« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月30日 (土)

おやすみはうれしい!

木曜日はバイオリンのレッスンの帰りに教室近くのケーキやさんでケーキを買いました。

Img_4673

ふうちゃんも興味津々ですが、これはふうちゃんのためではなく…。

ちゃこのお誕生日だったのです。

Img_4674

昨年は21歳のお誕生日を迎えたちゃこです。今年はもう1月28日はお祝いなし、のはずでしたが、なんだかそれも淋しくてついケーキを買って来てしまいました。

まるでちゃこからのプレゼントのようなふうちゃんもなんとなく参加してお祝いです。

Img_4671

ちゃこに「いつも見守ってくれてありがとう!ふうちゃんも元気だよ~!」と声をかけつつおいしいケーキを母と分け合って食べました。

さて、今度の勤務先の近くにもマクドナルドがあります。週に何回か、会社帰りにドライブスルーでコーヒーを買って帰り、夕ごはんを作る前にほっとひと息つくのが楽しみです。しかしひと息ついていると「遊べ!」と雄叫びをあげたり無闇に私の腕にからみつく子がひとりおります。あまりに激しいアタックにテーブルの下に避難、隠し撮りすることにしました。

「あれ?!さっきまでここに座っていたゆうおねいさんがいない!!」

Img_4520

「そこですね!!」

Img_4518

さっそく見つかる私。

「なんでそんな低いとこにいるのですか?」

Img_4521

ほんと、我ながらアホみたい。と気付く私。

しかしこういう無意味で楽しい時間が大切なのです!

Img_4523_2

最近仕草が大人っぽくなってきたふうちゃんですが、相変わらず毛繕いがへたです。

Img_4633

「でもふうちゃん一生懸命なんですよぉ~!」

Img_4634

一ヶ所集中型でどこもきれいにならないふうちゃんの毛繕いですが、ふうちゃん的には満足そうです。

やっと週末になり、気になっていた美容院行きをとっとと済ませようと予約をいれたのですが、みなさんこぞって土曜日に美容院に行くものなのか大変込んでいて、カラーとカットで3時間もかかってしまい、ぐったりです。できることなら美容院には行きたくないと思っているくらいの私なので、シャンプーが終わったあとの間が長いと「何の間?!」と目をバチっと開けてしまいます。タオルを取るのに手間取っていた店員さんと目が合ってしまったりして「えへへ。」と照れ笑いです。工場の流れ作業のように、わたくしをシャンプー台からお席へ、お席から会計へと導いて欲しいと切に願います…2時間くらいが限度でございます。

休日はふうちゃんの寝顔を眺めたり、遊んでる姿を見たりして過ごしたいので、美容院のあとは寄り道もせずに急いで帰宅です。

ふうちゃんはちょうどお昼寝をしていました。

Img_4647

むっちりしたふとももがなんともキュートです。

Img_4648

さて、そんなふうちゃんの遊ぶ姿を動画で撮ってみました。私が会社に行かない日はこうして3時間ほどはしゃいでいます。カメラを見つけると興奮がおさまってしまうのでさりげなくとったのですが、ことごとく見つかってしまいました。ハッスル度は少々低めです。

「ふうちゃん水引き相手にたたかうのです!」の巻。

| | コメント (16)

2010年1月23日 (土)

おいしいものたくさんで。

無職生活の時もわりと規則正しく生活していたつもりでしたが、会社生活が始まってからさらに規則正しく、かなり早寝早起きになっています。

Img_4586

平日はストイックに過ごし、金曜の夜はお楽しみの一冊を用意、好きなだけ本を読みます。

Img_4589

…が、11時には睡魔におそわれ、12時を過ぎることなく就寝です…。

Img_4587_2

木曜日はバイオリンレッスンもあるのでテレビもお風呂上りに「ぶらタモリ」を観てそのまま就寝です。なので金曜の夜は木曜の分の「私の名前はキム・サムスン」を観ながらふうちゃんの後頭部を眺めたりしています。

Img_4574

ちなみにふうちゃんはかなりのテレビっ子です。

さて、そんななか、まるでご褒美のようなプレゼントが沖縄から届きました!!

Img_4577

どんちゃんさん&ぐしともさん夫妻からのタンカンです。ビタミンに飢えている我が家のひとたちはまるでハイエナのようにタンカンを取り合い、2日で手が黄色くなるんじゃないかと思うほど平らげてしまいました…。

なかには一緒に肉味噌も入れて下さっていました。

Img_4584

そしてさりげなく入っていた琉球新報を読みあさる私です。

Img_4580

足りない血液情報…初めて見ました…沖縄でもやはりA型が主流でしょうか、なんとなくイメージ的にO型さんが多いような気がしていました。

仕事の疲れにはビタミンが一番いいと聞いたので私は毎日沖縄のもろみ酢を飲み、タンカンを食べています。おかげで翌日は体もすっきりです!どんちゃんさん&ぐしともさん、私の元気生活を支えてくださってありがとうございます!!

ところで、会社のすぐ近くにはカフェがあるのでたまに寄るのもいいかも、と平日の仕事帰りに本を持ってコーヒーを飲みに行きました。

Img_4566

仕事帰りというのはどうしてこう甘いものが欲しくなるのでしょう…コーヒーだけ、と思っていたのにかぼちゃプリンを頼んでしまいました。

Img_4569

甘さ控えめでまるでカボチャをそのまま食べているようなおいしさでした。空腹のときはわりとしょっぱいものが欲しいところですが、なぜか会社帰りは甘いものを少し食べたくなります。

「なんで早く帰ってこないんでしょう。」

Img_4611

新聞にくるまって私の帰宅を待つふうちゃんを観て「おぉぉ!!かわいい子よ~!!ごめんよ~!」と新聞紙ごとふうちゃんをぎゅうっと抱きしめてしまいました。

Img_4601

どんなおもちゃより紙が好きなふうちゃんにとって毎日の新聞紙遊びは欠かせない行事なのです。

Img_4610

「やっと土曜日だ~♪」と、朝ごはんをちゃんと作り「フレンズ」を観ながらのんびりいただきました。カリカリベーコンとトーストの朝ごはんは休日メニューです。

Img_4616

もちろん、みそ汁つき。

Img_4618

もちろん、ふうちゃんの監視つき。

Img_4619

「ふうちゃんも朝ごはんはしっかりいただきますよ~♪」…しっかり食べてたくさん遊んでいるふうちゃんの体重は現在4.6キロです!!もっともっと大きくな~れ~♪

Img_4476

| | コメント (20)

2010年1月19日 (火)

じみなおもちゃたち。

長いお留守番のあとのふうちゃんはまるで壊れたおもちゃのように遊んでいます。

最近のブームは「水引き」です。

Img_4534

これをひたすら投げる、というのが私の帰宅後のお仕事になるわけですが、投げるタイミングや気のひきかたなど、絶妙なさじ加減が必要となるので結構知力と体力を使います。

Img_4545

うまくツボに入るとひとりで大興奮してくれます。

それにしても遊んでるときのこのかわいい姿を撮ろうと思うと、ピントが全く合わず、茶色っぽいものがフワフワ~っとしているのみなのです。

Img_4529

「ではたまにはモデルさんしましょうか?」と一瞬だけ止まってくれました。ミラクルな一枚です!

Img_4540

遊んでいるときのお顔というのは一番かわいいのになかなか撮れず大変残念なのですが、その旨母に伝えると「撮ってあげるよ!」と俄然張り切ってカメラを持ち出しました。

私も、これまた最近ブームの「もろみ酢の箱」を手にしました。

Img_4559

このおもちゃとも言えない箱から私が覗きこみ、ふうちゃんのお名前を呼びかけると、ふうちゃんは「不思議おもしろくてたまらない!」というような表情をします。母に「素早く入れ替わって正面から撮って!」と頼んで私はひたすらふうちゃんに呼びかけます。すると…。

Img_4554

「不思議おもしろくてたまらない!」

Img_4560

母、入魂の一枚です。

ふうちゃん的にも大満足な時間となりました。しかし地味な遊びです…。

仕事が始まってからメイクをしっかりするようになったので、帰宅後にスチーマーでしっかりメイクを落としています。その間に海外ドラマを観るのが楽しみとなりました。NHKの「アグリーベティ2」なども録画して観ているのですが、DVDレコーダーはひとつしか言語が選べないので英語で録画しています。ストーリーよりもベティの素晴らしく早口の英語を取ったわけですが、謎の言い回し多数…しかしベティの家はかわいいし、仕事場はおしゃれだし、そのうえずっと英語喋ってるしで観ているだけで楽しい気分になれます。

最近もう一つお気に入りの海外ドラマができました。ふうちゃん越しに観ているのは…韓流ドラマ。

Img_4570

今まで韓流ドラマは一切観たことがなかったのですが「私の名前はキム・サムスン」というパティシエの女の子のドラマにはちょっとハマってしまいました。韓流ドラマには交通事故と記憶喪失が欠かせないとのお噂でしたが、このドラマでも案の定交通事故のトラウマなどがあり、事故再現のシーンが意外とリアルであぶなく泣いてしまうところでした。

ストーリーはわりとシンプルで、相関図など書いて「こことここが腹割って話したらうまくいくんじゃない?」とか「こことここも腹割って話したらうまくいきそう。」とか「こことここは腹割って話すと恋の炎にまた火がついちゃいそうだからだめ。」とか色々頭のなかで楽しめてストレス解消になります。ちなみに腹割って話しちゃうとドラマが終わっちゃうので誰も腹は割りません。最初は「海老名みどりみたいだ。」と思っていた主人公も情が移ると「昔の桃井かおりみたいだ。」に変わるから情って不思議です。

そんなこんなで毎日小さな楽しみを見つけては仕事で使いすぎた頭を休ませています。今日も英語の意味を調べた先にあった日本語の意味が分からず国語辞典を開く、という哀しい出来事があったばかりです。がんばれ私!!

「ゆうおねいさん、がんばって早くふうちゃんにでっかいタワーを買ってくださいませ!」…そろそろ上下運動を本格的に!ということでタワー購入を検討しています。

Img_4553

| | コメント (11)

2010年1月16日 (土)

たくさんあそぶのです!

「みなさんお久しぶりです。さらにお留守番の達人になったふうちゃんです。」

Img_4460

まだまだ仕事に不慣れで、帰宅するとふうちゃんとドタバタと遊んでごはんを食べて、再びふうちゃんと遊んでお風呂でも遊んで11時には寝てしまう毎日です。…意外と楽しそうじゃないか、とお思いかもしれませんが大変にドタバタで細かいことは全て大急ぎでやらないととても11時にお布団に入ることができません。毎日「はじめまして。」な医薬英語たちとにらめっこなので眠気がさすことだけは避けたいと思っています。

朝、コートを着込み、出かける準備をし始めると、さっきまではしゃいでいたふうちゃんは急に大人しくなってしまいます。あるときはヒモにコンビニの袋をくくりつけたチープなおもちゃを手にしていました…。

Img_4312

「お出かけなんてしないでふうちゃんと遊べばいいのに…。」

Img_4305

私はすぐさまコートを脱ぎ捨てカバンを投げ出してふうちゃんと遊びたい衝動に駆られましたが、心を鬼にして仕事に出かけました。

先週、帰宅してポストを覗いたらパンダクラブからのお届けものがありました。

Img_4488

「そういえばブックカバー!!応募したような気がする!」とすっかり忘れていました。

バリバリと開封していると…。

「これはふうちゃんのですねぇ~!!」

Img_4508

帰宅して2時間くらいはまるでバッタのように飛び回っているふうちゃん、その勢いに毎日呆然としてしまう私です。たまに壁を蹴ったり、どうやって登るのか天井に近い棚の上にいるかと思ったらそこから飛び降りてきたりします。

Img_4502

一瞬でも私の姿が見えなくなると大声で鳴くので部屋にこもるときは大興奮しているふうちゃんを小脇にかかえて部屋に向かいます。

Img_4491

「一緒にブックカバーをチェックしましょう!」

Img_4503

応募するときは布のカバーだと思ったら、皮製風ビニール製でした。お風呂用に使いたいと思います。

Img_4506

夕ごはんを食べたあとに本を読みながらお茶をしようと紅茶を淹れに席をたち、戻ってみると…。

「読書反対!ふうちゃんと遊びましょう!」

Img_4466

なんとふうちゃんは私が夕ごはんを食べてる間もこうしてここに座っているのです。いつもは居間でみんなのごはんが終わるのを待っているのですが最近はこうして私を見張っています。この生活に慣れるまで仕方ないかなぁと思っています…。

Img_4457

甘えん坊ぶりが凄まじいですが、私も仕事のあとにふうちゃんと過ごすのが一番の癒しです。久しぶりに激しくパパラッチしよう!と、毛繕い中のふうちゃんにカメラを向けていたら…。

「あぁ~ん?!」

Img_4288

「…もっとかわいいお顔してくれませんかねぇ…。」

「あむあむあむ。」

Img_4287

ふうちゃんの毛繕い姿はなかなか見られないうえに下手くそなので家族の前でやると笑われてしまいます。もう少し大人になったら毛繕いももっとするようになるのでしょうか。

Img_4286

「ふうちゃんは毛繕いしなくても美しいものですから。」…遊ぶ時間がなくなってしまうので毛繕いの時間がもったいないふうちゃんなのです。

Img_4301

| | コメント (10)

2010年1月 9日 (土)

おひさしぶりです!

「みなさんお久しぶりです。すっかりお留守番の達人となったふうちゃんです。」

Img_4271

年が明けてお仕事が始まり、すっかり時間がなくなってしまっていますが、残業があるわけではないので、ふうちゃんと遊ぶ時間だけはたっぷりと確保しています。

お仕事初日の夜、ふうちゃんが珍しくごはんを残しました…何がなんでもごはんを平らげることが自慢のふうちゃんがごはんを残したとなるとこれはもう「ゆうおねいさんシック」に違いないのです。

なので、いつもよりたくさん集中的に遊んであげます。帰宅するとすぐにコートも脱がずに玄関先でまずはかくれんぼです。

Img_4351

「お隣さんから大根届きましたね。」玄関前にさりげなく土のついた大根などが置いてあったりして大変ありがたいことです。

Img_4352

1時間ほどドタバタといつもより派手に遊んで体をあたためると私は夕ごはん作り、ふうちゃんはキッチンカウンターやタワーで私を見守っています。

「手抜きするんじゃないですよぉ~。」

Img_4346

さて、お仕事のほうはおかげさまで順調で、職場環境も人間関係も大変よく、久しぶりの大企業就職で緊張していた私もだいぶ場に慣れてきました。仕事はじめの前日は突然ぷりんママちゃんが遊びに来てくれ私をリラックスさせてくれました。

激励とお誕生日お祝いをかねたプレゼントまでいただきました。
500のレシピが載ったスープの本とチョコレートケーキです。

Img_4313

「ふうちゃんはこれがいいよねぇ~。」とリボンで大ハッスル。

Img_4318

最初は遠慮気味だったふうちゃんが段々暴れ始めるのをみると「やっぱり男の子だわ~!」と呆れていました。

Img_4333

遊んでいるときに障子に突っ込むこともあり、我が家の障子はボロボロです。

Img_4132

年末に張替えを行ったのですが張ったそばから穴を開けられ張りなおしたり…きりがないのでお部屋の戸を閉めたら大きな声で不満の雄叫びをあげはじめたので、1センチだけ開けてあげると、隙間からかわいい鼻先やまんまるおめめだけが覗いて、それはそれはかわいい風景で障子張りの手も止めて見守ってしまいました。こうしてあの手この手で邪魔をするふうちゃんなのでした。

Img_4121 

七草粥の日、母が朝からコトコトと七草粥を作っていると窓がうっすらと曇ってきました。そこへふうちゃんが「あれはなんだ?!」と遠くを走る車を見にやってきました。かわいいふうちゃんのおてての跡がついて出勤前に大変和めました。

Img_4357

会社から帰って、ふうちゃんがシッポをあげて「おかえり~!!」と小走りでお出迎えしてくれる姿を見るとそれだけで疲れが吹っ飛びますが、一番の楽しみは夕ごはん後、ふうちゃんの顔を眺めながらお茶を飲むことです。

Img_4367

「シッポブンブン!」新しい仕事で毎日大好きな英語とにらめっこできるとはいえ、やはりこういう時間がないと乗り切れません…。

Img_4371

そして仕事の日の朝ごはんは白いごはんとみそ汁ですが、休日になったらやっぱりガッツリと朝ごはんを食べたい!ということでさっそく休日朝マック。

Img_4374

朝9時に近所のホールで3月に行われる高嶋ちさ子のコンサートのチケットを並んで買い、そのままマックへ。高嶋ちさ子の華麗なる経歴などを読みつつ朝マックしました。

「ゆうおねいさん、早くこの生活に慣れましょうね。ふうちゃんはだいぶ慣れましたよ~。」…さすがのふうちゃん3日目には腹時計も修正され、元気にすごしております。(※ミクシィ日記も再開しました。)

Img_4368

| | コメント (20)

2010年1月 1日 (金)

とらにゃんこがんばります!

「あけましておめでとうございます!!今年は寅年、とらにゃんこのふうちゃんの年でございます。」

Img_3457

思いのほか良いお天気だった大晦日でした。鏡餅の準備をしたり、お料理の下ごしらえをしたり、いそいそとしてるなか、ふうちゃんだけはまるで馬のように家中を駆け回っていました。タッタカタッタカと休む間もなく走っているふうちゃん、昼間から家族が全員家にいるとどうにも興奮してしまうようです。

Img_4219

さて、大晦日は恒例の納豆汁作りです。納豆を4パック、すり鉢にいれてひたすら潰します。

Img_4215 

粒がなくなるまで潰します。

そして「あっ!」という間に出来上がり。これを最高で11杯食べたことのある私です。野菜しか入ってないので消化が大変よいのです。

Img_4220

他にも北海道の新鮮なホタテがあったので海鮮サラダを作り、この間買ったかわいいグラスに盛り付けたり…

Img_4202_2

お重にかまぼこや栗きんとんを詰めたりしました。

Img_4207

「刺身がないと大晦日という気がしない。」という父のわがままにより刺身も追加です。

Img_4212

ところで「年越し蕎麦というのは何時ごろ食べるの?」という質問を、毎年色んな人にしている私ですが、年が明ける12時付近という人もいれば、小腹が空いた10時頃、という人もいて、夕ごはんの時間、6時とか7時、という人もいます。そして私は今年、7時、という人の意見を参考にすることにし、紅白を見ながら年越し蕎麦となりました。これは知人が打った蕎麦なのですが、毎年腕があがり、今年の蕎麦はプロ顔負けのおいしさでした。

Img_4231

ふうちゃんにとってはじめての大晦日、ご馳走もちょっと見せてあげましょう!とテーブルにご招待しました。

Img_4224

くんかくんかと香りだけを楽しんで、盗み食いをするわけでもなくぽちょん、と座っていました。ずいぶん呑気に育ったねぇ…と家族でその様子を見守ってしまい、肝心のふうちゃんのごはんを忘れ、自分たちだけご馳走を食べてしまいました。ふうちゃんの夕ごはんはいつもより2時間も遅れてしまったのです。

Img_4228

「はっ!ふうちゃん突然何かに囲まれている!!」

Img_4138

ふうちゃんは眼が覚めるとブログお友達のぴーさんから届いたバースデイプレゼントに囲まれていたのでした。

Img_4139

たくさんのプレゼントを一つずつ開けるとふうちゃんはいちいち飛びついて大興奮です。

Img_4161

ルピシアのクリスマスバージョンのかわいい紅茶には私も大興奮です。

Img_4143

前後しますが、やはりお誕生日プレゼントにめぐさんからBODY SHOPの石鹸などをいただいていたのですが、これらのパッケージ、素敵すぎて使えず、ずっとテーブルの上に飾っております。どうにもかわいいパッケージに弱い私です。

Img_4195 

ベルギーチョコレートもパッケージがかわいいので消費期限ぎりぎりまで飾りたいと思います。

Img_4170

そしてバースデイカード…これは珍しい、ミラーになっているカードで、こういうものを観るとついついふうちゃんを写し出してみたくなる私です。

Img_4173

鏡越しにふうちゃんと目が合って「えへへ。どうも。」と、照れてみたり…。

Img_4180

ぴーさん画伯の十八番、パンダのイラストが袋にかわいく描かれていたので、これは私の乙女の引き出しに大切に保管ということになりました。

Img_4185

ぴーさん、めぐさん、素敵なプレゼントをありがとうございます!!

比較的のんびりした大晦日だったので、さっそくぴーさんからいただいたマグでココアを飲みながら私は昼間、料理の手を休めて本を読んだりしていました。今年最後の読書として選んだ本は早川司寿乃さんの「いつも通りの日々」という絵本です。

Img_4192

私好みのきっちりした線の、日常生活のシーンとファンタジーが混ざったような印象的な絵に小さな物語が添えてある、という感じなのですが、一年を締めくくるにはもってこいの素敵な絵本でした。特に「桃源郷」というお話が印象的でした。

Img_4200

他にも「やかんに住む小さい人」のイラストなどなど思わず目をぱちくりしてしまうかわいらしい絵が盛りだくさんでした…パンツ干してる場所が絶妙です…。

Img_4232

「今年もたくさんやんちゃさんしますので、よろしくお願いしま~す♪」…シャッターチャンスが難しいふうちゃんですが、今年もがんばってふうちゃんをパパラッチしたいと思っていますのでどうぞよろしくお願いします!!

Img_4064

| | コメント (22)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »