« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月29日 (月)

じょうねつのあか。

土曜日は掃除掃除洗濯掃除掃除布団干し、といった感じであっという間に過ぎてしまいます。

Img_5467

と、いうのも平日は帰宅するとすぐにふうちゃんを遊ばせ、ごはんを食べては遊ばせ、お風呂に入っては遊ばせて、11時にはもうお布団の中で寝息をたてているといった生活なので、家事らしきものは母と共同作業の夕ごはん作りと、自分のお弁当作りのみなので、洗濯しようと思っていた服はこっそり部屋の片隅へ、掃除しようと思っていた場所は見ないふり…そんな日々なのです。
夕ごはんのあとはのんびりとテレビを観たり本を読んだりしている時間が1時間ほどあるので、いつもこの時間はダイニングでふうちゃんといちゃいちゃして過ごしています。(え?この時間を家事にあてろと?)

先週はブログお友達のゆかにゃごさんから手作りケーキのプレゼントをいただき「やっほっほ~い!!」と、ふうちゃんと二人で開封、素敵なお手紙を私が読んでいると、横でふうちゃんが…。

「これはふうちゃんのですかねぇ!」となにやら物色しています。

Img_5483 

赤いものに目がないふうちゃんは早速その包み紙を器用に取り出していました。

Img_5482

赤いものでこんなに興奮するふうちゃん、まるで闘牛のよう…。

ゆかにゃごさんのケーキはちゃこの写真の前にお供えしました。

Img_5457_2

ゆかにゃごさん、優しいお心遣い、ありがとうございます!

そしてその翌日、今度は北海道のめぐさんから大好きな「じゃがポックル」が届きました。北海道に旅した人や住んでいるかたの恩義にすがることでしか食べることの出来ないじゃがポックルよ、どうかいつか全国発売になってください…めぐさん、本当にありがとうございます!

Img_5496

ふうちゃんは二日連続で「なにやら優しいお姉さんの香り」のする荷物に大興奮、封筒や緩衝材相手に「とりゃーとりゃー」と格闘していました。

Img_5462

格闘しているときのふうちゃんのおめめはまんまるです。

Img_5501

腕もムキムキで素敵です。

Img_5515

しかし油断して眺めていると顔に猫パンチを受ける、というとばっちりがあるので要注意です。
Img_5503

ゆかにゃごさんからの赤い紙はもはや赤い紙切れ。
Img_5530

興奮しすぎて舌をペロペロ出しているふうちゃんを発見、撮影したら奇妙な写真になってしまい、興奮しているときのペロペロは撮影禁止だわ、と削除しかけましたが、これもまたふうちゃんの真実の姿でもあるので載せることにしましょう。(←大した真実ではない)

Img_5498

興奮している最中のふうちゃんは家中の曲がり角で私を待ち伏せし、突然ゴムボールのようにぴよーん!と私の胸に飛びついて頬にタッチします…ぽよーんとした何かが曲がり角から飛んできて頬にタッチしていくという異常現象をぜひとも母にも体験して欲しくてタイミングを見計らって母を呼ぶのですが、残念ながら私にしかやりません。私にしかやらないとは尚、かわいい。私だけばかにされてるんじゃないでしょうか、ともう一人の私が囁きますが、いえ、そんなことはありません。

私が帰宅してから2時間ほど息を切らせて遊んでいるふうちゃんも、やっと落ち着いて座る時間となり、座ってる姿もかわいいものだなぁ、と食後のお茶などを飲みながらふうちゃんを眺めたり撫でたりお楽しみタイムです。

Img_5493

かわいいおててに見とれながら飲むお茶は最高です。

Img_5495

「ゆうおねいさんはすぐに息が切れるんですねぇ。」…私も一緒になってはしゃいでみせますが15分くらいで息切れです。しかしはぁはぁ言いながらふうちゃんと遊ぶのが毎日楽しみです。

Img_5465

| | コメント (12)

2010年3月21日 (日)

ほんになった、たまちゃん。

ふうちゃんも無事1歳になり、だいぶお兄さんっぽくなってきました。

Img_5091
このところ、疲れがたまってぐったりしている私ですが、かたわらで見守ってくれるふうちゃんの姿はまるで守り神のよう…。
どんな仕事でもストレスはつきもの、あまり深く考えずにとにかく今は慣れよう、勉強も楽しく楽しく!と自分で自分を激しく応援しております。しかし体は確実に疲れており、気力がなえるような出来事と重なるともうダメです…休日なのに枕を抱えてゴロゴロ、冬眠中のクマのような気分です。そんなときはひたすらふうちゃんの横で過ごすのです。ふうちゃんも喉を鳴らして私を応援しているように見えます。

「ありがとう、ふう兄ちゃん。」と甘えてみる私…。

Img_5093

「どういたしましてぇ~♪」

Img_5094

さて、ふうちゃんの誕生日のあとは、ある楽しみがありました。それは…。

ちかさんのところの「たまの玉手箱」、書籍発売!!届いてすぐに読破してしまいましたが、休みの日にお茶しながらゆーーーっくり読もう、と楽しみにしていました。

Img_5412

「これはめでたいですねぇ~。早くページをおめくりくださいませ。」

Img_5402

ましこのにゃんこさんはふうちゃんのお誕生日からずっとテーブルの上に鎮座しています。
「ぷぷさんの小さい頃の写真満載のページは垂涎ものですよ~♪」

Img_5404

「おや?タマさま、ずいぶん男前ですねぇ~。」

Img_5407

「新入りチョコさまのお写真もちゃんと載ってるのですねぇ~。」

Img_5405
私はこのなかでちかさんのお宅の間取りというのに釘付けに…。何年も観ていたブログなのに「あれ?!このお部屋はどのお部屋?」とさっぱり分からないという不思議現象…。つまるところ、私の頭の中で部屋数が一個足りなかったのです。小さい頃、数ヶ月だけ建築士を目指したことのある私としては痛恨のミスです。やはり数ヶ月で断念しただけのことはあります…私は空間をイメージするのが苦手なようです。

「ちょっと~。ふうちゃんにもお見せなさ~い!」

Img_5409
と、すごい勢いでふうちゃんが覗きにきました。

「かわいいかわいい!というお声が聞こえたもので、ふうちゃん呼ばれているのかと思って。」

Img_5410

それにしてもちかさんのカメラの腕もすごいです。下から上からななめからあの時もこの時も、とにかくシャッターを押した回数もすごいんだろうなぁ!と感心してしまいました。私も一眼レフを手に入れたばかりですが、何しろカメラが重たくて50枚ほど撮っては休憩、休憩のあとお茶、お茶のあと気晴らし、と二度とカメラを手にしないことがままあります…。

写真といえば…たまちゃんの本といっしょにクウネルを買ったのですが…。

Img_5399

その中にも「おぉ!これは!!」と思うような好きな写真がありました。

Img_5416
女優の市川実日子さんの写真です。なるほど、こうしてみると、いるだけでいいぞ!と思わせる素敵な雰囲気です。

Img_5417

「そっか、この人ってこんな雰囲気出せるのか~。」と見とれたのですが、これってカメラマンの腕もあるのかなぁ、とカメラマンの名前を確認すると「高橋ヨーコ」…私の大好きな映画「かもめ食堂」のスチール写真のカメラマンさんでした。

Img_5419

なんだかまた映画を観たくなって「かもめ食堂」のパンフなんかパラパラめくってみたりして。

Img_5420

しょうが焼きが食べたくなってしまいました…。

「がんばってカメラマンさんしてくださいよ~!」…ふうちゃんも一生懸命モデルさんしてくれてることですし、私もがんばって一眼レフを使いこなさなくては!ですね。

Img1006_2

↓疲れたときはこうしてかわいい写真や素敵な写真を観るのが一番です!!

たまの玉手箱 Book たまの玉手箱

著者:ちか
販売元:幻冬舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (19)

2010年3月16日 (火)

はっぴば~すで~ふうちゃん♪

「ハッピバースデ~♪ふうちゃ~ん♪」

Img1149_2

「ハッピバースデ~♪ふうちゃ~ん♪」

Img1372_2

「ハッピバースデ~♪でぃあふうちゃ~ん♪」

Img1364_2

「ハッピバースデ~♪ふうちゃ~ん♪」

Img1413

「お誕生日おめでとさんでございます。お久しぶりです。わたくし、ましこのにゃんこさんです。」

Img1489_2

「今日はお久しぶりの登場なので新作”世直しルンバ”をご披露致しましょう!」

Img_5380_2

それはまた来年にでもっ!ということで…ましこのにゃんこさんがふうちゃんのお誕生日に参上、ふうちゃんに何度もガチガチとかじられながらも気丈にお祝いをしてくれました。

Img_5359

ケーキやさんで「元気いっぱいなイメージ、カラフルなバースデイケーキを!」とこのケーキを選び「名前は”ふうちゃん”で、”ちゃん”まで入れてください!」と告げた途端、店員さんは色々把握、終始可笑しそうに笑っていました…やはり猫の名前ってバレましたでしょうか。

Img_5305

このろうそくは昨年のちゃこの21回目の誕生日に使ったものを記念に取っておいたのでした。20回以上も祝うことができたことがうれしくて20回目と21回目のろうそくは大切にしまっておいたのです。ちゃこのおかげで、ふうちゃんの1歳と2歳の誕生日のろうそくは準備万端なのです。

Img4301_3

「それにしても豪華なケーキですねぇ。これ誰が食べるんでしょうかぇ。わたくしの記憶が確かならば、これは毎年母上さまとゆうおねいさんがペロリと召し上がるんですよね?」

Img_5384

「こんな感じで。」

Img_5389

ところで今日の記事の写真は一部、一眼レフで撮影したものを使っています。

Img_5370

遊んでいる姿を撮るにはやはり一眼レフがいいのですね。しかし全て隠し撮り的。カメラを向けるとなぜか遊びを止めてしまうのです。

「ふうちゃんの誕生日の3日前は母上さまのお誕生日です。なので、ふうちゃんと母上さまのお誕生会を合同でやっちゃおうというのですから、相変わらずおおざっぱなゆうおねいさんです。」

Img_5321

「ふうちゃんへのケーキと母上さまへのお寿司のプレゼントでテーブルはにぎやかに、ゆうおねいさんのお財布はさびしんぼうになりました。」

Img_5378

そのうえ「整体1回分のチケットもつけて。」という母のリクエストがあり「そ、それはまた次の機会に~!」と急いで逃げた私なのでした…。

Img_5375

思えばちゃこの1歳のお誕生日にはフジヤのショートケーキを買ったのでした。時代は昭和から平成に移ったばかり、私も高校1年生ということもあり財政的にそれが精一杯なのでした。あの頃はケーキやさんといえばフジヤでした。

Img_5396

しかもこの頃のちゃこはお外が楽しくて野原で転げまわって遊んでいて体重が減ってしまっていたのです。ごはんより遊びを取る点では今のふうちゃんと同じと言えるでしょう…。

「生クリームっておいしいですねぇ~!」とお顔やおててにつけてもらったクリームを幸せそうになめていました。

Img_5357

ふうちゃん、今、空前の縫い糸ブーム。寝ても覚めても縫い糸を追いかけていて心配なくらいです。ご馳走がテーブルに並んでいても、ササっと私の横に移動、ポケットにしまってある縫い糸をよこせ、と詰め寄ります。

「ふうちゃんの赤い糸はどこですか~?」

Img_5339

…私の赤い糸もどこかしら?出会いがないし、ほんと見つからないのよねぇ、と問題のすり替え。

「おとぼけ大作戦でございますか?」と、厳しい態度を崩さないふうちゃん。

Img_5337

ご馳走より縫い糸とは…と家族に呆れられているふうちゃんです。

Img_5342

「ふうちゃん、少しだけ大人の階段登りました~♪」…あの小さかったふうちゃんが立派に1歳の誕生日を迎えられてとても嬉しいです!これからもふうちゃんのドタバタな生活をどうぞ見守ってやってくださ~い!

Img1343

| | コメント (26)

2010年3月12日 (金)

あそぶすがたはうつくしい!

お久しぶりの更新です。ふうちゃんは毎日精力的に遊んですくすくと成長しております。

元気が有り余って、ごはんよりもおもちゃを催促する始末です。

Img_5244

最近のふうちゃんのお気に入りのおもちゃは「縫い糸」です…。

Img_5227 

相変わらずチープなものが好きで、経済的には助かります。

Img_5225_2

それにしても遊んでいる姿というのは全然撮影ができないものです。

Img_5235

「こんなにかわいい姿を撮影できないなんて!」と思いつつ、ブレた写真もちょっとかわいい…とシャッターを切りまくりです。

そして最もピントが合わなかった写真がこれ。

Img_5249

2番目に合わなかった写真がこれ。

Img_5267

なんだか実体のない生き物みたいです。

こんな感じで帰宅してから1時間くらいは、ふうちゃんを遊ばせているので、私の方にも多少体力がいります。ある日、家族がお出かけで夕ごはんを作る必要がなかったので私はデニーズで一人夕ごはんを食べました。食べているときは体もあたたまり大満足だったのですが…玄米入り野菜スープ、カロリーが280キロ。ふうちゃんと遊びまくったら、寝る前にお腹が空いてしまいました…。

Img_5197

さて、お仕事帰りに近くのカフェにて、私は前の会社の妊婦のお友達さんと、ヴァイオリン仲間であるお友達さんを待っていました。約束の時間より早めに着いてしまい、私は持参していた本を読むことにしました。いつもはコーヒーを飲むのですが、この日はロイヤルミルクティーを頼んでみました。どんな器で出てくるのかも楽しみです。

そして運ばれてきたミルクティー、とっても素敵!予想外に大きな器でびっくりしました。カフェオレボウルのよう…本を読みながら飲もうと思っていたのですがこのかたち、片手は不可能で、

「ながら飲み、許さない。」といった感じです…。

Img_5204

しばらくするとお友達さんふたりも到着、本読みは終了、乙女のマシンガントークが始まったのでした。

お友達さんは抹茶、これまた器が素敵です。

Img_5210

妊婦のお友達さんはぜんざいを食べて腹ごしらえです。

Img_5216

この日の私たちの本来の目的はマシンガントークではなく、ヴァイオリンコンサート、だったのです。

Img_5289

高嶋ちさ子のストラディバリウスを地元で聴ける日が来ようとは!夢のようです。

Img_5201

私たちはめったに行かない地元のホールへ場所を移しました。ホールの2階は全面ガラス張りでモダンな作りです。昼間は田園風景が広がる景色も、陽が暮れると漆黒の闇…こんなに灯りのない夜景は久しくみたことがありません。私たちは「観ようによっては沖縄の離島の夜の海のようだわ。大海原が広がってるわ~。」と観光客ごっこでまったりと過ごしていました。しかし開場時間が近づくともの凄い数の車が並びました。みなさん会場の大きな大きな駐車場にすいこまれ、その風景はまるで映画「フィールドオブドリームス」のラストシーンのようでした。しかしこれらの車がコンサート後に一斉に帰宅するのですから大変な混雑、駐車場から出るのにかなりの時間がかかり、まるでディズニーランド渋滞のようでした…。

コンサートは2時間以上ありましたが、あっという間でした。演奏はもちろんですが高嶋さんの発言もまた耳に残っています…「田んぼばっかりじゃないですかっ!今日はカエルが来んのかな、と思った。」「今日はお客様に特別にストラディバリウスを…触らせるわけないじゃないですかっ。」などなど、ぼそっと言った一言も含め、もれなく笑えて「これはまた別の才能だわ。」と感心しました。それにしてもお顔が小さく、思った以上にスレンダーなそのお体でチャルダーシュなどを弾く姿はよくできたお人形さんのようで、後ろのおばさまがたも「綺麗だわ~かわいいわ~」とため息をついていました。

Img_5202

途中、お客さんに目をつむらせて、ストラディバリと大量生産のヴァイオリンの音を聞き分ける、というコーナーがありましたが、なんと大量生産のヴァイオリンの方に手をあげたかたの方が若干多かったのです。私はといえば「自分のヴァイオリンの音に近いほうではない方」に、手をあげたため、無事正解です。大量生産で作られたヴァイオリンでもあのような音色が出ること自体が希望の光というか、目からうろこというか、趣味をヴァイオリンとする私たちには嬉かったのです。しかし実際あのような音色を出すにはあと30年くらい練習しないと無理かもしれません…。

来週はいよいよふうちゃん、1才になります!ふうちゃんのお誕生日である16日(火)は必ずや更新したいと思います!

「猫とあひるが力を合わせてみんなの幸せをぅ~~♪」…お誕生日には息が切れるくらいにおもちゃで遊ばせてあげようと思っている次第です。

Img_5153 

| | コメント (12)

2010年3月 4日 (木)

ふゆでもみずあび。

揚げ物はあまり食卓にのぼらない我が家ですが、私がお弁当生活になって、たまに作るようになりました。揚げ油は一回で捨ててしまうので「これでもかっ!これでもかっ!」と揚げられる物はなんでも揚げます。

先日はじゃがいもがたくさんあったので、ポテトチップスを作ることにしました。

Img_5099

「おいもの香りはいいですねぇ~♪」とふうちゃんもおててをたたんで大人しくみています。

Img_5100

2週間分のお弁当用から揚げとポテトチップスが出来上がりました。

Img_5115

沖縄のお塩をまぶし、買ったばかりの雑誌を用意してお気楽タイムです。OZマガジン、またしてもかわいい表紙だったのでコンビニでパラパラとめくっていたら、それはそれはかわいいカフェのお写真が満載です。早速買ってポテチ片手になめまわすように読みました。写真が素敵なので何度も読み返しています。

「ふうちゃんにはポテチないんですか~?」

Img_5117

と切なく鳴いているのでひとつ見せびらかせてみました。

Img_5121

「ガブっ!!」や、やられた!!と、思いましたが…。

Img_5132

「ガブっ!」

Img_5123

…ポテチが割れる様子がありません…。

「もう1回!!」…割れません…。

Img_5131

不思議に思って私が食べてみましたが、パリっとサクサク、とってもおいしいポテチです。

何度挑戦しても割れないポテチ、とうとうふうちゃんはあきらめてしまいました。煮干しなどもっと硬いものもバリバリと食べるのに、パリっとしたものは食べられないというのでしょうか。揚げ物ですから私も無理強いはしませんでした。

3月3日のひな祭り、ちらし寿司を今年も作りました。会社からの帰りにスーパーに寄り、材料を買って、張り切って玉子焼きなどをつくっていたら、ふうちゃんがまんまるおめめでやってきました。

Img_5195

そして私が少し洗い物をしていたら。

「不思議な水の流れ~!!」

Img_5167 

「素敵な水の流れ~!!」

Img_5186 

「おかしな水の流れ~!!」

Img_5182_2

と、夏でもないのに水浴びです。

「寒くないのですかっ?!」と止めてみたのですが、小さい頃よりも度胸がついちゃったらしく全く止める気配がありません。

Img_5190

「パンクロッカーのような髪型になってしまいました。」

Img_5189

「ふうちゃんもうすぐ1才になります。」…3月はふうちゃんのお誕生月なので、たまに「お誕生日くん」と呼ばれている今日この頃のふうちゃんです。

Img_5110

| | コメント (24)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »