« 2008年12月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年1月28日 (水)

はたちからいちねん、そして。

「ハッピバ~スデイ~♪ちゃこちゃ~ん♪」

Img_4301

「ハッピバ~スデイ~♪ちゃこちゃ~ん♪」

Img_4290

「ハッピバ~スデイ~♪でぃあちゃこちゃ~ん♪」

Img_4304

「ハッピバ~スデイ~♪ちゃこちゃ~ん♪」

Img_4306 

「今日でちゃこちゃん、21歳になりました!人間でいうところの100歳ぴったんこ!」

Img_4339

「お誕生日のお歌聞くの21回めでございます。」

Img_4331

「ちゃこちゃん、今夜はわたくしと語り明かしましょうね。そしてわたくしの作った歌、”ロックンロール食いしん坊!”をお聴きくださいませ。」

Img_4336

ましこのにゃんこさんの作るお歌はちょっと微妙ですがお歌でお祝いムードが高まります。

ましこのにゃんこさんがお歌を作ってしまうほど食いしん坊なちゃこ。お昼にダイニングテーブルで雑誌などを読みながらコーヒーを飲んでいると、ごはんの時間と間違えてテーブルの上に立ってしまいます。

Img_4278

「ゆうおねいさん、ごはん食べましょうか。」

Img_4277_2

読んでいる雑誌の上に君臨してひたすらごはんを待っています。

Img_4280

夕方、お花とケーキを買って来てテーブルまわりで準備をしていると、さっそくチェックしに来たちゃこです。

「くんかくんか。」

Img_4299

「こ、これは!!!お祝いの香りです!!」

Img_4292

モスチキンでお祝いです。さっそく飛んできて香りを堪能するちゃこです。

「くんかくんか。」

Img_4373

「はふはふはふはふ!」

Img_4385

ちょっとの間、端に寄せておいたケーキもちゃっかり見つけこっそり味見です。

Img_4359

「ちゃこさん!つまみ食い!?食いしん坊の鑑ですね。」

Img_4360

思えば21回、欠かすことなくお誕生会をしました。あるときは仕事が終わらず、夜遅くまでやっているレストランでケーキのお持ち帰りをお願いして「日付が変わる前に!」と慌ててお祝いをしたり、色んなかたちのお祝いがありました。ちゃこの子供の時代からデジカメがあればもっとアルバムなどを作れたのですが、デジカメの発明が間に合わず写真はそれほど残っていませんが、でもそれもまた素敵です。

さて、ここでお知らせです。

約2年半続けてきました「とらにゃんこ生活」、今日で最終回となります。

ブログを始めてからは様々な出会いがあり、とても楽しい日々でした。これからも今までと変わらずちゃことラブラブな生活を続けながら、新しい仕事などにもチャレンジしていきたいと思います。そして、ちゃこが元気なうちにこのブログを終わりにしたいと思います。これまで沢山読んでいただきありがとうございました!多くのコメントを寄せていただき、本当に嬉しかったです!

Img_4267

「みなさん、これまで嬉しいコメント、楽しいコメントを本当に本当に本当にありがとうございました!!ちゃこはこれからもゆうおねいさんとラブラブ生活を楽しみます♪」

Img_0828

↓これ読んでやる気モードになってがんばりますよ~~♪

やる気のスイッチ! Book やる気のスイッチ!

著者:山崎 拓巳
販売元:サンクチュアリ出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (68)

2009年1月25日 (日)

そうさします!

ちゃこのお鼻は警察犬なみの力があることを思い知りました。

Img_3953

ある日、テレビでケンタッキーフライドチキンのCMを観てどうしても食べたくなってしまった私はドライブスルーにてケンチキを購入、ちゃこに気付かれないように、と、玄関を入ってすぐにもの凄い速さでドアというドアを全部閉め、一人部屋にこもってケンチキを頬張っていました。3口目くらいを口に含んだその時、閉まっているドアを隔て、「あぁぁーーー!!」という叫び声が…。

ちゃこに隠れて食べようとしていた罪悪感から私は「ごめんなさいーー!!!悪いのは全部私なのですーーー!!」と叫びながらドアを開け、すぐにケンチキをほぐすべくテーブルに戻ってチキンを頬張りました。

「ちょっとちょっとー!どういうことでございますか?!」こんなに早くバレるとは!

Img_4117

…まだ玄関から入って5分も経ってないくらなのに…そんな早さでチキンを食べてる私も私だけど。

「玄関からケンチキの香りが入って来た!とちゃこは思ったのです。」

Img_4118_2

と、チキン警察捜査第二課のちゃこ刑事は容疑者ゆうおねいさんをしっかりマークです。

「早くちゃこに下さいませ!」ちゃこ刑事はチキンを押収しようと必死です。

Img_4155

私を踏んずけながらケンチキを食べるちゃこ刑事。

Img_4162

このかわいい重さがたまらなく愛しいのです。

Img_4164 

もっと踏んで!!!…思わず、あるはずのないM気がニョキっと顔を出します。

Img_4163_2

全部食べ終わっても尚私の膝にあがろうとするちゃこ。私もあがってほしくて何もないのに手のひらを見せたりします。

Img_4122

「ゆうおねいさん、手のひら見せて!」別に手相を見てくれるわけではありません。

Img_4128

ケンチキを全部食べ終わり、そして経験上、闘いはここからです。

「ゆうおねいさん、本当はもっとあるんでしょ?ちゃこもっと食べられますよ?」

Img_4167

「それともあやしいのはあっちかしら…。」とミニキッチンを疑ったりして。

Img_3951

「一番匂うのはここですね…」とゴミ袋の周りをうろうろ。仕事熱心なちゃこ刑事です。

Img_3959

チキンの骨が入ってるゴミ袋を横着して部屋に転がして本を読み始めたりするものだからちゃこも気になって仕方がない様子ですが、袋の口をきゅっとしめて匂いもシャットアウト……。

されてないようで、ずっと袋の匂いを嗅いでます。これはこれで楽しいのかも、なんて思ってしばらく放置プレイ。

Img_3971

「ちゃこちゃん、チキンはもう終わりましたよ。もう太陽にほえろごっこは終わりです。太陽はもう沈んだのです。」

Img_3976

「ゆうおねいさん、袋開けてくださいませ。ちゃこもうちょっと食べます。」

Img_3975

しかし鳴いてもわめいてもチキンはないのです。私は袋を始末し、読書に戻りました。部屋の中からチキンの香りも消え、私も本を読んでるだけなのでちゃこもさすがにあきらめるだろうと思いましたが…。

ぴよーん!とテーブルの上にのぼって小さいテーブルの上をお散歩。

Img_4178

「ゆうおねいさん、チキン食べましょうよ~。」

Img_4179

それではかわりにわたくしの熱い口づけを!!とちゅう攻撃したらやっとあきらめてくれました。

「ゆうおねいさん、ちゃこが今欲しいのはちゅうではなくチキンです。」…家の中にチキンを持ち込んだら絶対にちゃこに見つかる、という事を改めて思い知った私です。結局私は3口くらいしか食べられませんでした…。

Img_3954

↓この時読んでいた本はこれ。

はたらくわたし―エッセイストの仕事日記を公開! (sasaeru文庫 き 1-1) Book はたらくわたし―エッセイストの仕事日記を公開! (sasaeru文庫 き 1-1)

著者:岸本 葉子
販売元:成美堂出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (24)

2009年1月22日 (木)

ちゃこのおかいものちぇっく。

ぽかぽか陽気なのにデロンギの前で箱座りしていたちゃこがそのぽかぽか具合に気持ちよくなって箱座りのままねんこしてしまっていました。

Img_4185

母とふたりで「変わった寝方してるねぇ、かわいいねぇ。」と眺めていたら…。

「はっ!誰かしらの何かしらの視線を感じるでございます!」

Img_4187

びっくりして起きてしまいました。

Img_4188

こんなぽかぽか陽気では睡魔とのたたかいは壮絶になります。ゆっくり眠ればいいのにみんなが出かける前は起きていたいちゃこなのです。

Img_4189

「ちゃこ座ってたはずなのですが…。」

Img_4192

先日、受験にのっかった商売をしているお菓子の多さに驚いた私ですが、特にコメント欄でのジジハハさんの「TOPPOの受験版TOPPA」なるものがあるという情報を受け、さっそくスーパーへ転がるように出かけていきお菓子コーナーを確認です。

すると…あるわあるわ、そこには「受験でもなんでも商売になるならやっちゃおうじゃない!」という大人の商魂まるだしのお菓子の数々。

そこにあるもの全部買っちゃいました。

Img_4113

味を変えるどころか商品名まで変えているToppa、そしてカールまで「ウカール」に…。

キットカットなんて「それ…美味いのか?」と聞きたくなるようなお味まで…。

Img_4116_2

大学いもと大学に受かることは関係がないような…ダジャレ王国、日本って感じです。

「ゆうおねさいん、お買物いってきたんでしょ?ちゃこにチキンは?」

Img_4107

買物袋をそのままにお菓子を広げていたらちゃこの厳しい買物チェックが入りました。

「ゆうおねいさん、これちょっと気になる香りがするので開けてみてください。」

Img_4075

「ふむふむ。一口餃子ですか。お肉のジューシーな香りがしますよ。良い買物です。」

Img_4071

「ふむふむ。豚肉さんを割引でお買い上げ?これちゃこにください。良い買物です。」

Img_4070

「他には?他には?フライドチキンとかプリンはないのですか?」

Img_4087

こうして30分近くも(!)買物袋をチェックしているちゃこなのです。楽しいようで喉のゴロゴロ音がひときわ高くなります。

「ちゃこちゃん!いつまでチェックしてるの?!」と声をかけると…。

「え?!ごはん作ってくれるまでちゃこ、ここを動きませんよ!」

Img_4096

「母上さま!ゆうおねいさんに早くごはんを作るように言ってやってください!」

Img_4099

ちゃこの厳しいチェックを30分近くも撮影したり眺めたりして堪能しすぎた私は反省してぴゅーっともの凄い速さでごはんを作りました。ごはんを作ってる間もテーブルの上でじっと待つちゃこ。その根気強さを私にもわけて欲しいです。

「ゆうおねいさん、ごはんが段々出来上がっていく香りがちゃこたまらなく好きなのでございますよ。」…肉をじゅっと焼いたり野菜をコトコト煮たりする音がするたびにキチンと座りなおすちゃこなのです。

Img_4101

↓久しぶりに読み返しました。

危険な二人 (単行本コミックス) Book 危険な二人 (単行本コミックス)

著者:岡崎 京子
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (20)

2009年1月19日 (月)

ぷりんっておいしい!

瓶入りプリンに目がない私ですが、飼い主に似てしまったちゃこも瓶入りプリンが大好きです。

Img_3766

那須のアウトレットにはロコファームという地元でとれたお野菜や地鶏のたまごやチーズケーキなどがあります。本当は納豆が欲しかった私なのですが、わらに入った「納豆ふくふく」はことごとく売り切れでゲットすることができませんでした。

「いいではないですか、納豆はちゃこ食べられませんもの。」

Img_3769

にゃんこによって好みも色々で、以前暮らしていたカンクンは納豆が大好きで1パック、ペロリと食べてしまう子でした。一粒ずつあげなくてはいけないので私にとっては修行のようでしたが…。

そしてちゃこは無類の乳製品好きなのでプリンなどを食べるときは必ず横に座り、おねだりポーズです。

Img_3770

お鼻につかないように、と慎重にしているつもりなのに…。

Img_3771

いつの間にかお鼻にぺったりとプリンが…。

Img_3786

お鼻についているプリンの香りにそそられてさらに欲しくなってしまうようです。

Img_3789

「スプーンもきれいになめますよ~。」

Img_3815

私がダイニングに座ると遠くからでもおめめをキラ~ン!と輝かせ、おねだりポーズに入るちゃこですが、土曜のランチくらいゆっくり一人で…と寝ているちゃこを起こさないようにこっそりチキンを焼いてサラダを作ったりしていました。

テーブルにお皿を運び、席についたら…。

「ちゃこもお食事中。」

Img_4057

さっきまで熟睡だったのにいつの間に…。

Img_4060_2

私もゆっくり「アグリーベティー」を英字幕でみながらランチです。

Img_4054

ベティーも画面の中で素敵なレストランでお食事中だったのでちゃこ、私、ベティー、みんなでお食事中ね~、なんて独り言を言いながら…お腹いっぱいになったちゃこは私の食卓には見向きもせずお水を飲み、またねんこしてしまいました。

食後はぐしともさんからいただいた沖縄の冊子などを読みながらコーヒーを…こんなのんびりした晴れたお休みは最高です。

Img_4062

「あれ~?!チキンの香りがするような気もする~。」なぜかずいぶん時間がたってからチキンをもらいに来たちゃこ、もしかしてさっきは寝ぼけていたのかしら…知らんぷりして「チキンなんてないよ~、コーヒー飲んでるだけよ~」とごまかします。

Img_3829

「ゆうおねいさんからウソの香りがするのでございます。」…一旦チキンの香りをキャッチされたらもう逃げられません。3つほどよせておいたチキンをハフハフと食べたちゃこでした。

Img_3830

↓がっつりとロシア文学などに向き合いたい今日この頃です。寒いせい?

初恋
配信元:電子書店パピレス
提供:@niftyコンテンツ

| | コメント (27)

2009年1月16日 (金)

にゃんだふるなおくりもの。

夕ごはんの食卓の前で待ちぼうけのちゃこです。

Img_3351

お肉もお魚もないときでも熱心に待ち続けます。

「アレ取ってくださいませ。アレです。」と漬物なんかを見つめていたりもします。

Img_3360

「母上さま、それはちゃこも食べられるのではございませんか?」

Img_4031

切ないお声で「あー。」なんて鳴かれるとどうしても食べているものを差し出してしまう母です。が、それはホワイトチョコレート。差し出されたちゃこも「……」。

Img_4033

これは私がいただいたプレゼントのチョコレートなのですが、あけた途端母が真っ先に「おいしそう!」とパクリ。

マイミクさんである「ぴーさん」からお誕生日プレゼントが届きました!

Img_4036

ぴーさんの愛しのにゃんこさん、とらちんからモンプチゴールドのプレゼントまで!!「ちゃこちゃんながいきしてね。」というとらちんからの愛のメッセージと、美しくてかわいいとらちんのお写真がたまりません。とらちんが何気に悩殺ポーズなのがさすがです。

Img_4026

とらちんは通りすがりの人が思わず二度見してしまうという美猫さんです。私もミクシィを散歩途中にとらちんの美しさにノックアウトされてしまい、コメントを残したことが縁で、以来、メールや様々な素敵な贈り物をいただいたりと嬉しい交流をしています。美しいとらちんからの愛のメッセージカードをちゃこはずっとくんかくんかしていましたが、きっと美猫さんの香りがしたことでしょう。

私の好きなものを熟知していらっしゃるぴーさんは無類のチョコ好きの私のために色んな味のキットカットも贈ってくださいいました。

Img_4039

受験生の間でラッキーアイテムとしてこの時期人気のキットカット、私は受験生ではないのでネスレの陰謀であろうジンクスは関係なっしんぐ。大切に美味しくいただきたいと思います!ぴーさん本当にどうもありがとうございます!!

プレゼントの横でちんまり座るちゃこのおててがかわいい…と見とれていると、私のデジカメの中にはちゃこのおててシリーズと呼びたくなるような写真がずらり並んでいました。

Img_4017

最近何かにアンニュイな感じでもたれるのが流行っているのですが、この時はふんわりと置いたフリースに…。

Img_3993

おててをだらりとリラックス…。

Img_3995

あるときはくるりとまるまったフリース毛布を…。

Img_3981

軽くおててではさんでリラックス…。

Img_3966

「おててかわいいねぇ~!まんまる、しろいおてて!」と言い続けるとゴロゴロゴロゴロ~っと喉がなり始めます…どうやら褒められていることがわかるようです。

Img_3979

「ゆうおねいさん、ちゃこの気をそそるようにフリースをおいてらっしゃるの?」…決してそういうわけでは…フリースはきちんとたたみましょう!今年の目標のひとつです。

Img_3187

↓色々ついてなんともニャンダフル!!

グーグーだって猫である ニャンダフル・ディスク付き(初回限定特別版) [DVD] DVD グーグーだって猫である ニャンダフル・ディスク付き(初回限定特別版) [DVD]

販売元:角川エンタテインメント
発売日:2009/02/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (16)

2009年1月14日 (水)

みなみのくにからのおくりもの。

朝方は寒くて寒くて家の中でも息が白くなったりします。ストーブの前でスリッパを脱いで、お行儀が悪いですが、足先をストーブで温めていました。そしてそのままスリッパをストーブの前に置きっぱなしにしてしまったら…。

「ゆうおねいさん、ちゃこがスリッパをあたためて差し上げます。」

Img_3858

どちらかというとどいてもらいたいのですが、かわいいので引き続きあたためてもらいました。

Img_3860

さて、お休みの日にリコリコの家に遊びに行きました。

ホットカーペットのうえで遊ぶリコリコ、とっても元気そうなのに大風邪をひいています。はしゃぎながらも時々顔色が悪くなったり急に寝てしまったり…。

Img_3877

リコリコが寝ている間にママとお喋り、おいしいコーヒーを淹れてくれ、外国のお菓子などを出してくれました。

Img_3885

パソコンの調子が悪いというので6時くらいになって見はじめたらあっという間に8時過ぎてしまいました。それでも終わらずウィルス対策やフォルダ管理などなどのアドバイスをして帰宅しました。

家に帰ると沖縄のぐしともさんからお誕生日プレゼントが届いていました!部屋の真ん中に移動しようとしたらずっしりと重く、インフルエンザ後で体力が落ちているはずのぐしともさんなのに…と、感謝で胸がいっぱいになりました。

やじうまの母が「見せて見せて~♪」とやってきたので一緒に箱を開けると…。

「素晴らしい梱包技術!なんだか故郷の母さんからのおくりものみたい!」

Img_3888

しかし私の母さんはここにいて一緒に興味津々で荷物を眺めていたのでした…。

オーシッタイという沖縄の大自然に囲まれた地域のハチミツがまず出てきました。

Img_3889

そして黄色くなったシークヮーサー「黄金(クガネー)」もたくさん!これをしぼってハチミツをいれてホットドリンクを作るとおいしいそうです。風邪にもよさそう!ひいてないけど!

Img_3890

そして手にしてしばらくじーっと見入ってしまった「浜辺の茶屋」のポストカードです。この青空をみて夏の雰囲気に飢えていると気付きました…何せ朝は家の中まで白い息ですから…こんな青空を見ただけでなんだか切なくなります。沖縄に行くと必ず立ち寄るカフェなので思い出もたくさんです。

Img_3893

他にびっくりしたのが「ナーベーラー丼」のレトルトパックです。へちまは肌にいいということで一時期沖縄物産店まで出かけて食用のへちまを購入していた私ですがまさかレトルトがあるとは!と驚きました。

Img_3892

オキナワンクッキングという沖縄料理の本やフリーペーパーが箱の底から続々と出現しました。

Img_3895

この料理本の中にはブタの部位が書かれていました。ブタのどの部分も食べ残さないぞ、という心意気がたっぷり。

Img_3896

福岡や長崎のフリペも入っていてペラペラとめくっていたら…気になるお店発見!

Img_3900

福岡、天神にある「歌謡曲BAR」…昭和のヒットソングに酔いしれる…「ザ・ベストテン」のセットをイメージした店内…明星などのアイドル雑誌を揃え……たまらないBARです!こういう商売もアリか~!とびっくりしました。

Img_3903

うはうはと荷物を解いた私の横でちゃこが眠そうにしていました。

電気を消してちゃこをねんこさせました。即熟睡のちゃこ。

Img_3870

最後に母とふたりであらためて箱を見て「?!」となりました。

なぜに「北海道のおそうざい祭り」?北海道の箱に入った沖縄の物産でした…。

Img_3904

「ゆうおねいさん、沖縄からの空気、ちゃこも感じましたですよ!」…ぐしともさん、本当にありがとうございます!まるで故郷からのおくりもののようでとっても嬉しかったです!

Img_3865

↓沖縄気分に浸りたいときはこの映画、結末が分かっていても泣けてしまいます…。

ニライカナイからの手紙 低価格版 [DVD] DVD ニライカナイからの手紙 低価格版 [DVD]

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2008/06/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (17)

2009年1月10日 (土)

わんこさんもきたのです。

金曜日は朝から仕事なので、まだねんこしているちゃこの寝顔に「行ってきます」を言ってから出かけます。

Img_3341

ちょっと本気で朝寝してるちゃこがうらやましい瞬間です…。

一日仕事を終えるて雪混じりの雨が降るなか、家に帰ると「今日のジジは…いつもいっぱいいっぱい」のジジハハさんからのプレゼントが届いていました!素敵かわいいカードにはお誕生日おめでとう、のメッセージです。

Img_3824

切手までかわいいにゃんこさん…。

Img_3823

ジジハハさんが編んだと思われるかわいらしいおくるみに包まれたにゃんこのカードたてを真っ先に手にしました。ずっしりと重くてかわいいにゃんこさんです。生意気そうなお顔がとってもキュートです。

Img_3825

すると左にかわいい影が写りました。

Img_3839

「ゆうおねいさん、ただいまって言った?ちゃこには聞こえませんでしたよ?ただいまって言った?」としつこく詰め寄るちゃこがいつの間にか部屋に入ってきていました。ずかずかと踏み込んで来て「あぁ…」とちょっと甘えた声を出しています。

Img_3840

「むむむ?!若いにゃんこさんの香りが…それもかわいいとらにゃんこさんの香りがするでございますよー!!」やはり何か感じるのかくんかくんか。

Img_3843

ふとポストカードを見ると静岡弁のポストカードが…。

Img_3827

「そうでしょう…そうずら」「そうずら」……冗談みたい…。そうずら…どうでしょうは「どうずら」なんでしょうか……「水曜どうずら」…。ポストカードを手に随分長い時間かたまってしまいました。
ジジハハさん、素敵なプレゼントをありがとうございます!!!

さて、キンちゃんと過ごした楽しいお正月休みでしたが、かわいいお客さんはまだいらっしゃいました。

「くぅちゃんです♪」

Img_3687_2 

母がさっそく羽交い絞めにしてしまいました。知らないおばちゃんに捕まえられてちょっと戸惑っています。

「くぅちゃんこっちよ~!」と私が声をかけると…。
「あっち?」

Img_3682

「ちがうちがう~!こっちよ~!」
「あっち?」

Img_3684_2 

…微妙に目線をそらすくぅちゃんです。

ちょっとだけ散歩に出かけました…が、寒くてすぐに帰宅。ちゃこに気付かれぬように部屋を閉め切ってくぅちゃんを遊ばせることにしました。

「宝の山発見!!」

Img_3709

真っ先にゴミ箱に向かわれたときはどうしようかと思いましたがすぐに思い直して、お部屋を探険したり、ママのお膝にちょんっとのったりしました。

Img_3721

そして大人しくねんこ…5キロくらいなのでちんまりとしていてにゃんこなみの大人しさでした。

Img_3719

ちゃこはその間、くぅちゃんの気配に気付くこともなくお友達さんに愛想を振りまいたりごはんを食べたりしていました。

Img_2984_2 

「ゆうおねいさん、お部屋の方が少し騒がしかった気が…お子さんでもいらしてたのですか?」…最後までくぅちゃんには気付かずいつも通り過ごしていた図太いちゃこでした。

Img_2989_2

↓あえてカラオケで歌ってみたい…。

グッド・ガール・ゴーン・バッド+3(期間限定特別価格) Music グッド・ガール・ゴーン・バッド+3(期間限定特別価格)

アーティスト:リアーナ,マルーン5,ジェイ・Z,Ne-Yo
販売元:ユニバーサル インターナショナル
発売日:2008/06/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (27)

2009年1月 7日 (水)

ちゃこ、ほいくしさんになりますよ。

お正月に秋田の物産品をいただこうとテーブルにランチョンマットをひろげて十文字そばを作っていました。

Img_3614

「ちゃこがのっかっちゃってるなぁ…。」と思いつつも十文字そばをゆで、出来上がりを手にテーブルの前にたたずんでもちゃこはまったくどく気配がありません。

Img_3612

「ちゃこ、どいてくれる?」と話しかけたらなぜかねんこ。

Img_3619

「ねんこしちゃってるし、ここで食べてもいいかな。」と、十文字そばをそこに置き、ためしに一口…。起きる気配もないのでそのまま完食しました。ちゃこを見ながら食べる十文字そばはとてもおいしかったです。

Img_3620

「日の出と富士山を見に行こう!」と渡良瀬遊水地に5時起きしていきました。朝陽が出る直前、空がきれいなピンク色になり富士山もくっきりと姿を現しました。まっしろな富士山、何度観ても感動してしまいます。肉眼でみるともっと大きくてくっきりしてるのですが私のカメラではこれが限界です。

Img_3631

太陽が昇る瞬間はとても厳粛な気持ちになりました。毎朝早起きしてこの朝陽を浴びたら健康になれそうです。

Img_3657

太陽が昇ってしばらくすると富士山の様子も少し変わってきました。あの富士山の手前には埼玉県があったり八王子があったりと、それはそれは遠いのでしょうが、それでもこんなにくっきり見えるとは、富士山偉大なり。

Img_3658

この日の夕方は金魚のキンちゃんがお泊り終了でお迎えを待つばかりになっていました。キンちゃんの飼い主であるカッツン(3才)が「こんにちはー!」と恥ずかしそうに入ってくるとちょうどダイニングテーブルで夕ごはんを待ち始めていたちゃこが興味津々な様子でカッツンに近づきました。

Img_3727

赤ちゃんの頃に1度会っただけでしたがカッツンはちゃんとちゃこのことを覚えていました。ちゃこの方もなぜかカッツンがテケテケっと小走りすると、その方向に移動しました。相思相愛か?!

「どれどれ?この子のお相手をすれば良いわけですね?立派に保育士さんしてみせますよ。」

Img_3732 

「ちょっとちょっとそこの子、ちゃこと遊ぶのではないですか?」

Img_3730_2

しかしカッツン、久しぶりのキンちゃんを見つけると「キンちゃん!」とキンちゃんに夢中です。キンちゃんを見つめるカッツンを見つめるちゃこです。

Img_3735

キンちゃん我が家でもなかなかのアイドルっぷりで楽しいお正月を過ごさせてくれました。

夜は秋田物産第2弾、ニテコサイダーで乾杯、もったいないのでチビチビとちゃこのねんこ姿を観ながらいただきました。

Img_3624

「正月は食っちゃ寝が基本スタイルですよね。」

Img_3628

「ゆうおねいさん、今日はちっさい子が来ましたねぇ…ちゃこ遊んであげてもよかったのですがキンちゃんに負けました…。」…全く怖がる様子もなくカッツンに背中をなでられてもへっちゃらなちゃこでした。

Img_3190

↓表紙の写真がすでに素敵です。

[フィガロブックス] パリ・下北沢猫物語 (FIGARO BOOKS) Book [フィガロブックス] パリ・下北沢猫物語 (FIGARO BOOKS)

著者:フジ子 ヘミング
販売元:阪急コミュニケーションズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (24)

2009年1月 3日 (土)

きんちゃんさんじょう!

先日遊びに行ったお友達の家の金魚のキンちゃん、再び登場です。

「へぇ~い!ぼくキンちゃん!腹減ってしかたないんだよねぇ~!!」

Img_3397

相変わらずいつでも腹ペコさんで撮影もままならぬほどの泳ぎっぷりです。

「ごはんちょうだ~い!なにかちょうだいよぉ~!」

Img_3396

小さなエサ2粒で満足して大人しくなるキンちゃんですが、もう一つ、大人しくなるものを発見しました。

…ちゃこです。

Img_3409

本能的に何かを感じるのでしょうか…ちゃこを抱っこして連れ去ると…。

「おぉぉぉ!!さっき何かいたー!何かふわっふわしたのがいたー!」とおおはしゃぎ。

Img_3399   

しかし、再びちゃこが近づくと…。

…ちーん。…じっと止まって見ています…。

Img_3406

「ねぇねぇあのふわっふわした子は誰?このどきどきは何?これが恋?」恋ではなくてもっと本能的な…危険察知能力のようなものかもしれません。

Img_3400_2

お友達が実家に1週間ほど里帰りをする間、キンちゃんはお留守番、断食状態になると聞いた私は「こんなハラペコな子が1週間も断食なんて!」とキンちゃんを我が家で預かることにしたのです。父(ブラシ係)も思いのほかキンちゃんと相思相愛、母も夜中にキンちゃんの寝顔を覗きに来たりとなかなかのアイドルっぷりです。

キンちゃんの飼い主であるところのお友達は今妊娠7ヶ月、丸くて大きなお腹で重たい水槽を運んだり、なかなか元気でびっくりしました。

Img_3390

さて、那須にできたアウトレットに出かけてきました。那須の山並みがこんなに美しいことをすっかり忘れていました。那須に出かけるのは久しぶりです。

Img_3417

アウトレット内では物欲が温泉のように内側からぽこぽこと沸いてきましたが、ガマン、ガマン。那須の物産が並んでいるコーナーに行くとたまごプリンが焼かれている大きなオーブンが目に入りました。かわいらしく並んだカリメロの帽子にプリンが…。

Img_3442

お昼はDOG CAFEにてひと休み。

Img_3435

おいしい香りがたちこめるカフェ内にわんこさんが沢山いました。

Img_3439

わんこさんはおねだりの時は思わず立ち上がったりするのですねぇ!

Img_3421

そして那須に来たからには素敵カフェは外せない!とさっそくカフェに向かいました。走っていくうちに積もった雪がそこかしこにあり、まだ初雪も見ていない私はちょっと感激してしまいました。目的のお店のまわりには雪が沢山積もっていました。

20081230165001

一緒に行ったお友達さんは美大出身ということもありナイスな構図で素敵カフェを撮影していました。携帯カメラでこんなに美しく撮るとは!とその場で自分のパソコンに次々と送る私でした。

このお店の内装は手作り感がありつつもしっかりとした作りで、本などなくても眺めているだけで何時間も過ごせてしまいそうです。

20081230165601

赤やみどりのガラスもかわいくて素敵です。

20081230172305

コーヒーもおいしくて、よく見たらカップの絵柄もとってもかわいいのです。おいしいチェリーパイを食べながらまったり…近所にあったらどんなにいいだろう、と夢想してしまいました。

20081230170210

「ゆうおねいさん、ちゃこはキンちゃんとお留守番しましたよ~。」若いにゃんこさんだとちょっかいを出さないかと心配ですがちゃこはいつも通り、いたって平常心でした。

Img_3479

「ゆうおねいさん、お土産はチキンでございますか?チキンでございますよね?」…ちゃこへのお土産がなかったので変わりに…わたくしのちゅうを!一日離れていただけでちゅう攻撃されるちゃこでした。

Img_3322

↓久しぶりに聞いた「檸檬」が素敵でした。

【送料無料選択可!】GOLDEN☆BEST / 岩崎宏美 【送料無料選択可!】GOLDEN☆BEST / 岩崎宏美

販売元:CD&DVD NEOWING
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (20)

2009年1月 1日 (木)

はっぴにゅーいや~ん。

「あけましておめでとうございます!」

Img_3523

ちゃこはテーブルの上から目が離せず、凛々しい横顔でご挨拶です。大晦日の夜、ちゃこはご馳走の気配でそわそわしてしまったようです。

「ローストビーフ…ちゃこの狙いはそれではなく…。」

Img_3521

ぴょーんっとテーブルにのったと思ったらウロウロウロウロとテーブル散歩です。せっかくセッティングしたのにくしゃくしゃ…やりたい放題ですがよいのです。ちゃこはウロウロはしますが盗み食いなどの悪さは全くできません。

Img_3494

どうやらお重の中からただよう香りに夢中になってる様子です。

Img_3473_2

お重のまわりをくるくる行ったり来たり。

Img_3506

おててがぷるぷるっと出てきたりしてますが、おてての先には何もありません。

Img_3508

ラップをしたローストビーフの上に君臨…。

Img_3507

テーブルのはじっこにて待機。

Img_3499

まるいおててがかわいくて見とれてしまいました。

「この香りはどこからくるのかしら?」

Img_3491

「もしや!キッチンの方から?!」と母の立っているキッチンを凝視です。

Img_3492_2

ちょっとお重を開けてみましたが…ちゃこの動きが急に早くなったのでパっとすぐ閉じました…。

Img_3476

ちゃこにだけ用意したチキンがあるのです。熱々チキンをほぐしてテーブルの上で満喫したちゃこです。

Img_3516

ちゃこが立ち去ったあとはようやく私たちの夕食です。煮ものを数種類一生懸命作ったのでなかなか充実した内容となりました。

Img_3520

知り合いの打ってくれたそばも届き年越しの準備は万端です。

Img_3531

あとはどこの温泉のお風呂に入ろうか、という贅沢な悩みが残るのみです。バラ売りで温泉の素が並んでいたのでつい6種類も買って来てしまいました。家族会議を開き、ちゃこ議長の指導のもと、草津の湯に決定です。

Img_3465

「ゆうおねいさん、ちゃこお風呂はいや~んでございます!そして今年もよろしくなのです。」…みなさんどうぞ今年もよろしくお願い致します!!

Img_3463

↓使えそうなレシピが沢山の素敵なマンガです。

きのう何食べた? 1 (1) (モーニングKC) Book きのう何食べた? 1 (1) (モーニングKC)

著者:よしなが ふみ
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (23)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年5月 »