« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月28日 (水)

おはやいおかえりを。

朝起きるとふうちゃんはせっせと毛繕いをしていました。

Img_5830

が、相変わらずあまりきれいにならない毛繕い、このままひっくり返ることもあります。全然上手になりません。

そして、ふうちゃんが私の部屋でお昼寝をしはじめた頃、私はこっそりと出かける準備をしていたのでした。
Img_5745

「懺悔のような寝姿…。」

Img_5746

いじらしいその寝姿を見ながらわりとしっかりめにメイクをして向かった先は…。

蔵のまち。

Img_5783

前の会社のお友達さんとランチです。お子様1名と私を含めて総勢5名、正確にはまだ生まれてない赤ちゃんも入れて総勢6名(?)でランチです。

Img_5793

妊婦のお友達さんはいよいよ臨月、横からみると風船のようにお腹がふくらんでおります。GW中には出産となりそうな勢いです。

そして向かったカフェはもちろん「なずな」。3回連続でブログに登場です。今回は念願のナポリタンにもお目にかかれました。デザート・ドリンク付きで700円弱というお値段からお上品な盛りを想像していたのですが、なんと山盛り。

Img_5800

私は具沢山スープランチセットというのにしました。私はカフェのスープが大好きなのです。
Img_5804

もちろんデザート付き。

Img_5805

お店のあちこちに猫グッズがあり、猫好きたちの集会でもある今回のランチではあっちこちのグッズを観ては、政治経済仕事と育児そして恋バナと留まることなくお喋りは続くのでした…。

Img_5798

途中こころちゃんをあやしながら遂には寝かしつけるという技まで繰り出したヴァイオリン仲間のお友達さん、子供に好かれる性質も去ることながら、細い体でよく食べるという大変健やかな美人さんです。妊婦さんもその大きいお腹をものともせずにこころちゃんをひょいっと抱っこ。

こころちゃんは小さくても立派な女子、カフェでもそれはそれはちんまりとかわいくイスに座り、たまに猫のおもちゃで遊びながら、終始にこにこ顔で、かわいいカフェがよくお似合いでした。

Img_5815

色んな猫グッズの中で私が気にいったのはこれ!小さな小さな猫写真集。

Img_5811

おとぎの国の生き物であるところのうさぎちゃんと子猫のツーショット。これはもう奇跡のようなかわいさです。うさぎさんとにゃんこの組み合わせというのは最強です。

Img_5810

さて、そんなこんなで楽しいランチタイムを過ごし、妊婦の新妻のところへお邪魔をし、おせんべいをバリバリ食べながらまたしても怒涛のお喋りタイムを夜までしてしまいました…。

Img_5819

ふうちゃんには「暗くなる前に帰るからねぇ~♪」なんて言っておきながら。

帰るとふうちゃんはちょっと甘えた態度で擦り寄って来ました。どこに移動しても私にもたれかかって座るので、私は母に「ちょっと見て見て!この甘えん坊ぶりを!」と自慢したのでした。

Img_5762

すると…。

Img_5773

「ふうちゃんいつだってこうして甘えん坊しますからあまり帰りは遅くならないでくださいませ。」

Img_5777

と、私をまっすぐに見つめるふうちゃん…思わず「何かおいしいもの食べる?」と余分におやつをあげてしまいそうになりました。

そして夜はまた私の部屋でくるりんと毛布にくるまってねんこです。

Img_5822

「ゆうおねいさん、朝は寒いので一緒に寝てくださいね。」…早朝は私のお腹の上で寝ているふうちゃんです。

Img_5545

| | コメント (11)

2010年4月17日 (土)

おうちゃくふうちゃん。

「鏡よ鏡、この世で一番美しい男の子はだぁれ?」

Img_2077

と、ふうちゃんが鏡に自分の姿を映してうっとりしていました。鏡越しに目があってしまってドッキリしました。一眼レフでの撮影もだいぶ慣れて、日常のふうちゃんもだいぶ撮影できるようになりました。

先日訪れたカフェでも一眼レフで撮影していたのです。

Img_2555

瓶に挿した薔薇の花、この一枚が私のお気に入りです。

Img_2553

手元にあった小さな花瓶や、

Img_2559

コーヒーなどももちろん撮影。

Img_2561

外にまわってかわいい青いドアも撮影しました。

Img_2571

さりげなく猫のマークや猫グッズが置いてある本当に素敵なお店です。

Img_2573

お店のロゴももちろんにゃんこさんです。

Img_2570

「なずなはお庭にもありますよ~♪」

Img_2713

なんとびっくり!!私の知らない間にお庭を散歩しているふうちゃんの様子が一眼レフカメラにおさめられていました!!

母が私にだまってササっとふうちゃんを庭に連れ出し、撮影したようです。でもふうちゃん、お外がこわいのかゆっくりゆっくり歩いて…。

Img_2708

そして自分で玄関に戻り、玄関の中に入ってお庭を眺めていたそうです…。

Img_2715

「お家が一番です!!」

Img_2378

「お外だとこんな丸い体をポーンと放り出してネンコできないですからね。」

Img_2379

まったく警戒していないこのまんまるおめめと同じように、体も丸くなってきました。

起きてるのに体を起こさない、という横着な現象も見られるようになりました…。

Img_5719

「おめめパッチリだし、ずっと私たちを観てるのに…なぜ体をおこさないのです?」と、聞いてもびくともしません。

Img_5722

なんだかとぼけた格好でじーっと私たち家族を見つめてるふうちゃん、実はこの時みんなでお菓子を食べていたのですが、お菓子は欲しいけど「どうせもらえないから。」という態度のようです。

Img_5721 

テーブルの脚にかわいいあんよをくっつけて、なんともかわいい光景です。

Img_5724

「ふうちゃんも食後のデザートっていうのを食べてみたいです。」…最近だいぶ好き嫌いがハッキリしてきましたが、体重は増え続けているような気がします…気をつけて体重管理をしようと思います。

Img_2382

| | コメント (19)

2010年4月10日 (土)

はなよりかふぇ。

先日ゆかにゃごさんからいただいたケーキの入っていたかわいいカゴはふうちゃんのお気に入りのひとつです。

Img_5666

たまに頭などを突っ込んで遊んでいたので、そんなに気に入ったのならふうちゃんのものにしましょうね、とおもちゃ入れにしました。ふうちゃんのおもちゃはチープなものばかりなので「カゴが一番素敵」状態です…人間で言うところの、5万円もする財布にいつも3千円くらいしか入っていない、といった感じです。

Img_5663

「さぁ!遊びましょう!!」

Img_5636

帰宅すると高いところから私にアタックしてくるふうちゃん、遊ぶ気満々なのですが、私は帰宅後、ゆっくりお茶でも飲みたいところです…。

Img_5637

「お茶?お茶なんかより冒険です!冒険しましょう!ふうちゃんが隊長です!ついてらっしゃい!」

Img_5653

いさましく遊ぶふうちゃんも私が本当にまったりくつろいでいると「遊びはまだですかねぇ?!」と、足元で待機です。もったいぶってから遊ぶとハッスル度がますます上昇します。

Img_5646

余談ですが、ある日の早朝、私は夢の中で一生懸命ある英語の意味を辞書でひいて調べていました。「早く調べて!」と色んな人が急かします。それはどんどん脅迫めいてくるのですが、そうすると私はますますその文字を見つけられなくなってしまいます。必死で辞書をひいている最中に目が覚め、これは仕事のプレッシャー?などと思ったのですが、どうやらそうではなくてメッセージ性があるような気がしました。起きれば分かるのに夢の中では分からなかったその単語は「predict」だったのです。一般的に「予言・予測」と訳すのですが「何か…予言?」とふとんからノソノソっと出て「例文に何かメッセージがあったりして。」とテレビ横の辞書に手をのばし、調べてみると…「Scientists predicted that there would be a great earthquake within the year(学者たちは年内に大地震が起こると予言した)」…。すっかり目が覚めてしまいました…。これからは家のまわりの小鳥たちの動向をチェックしようと思います。地震のある日、普段は決して人間の足元になどやってこない小鳥が、人間の気配も気にせず地面に下りたり、とにかく大騒ぎになるのです。根拠はないのですが野生の鳥たちには何かわかるのかもしれませんね。

さて、母と毎年恒例のお花見に行って来ました。

Img_5702

ここは人も少なく山に囲まれていて、とても静かです。

屋台で買ったじゃがいも入りやきそばを食べ、目の前の川で鳥が水浴びをするのを眺めたりして、日頃の疲れが吹っ飛ぶようなのどかさです。3組くらいの家族がやはりシートを敷いてごはんを食べていましたが、みんな食べたあとはゴロンと横になってお昼寝です。

Img_5692 

私もそうしたいところでしたが、どうしても読みたい本があったので寝転びながら読書です。

Img_5700_2

思いのほかおもしろい本だったので嬉しくなって「この後どこかかわいいカフェを開拓して、この本の続きを読みたい!」と具体的なわがままを言って母を栃木の蔵の街にひっぱり出しました。

まずはあずきソフトクリームで喉を潤しながら散策です。

Img_5686

ブラブラと歩いていたら川には鯉のぼりが…桜があるわけでもないのに観光客も沢山いて賑わっていました。

Img_5681

そしてさらにブラブラしていると、ラッキーなことにはじめて見るカフェが目の前に現れたのです。

かわいい青い木戸を開けると私の好みにぴったんこのカフェです。

Img_5717

「こういうカフェを探していたのです~!!」と叫びたくなるような素敵カフェ。

Img_5705

おひとりさまを意識した席も沢山あり、ひとりで本を読んでいるお客さんが二組、これは田舎ではわりと珍しい風景です。

天井は蔵の街らしく昔の造りをそのまま残してありました。

Img_5709

私たちはさっき土手でやきそばを食べたばかりなのですが、軽く野菜を食べたい、ということで「のりたっぷりサラダ」をオーダー。ほっかほかの焼きたてパンもついてきて大満足です。

Img_5711

コーヒーも私好みのさっぱりテイストと、コクのあるヨーロピアンテイストがあるようです。

Img_5714

「ナポリタン」もあるようなので今度はお腹ペコペコにして来たいと思います。

よく見ると猫グッズの多いこのお店、トイレにも思わず見とれるようなかわいい猫の置物がありました。聞くとオーナーさんが大の猫好きだそうで、母は張り切ってふうちゃんのお写真を見せていました…。まぁ、ふうちゃんは確かにかわいいので見せびらかす甲斐があるでしょう(←親ばか)

Img_1576

「ふうちゃんもお花見したいのですが…。」…ふうちゃんがいつも寝ている出窓の下に沢山お花を植えてあげようと計画中です!

Img_1921

| | コメント (12)

2010年4月 3日 (土)

おめでたいのです~♪

夜、ふうちゃんの横で本を読むのが最大の楽しみです。

Img_5439

会社帰りに「ちょっとだけ!」と軽く寄り道し、ほんの3分ほどで千住真理子さんのエッセイを見つけ、すぐ手にしました。レジに向かう途中の新刊コーナーでは幸田文の単行本がきれいに並べてあり「おぉ~!!露伴の娘よ!私の家へいらっしゃい!」と、それも手にしてしまいました。5分くらいしかお店にいなかったのに、合計2000円のお買い上げ。

Img_5625

流れるようなしなやかな幸田文の文章に「あぁ!本を読んでいるなぁ!」という満足感でいっぱいになります。お仕事の医薬翻訳では「名文より明文を」が合言葉ですが、やはり名文に出会う喜びというのはおいそれとは捨てられません。

ところで、先週、ふうちゃんは沢山踊りました。

「何せモデルにゃんこさんしなくちゃいけませんからねぇ~♪」

Img_1626

と、一眼レフカメラをかまえる私の前で素晴らしい踊りを披露してくれました。

Img_1622_2 

そして休日には、婚約のお知らせに来てくれた従姉妹のしのぶちゃんにも踊りを披露しました。

「ご婚約おめでとう~の舞!」

Img_1933_2 

「さらにおめでとう~の舞!」

Img_1992

「あら?わたくしの頭がとっても重い…頭重…ずおも…ズオーモ。イタリアの教会の名前みたいでございますねぇ。」

Img_2044

ましこのにゃんこさんの耳に光るしのぶちゃんの婚約指輪。ずっしりと重く、キラキラと輝く指輪、とっても素敵です。

持って来てくれたオレンジのお酒で乾杯~!と、ここから夜中の2時まで喋りっぱなしです。

Img_5570

ふうちゃんとお土産を並べつつあれこれとお喋り…。

Img_5563

ふうちゃんをお風呂に連れ込んで3人で楽しく入浴。お風呂だけは広い我が家、ふうちゃんをフタの上に乗せてお湯で遊ばせたり、キャッキャと真夜中に騒ぎながら入浴です。「お風呂に入れるにゃんこって楽しい!」としのぶちゃんも大喜びでした。

Img_1766

そして次の日は婚約者であるところの彼を駅まで迎えに行き、カフェでお茶です。

Img_5579

はじめて頼んだリンゴのケーキのソースが素晴らしく、思わず接写!細か~~くカットされたリンゴが入っていました。

Img_5589

私は一刻も早くふうちゃんのかわいさをお伝えしたくて「さささ、ではわたしんちに戻りましょう!」と家路を急ぐのでした。

「これはふうちゃんのですか?!」お土産のカヌレを覗くふうちゃんですが、お酒が入っていたので急いで退散。しかしお客さん大好きのふうちゃん、ひょいっとしのぶちゃんの彼に抱っこされたのでした。

Img_5594

「高い高いしてくださいませ。」図々しいふうちゃん。でも何だかいい感じの二人。(二人?彼とふうちゃんのこと。)

Img_5602

なんとこの二人(二人?彼とふうちゃんのこと。)、同じ3月16日が誕生日なのです!なんというめでたさ!いつか大きなケーキを買ってふたりの名前を入れて、ふたりの年齢を足した分のろうそくを立ててお祝いしたいです。

そして、おいしいチョコレートなどをつまみながら5時間ほど喋っていた私たち。

Img_5595

夜中まで喋ってたのに彼が入ったことにより話題倍増、なんだか女子三人で喋ってるような気軽さであっという間に夜になってしまいました…。

「本当におめでとう~!の舞!結婚してもふうちゃんと遊んでくださいね~!!」…親戚が増えたんだなぁ~と思うととっても不思議嬉しい感じです!本当におめでとう~!!

Img_1590

| | コメント (20)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »