« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月29日 (木)

だるまさんがころんだ。

月曜日の夕方、突然雷が鳴り出し、私はあわててパソコンの電源を落とし、テレビを消しました。

「あらあらあらあら、雷でございますか~。」

Img_7647

ちゃこはちょっと早足でやってきてさっそく窓の外を観察しています。

Img_7645

そんな後姿がかわいい、と雷に怯えつつちゃこを観察です。

Img_7649

夕ごはんを作ってちゃこが盗み食いができなさそうなおかずから並べていきます。

Img_7615

焼き魚は当然家族が全員席についてからの登場となります。

「まぁ、失礼な。ちゃこは盗み食いなどいたしませんよ。」

Img_7621

ちゃこはひたすら焼き魚の登場を待っています。

Img_7620

「香りはすれども姿は見えず…恋しい焼き魚さんよ、何処に…。」

Img_7627

ごはんやおみそ汁が出てきてもまだ出てきません。ちゃこもまったくどく気配がありません。

そしてやっと焼き魚を手に私が席につくとすかさず私お気に入りのおねだりお座りです。

Img_7633

私が隣の母に「ぽちょんと座るとかわいいって自分でも知ってるんだねぇ。」とよそ見をしながら話しかけると…。

「ち、近づいている!」…私がよそ見をするたびにちゃこがズンっと近づいてきます。

Img_7637

「お魚、まだいただけないんでしょうか…。」

Img_7641

ちゃことだるまさんが転んだ、をやっている気分です。こんなにお顔を出されるともう私のごはんどころではありません。まずはちゃこにお魚をあげて、満足してテーブルから下りてくれたらやっと私の夕ごはんです。

「ゆうおねいさん、お魚を先に出しちゃえばよろしいのに…真っ先に出してちゃこに少しわけてくださればよろしいのに。」…おねだりちゃこがかわいくてついもったいぶってしまいました。

Img_7618

今日はおまけ動画です。先日遊びに来てくれた豆花(とーふぁ)ちゃんとちゃこのご対面動画、おもちゃで遊ぶ豆花ちゃん動画をどうぞ。
「このおうちには冒険がいっぱいだぞ!」の巻。

tofa

| | コメント (36)

2008年5月25日 (日)

またしてもごたいめーん♪

私がお風呂に入っている間にいつのまにかお月見をしていたちゃこです。

Img_7472

「月がまんまるですねぇ…」と話しかけると…。

Img_7474

ちゃこのおめめもまんまるでした。

Img_7475_2

昨日は「猫が王子様☆(…夫は?)」のみかさんと「gomakina&azutama」のmomoさんが遊びに来てくれました!

みかさんもmomoさんもお顔を知らないので色んな妄想をひろげつつ駅で待っていると…みかさん参上!まるでグラビアアイドルのようなかわいさで参上!妄想のなかのみかさんよりも数十倍かわいいので「かわいこちゃんとドライブだ…。」と家までの運転にも力が入りました。家についてちゃことのご対面も無事果たし、お茶を入れていると、草野球を満喫中であろう旦那様のまささまからメールが…「満塁…タイムリー…シゲ…」野球のわからない私でもなんらかの活躍があったことが見て取れ、おめでとうまささま!しかし暗号のよう…と白状するとみかさんが丁寧に説明してくれました。「な、なるほど、つまりは大活躍だ!おめでとうまささま!」

そしてしばらくするとmomoさんが豆花(とーふぁ)ちゃんをつれて参上です!すらりとスレンダーなmomoさんが手にしているキャリーにはかわいい子猫ちゃんが…。

Img_7495

「ちょっとー!ここあたしの新しいおうちなわけ?!」

Img_7505

とーふぁちゃんは今里親募集中です。こんなかわいい子、私が親になりたいくらいですが、うちには20歳のちゃこという親分がいるので…。

「ここなかなかいいんじゃないの?!ここでいいんじゃないの?!」

Img_7503

「あら、このかたが新しいママかしら…。」とみかさんの膝の上で甘えん坊顔ですが、新しいママではないうえにこの家の住人でもないのですよ、私がこの家の人ですよ。

Img_7481

「探険!探険!ここんとこ掃除が行き届いてないですねぇ~。」とシッポに思いっきり大きなほこりをつけてビデオデッキの裏から再登場です。

Img_7501

最初は少しシャーシャー言っていましたがしばらくするとちんまりお座りして女子トークを聞いたり、

Img_7531

お気に入りのおもちゃでくるんくるんと遊んだり、

Img_7517

「よく見つけるねぇ…。」と感心するくらいとーふぁちゃんにぴったりなスペースでねんこしたりしていました。

Img_7562

「ここ新しい寝床ですかねぇ~。」

Img_7565

「小窓つきの寝床ですかねぇ。」

Img_7567

「お外の景色もなかなかいいんじゃないの~。」

Img_7543

…このままここに住むのかと思われるくらいのくつろぎっぷりです。

Img_7542

「ここなかなかよいわぁ~!」

Img_7577

しかし、とーふぁちゃんが「ここにはいられないかも!」と一瞬にして縮みあがるある事情があります。

ちゃこです。

Img_7554

ちゃこが「フー!シャー!」とやるととーふぁちゃんも「シャー!シャー!」

Img_7551

久しぶりにみるちゃこのシャー顔を、ちょっとかわいい…と思ってしまう私…。

「ここのボスはあのちゃこさんなのですねぇ…。」残念ながらとーふぁちゃんのおうちはここではないのです…まことに残念!早くいい里親さんがみつかりますように…。

Img_7540 

ちゃことのご対面でこわい思いをしたにも関わらず部屋に戻ればまた遊び出したり、うつらうつらと居眠りをするとーふぁちゃん、本当に聞き分けのいいかわいい女の子でした。

momoさんが帰りがけにまたとーふぁちゃんを抱っこさせてくれたのですが、みかさんの抱き方を見て思わず心の中で「おぉ~!これがあの!」と感激です。プロフィールの写真でも世良君をこんな風に抱っこしているみかさん、こんな小さなとーふぁちゃんでも同じように…。とーふぁちゃん、この抱っこが気に入ったようでこのままうつらうつらしていました。

Img_7583

momoさん、遠いなか本当にありがとうございました!久しぶりの子猫ちゃんに大興奮してしまいました!

momoさんととーふぁちゃんが帰ったあとは私とみかさんでチーズフォンデュで夕ごはんです。

Img_7590

とろーりとろとろのフォンデュ、私は自分の作るチーズフォンデュが一番おいしいと自惚れております。みかさんにも好評だったのでますます調子にのりたいと思います。

Img_7594

たくさんのあんな話やこんな話をしてあっという間に時が経ってしまい、気がつけば外はどしゃぶり…みかさんは、私の家の隣の奥さん作の朝採りレタスやmomoさんにいただいたお土産をたくましく肩にかけて帰り支度です。雨の帰り道になってしまってちょっと心配でしたが、本当に楽しいご対面に大満足、みかさん本当にありがとう~!!

「ゆうおねいさん、今日ちゃこ夢をみました…小さいふわふわの白いにゃんこがシャーシャーって…。」…ちゃこはだいぶ興奮しましたが、夕ごはんも食べていつも通りでした。ちゃこのシャーシャー、ちょっとかわいかった…とまたもや呟いてしまいました…。

Img_7602

↓阿川佐和子さんの父、弘之さんの食のエッセイ。娘もおもしろければ父親も相当おもしろい…。

食味風々録 (新潮文庫)

| | コメント (41)

2008年5月20日 (火)

とっとさんたちのおなまえ。

朝早くにごはんを食べて朝のテレビ小説が終わる時間にはすっかりねんこしてしまうちゃこです。

Img_7175

おてて枕をして幸せそうな寝顔です。

Img_7176

「ちゃこ寝てないです。」

Img_7179_2

「ちゃこ、狸寝入りができるのでございますよ。」

Img_7180_2 

「なんつって…。」

Img_7181

と、再びねんこしてしまいます。私も意味のない連写などしてかわいい寝顔を見ながら朝の時間があっという間に過ぎてしまいます。

両親の仕事場にいるハナちゃんがトットさんがいなくなってからやはりちょっと淋しそうだというので、秋田の親戚に電話をして比内鳥の雛はいないかと相談したところ、すぐに手配してくれるとのことでした。手配って何をどうするのだろう、と不思議に思っていると2日後には比内鳥の雛たちが配達されました。木箱を開けると…。

「雛じゃないじゃん!」

Img_7323

ひよこを想像していましたが立派な比内鳥が出てきました。しかし声を聞くと「ぴよぴよぴよ」と鳴いています。よく見るとかわいらしいお顔、とみんなで覗いていたら…。

「避難避難!集合集合!」

Img_7324

はじっこに固まってちょっとだけ警戒しています。

Img_7335

車でおそらくは10時間近くも揺られて来たせいか最初は怯えていましたが、しばらくするとハナちゃんにもすっかり慣れて勝手気ままにしていました。この子たちの名前を私が勝手に「トン吉チン平カン太」とつけたら父(ブラシ係)が「メスだぞっ!」と慌てていました。名前、いまだ決定せず。

ふと傍らにあったダンボールにふと目をやると…。

Img_7337

「しょ、しょ、しょく…にく…。そうか…焼鳥やさんに行くことになっていた鳥なのか…。」としばし呆然。ペット用というわけではなかったようです。親戚の叔父さん、一体誰に頼んだのでしょう…。

「今夜はお肉?お魚?」

Img_7272

最近、私の横の席を占領して母と仲良しさんして夕ごはんを食べてるちゃこですが、母の手でがっちりとおさえられ身動きが取れません。それでも楽しいようです…。

Img_7172 

私は20℃もあるのにストーブなどつけてちゃこの気をひいてみます。まんまと座り込んでいます。

Img_7253

10分くらいはここで寝ますがしばらくすると「暑っ暑っ!」というお顔でテーブルに移動します。

Img_7255

「ゆうおねいさん、いくらなんでもストーブは暑すぎます。ちゃこ、お鼻に汗かいちゃいます。」…お鼻に汗をかいたちゃこのお顔がとっても好きな私です。

Img_7283

↓占いと整体、なかなか興味深い内容でした。

ツイてるからだ

| | コメント (36)

2008年5月18日 (日)

はつのごたいめーん!!

ここ数日、暖かくてちゃこも気持ちよくねんこばかりしています。

Img_7185

そんな週末、沖縄からぐしともさんと旦那様のどんちゃんさんがちゃこに会いに来てくださいました!

ブログを通じてのお友達とのご対面ははじめてなのでドキドキわくわくです。ちゃこは逃げずにご挨拶できるかしら…と心配していましたが、にゃんこ好きはわかるのでしょう、どんちゃんさんがカメラを向けてもぐしともさんが話しかけてもゴロゴロと喉を鳴らしおすまし顔で座っていました。いつにもまして喉のゴロゴロ音が大きくなっていたような気がします。

Img_7191

メールやブログを通じて色々なことをすでに知り合っているので、「はじめまして」なのに全く「はじめまして」な気がしません。お部屋でお喋りをして楽しく時間が過ぎていき、そろそろ夕ごはんの時間なので近所のレストランにごはんを食べに行くことにしました。しかしちゃこが勘違いをしてテーブルの上に向かってしまいそのまま夕ごはんを待つ、いつもの体勢になってしまいました。

Img_7339

「こめんね、ちゃこちゃ~ん!もうちょっとでお母さんたち帰ってくるからそのまま待っててね~。」などと言いながら私たちは近所のレストランへ出かけました。

このあたりではちょっと珍しいスタイリッシュな雰囲気の創作料理やさんですが、店員さんが限りなくホストに近く、目の保養にもなります。ロンブーの淳を神様が100回くらい手直ししたようなハンサムさんがメニューを持って跪いてくれたりします。

年明けにもここに来て同じものを食べたりしていますが、おいしいものは何度食べてもおいしいのです。

Img_7299

新しいメニューもあったので挑戦です。アジア風のキャベツとチキンのサラダや、

Img_7301

スプーンに盛られたタコとオクラのなんとかジュレ、や、

Img_7311

デザートも新しいものに挑戦、3種のアイスクリームと、

Img_7313

チョコレートのクレームブリュレです。

Img_7315

このほかにピザや、パスタも食べてお腹いっぱいです。もちろん、話題はもっぱら沖縄好きな私のための沖縄のあんな話、こんな話です。思えば生粋の沖縄のお友達がいなかった私、知らないことも沢山ありました。おふたりとも外国旅行に沢山行かれているのでプラハなどのヨーロッパ旅行の話など次から次へと話したいことがいっぱいです。

しかし楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいます。

ぐしともさん、どんちゃんさんをホテルに送り帰宅すると、ちゃこがまんまるおめめで玄関にお出迎えしに来ました。聞くと私の車の音が聞こえた途端、急いで玄関に向かったようです。よほどちやほやされたのが嬉しかったのでしょう、上目遣いでずっと私の後ろばかりを見ているその姿は間違いなく何かを期待しているお顔でした…「残念、ちゃこちゃん、ぐしともさんもどんちゃんさんもお泊りするわけではないのですよ~。」と笑いをこらえつつ教えてあげました。

お土産に下さった、横浜のオーストリア菓子のお店、ノイエスのケーキをちゃこの前でひろげて見せ、撮影です。

Img_7360

「ちょっとーちゃこにも早くくださいませ~!」

Img_7355

ノイエスのザッハトルテ、とてもおいしくて思わず通販の有無を確認してしまいました…生クリーム狙いのちゃこも大満足です。

ぐしともさんが沖縄グッズをお土産に…と言って大きな紙袋を渡してくださいました。楽しかった時間の余韻に浸りながら袋を開けてみると出るわ出るわ、私にとっては宝の山!かゆいところに手が届くとはまさにこのこと!

Img_7371

沖縄そばと言えば御殿山(うどぅんやま)というくらい私はこのお店が大好きなのですがまさかこんな商品を発売していたとは知りませんでした。他にも飛行機好きな私の心をつかむANAの「翼の王国」とJTAの「コーラルウェイ」です!布団に持ち込み寝る間際まで読みふけってしまいました…。

Img_7376

沖縄弁を喋りたい!と切に願う私の心を読んでしまったのか沖縄方言ブックが…。

他にも、ショパンちゃん、トラッキーちゃん、みーちゃんのチロルチョコなどなど!

Img_7373

チロルチョコはジジ君のも大切に乙女の宝箱にしまっているので仲間入りです。

Img_7375

そしてどんちゃんさんからはかわいいこぺんぎん食堂の袋に入った石垣島ラー油をいただきました。

Img_7377

さっそくラフテーを作って御殿山のそばをゆでて石垣島ラー油をたらして日曜の午後を沖縄風に過ごそう!と休日への夢が膨らみました。

「ゆうおねいさん、ちゃこをダイニングテーブルに置いて行ってしまわれましたね。ま、いいですよ、それは。ぐしともさん、どんちゃんさん、遠いなかありがとうございました!ちゃこ立派にモデルさんしますのでまた会いに来てくださいませ~!!」…ちやほやされて嬉しかったのか、夜中の1時に雄叫び、運動会、そしてごはん、といつもより大ハッスルしてしまったちゃこです…。

Img_7278

↓沖縄気分にどっぷりと浸れるおさんぽ本です。

沖縄のおさんぽ―なつかしい島に帰りましょう。

| | コメント (38)

2008年5月16日 (金)

まんまるおめめはかわいい!

「今日のごはんはなんでしょうかねぇ…。早くできないかしらねぇ…。待ちくたびれちゃいますねぇ。」

Img_6711

せっかく気長に待ったのに出てきたものが「ソラマメ」だったりするとちゃこも少々がっかりのようです。

Img_6891

「餃子なら?」

Img_6708

「おぉ!食べられる気がする!」

Img_6712

香りを確認するもののやはり食べられないことに気付くちゃこです。

最近ソラマメが食べたくて毎日のように「ソラマメ、ソラマメ…」とつぶやきながら近所のスーパーに買いに行っています。この量で約400円。決して安くはないソラマメですが、とにかくソラマメを食べたいのです!私がソラマメをはじめて食べたのはなんと昨年なのです。30年以上もソラマメを知らずに生きてきてしまいました。

Img_7228

手元にあったクロワッサンを開いたら、桃井かおりさんも毎日食べたくてハマっていたというのです。

Img_7248

とても57歳とは思えぬ彼女も欲するこのソラマメ、どうやら50歳過ぎた女性にはいいようです。しかし私はまだ30代半ばなのですが…。

先日、それ行け!チャッピー!のふうさんから「フキダシコンテスト」の優勝商品をいただきました!

Img_7241

チャッピーちゃんのかわいいノートが2冊も!!使うのがもったいない感じです。

チャッピーちゃんの素敵な写真集もありました!ちゃこと同じとらにゃんこのチャッピーちゃん、かわいいおめめで人々の心をわしづかみなのです。

Img_7244

「さてうちのとらにゃんこちゃんもまんまるおめめを見せてくださいな。」

などと言いつつカメラをそーっと向けると…。

「まんまるおめめってこれのこと?」

Img_7250

「ねぇ!これのこと?」

Img_7251

…いつまでたってもカメラを覗きに来ちゃうちゃこなのでした。

野口整体の本ばかり読んでいるこの頃の私ですが、今度は野口晴哉の奥様の野口昭子さんの随筆集を取り寄せてみました。箱に入った立派な本が届きました。

Img_7261

この本の中で、ピアニスト「ヴラディーミル・ド・パハマン」の話が出てきました。昭子さんが目を瞑ってショパンの夜想曲(ロ長調)をレコードで聴いていると奇妙な独り言が聞こえてきました。パハマンは演奏に陶酔すると「きれい!」とか「トレビァン!」とか言ってしまうのだそうです…演奏会でも観客はそれが楽しみだったようです。演奏中の顔がチンパンジーに似ていたのでショパンと合わせて「ショパンジー」のあだ名を付けられちゃったパハマン、レコードにも独り言が入ってるとは驚きです。当時レコード録音なんて珍しいだろうにそれでも独りごと言っちゃうんだ…とチンパンジー似の彼の演奏顔を想像して笑ってしまいました。

「ゆうおねいさん、演奏中の独り言なら負けないのではないですか?」…たまにいい音が出ると「おぉ~いい音!まぐれなり~!」とか言いながらバイオリンを弾いています…。

Img_7280

↓野口整体の本のあとはこちらを読む予定…脈略なし。

し (幻冬舎文庫 は 1-8)

| | コメント (14)

2008年5月11日 (日)

ちびっこちゃんとちゃこ。

出勤前に朝ごはんを用意していると、ちゃこがいつの間にかランチョンマットの上で待機していました。

Img_7108

とっても眠そうです。朝の6時にすでに自分の朝ごはんを食べてしまっているのでお腹が空いてるはずはないのですが、一応私のごはんも見ておこう、というつもりなのか、単純にこの赤いマットが好きなのか、毎朝ここで待機です。

Img_7109

土曜日は学生の頃からのお友達がお子様と一緒に遊びにきてくれました。子供の成長は早いものでこの間まで「赤ちゃんだった!どこからみても赤ちゃんだった!」はずの子がもうパソコンで私のブログをチェックしています…。

Img_7124

「ついこの間生まれたばかりなはず!」だった下の女の子が理路整然と喋るのを聞いたりすると子供の成長の早さに「置いて行かないで~!」と意味もなく焦ったりします…。

Img_7125_2

しかし私も立派な(?)おねいさんなのでヴァイオリンなど取り出して弾いてみせ、ふたりの心をぐぐっとつかみ「ママも弾いて~!これ借りて行ってママかパパも弾いて~!」とおねだりさせるところまでこぎつけました。「ヴァイオリンを弾く私ごと借りていかないとね、パパもママも弾けないよ。」と言うと照れ笑いしていました。なんともかわいい反応です。

最近野口整体にはまっている私は、お兄ちゃんを寝かせ、背骨を探り「おぉ~大人とは違う~微妙にずっと動いてる…背骨がひとつひとつ生きている…」などと言って感動してしまいました。背骨に興味がわいて仕方ないこの頃、子供の背骨はおもしろいなぁ~とまたまた妙なものにはまりそうです。

子供たちが私の部屋にいる間、ちゃこは違う部屋にいたのですが、子供たちはちゃこに興味津々。もう数回目のご対面なので、ちゃこへの対応も心得ていて「びっくりさせちゃいけないんだ!やさしくやさしく。」とできるだけ静かに静かにちゃこを見に行きました。柱の影から半分だけ顔を覗かせ、かなり遠くから家政婦悦子ばりにちゃこを見て、ちゃこが動くたびに「はっ!」と息を呑んでいる様子にこちらは笑いたい気持ちでいっぱいです…が、「えらいえらい、それがちゃこに対する正しい態度ですよ。ビバ!成長!」と励ます私です。

動いてるちゃこを口を開けてぽかんと見守るこの子たちより、ちゃこは10歳以上も年上なのですねぇ…。

Img_7098

みんなが帰ったあとはお土産のパンを夕ごはんにいただきました。本当は朝ごはんにしたかったのですがあまりにおいしそうで思わず夕ごはんにシフトチェンジです。

Img_7148

イカスミ色のパンには明太子が塗られており、プチプチとした食感がたまらないです。

Img_7149

長い袋にはなが~いなが~いソーセージパンが入っていました。

「メルシーちゃんもびっくり!」

Img_7154

それにしても昨日は急に寒くり、ちゃこもデロンギと仲良しさんしていました。ちびっこたちの声がしてもひっくりかえって寝ていました。

Img_7103

「ちゃこ怖いものなんてないですから。ちゃこちびっこちゃんたちの相手もしますから。」…相手をするほどの度胸はありませんが子供たちと目が合っても「おぉ~あなたはちびっこちゃんですね。」と悠然としていました…ちゃこと子供たちの交流はそこはかとなく気遣いが感じられ、ちょっと感動しました。

Img_7095

↓本屋で立ち読み読破、しかし手元に置いて和みたい…。近日購入予定!

結婚しなくていいですか。―すーちゃんの明日 すーちゃん

| | コメント (33)

2008年5月 7日 (水)

ばーべきゅーへれっつご~。

連休の予定が何もなかった私ですが急に遠出の機会に恵まれました。ちゃこの夕ごはんの時間までには戻ってきますので、とちゃこには多めのごはんとミルクを用意して新車で初の遠出、さいたまへGOです。運転は母ですが…。

Img_6877

ちゃこの元親のぷりんママちゃんの実家で、新しい家族になったクーちゃんに初対面です。

Img_7012

ミルクティー色のミニチュアダックスのクーちゃんはとても大人しくてまるでにゃんこのような動きをします。

Img_7027

朝がた、急遽クーを連れてバーベキューしよう!ということになり、私たちが車で向かっている間に色んな準備をしたようで、バーベキューの場所に着くとご馳走がずらり、いつの間にこんな準備を?!と驚いてしまいました。

Img_7034

チキンのさっぱり煮がおいしくて、私はお肉、クーは骨、と仲良くいただきました。大人しく食卓を囲む風景もにゃんこ、というか、ちゃこに似ているクーです。

Img_7033

アウトドアに強いぷりんママちゃんの弟さん夫婦が手際よくなんでもしてくれます。私はアウトドアには大変疎く、何も手を出さないのが一番の手伝い、というくらい足手まといになるので大人しくぽちょんと正座してクーのお守りをしていました。

Img_7030

「火をおこしてお肉を焼くなんて!これを外でするなんて!」と、インドアな私はバーベキューの基本的な作業すら驚いて見ている有りさまです…バーベキュー、10年ぶりくらいなのです。そして火にはまったく近寄らず「ロース、ロース、あ、豚は要らないです、あ、カルビもいらないです。ロース。」と正座をしたまま箸と皿を持ち、お肉を取ってもらい、私の周りだけ居間のような雰囲気を出してお肉をいただきました。

「ねぇ!それってアウトドア的態度なの?!」

Img_7036

と、クーが同じ場所から全く動かない私のお膝にアタックしてきます。

「せめてクーはアウトドアな雰囲気を出しなさいな。」とそれらしきイスに座らせてみました。

Img_7046

「えぇ、お外は気持ちいいですよ、えぇ、でもお家が好きですねぇ、えぇ。」

Img_7053

と、ちょっとお外にビビリ気味のクーです。せっかくなのでお散歩をさせて社会勉強です。

「ふむふむ地面っていうのかこれは…草っていうのかこれは…」

Img_7032

まだ生まれて半年しか経っていないので何もかもが新しい世界のクーです。

歩いているうちに段々興奮してきたらしく、しばらくすると全力疾走までするようになりました。

Img_7059

「なに食べてますのん?」

Img_7071

と、すっかり興奮わんこになって私のやきそばを奪いにきました。

ちゃこのおちょぼ口ばかり見ている私は「くわっ!」と開いたクーの歯の鋭さに驚きました。

それにしてもお鼻が長くて不思議です。細長いお顔…と…隙を見て「くわっ!」と今度は私がクーの長いお鼻に喰らいつきます。しかし驚く様子はなく遊んでもらってると思っている様です。

ちゃこのまんまるお顔もたまに口いっぱいにいれたくなります。
特にこんな風にまんまる度が高まっているときなどは…。

Img_5066

さて、たらふく食べてボールで遊んだり、寝転がって本を読んだり気ままに過ごしているとあっという間に日暮れです。一旦ぷりんママちゃんの実家へ戻り、お茶でも飲んでひと休みしてから帰宅しようということになりました。

クーは疲れてくったりと寝ています。

Img_7072

栃木から持参したケーキを並べて「まだ食べるのか!」と自分たちでも呆れつつ遅めのティータイムです。

Img_7086

渋滞になることもなく無事スイスイ~っと家に帰るとちゃこはダイニングでくるんこ、とねんこしていました。

Img_6856

まぶしいかな、と思って電気を消し、小さい電気だけにしてちゃこのごはんの準備をしていると…。

「まぶちぃですよ~。」とかわいいおてて使いを披露です。ピンポイントでまぶしかったようです。

Img_6850

しかしいい香りが漂うと一瞬でおめめもパッチリです。

「ゆうおねいさん、ちゃこ今日は父上さまのお守りを頑張りました!」…お留守番中に用意したごはんを全部平らげてしまったちゃこ、本当はそれでもうほとんど1日分のごはんだったのですが、追加でごはんをあげました…お留守番ありがとう!

Img_6759

※申し訳ありませんがコメレスが遅くなります…。

| | コメント (24)

2008年5月 4日 (日)

うれしいおくりもの。

お昼近くに玄関のチャイムが鳴ったので出窓から「はいは~い♪」とお返事すると、若いお兄さんがとても大切そうに箱を抱えて立っていました。「ちょっと早いんですが…」と差し出した箱のシールには18時の文字が…。「ちょっと、っていうか…だいぶ早いわ…。」

Img_6910

モッチタッチポッチのモッチさんからのプレゼントです!モッチさんのお兄さまの素敵なお店は、見るたびにバージョンアップしています。

箱の上の部分が透明のシールになっていて、中をのぞくとかわいい植物がゆらゆらと葉を揺らしていました。モッチさんのお兄さまがしてくださった梱包がベリーナイスで思わず撮影です。モッチさんのお兄さまありがとうございます!

Img_6911

飾りつけからなにからとってもかわいいのです。ちゃこも葉の香りに興味津々です。

Img_6918

モッチさんのお母さまからのにゃんことネズミの飾りもとってもかわいいのです。モッチさんのお母様、ありがとうございます!そしてモッチさん、本当に本当にありがとう!!

Img_6920

飾りの部分をじーっと見ていると…ネズミ年の私がまるで、にゃんこのちゃこに世話されてるみたい…。

と、朝のある出来事を思い出しました…。

朝、ダイニングに座り込んでちゃこの朝ごはんを一生懸命ほぐしていると、ちゃこが私の手元を一生懸命覗いていました。すると母が「親子みたいだねぇ!」と笑ってやってきました。私は「そうだよ、私がちゃこの母だよ~!」というと「ううん、ちゃこが母みたい。子供が一生懸命作ってるごはんを、そうよ、そうよ、その調子よ、って見てあげてるみたい。」と言うではありませんか!!そういえばちゃこ、賢いお顔で何かを確認しているかのよう…。ちゃこは私を娘と思っているに違いないのです…。

モッチさんからの鉢に、写真を挟むところがあったので、ちゃこの写真を切り抜き、飾ってみました。

Img_6930_2

…が、写真が大きく、ほとんど実物大のちゃこで、ダイニングテーブルに置いておくと、何度も「ちゃこ?!」と本物のちゃこの視線と間違ってしまいます。

Img_6932

実際夕ごはんを作っているとちゃこはここから動かないのですが…。

Img_6942

さて、モッチさんからのプレゼントのあと、ほどなくして今度はアマゾンからお届けものです。映画「めがね」のDVDです。3枚組で見応えがあり、おまけのグッズも入っていました。

Img_6961

このおまけの「メルシーちゃん人形」に心をわしづかみにされました。最初はこんな風に澄ましていたのですが…。

Img_6964

「ヨガ風にしてみたりして…。」

Img_6965

「ありえないポーズもしてみたりして…。」

Img_6966

「張り切ってみたりして…。」

Img_6968

「ちょっとだけ脱力してみたりして…。」

Img_6969

おもしろくてやめられない!夢中になってる自分に笑ってしまう!

…とあれこれやっていたら…。
「何やってるですか?!なにかおいしいものですか?!」

Img_6975

と、いきなりちゃこが至近距離で熱い視線を投げかけてきました。私がおいしいものを独り占めしてるとでも思ったのかもしれません…メルシーちゃん人形を手にしている私にジリジリと寄ってきます。

Img_6973

「ちょっとちゃこに媚びてみたりして…。」

Img_6976

さて、メルシーちゃん人形を置いて肝心の映画を鑑賞です。何せ映画の舞台が南の島。与論島ということで鹿児島県ですが、私のなかの南の島であるところの沖縄に置き換え、すっかり沖縄気分です。白い砂浜でメルシー体操をしたいです…。

Img_6991

食事のシーンも美しくて見とれてしまいました。

Img_6992

そして島気分になって眠ると夢のなかまで南の島、沖縄に行きたい病が再発です。

…と、沖縄のことで頭がいっぱいになっていたところに、沖縄のぐしともさん夫妻からの嬉しいおハガキが届きました。

Img_6990

竹富の風景の絵がまさに私の島の風景とぴったりです。旦那さまのどんちゃんさんのブログで与那国の風景を見てさらに沖縄へ心が飛んだ私です。ぐしともさん、素敵なポストカードを本当にありがとうございます!

「ゆうおねいさん、メルシー体操よりもちゃこのヨガの方がレベル高いんですよ。」…私には不可能なポーズで眠るちゃこ、柔軟なことはいいことです…。

Img_6953

↓メルシーちゃん人形がついてきます。

めがね(3枚組)

※お出かけするのでコメレス、ちょっと遅れます…。

| | コメント (24)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »