« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月31日 (土)

かみなりはこわい。

先週の今頃、我が家の空の上は雷雲で真っ暗でした。ずいぶん早くに暗くなったなぁ、と思ったら、ビリビリと感電しそうなくらいの雷が!!

「ほほー。これが、あの、雷というやつですか。光ったと同時に鳴ってますねぇ。」

Img_7747

とお天気キャスターみいちゃんは冷静に雷の様子などを伝えています。

Img_7746 

雷の嫌いなふうちゃんはそんなみいちゃんの横でなんとかこの怖い音から逃れようと必死です。

Img_7738 

「おやっ?!」

Img_7753_3

とみいちゃんが耳を立てたその瞬間、バチーーン!!という凄い音とともに我が家は停電の世界へGO!

…ろうそくで1時間ほど過ごしたのでした…。

停電が終わった後もネットはつながらず、翌日、ブログのコメントを見に、近くの喫茶店へ。

母は新聞を読みつつナポリタンを。

Img_7720

私はネットしつつエビグラタンをいただきました。

Img_7723

猛暑だったので外に出る気がせず、食べ終わったあともダラダラとネットをしていたので、追加注文でこの夏初めてのソーダ水を頼みました。

Img_7726

私はひと夏に数回、このソーダ水というやつを飲まないと気が済みません。

Img_7727

若いころは真夜中のラーメン屋で「ラーメンとソーダ水」という組み合わせで、ラーメン屋店員を「?」という顔にさせたものです。真夜中1時に一人でラーメン屋に行く元気があったなんて冗談みたい。

パソコンは地味に壊れたものの、使えないわけではありませんでした。でもしかし、会社などのパソコンを使っているとその快適さに慣れてしまい、我がへっぽこパソコンのへっぽこぶりがさらに際立ちます。

そこで…。

Img_7779

新しいパソコンを購入!!!

Img_7769

さようならへっぽこ手作りパソコン…。

Img_7784

そしてようこそ、スタイリッシュなパソコン!!

Img_7805

へっぽこパソコンの速度に慣れていた私はせっかくパソコンが作業をし終わっていてもなんだか待ってみたりして。はたから見たら、それなんの間?と不思議だったことでしょう…習慣の影響の間…。

何もかもがはやいので作業が早く終わり、パソコンに向かう時間は減るだろうとおもいきやっ!!DVD観てみよう!とか、YOUTUBEめぐりをするぞー!と、むしろパソコンに向かう時間が増えてしまいました。

しかし休みの昼間は楽しみにしていたふうちゃんの水浴びを30分ほど楽しみました。ふうちゃんとみいちゃんと私とでキッチンの水道を囲んでパーティです。水道も空前の水道ブームにびっくりしたことでしょう。

「ふうちゃんだけなんだか涼しくてすいませんねぇ~。」と満足そうなふうちゃんです。

Img_7828

ふうちゃんの耳と耳の間は非常にかわいいのでみんながちゅうをします。なので、水浴びのときには「お客様~おかゆいところはございませんか~?」とわしわしと洗ってあげます。

Img_7825

「かわくとふわっふわで気持ちいいんですよ~♪」

Img_7829

新しくて快適とはいえ、OSがXPではなくて7。まだまだ画面に慣れず、したいことが思うようにできない場面もあります。

今回コメントくださる際はブログのアドレスを入れてくださると大変助かります…どうぞよろしくお願い致します!!

「くれぐれも雷には注意なのでございます~!!」…ふうちゃんはあれ以来、雷が鳴ると押入れに入るようになりました。

Img_7797

| | コメント (14)

2010年7月24日 (土)

なつのおたのしみ。

暑い日が続いていますが、ふうちゃんみいちゃんは毎日元気に転げまわって遊んでおります。

Img_7393

ドッタンバッタンゴロゴロガッシャーン!などという音にも私たち家族はすっかり慣れっこになりました。

1時間ほどお祭り騒ぎが続いた後、静かになったなぁ、とふたりを探すと…。

抱き合ってねんこしていたりします。

Img_7413

しかもこうして抱き合っているとき、ふたりの喉はゴロゴロゴロ~っと鳴っているのす。

Img_7415

疲労回復も若い分だけみいちゃんの方が早いようで、たいていみいちゃんが先に目を覚まし、ふうにいちゃんのお目覚めを待っています。

Img_7399

「うっしっしー、ふうにいちゃんが寝てる間に何かいたずらしてやろうかな~!」

Img_7400

「なんつって。」

Img_7401

さて、夏本番となれば庭になっているとうもろこしの収穫など楽しみも増えます。例年通り甘~いとうもろこしができました。

Img_7392

そして夏になると森の中でランチなどの楽しみも増えます。

車を40分ほど走らせて、母とふたりで森の中のカフェへ。

Img_7505

この暑いなか、生肉!ローストビーフです。

Img_7449

暖炉で焼いたローストビーフは相変わらずのおいしさで、時間をかけてじっくりと作られているローストビーフさんに合わせて私たちもじっくりゆっくり味わいました。

Img_7477

前菜のサラダ、野菜がいきいきしています。

Img_7448

飲み物が運ばれてくる頃には外気にも慣れ、風が吹くととても気持ちよく感じました。

Img_4718_2

森の中ということもあり、いつもまったりとお喋りなどが延々と続いて2時間以上居座ってしまいますが、まわりのお客さんものんびり、最終的に満席でしたが、みなさん飲み物をおかわりして長居している様子です。

Img_7463

私たちも飲み物を追加オーダー、私は暑い中でも熱いハーブティーで体をいたわってみました。何気に昭和チックなかわいいカップです。

Pimg_4723_2

母は梅ソーダ。あのお肉の後に「甘いものも!」とパンプキンプリンをオーダーしていました…。

Img_4729_2

帰りには透き通ったお水の流れる小川で軽く水遊びをして夏を満喫です。この清らかなお水のおかげで、このあたりのカフェはみんなコーヒーが大変おいしいのです。

Img_7486

そして、私もなぜだか無性に甘いものが欲しくなり、途中お店で懐かしのミルクアイスキャンデーを購入、頬張りながら家路につきました。

Img_7508

午後2時から3時くらいは暑さもピーク、最近のふうちゃんは昨年同様、水遊びを開始しました!

Img_7597

今年はみいちゃんの見学付きでますます張り切っています。

Img_7603

好奇心のアンテナのようにしっぽがちょっと上向きなのがかわいいです。

Img_7604

そんなわけで今日の動画はふうちゃんの水浴びの様子です。涼しげな音楽もつけてみました!

「夏は水浴びが最高なのです!」の巻

| | コメント (16)

2010年7月16日 (金)

よっ!てれびっこ!

暑い日が続くなか、ふうちゃんの寝姿も開放的になってきました。

Img_7104

そんなふうちゃんの寝姿を見習うみいちゃん。

Img_7096

最初は大人しく寝ているふたりなのですが…。

Img_7103

「いつの間にかこんなことに…。」…なんで?!

Img_7149

ふうちゃんを追い掛けまわしてるみいちゃんですが、ふうちゃんの方もみいちゃんを追い掛け回しています。そんなふたりをこっそり見守る私…。

Img_7248

暑い部屋で取っ組み合いです。

Img_7256

大きい体なので分かりにくいですが、ふうちゃんだってまだまだ子供です。

Img_7260_1

遊び心に火がつくと恐ろしいほどハッスルします。

「でも落ち着いた夜だってあるんです。」

Img_7283

寄り添っているふたりの後姿ほど平和なものはありません…。

さて、最近ピンクのグッズに目がない私が最も気に入っている小物があります。

ぴーさんからのプレゼント、水に浮いたお花が入った小物入れです。

Img_6839

不思議素敵なこの小物入れ、ドレッサーに並べるとマリーアントワネット気分になれます。かわいい小物入れに入れるアクセサリーもせっせと揃えなくては!!

Img_6844

こうして好きなものに囲まれて日々のストレスを乗り切るわけですが、毎日の楽しみができました。最近のNHKは龍馬伝のみならず、朝の番組やら平日のドラマでもぎゅっと心をわしづかみです。

ぐしともさんから教えていただいた、朝6時55分からはじまるミニ番組、「0655」。

Img_7373

なかでもねこの写真のコーナーがたまらないかわいさです。

Img_7375

つい口ずさみたくなるような歌に合わせてお気に入りおもちゃやらスペシャルごはんもご紹介。

Img_7376_1

しかしこれ、金曜日はやっていないのですね…金曜の朝に全くもって始まらないまま7時になってしまい「なんだよぅ~!"水曜日、週の折り返し、がんばって!"なんて応援してくれたのに、金曜日は、"今日乗り切れば明日休みじゃん。"ってな感じなのかよぅ~!金曜日もちゃんと応援してくれよぅ~!」と、リモコン片手に駄々をこねてみました。

ちなみに「2355」というおやすみバージョンのミニ番組もありますが、残念、私が寝るのは2255…。

そしてもう一つは火曜日の夜、観月ありさのドラマ「天使のわけまえ」です。予告の時点で母が「好きそう!観てみれば?」と教えてくれたのですが、主人公が母と同じ秋田出身という設定なせいか母も気に入って観ています。

Img_7162_1

なんだかこの雰囲気、全体的に「かもめ食堂」に似ている…もしやっ!飯島奈美さんか?!と思ったら、やはりフードコーディネーターは奈美さんでした。

Img_7382

テレビで満たされた後はネットで音楽を聴き、たまに一緒に歌ったり…。

LADY GAGAなどをチェック。

Img_7384

さすが元ストリッパーだけあって、クリップも昼間には観たくない仕上がりに…素敵な歌なのにもったいないという気もしますが…これも芸術芸術…。

(参考資料:きわどいのでよい子のみんなは素通りですよっ!)←R17くらい…いやR18!

「ふうちゃんは赤い風船が観たいです!」

Img_7342_1

今でもたまに赤い風船の映画で遊ぶふうちゃん、みいちゃんにもそろそろ見せてあげようかと思っています。ふたりで風船を追いかけてくれたらかわいいのですが、どうもふうちゃんはみいちゃんの前では大人ぶるところがあるのです。

「お!?これはふうちゃんの好きなアレではないですか!」

Img_7274

みいちゃんがどこかへ行ってしまった途端に…。

「これはふうちゃんのですよー!ふうちゃんのなんですよー!!」

Img_7276

いつのまにか戻ってきたみいちゃんにたしなめられるふうにいちゃん、やっぱりまだまだ子供なのでした…。

Img_7275

| | コメント (21)

2010年7月10日 (土)

ぱわふるおかいもの。

朝起きたら、梅雨の晴れ間と呼ぶにふさわしい青空だったので窓を開け、ふうちゃんを呼びました。

Img_7183_2

もちろんふうちゃんを呼べばみいちゃんもついてきます。

Img_7182_1

「ふたりでひとつです。お得なセットとなっておりますよ~♪」

Img_7181

毎朝平日は玄米の朝ごはんなのでたまには洋食を、と休日の朝、フレンチトーストを焼きました。前日から卵とミルクに漬け込んだパンをたっぷりのバターで焼いて…。

Img_7189

とろけるようなおいしさでした。

Img_7192_1

ふうちゃんはウィンナーに夢中ですが、しかし今ふうちゃんは「食べる」より「遊ぶ」が最優先です。毎日ハードに遊んでいるので体重が200グラムほど減ってしまいました。いつもよりたくさん食べてるのにも関わらず!

Img_7211

梅雨のせいか、難しい仕事のせいか分かりませんが、毎日ぐったりと疲れて帰宅するこの頃、家と会社の往復なのでお財布を使う機会もなく、2回ほど財布を忘れて出社しました…。先月末から買物らしい買物もなく、お財布の出番がありません。

そんな毎日の反動か「梅雨の晴れ間だし!お財布の中身全部使ってやる~!!」と思い立った私。中身を見ると8000円ほど…大した金額じゃないとはいえ、こまごまと色々買ったら結構楽しいんじゃないかと思ったのです。

「お財布を空っぽにするぞ大作戦」、まずは雑貨やさんにてこまごまとお買物…カーラーを大量に…ピンクのものを欲する気持ちがどうにも止まらない!

Img_7280

先週、結婚式で美容師さんにセットしてもらって以来、カールって素敵!カールって便利!私も張り切ってカールさせたい!と思いながら1週間過ごしました。

その後写真屋で現像→本屋→ドラッグストア、と順調に買物を済ませ、どんどん軽くなる私のお財布。ついにあと850円!というところでモスバーガーにてお昼を購入、ドライブスルーのマイクを通して聞こえたお会計は「840円でございます。」でした…10円残したぞ、ギリギリセーフ!このギリギリ感がたまらないぞ!

…ということで、お財布空っぽ。

Img_7266

ちなみにお財布はゴルチエ、いつだって財布の金額を越えない私の財布の中身ですが、本当に家と会社の往復の日々なので現金が全然必要ではありません。

平日は小難しい医学英文文献ばかり読んでいるので週末は脳のストレッチ、遊びも必要、ということで、本屋の、めったに行かないマンガのコーナーをウロウロ。お目当ては「団地ともお」と「もやしもん」です。

Img_7240

「団地ともお」は作者が同じ年代なせいかそこはかとなく昭和の香り。すごいインパクトでかなり笑えました。団地に住む木下ともお小学4年生、凄まじい妄想力があるのに勉強全然できない木下ともお。

ともお、円グラフの書き方も知らないし。

Img_7267

ふうちゃんとみいちゃんはクーラーのきいた私の部屋でそれはそれは楽しく、そばにいる私には見向きもせずに遊んでいるので、私はマンガを積み上げ、一旦休憩、今年初のモスバーガーのナンタコスをいただくことに。

Img_7246 

「これはふうちゃんのですか?」と、モスチキンを観に来ましたが、みいちゃんがどこからともなく飛びついてきてそのまま絡み合うようにプロレスです。

Img_7244_2

ドタバタと楽しげな足音を聞き、コーヒーを飲みながらマンガを読む、夏休みみたいな幸せをかみしめました。

Img_7221

さて、今回も動画です!ふうちゃんに面倒観てもらってばかりじゃ悪いから、とみいちゃんもせっせとふうお兄ちゃんを毛づくろい、しかしその後…ふうちゃんはふかふかなので上で寝ると気持ちがいいのかもしれません。

「みいちゃん、やりたい放題」の巻。

| | コメント (30)

2010年7月 4日 (日)

ふうちゃんのひだりのおてて。

みいちゃんの、左手が「大きくなっちゃった!」と思ったら…。

Img_6899

「ふうちゃんのおててを枕にしないでくださいませ。」

Img_6901

あるときはふうちゃんがみいちゃんを追い掛けまわし、またあるときはみいちゃんがふうちゃんを追い掛けまわすという、うらやましいくらいの相思相愛ぶりです。

「でもたまにひどい扱いも受けるんです。たとえば…。」

Img_6925

「仲良く毛繕いをしあっていると、段々エキサイトしてくるふうお兄ちゃんは、その大きな舌でもの凄い勢いで毛繕ってくれるもので…」

Img_6919_1

「みいちゃんはポーン!!っと飛ばされてしまいます。…これはわざとなのでしょうか…。」

Img_6926

さて、3月に結納をした、いとこのしのぶちゃんの結婚式がありました。

夕方からのお式だったので私は昼に美容院に行き、ガーリーな髪型にしてきました。付け毛などは一切なしでピンが30本くらいささっているこの髪型、あっとう間に完成しました。すっきりとして見た目もさわやか、プロの技に感動いたしました。

Img_6952_1

親戚一同も介するので母も一緒にお出かけ、なのに出かける1時間前にまだふうちゃんと戯れている母…。

Img_6940

「母上さまの背中は乗り心地最高でございますね~♪」

Img_6938_1

式場はとても素敵で、チャペルに向かう前にすでにわくわくです。

Img_7004

チャペルも思った以上に立派で、オルガンの音も荘厳でした。

Img_6966

そして聖歌隊が現れ、その腹の底にひびくような歌声にみんなで涙してしまいました…こんなすごい賛美歌が日本で聴けるとは…。

Img_6976

高いヒールを履いているであろうに階段を一段一段登る姿にどきどき…。

Img_6980_1

私好みのひらひらひらっとしたかわいいドレスです。

Img_6982

そして私の最も好きなシーン…「ご開帳~♪」と小さな声で呟く私です。

Img_6989

そしてそのまま披露宴会場へ。そこにはウェルカムボードなどがあり、よく観ると…。

「ちゃこがいる~~~!!」と思わず駆け寄って撮影です。

Img_7056

そこにはしのぶちゃんの大好きな品々でいっぱいでした。ハイジのぬいぐるみ、確か贈り主は私…もう10年くらい前にあげたものなので忘れていました。こんなに大事にしてもらって本当に嬉しいです。

Img_7057

式場のシャンデリアを見るのが好きなのですが、ここは鏡張りになっていて美しさも倍増でした。

Img_7054

シャンパン→白ワイン→赤ワイン、と順調に飲み進めているその間、お料理は…。

Img_7013_1

大好きなえびの前菜、

Img_7017

スープかと思いきや…コンフィ?コンフィってなんだ?…とってもおいしくてびっくり。だしの味がしたので和風という感じもします。

Img_7021

お魚料理の頃にはスライドショーなどもあり、

Img_7025

シャーベットでひと休みするといよいよお肉!しかしキャンドルサービスが始まって会場暗し!肉の赤い部分が観たいぞ!と無類のフィレ肉好きな私はなんとか撮影しようと必死でした。

Img_7037_1

なんとか一枚撮影、母などはいつ食べてるのか、一眼レフを持ってかなりウロウロしていたのに、ペロリとどのお皿も(時には私の分も!)平らげていました。ミラクル!!

そしてお楽しみのデザート。ピンクのお皿が来ただけで嬉しくなってしまいます。どれも程よい甘さで、大満足です。

Img_7041

コーヒーを飲みつついただく甘いものって最高です。

Img_7042

ゆったりとコーヒーを飲みながら、新婦のお手紙の朗読を聴くことが多いものですが、この日ばかりは涙が出そうになりました。しかしここはぐっとガマン(なんで?)「泣いてる?泣いてる?」と母を覗きこんだりして。なかなか改めては聞けない心のうちなども書いてあるお手紙を、涙しながらがんばって一生懸命読む姿が感動的でした。

披露宴も終わり、久しぶりに会ったいとこやおじさんたちと一緒にしのぶちゃんの実家へお泊りです。なんとみんなで夜中の3時までお喋り。楽しくて時間があっという間に経ってしまいました。

朝ごはんはまるで「田舎に泊まろう」なみの豪華さ。

Img_7072_1

なんだかみんなで秋田にいるみたい、と寝ぼけ顔で朝から刺身などをいただきました。

「ふうちゃんの左にもお嫁さんが腕をまわしてくれないでしょうか。」と、ふうちゃんもお嫁さん募集をアピール。しかしふうちゃんにはもうみいちゃんというめんこい女の子がいるので、これからもずっとずっと仲良くしてもらいたいと思います。

Img_6880 

「ご結婚おめでとうございまする~♪またふうちゃんちに来てぜひふうちゃんの相棒のみいちゃんにも会ってやってくださいませ~!」…お留守番中、ふうちゃんだけとってもしょんぼりしてた、と父から聞き胸がきゅん!としてしまいましたが、ふたりで寄り添って耐え忍んだようです…。

Img_6895 

| | コメント (18)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »