« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月25日 (土)

ちきんをください!

クリスマスイブは会社の同僚と酔っ払いになる気満々だったので、23日の休日にクリスマス料理を楽しみました。

Img_7255

ワインやチーズやクリスマスっぽいお菓子も買い込んで、準備してる時間が一番楽しかったりします。

Img_7278

家にあったいただきものの大量のチョコレートがいつまでも減らなかったので、とろっとろに溶かしてミックスナッツを混ぜこんで固めてみました。

Img_7289

ナッツの塩気とチョコの甘味が絶妙です。

割ってワックスペーパーに包んでちょっとずつ食べることに…。

Img_7295

料理本を見ながら作ったしいたけと昆布のだしの味を寒天で固めた和風の前菜は、ヘルシーでさっぱりとしたお味でした。

Img_7323

豆腐のキッシュなども作って「ヘルシ~~~!」と思いきや。

Img_7325

やっぱりチキンは欠かせません。スーパーで買ってきたものですがやっぱりチキンはおいしい!

Img_7320

口直し用にりんごゼリーなども作ってみました。

Img_7310

しかし私にとってのメインは、きのこのパスタ。

Img_7356

ローストチキンときのこのパスタがあれば私はあと何もいらないのです。

Img_7358

母が「作るだけ作って食べないのダメだよ。」と言いながら自分が大量に食べてくれました。ヘルシーでもこんなに大量に食べていいのかしら、と思うくらい大量に…。

2時間くらいかけてふうふう言いながら平らげました。

Img_7366

「大食い大会ですかねぇ…。」

Img_7333

ふうちゃんはチキンが出てきたときだけ喜んで食卓を囲んでくれました。

Img_7249

「ふうちゃんできれば骨じゃなくてお肉が欲しいんですけどー!」

Img_7245

勢いだけはいいですが全く食べられず。

「これはいい匂いのするおもちゃですね?」

Img_7243

みいちゃんは食卓には全く興味がなく食卓に向かおうとするふうちゃんをしっかり押さえこんではなしません。

Img_7351

「ふうちゃんもご馳走食べたいのですがー。」

Img_7343

「ゆうおねいさん、おなかいっぱいのクリスマスのあとはダイエットですよ。」…ふうちゃんみいちゃんを追いかけまわしてダイエットしたいと思っています。

Img_7230

| | コメント (13)

2010年12月17日 (金)

かまってよ~~。

昼間でも10℃を下回る日がちょいちょい出てきました。

Img_6949

鍋を囲んで忘年会、なんてのも楽しみな季節です。

Img_9252

前の会社の女の子たちが集まってそれはそれは賑やかに忘年会をしました!

Img_9255

ちょうど半数がママになったものの、みんな相変わらず美しく元気であっという間に時間が逆戻りです。久しぶりに会ったせいもあり、話題は次から次へと溢れ出し、時間はいくらあっても足りないといった感じでした。我ながら、シラフでよくこんなに騒ぐなぁ!とも思いますが、楽しい雰囲気にすっかり酔ってご満悦です。ビバ!ナチュラルハイ!

「昨日はお帰り遅かったですねぇ。」

Img_9273

「みいちゃんはふうにいちゃんと抱き合ってゆうおねいさんのお帰りをジリジリと待っていたのです。」

Img_9275

すましたお顔のみいちゃんですがなぜか仰向けに寝ています。

Img_9266

このスタイルでねんこするのが楽だそうで…。

Img_9260

最近ふうちゃんは気力・体力が満ち満ちていてどうにも遊びたい気持ちが止まらないようです。

Img_6968

かまってほしくて私のまわりをウロチョロしてとにかく甘えん坊しています。

Img_6952

「かまって!かまって!とにかくかまってよ~~!」と、後追いがすごいのです。

Img_6960

パソコンに向かおうものなら、じーーーっと横で私の顔を覗き込んでいます。

Img_9299

あまりのかわいさに「かまって村の村長さんかっ!」ともみくちゃにしてしまいました…。

Img_9297

さて、もうすぐクリスマス、クリスマスと言えばスノーマン。(←無理矢理?)

Img_9289

大画面で見るスノーマンはさぞかし感動的だろう、とさっそくDVDを購入です。

さすがにいい音です。

そしてあの有名な、空を飛ぶシーンに近づいたら…。

かまって村の村長さん登場…。

Img_9279

「村長…あんまり今来てほしくないなぁ…。なぜに狙いすましたようにこのシーンで…。」

Img_9280

「かわいいけど、…あんまり今は来てほしくないなぁ…。」

Img_9281

スノーマンもまさに飛ぼうとしているときに、張り切って立ち上がり私の賞賛を期待している村長さんです。

Img_9282

しかし察したのかスノーマンが飛んだと同時に村長さんはテレビのうしろへ。

Img_9284

無事、感動を味わえました。

英字幕もついているので改めて歌詞も確認しつつ大声で歌っていると…。

「ん?そういえばムーンライトじゃなくてムーンリットって歌ってる。」と歌詞を丸暗記していた私はその歌詞を改めて見てみました。

Img_9286

確かに「moonlit」と書いてある…ほほ~これはムーンリットっていう形容詞か~。と辞書にて確認です。ムーンライト(moonlight)なんてそれだけで名詞でも形容詞でもいけちゃうのに形容詞だけの「moonlit」なんてのがあるんだ!と小さく感動。まだまだ知らないことが沢山です。

そしてもう一つ感動的なことが…。

この歌を歌った途端…。

ふうちゃんがゴロゴロと喉を鳴らし私の顔を見上げるのです。それも私を見つめながら!!!

Img_9290

歌いながらも「なんだろう?!この反応は一体なに?!」と私の胸もどきどきです。

歌いながら抱っこをすると喉の音はますます大きくなりました。

Img_9293

そして歌い終わるとまたいつものふうちゃんに…。

私はおもしろくなって時間が経ったあと、また歌ってみました。

するとやはりどこからともなくふうちゃんは駆けて来て私を見上げ、喉を鳴らすのです!

Img_9292

「忘れた頃にまた歌おうっと…。」と4回目を歌い終わったところでテレビを消しました。

母に言わせると「うるさいからやめて!って言ってるんだよ。」ということですが(それ母の心の声だと思います)確かに、決して聞き惚れてる、という感じではないのです。私には「どうしたの?苦しいの?元気出しなよ。」ってな感じに見えます…私を愛しそうに見つめ、心配そうにスリスリをし、喉を鳴らして励ましているように見えるのです…。

Img_9287

こんなおもしろい発見があるとは!恐るべしスノーマン(の、歌)!!

「みいちゃんもお歌は大好きですよ。」…歌うようにしょっちゅう鳴いているみいちゃん、その声を聞くとやはり飛んでいくふうちゃんなのです。大きな声に弱いんでしょうか…。

Img_9246

| | コメント (14)

2010年12月11日 (土)

あたらしいものいっぱいで。

冷蔵庫にふうちゃんのおもちゃをしまった私が全て悪いのです…。

Img_6826

今まで冷蔵庫には一切興味のなかったふうちゃんが、冷蔵庫の開け閉めのたびに色めきだって走り寄るようになってしまいました。

Img_6830

冷蔵庫からおもちゃが出てくることが不思議でならないふうちゃんです。

Img_6828

決してふうちゃんは食いしん坊なわけではありません。

Img_6827

ふうちゃんはここにあるおもちゃを探しているだけで、決しておいしいものを物色しているのではないのです…。

Img_6835

出勤前にこのようにおもちゃを探されたときは本当に胸が痛みますが、夜、帰宅してから息が切れるほど遊んであげるので朝は心を鬼にして冷蔵庫を閉めます。(注:息が切れるのはふうちゃんではなく私の方です)

月に一度くらいですが、金曜の夜に白ワインとチーズでちびちび晩酌する日があります。

Img_6870

休みの前の晩というのは楽しいものです。この日の私はテレビでポテトサラダを観て「よし!明日はポテトサラダだ!」と決めたのでした。

そして次の日、朝からじゃがいもをゆでてつぶしてせっせとポテトサラダ作り。しかし大量に作ってしまい、3日ほど食べ続けるはめになってしまいました…。

Img_6880

とある土曜日の晩、母も暇そうだし私ももちろん暇だし「テレビを買いに行こう!」と夕ごはん後に電気屋さんに行きました。そしてさっさとテレビを選び、そのままスターバックスへ向かったのです。母は「なんで?なんでそこ行くの?」とスタバに行くのを渋っています。しかしコーヒーを飲みたかった私はそんな母を助手席に乗せスタバへ。すると母はスタバの駐車場で「ここ本当にタイヤやさん?」と聞いてきました……「なるほど!オートバックスと間違ったんか~!」と私は思わず感心してしまいました。ちょっと似てるとはいえ、似てるものをそんなに如実に結び付けるとは感心感心、とバカにしてるとしか思えない感想を述べたあと、「大きな買い物ツアーじゃないんだから、テレビの後にタイヤ買わないよ。」と笑いながら店内へ。母もその素敵な内装でここがカフェであることを理解したようでした。

夕ごはんを食べたのにサンドイッチを食べる母。

Img_9159

夜の9時過ぎなのに店内は満員です。「みんな夜の遊び場を求めてるんだねぇ~。」とか言いながら母とふたりで楽しい時間を過ごしました。

そして後日テレビが届きました。レグザの32インチ。

Img_9171 

…よりもその下のスピーカーが私にとっての大事な買い物でした。

Img_9173

ウーハー付きのシアタースピーカーはそれはそれは素晴らしい音響です。そんな素晴らしい音響で真っ先に観たのは「やっぱり猫が好き」だったりしますが。

Img_7210

さて、ここ数日の間に嬉しい贈り物が立て続けにありました!

まずはジジハハさんからのお誕生日プレゼントのかわいい鍋敷きです!

Img_7204

届いたその日にちょうど鍋だったので、さっそく使わせていただきました。母が撮った鍋敷きとふうちゃんのツーショット、というのがデジカメに入っていました(↓)どっちがメインの写真?と聞くと「どっちも。」という答えが返ってきました。

Img_6917

素敵な焼き菓子もあったのですが、やはりその日に遊びに来ていたお友達さんとウハウハといただいてしまいました。ジジハハさんいつも本当にありがとうございます!…そしてぜひぜひ今度はジジハハさまのお誕生を教えてくださいませ…。

そしてもう一つは…。会社の猫好きなやさしいおじさまが描いてくれたふうちゃんです!!

Img_7203 

これ、なんとボールペン描きなのです!なんと器用な!仕事柄手先が器用なことが求められるので、この部署のかたたちは何かしらこういう特技をもっていらっしゃるようです。それにしても、絵になってもふうちゃんはかわいいですねぇ!(←親ばか)

Img_7190

「みいちゃんのことも描いてほしいんですけど~。」…ずいぶん大変だったようで、みいちゃんの分も…とはさすがにお願いできませんでしたが、ほとぼりが冷めた頃にまたお願いしてみたいです。

Img_6875

「ゆうおねいさん、お部屋の中がますます充実して引きこもりがちですねぇ。」…ふうちゃんみいちゃんもお部屋に入りびたりで、ますます出不精になりそうな私です。

Img_9164   

| | コメント (13)

2010年12月 4日 (土)

おいしいりんごでりふれっしゅ!

ふうちゃんは最近おてての使い方が上手になりました。

Img_9064

おもちゃの入った引き出しだって自分で開けちゃいます。

「こんな引き出しなんて余裕で開けてやりますよーー!!」

Img_9074

しかし意外と重い引き出し、そう簡単には開きません。

Img_9070_2

「開いてよ~~~!!」と、わりと必死です。

Img_9082

やっと中身が見えてきました。

Img_9088

「おもちゃ発見!」

Img_9098

とうとうおもちゃの持ち出しに成功しました。しかしこの時、私の時間がなかったのでおもちゃはすみやかに元の位置にもどされたのでした。

月曜日というのは調子が出るまでに時間がかかるものですが、今週の月曜日は一日具合が悪く、会社から戻ってすぐにパジャマにお着替え、布団に倒れこみ、そのまましばらく休むことにしました。

するとふうちゃんは「ゆうおねいさんがお布団に!!これは何かのおふざけに違いない!」と布団のまわりではしゃぐわ、騒ぐわ、大変なかわいさです。

痛む頭を抱えつつ「か、か、かわいい…かわいいじゃないか…ないか…いか…か……。」とそのまま30分ほど熟睡。目が覚めるとふうちゃんはじーっと枕元で私の顔を覗き込んでいました。

すると、玄関で「ピンポーン!」と音がして母が何やら荷物を受け取っているのでした。

ゆかにゃごさんから長野のおいしいりんごが届いたのです!!

Img_9106

布団の横でいそいそと箱を開けるころには頭痛もなくなっており、りんごの香りだけで体調も良くなっていくようでした。

横で観ていた母も「具合が悪い日にりんご、最高だね!すぐむいてあげる!」と布団まで運んできてくれました。具合が悪くて一日何も食べないで仕事をしていたので、一口かじっただけでお腹がぎゅるぎゅる~~!と歓喜の雄叫びをあげました。

「今日私は断食をしたような気がする。そして今、このりんごで断食明けを迎えたのです。」と、ちょっと神聖な気持ちになりました。

Img_9108

蜜がたくさん入っていて、甘く、そして身がしまった、おいしいりんごです。

Img_9117

ゆかにゃごさん、素晴らしい贈り物を本当にありがとうございます!!

「ふうちゃんも枕元で看病いたしました。りんごさんと同じくらいの働きをしましたよ。」

Img_9111

遊ぶふうちゃんみいちゃんを見ながらお布団でおいしいりんごをいただくこの時間のおかげでこの後1週間、ご機嫌で過ごせたのです。

寒い日が続いているのでふうちゃんみいちゃんの密着度は高まるばかりですが、みいちゃんは女の子のせいかあまり大きくなっていません。

Img_9124

いつまで経ってもふうちゃんの大きな体を枕にしてねんこしています。みいちゃんのお母さんも驚くほど小さいのでもしかしてみいちゃんもうあまり大きくならないのかもしれません。

Img_9122

「小さくてもパワーはいっちょまえなんです!」

Img_9138

こんな小さな体でふうちゃんと互角に勝負してるのですから大したものです。

Img_9139

「ふうちゃんは手加減してますが、みいちゃんは結構強いと思います。」…気の優しいふうちゃんは私の看病やみいちゃんのお守りで大忙しです。

Img_9144

| | コメント (14)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »