要があります。

家用に買ったいちごの大きな実をひとかじりしたら「オレはいちごだ!」という力強いお味!「おぉ~まさしくアンタはいちごだ!」とその大きな粒を手に感動してしまい「これならご夫妻でも3パック食べられるんじゃないかしら?!1パック追加!」とさっそく数量変更です。

Img_8113

いちご農家にも色々あって、いくら産地とは言ってもやはりその年によって出来が違います。今年は大当たりです。

Img_8150_2

いちごに「アンタたちいいわねぇ~沖縄行けるのね~。うらやましいわ~。」と話しかけながら梱包です。

Img_8130

空いてしまった部分にアポロチョコなどを詰めつつ「知ってる?明治のアポロチョコって、宇宙から戻ったアポロの帰還船をイソジンで消毒したんだって。イソジンって明治製菓でしょ?それを記念してアポロチョコ作ったんだって。帰還船が大気圏に突入した状態をイメージしてるらしいよ。」と課長に聞いたばっかりの話を母に知ったかぶりして話したりして梱包完了!

Img_8132

と、その横でいちごの袋に入ってくつろぐふうちゃん。

「なんだか落ち着く~~♪」

Img_8158

大きさ比較をしようとふうちゃんのお顔の前でいちごを撮影です。

Img_8144

「いちごのダイヤモンドですねぇ~♪」

Img_8145

みいちゃんはそんなふうちゃんを遠目に観察。

Img_8102

ふうちゃんが大きいせいかみいちゃんがとっても小さく見えますが、やっと3キロを超えたみいちゃんです。

「みいちゃんは大人の階段登り中です♪」

Img_8093

「ふうちゃんは登り切らずに踊り場で子供と大人を行ったり来たりしてるんです♪」…寝顔はず~っとおこさまなままのふうちゃんです。

Img_8107

| | コメント (11)

2011年2月 4日 (金)

うさびっち。

先週は更新をお休みしてしまいましたが、十何年ぶりかで39度をこえる高熱を出してしまいました。

Img_7930

インフルエンザというやつにやられてしまいました。体の芯まで熱でほっくほくになった私は頭痛と体の痛みで、テレビを見ることもままなりませんでした。

しかしインフルエンザというやつは大人しくお布団で眠れば二日ほどで去ってくれるもの、水分を取りつつ眠りまくったら不思議なくらいスッキリとどこかへ行ってしまったのであります。

熱が下がるか下がらないかの頃、テレビをつけたら「5時に夢中」という逸見さんの息子さんが司会をしている番組が…。

Img_7943

高熱の中で観るマツコはいつも以上に大きく見えます。

Img_7945

割烹着姿はなんだか細木数子のよう…。

熱は下がったものの、外に出ることはまだためらわれたのでテレビがお友達です。最近お気に入りのアニメ「ウサビッチ」を観まくりです。

Img_7931

収監された二羽のウサギ、プーチンとキレネンコとその仲間たちの毎日(って言ったってシーズン1は監獄の中)がシュールに繰り広がっています。

特にプーチンは二日酔いで労働を一日サボって収監されただけのウサギなのでごく普通の、一般ウサギです。殺し屋よりも恐ろしいキレネンコと一緒のお部屋で縮み上がることの多い毎日です。

Img_7986

まじめなプーチンは労働の時間だってマトリョーシカを上手にまとめ、

Img_7959

ひよこの♂♀選別も律儀にこなします。

Img_7962

おかまひよこちゃんを、結構考えたのに♀の方に入れちゃう心優しきプーチンです。

Img_7970

そしてお皿をチンチン鳴らしてダンスの時間です。

Img_7989

まるでごはんを待っているときのふうちゃんみたいです。

Img_7977

慎ましやかなぷーちんはおやつが角砂糖でも大喜び。

Img_7979

大切にすすっている姿がいじらしくてかわいいです。

Img_7983

キレネンコは豪華なおやつを手にするためにカンシュコフと戦うようなクールなウサギです。

Img_7984

クールなキレネンコは我が家で言うところのみいちゃんでしょうか。

Img_8021

ふうちゃんみいちゃんは私が熱で苦しんでいる間も傍らでずっと見守っていてくれました。

Img_9575 

そういえば高熱が出る前になぜかBUCK-TICKのPVを観まくり…高熱の中で見ると黒い世界がさらに黒く見えて最高でした。

→参考資料 http://www.youtube.com/watch?v=qkLymcP2zMc&feature=fvw 

「高熱出しながら何やってんだか。」

Img_9567 

「お熱が出たらまたふうちゃんたちが看病してあげますよ~~♪」…ふうちゃんは定期的に枕元で雄叫びをあげたり腕枕を要求したりとわりと好き放題やっていました…。

Img_9153

| | コメント (17)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »