« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月30日 (土)

あったかねんこ。

風邪が治りきらず長い1週間でした。相変わらずふうちゃんみいちゃんは私の横で抱き合ってスヤスヤ。

Img_8705

そしていつの間にやらドッタンバッタン。

Img_8714

一体どのようなタイミングではじまるのか、そのまま寝てしまうこともあればエキサイトして二人で走ってどこかへ行ってしまうこともあります。

台風の接近で雨がひどいので、さっさと買い物なども済まし、帰宅して顔を洗い、パジャマを着こんで熱いコーヒーを飲みながらDVD三昧の休日です。

ふうちゃんみいちゃんは寒い日はさらにいっそう仲良しです。

Img_6557

一日パジャマで過ごす日はお肌も休日、SKⅡの美容液やクリームを塗りたくって保湿保湿。

ドレッサーをピンクっぽくしたいと思っている私はさっそくジルスチュアートの付録付き雑誌を買ってピンク色の化粧品をチェック!

Img_6596 

しかし化粧品ってなんでこんなに高いのでしょう!!ボーナスでもたんまり出ないと揃えるのは無理そうです。

SKⅡの美容液を買いに行ったらキャンペーンだとかでパックもついて来ましたが、昔これを使ってもあまり効果がなかったような記憶があるので「これの分美容液増やしてほしい…」と思った次第です。「1回の使い切りパックで1500円なんてアホみたい。」と思う私がアホなのでしょうか…。

Img_6599

「ピンクより赤ですよ!赤!!」

Img_6299

ふうちゃんは最近、班で配られた赤い羽根に夢中です。赤い羽根の使い道としては間違っていますが、ふうちゃんも募金に協力、3つほどいただきました。

Img_6295

さんざんじらしてからくわえさせると、家中を走り廻り…

Img_6320

私の膝のうえへ。

Img_6314

エンドレスです。

ちょっとめんどくさくなった私は、壁の高いところに羽根を貼っておきました。

Img_6324

くわえて家中を走り回って…

Img_6311

私の膝のうえへ。

Img_6316

ちなみにみいちゃんはこれには興味なっしんぐ。

Img_6330

みいちゃんの興味の対象はもっぱらふうちゃんなのです。

Img_6368 

ふうちゃんのことを、動く大きなおもちゃ、くらいに思ってるいるのかもしれません。

ふうちゃんが寄り添って寝はじめると暑くなってしまうのか、すごい寝姿になります。

Img_6566

もふもふのふたりが抱き合って寝ているそばにはストーブがあるのですから、それはそれは暑いでしょうね…。

Img_6552

ふうちゃんが熟睡するとなぜか起きて毛づくろいをしてあげちゃうみいちゃんですが、ふたりの喉はゴロゴロゴロ、雷のようです。

Img_6578 

みいちゃんの毛づくろいは大変気持ちいいようです。

Img_6589

ふうちゃんの毛づくろいはちょっと乱暴なので、みいちゃんは途中で怒ってしまうこともしばしばです。

Img_6562

ふたりのこんなやりとりを見ているだけで1時間くらいはあっという間に経ってしまいます。

Img_6569

「あったかいお部屋でねんこするのが一番ですよ~。」…冬の楽しみを満喫してますが、まだ秋なはず。なぜこんなに寒いんでしょう?!もうすでに鍋を3回もしてしまいました…。

Img_6574

| | コメント (18)

2010年10月23日 (土)

たいりょくづくりもたいせつです。

久しぶりに風邪をひいて寝込んでしまいました、ゲホッゲホッ。真夜中に体温計の「38.0」なんていう数字を見るのは本当につらいものです…。

熱があっても、朝起きてまずふうちゃんとみいちゃんの寝姿が目に入るとニコニコ顔に…しかし…頭クラクラ。

Img_8666

しかも一日床についているとふうちゃんとみいちゃんもお布団の横から離れません。

Img_8679

突然始まるプロレスなどで目が覚めてしまうこともしばしばです。

Img_8674

そしてトイレになど立ってしまうと…

「ここでねんこしていいですよね?」

Img_8682

と、お布団を占拠してしまいます。

こうしてふうちゃんみいちゃんに応援されながら風邪を治した私ですが、まだ鼻水と咳が少々残っています。

そんなわけで週末はドライブスルーで買ってきたスタバのホットサンド&コーヒーとアマゾンから届いた「もやしもん」を庭に持ち出して日向ぼっこランチです。

Img_6383 

相変わらずスタバのコーヒーはなみなみです。よっ!太っ腹!

Img_6399

もやしもん、のだめとコラボしてる部分があるのですが、のだめならかわいい菌たちとも相当仲良くなれそうですね。

Img_6401

菌たちのキャラは大変かわいらしく、そして生意気で、会話できる主人公、沢木がほんとうらやましいです。

Img_6404

菌たちの根拠のない共感力がすごい。

Img_6411

しかし、こうしてお庭でランチなんてしてるとみいちゃんやふうちゃんが玄関先で「おれたちも出せー!そこで何してんだー!」と大変な騒ぎなのです。5分くらいすればあきらめるだろう、とそのまま放っておいたのですが、わりと早めにあきらめ静かになりました。

しかし、ふと振り返ると…。

「!!!」

Img_6421

「ひとりでお外でなんかおいしいもの食べちゃって。ずるいでよねぇ。」

Img_6428

なかなか頭いいな、ふたりとも。…私も病み上がりだし、家に入っておとなしくしてましょう。

Img_8690

おとなしくふうちゃんのかわいいおててでも眺めましょう。

Img_8696

そんなわけでしばらくは家の中でおとなしく過ごして養生したいと思います。

「おうちにいるなら遊びましょうよ~~!」…ふうちゃんに誘われると息が切れるほど激しく遊んでしまう私ですが、体力作りも大切です!

Img_6296

| | コメント (15)

2010年10月16日 (土)

いっつもふたりで。

私が「あぁ!もう!かわいいんだからぁ~!」と悶絶してしまうふうちゃんの行動はたくさんあります。

Img_6209

まずは…。

「箱入り息子。」

Img_6215

何気なくカゴなどを置いておくとちゃっかり入って、そして、何もしないのです…30分もこのままでいます。つい「お湯加減はいかがですか?」と聞いてしまいます。

最近は仲の良いふうちゃんみいちゃんならではの悶絶シーンがあります。

「THE シンクロ。」

Img_6248

みいちゃんもだいぶ大きくなってカメラ目線も上手にできるようになりました。

Img_6241

そして再びの…。

「THE シンクロ。」

Img_6254

やっぱりひとりで寝るより安心するのでしょうか、たいていこうして一緒にねんこしています。

Img_6256

そして必ずカメラ目線のみいちゃん。

Img_6258

「ふうにいちゃ~ん!みいちゃん退屈~!」

Img_6279 

と、みいちゃんがちょっかいを出すとつい毛づくろいをしてあげちゃう優しいふうちゃんです。

Img_6265

ふうちゃん、なんだかお父さんみたいになってきました…。

しかし夜になると、はしゃいでしまうのはむしろふうちゃんの方です。あまりのはしゃぎっぷりに一家で茫然としてしまいます。夜中にトイレになど起きたものならもう大変。あっちの角からビヨーン!こっちの角からもビヨーン!とふうちゃんがゴムまりのように飛んできます。

Img_6268

「飛びつくってなんなのかしら…何がおもしろいのかしら…むしろ私の方が楽しめちゃうていうか…ふうちゃん自身は楽しいのかしら…。」とかぶつぶつ言いながらトイレから帰るとそれはそれは楽しそうに布団にダイブ「遊びましょうよ~~~!」といった感じで二の腕の内側をカプカプ…このカプカプがかわいくてまたもや悶絶。

「ふうちゃん遊ぶときは全力なんです。」…朝と夜、2回ずつくらい大ハッスルしているふたり、秋らしく運動会です。

Img_6275

※ミクシィ日記も更新しました♪

| | コメント (16)

2010年10月 8日 (金)

マンガのあき。

暑い夏が終わって体は楽なはずなのに、なぜか毎日疲れ気味の私です。

夜はぐっすり眠れているはずなのですが…。涼しくなってきたら私をカイロか何かだと思ってるのか、暖を取りに来る子たちがいます。

「カイロか何かだと思って暖を取りに来る子たち。」

Img_8554

朝4時くらいになるとこうしてお布団の上で揃ってねんこするので私は重くて苦しい夢で目が覚めます。

Img_8556

しかも夢の中でもお布団に入っていて「まるでふうちゃんとみいちゃんが上に乗っかっているみたいに重い!」と思っているのです。そして夢の中でふたりを退かして「あぁ、重かった。」と言ってまた寝るのですが、重さが変わらず「なんでまだ重いんだろう?!」と夢の中で延々ふたりを退かしては寝る、を繰り返しています。

Img_8555

しかしやっと目が覚めたときは「かわいい~~!!ここで寝てたの~!重いはずだわ~!」とか言って朝からはしゃいでしまいます。こうしてデジカメを持ち出して撮影までしてしまう始末です。

そんなわけで寝不足じゃないけど寝足りない私は最近おとなしくおうちで趣味に勤しんでいます。

MADONNAのライブDVDを購入。アルゼンチンでのライブが収録されていました。50歳を過ぎてもこうして数万人の前で踊っているマドンナ、相変わらずすごい気力と体力です。

Img_6157

当然のことながら客席は中年のアルゼンチーナでいっぱいです。「エヴィータ」のときはあんなに反対したくせに、こんなすごい数のアルゼンチーナがマドンナと合唱…アルゼンチーナよ、やっぱりエヴィータはマドンナでよかったんじゃないの?

さて、最近は夜9時過ぎにヴァイオリンを弾く、という大胆な行動に出ています。

Img_8534 

なぜなら、ずっと気にしていた私の部屋から一番近いおうちが空き家だと知ったから。

「ヴァイオリンの音、聞こえちゃっているかも…8時には練習を終わらせないと迷惑かも、っていうか何時でも迷惑かも。ちゃんときれいに弾かなくちゃ!」などと考えていたのになんと4年ほど前から空き家、脱力の新事実です。

このあたりはご近所付き合いも密な方ですが、この家のことだけ知らなかったのでした。空き家だから誰も話題にしなかったのですね…。

「ゆうおねいさん、ふうちゃんはちゃんと聴いていますよ!ちゃんとお弾きになって!」

Img_8541

ヴァイオリンを弾きながらも「左手かわいい~!」とヴァイオリンをデジカメに持ち替えてしまったりして、ふうちゃんがいるとなかなかはかどらないのでした。

Img_8543

そうこうしていたらみいちゃんまでやってきて、そしてふうちゃんと寄り添って寝る、と言うじゃありませんか!

Img_8492

かわいい二人の毛づくろいを見ながらヴァイオリンを弾いていたのですが、やはりガマンできずデジカメに持ち替えてパパラッチです。

Img_8520

「練習する気ある?」

Img_8532

それにしてもふうちゃんとみいちゃんが私のそばにいる確率が高い気がします。

Img_8527

父も母もいるのになぜか私のそばにいつでもなんとなくいるふたり。

みいちゃんはふうちゃんを追いかけて、ふうちゃんは私を追いかけて、そして私は…。

マンガ部屋なんか作ってせっせとマンガ読んでいたりするだけ。

Img_8565_2

気が付くとたいていふうちゃんはこうしてマンガ棚の中に入って私をじーーっと見ているのです。喉のゴロゴロという音が共鳴して大変幸せそうな音がします。

Img_8560

マンガはこれから厳選な審査を行った後、この棚に並べられていく予定ですが、目下のところ「ドラえもんはどうするか」という問題に取り組み中です。面倒だけど古くなって物置に移動してしまったドラえもんをこの棚に戻す、という私の意見と、大人なんだから大人買いしてこい、という母の意見とで揺れています。

「大人なんだからマンガ読むのやめればいいじゃん!」←却下!!

Img_6029

「キンモクセイの香りがするねぇ~。」

Img_6165

「ゆうおねいさん、お隣の家のキンモクセイが香りはじめましたよ。」…ではお庭でマンガでも読みますか~♪

Img_6162

| | コメント (16)

2010年10月 2日 (土)

くまとあきな。

平日の夜に急にラーメンが食べたくなり、しのぶちゃんの旦那さんからいただいた北海道土産のラーメンを食べることにしました。

Img_6015

白熊出没注意塩ラーメン…マグネットまで付けてくれました…。

生々しい熊のマグネット、「なんでやねん!」と叫んでるように見えます。

「なんでやねん!」

Img_5991

さらにみいちゃんにかじられまくるクマのマグネット…。

「かさねがさね、なんでやねん!」

Img_5997

そしてこのラーメン、インスタントとは思えないおいしさなのです!まるで生ラーメンのようです。

Img_6017 

ラーメンをすすりながら横をふと見ると…。

みいちゃんが危険な遊びかたをしていました。

Img_6043

後ろ足だけを使って、背もたれにぶら下がり自分のシッポで遊んでいるのです。

Img_6045

「その遊び、おもしろいか?」と不思議ですがみいちゃんはいたって真剣です。

時々壁に出現する謎の光にも夢中です。

Img_6003

これはふうちゃんも一緒になって走るので、家の中で馬が走ってるような騒ぎになります。

Img_6010

懐中電灯だけでこんなにエキサイトしてくれるなら、と私も張り切ってあっちこちに光を出没させています。

そして遊んだらふたり仲良くおやつタイム。

Img_6012

塩分の少ない煮干しを分け合って食べていますが、みいちゃんは煮干しが食べ物だと気付いてない様子で、おもちゃにしています。おもちゃにしてる間に横からふうにいちゃんがペロリと食べてしまうのです。

最近めっきり寒くなってふうちゃんの活動拠点がホットカーペットの上です。スイッチも弱ではありますがONです…今からこんなで冬はどうなっちゃうのでしょうか。

Img_6084

何かおもしろものを見つけたって立つ様子もなく…。

「おや?!あれは?!」

Img_6090 

「寒いので謎は謎のままで…。」と、立つ素振りすらありません。

Img_6091

先日もランチした新妻のお友達さんと再びランチへ。私含めお暇組3名で北欧風のカフェへ。

お昼はさすがに混んでいました。前菜のサラダはおかわり自由。

Img_8472

スープはトマト味のクラムチャウダー、これもまたおかわり自由。

Img_8473

お友達さんはそれぞれパスタをオーダー。

Img_8474

私はお魚のランチにしました。

Img_8478

もちろん食後のコーヒーもおかわり自由。

Img_8481

自由自由となればそりゃおかわりしない手はない!と、コーヒーをおかわりしておしゃべりしていたら…。

Img_8482

いつの間にかお客は私たちだけに…ランチに行ったのに帰るころには4時になってしまった自由な私たちです。

週末、ふと「明菜ちゃんのレコードのB面ってどうなってるんだろう?」とどうでもいい疑問が頭をよぎりツタヤによってみました。明菜ちゃんはB面にも力をいれていたそうで、名曲が多いのです。ツタヤでうろうろすること数分、B面だけを集めたCDが予想通り、ありました。

ひゃっほ~い!と家に帰りふうちゃんの傍らで昔の明菜ちゃんのご本など広げながらCD鑑賞です。

Img_6146_2

イントロで思い出さない曲でも歌いだしはなぜか一緒に歌いだせてしまうという摩訶不思議な現象が次々と!!記憶ってすごい!そしてそんな自分が少し恥ずかしい!

Img_6143

そもそも「ラ・ボエーム」が聴きたくてCDを借りてきたようなものなので真っ先に聞き、熱唱です。

参考資料↓アンルイスの歌でおなじみの湯川れい子作詞、アンルイスっぽい仕上がりです。

http://www.youtube.com/watch?v=zQX4BhLFvbw&feature=related

なかには玉置浩二作曲などもありますが、これは玉置さん自身が歌ったらいいだろうなぁと思わせる出来です。若い明菜ちゃんには難しかったような気がします。

Img_6149

私がコンサートを見に行った頃の明菜ちゃんが歌っていた「夢遥か」は今聞いても切ない感じです。
参考資料↓

http://www.youtube.com/watch?v=PekHkkTz_PM

そしてなぜか踊り子だったりジプシーだったりする歌が多かったころの「椿姫ジュリアーナ」。当時小学生だった私は踊り子やジプシーという職業が普通に存在すると思っていました…。ジプシー、職業じゃないし。
参考資料↓

http://www.youtube.com/watch?v=7jU0O1kP5uo

久しぶりの明菜ちゃん祭り、熱唱しまくりストレス解消になりました。

「ゆうおねいさん、BGMはいいのですがお歌を歌う声がこわいです…。」私が熱唱するとどこへともなく去ってしまうふうちゃんなのでした。

Img_6123 

※久しぶりにミクシィ日記も更新しました!

| | コメント (13)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »