« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月26日 (火)

・・・そしておしらせ。

「ゆうおねいさん、朝ごはん、ちゃんと食べてますね?」

Img_43211_2 

ひなたぼっこしていたちゃこが朝ごはんのトレーを持った私の後ろにテケテケとついてきました。しかし雑穀米とみそ汁の質素な朝ごはんでちゃこには何もおすそわけがありません。

「くー!何もいただけない予感でございます!」

Img_37961

先週は久しぶりに本格的な風邪をひいてしまい、少し今週に持ち越してしまいましたがようやく体にも力が入るようになりました。もうすぐ新車も届くしがんばって働かねば!と気合いを注入です。

そして夏頃には試験を受けるつもりなのでもっともっと勉強時間を増やさなくてはなりません。…と、このような諸事情で更新も週に1、2回くらいにする予定です。これまで沢山の方に見ていただき、本当にありがとうございました!これからは不定期に、ひょっこりと更新、というようなかたちになるかと思います。ランキングからも抜けますが、今までポチッ!をありがとうございました。

「ゆうおねいさん、ちゃこにごはんを…。」

Img_5151

「ちゃこにごはんを…。」

Img_5153

「ごはんだってば!!」

Img_5157

辛抱強くダイニングでごはんが出来上がるのを待っていたちゃこですが、1時間もウロウロして、いざ、ごはんが出来たらあきらめてストーブにあたっていました。

「あら?!いよいよごはんできたの?ちゃこ今日はごはんないのかと思っちゃった!」

Img_5129

「またご足労願うのもなんなのでここでひなどりさんしてもらいますよ。」

Img_5131

「どこで食べてもお魚はおいしいですね~!」

Img_5132

床でごはん、わんこみたいな雰囲気になってるちゃこです。

Img_5137

「ひょっこり更新ですがこれからもちゃこをどうぞよろしくです。」…さぁ、これからは本格的にお勉強です…5年ぶりの試験、前回は5時間拘束の試験でしたがTOEICは約2時間、しかし歳を重ねるごとに座って試験を受けることじたいが試練です。体力作りも必要でしょうか…。

Img_32821_2 

↓英語の勉強、とか言ってフレンズばっかり観てるんじゃないでしょうね!というお声が聞こえてきそう…実は英会話の勉強には一番役に立ったフレンズです。

フレンズ I ― ファースト・シーズン DVD セット vol.1 フレンズ オフィシャル・トリビアブック

| | コメント (43)

2008年2月24日 (日)

おこもりしゅうまつ。

「ゆうおねいさん、ちゃこのまわりにワラワラと何を持ってきたのですか?」

Img_5167

ちゃこは呆れ顔で私の行動を見守っています。風邪がいよいよひどくなってきたのでいただいた沖縄本やフリーペーパー、時間がなくて読めずにいた本、そしてカモミールティー、お菓子まで準備して、おこもり週末のスタートです。

Img_5165

「この子ったら一体何やってるんだか…。」

Img_5166

呆れるちゃこにお構いなく時間が経つにつれ増えていくおこもりグッズ…。

Img_5175

沖縄のフリペでA&Wのクーポン券などをチェックして盛り上がっている最中にたまの玉手箱のちかさんから贈り物が届きました!

「ちゃこちゃん、みてみて!ぷぷちゃん!!ちゃこにそっくりねぇ~!」

Img_5176

「ラブリーねぇ~キュートねぇ~。」

Img_5177

最近、黒猫のクーちゃんを保護したちかさん、さっそく黒猫さんのシールを上手に使っています。

Img_5181

私が好きそうなレシピカードと外国の使用済みポストカードが真っ先に目に入りました!

Img_5180

しかし、この素敵なポストカード、どこの国なのか全くわかりません…語学オタクだと思っていた私のプライドはゴミ箱行きです。

Img_5179

素敵レシピカードも何語だか全く検討がつきません。見た目だけではまったく調理方法が想像つきません…お料理好きと思っていた私のプライドが再びゴミ箱行きです。そして素敵ポストカードは私の素敵ポストカードアルバムの仲間入りです。

「ゆうおねいさん、マトリョーシカの焼いたクッキーで元気出してプライドも取り戻してくださいませ。」マトリョーシカのティーセットをちゃこの前にひろげてみました。

Img_5183

ちかさんはフィギュアのコレクターでもあるのですが、またまたかわいい玩具をいただきました!

素敵な木箱に入ったソーイングセットを筆頭に次々とかわいいグッズが…。

Img_5196

アンティークショップで見つけた雑貨がテーマの玩具や、

Img_5188

ピザ屋さんの食玩など、見ているだけで楽しくなります。いよいよ私も棚を作って飾りたくなってきました…とっても癒されます。

「それにしてもピザがよくできている…。」

Img_5191

「あら?!ピザって結構高いのですね?!」

Img_5193

こちらは田舎なせいか、かなり大きいピザも1000円を越えることは滅多にありません。

Img_5194

「いえ、いえ、これでも相当お安いのですよ!」とどこからともなくお声が…。

「こういう事なのです!」

Img_5195

「ほほう~!人の丈以上の大きさのピザなら相当お安いですね!」

「ゆうおねいさん、早く妄想世界から帰ってこないかなぁ~。」…ちゃこが呆れるくらい夢中になってしまいました…。ちかさん、素敵な贈り物、とっても嬉しかったです!!本当にありがとう!!!

Img_5008

↓ちゃこがかわいかったらちょんっと押してください。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ Banner2_3

風邪の効用 (ちくま文庫) 回想の野口晴哉 ちくま文庫(の-7-3) (ちくま文庫)

| | コメント (27)

2008年2月23日 (土)

おきなわからのおくりもの。

朝5時に雄叫びとともに大運動会が開催されましたが、前の晩、私が寝る頃は熟睡のちゃこでした。

この寒い冬にデロンギの暖房のおかげで暑そうに眠るちゃこ、とっても贅沢な気がします。

Img_5070

木曜の午前中、玄関の外にひと休みしている人影がありました。「なんだろう?」と玄関を開けるとゆうパック配達のおばさんでした。

「重くてひとやすみしちゃった~。」と笑っているおばさん、留守だったら無駄骨なのに確認もせずに持って来たとは…と驚きつつ、箱を玄関の中まで運んでもらいました。

箱には何やら商品名が…漢字の国の住民のはずなのに英語の方でしか分からないという…。いやしかし、私はオイスターソースを注文したのではないのです。

Img_5076

「ぐしともさんからの、発送しました、のメールは昨夜…。昨日沖縄を出発した荷物がもう我が玄関に?!」

マイミクさんであるぐしともさんからキャンベルスープのプレゼントです!ぐしともさんちにはトラッキーちゃんとショパンちゃんという美しいにゃんこさんたちがいます。ぐしともさんの旦那様のどんちゃんさんが最近始めたブログ「猫・音楽・食・旅行」ではヨーロッパ旅行の素敵な写真や沖縄の暮らしの様子を楽しめます。

さて、箱を私の部屋に連れ込みです…運ぼうと思ったのですが重くて持ち上がらず抱きついたままズルズルと連れ込みました。その際、ある一点を触らないように気をつけました。その一点とは…。

ここ。

Img_5074

「トラッキーちゃんの毛かしら!それともショパンちゃんの胸元の毛かしら!」とニコニコしながら撮影です。トラッキーちゃんかショパンちゃん、もしくはふたりいっしょくたになって、いらっしゃいませ!です。

「はじめまして、ゆうおねいさん」という2にゃんずからのメッセージカードが入っていました!

Img_5096

それにしても箱を開ける前ですら「ガムテープが吉本…。」

Img_5075

「空けた途端に、琉球新聞…。」

Img_5077

私の好みを網羅していらっしゃるこの梱包に愛を感じました。

そして、出てくる出てくる宝箱のようにざっくざくと、沖縄グッズの数々が!活字中毒寸前の私には垂涎物の沖縄のフリペや、本が沢山です!

Img_5083

一番上にはタンカンという沖縄のみかんと、タンカンジャムが寝そべっていました。タンカンは「見た目は悪いですが、中身は粒がしっかりしていてジューシーな果汁がたっぷり入っているみかん」とのことで、はじめまして、です。

Img_5080

そしてタンカンの横に寄り添うかわいい「ちんすこう」…。

Img_5079

「サラサラ食感とほんのり後味で残る塩味がクリーミーでまろやか…あぁ…そうでしょう、そうでしょうとも~!!!」と思わず独り言で同意してしまったくらいかわいらしいお菓子です。

「おきなわキーワードコラムブック事典版、日記版。」80年代の空気にのってやってきたようなこの本にぐしともさんの執筆した記事も載っているそうです。沖縄に住む人たちによる沖縄のあらゆる情報がてんこ盛りです。私とちゃこが出会った頃の、80年代の楽しげな雰囲気が伝わってきます。これで沖縄のなんでもかんでもがまるわかりなのです!

Img_5082

そして箱の下には…み、密輸!!!???

Img_5084

限りなく密輸チックに、キャンベルスープがぎっしりと詰まっていました!!

この間ここでも話題になったアルファベットスープはもちろん、

Img_5086

超ビッグなマッシュルームクリーム、チキンクリームファミリーサイズ、

Img_5090

チキンヌードルパスタまで!!

Img_5085

スパムも超ドデカサイズです!

「セ、セレブて…。」ポークランチョンミート自体がセレブな存在ということでしょうか…大変有名という意味、としておきましょう…。

Img_5089

このファミリーサイズのキャンベルスープ、本当に家族全員分のお腹を満たすつもりのようです。さすがアメリカーン!

Img_5093

そしてネットでしかお目にかかったことのないメイフェーアのビーフシチューまで!!私の手はかなりビッグサイズなのですが、そんな私の手がとってもかわいらしく見えてくるようなデカデカサイズです。思っていた以上に何もかもが大きい!!さすがアメリカーン!

Img_5087

簡単クッキング、と銘打ってレシピなどが載っていますが「ヘチマリゾット!!」食用のヘチマを手に入れるのが簡単じゃないです!

Img_5097

そしてちゃこには…「モンプチゴールド、11才以上、芳潤まぐろ」をいただきました!

Img_5094

私はさっそくいただいたチキンクリームスープを作って、撮影をしていました。すると、スープにある影が忍び寄ってきました。

Img_5103

「ちゃこでした。」

Img_5104

「チキン…クリーム…ミルク…そ、そうか!ちゃこさっきからこのチキンを欲しがっているんだね?!」

「正解!」

Img_5112

「ゆうおねいさんの分のチキン、全部たべてあげちゃいますよ~!」

Img_5110

「全部ったら全部なんだからっ!!」

Img_5118

そして私の分が一段落すると…。

「母上さま、スープの部分にはミルクが入っていると思われ…ちゃこ、それが飲みたいわけで…。」としおらしくおねだりしていました。

Img_5126

「ずいぶん態度が違いますね…。」満足気にスプーンをずっとずっとなめていました。

Img_5127

「ぐしともさん、おいしいプレゼントをありがとうございます!ちゃこ明日もスープをいただきたいと思います!」…まさかのちゃこのキャンベルスープへの反応に私も驚きました。ぐしともさん、宝箱のようなプレゼントを本当に本当にありがとうございました!!

Img_4765

↓ちゃこがかわいかったらちょんっと押してください。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ Banner2_3

竜宮歳事記 どんとの愛した沖縄 (角川文庫) わたしの沖縄 食紀行 (集英社be文庫)

| | コメント (18)

2008年2月21日 (木)

ちゃこをよぶこえ。

朝ごはんの時間に私の横にぽちょんと座り、何かを待つちゃこです。

Img_5050

「ゆうおねいさん、今日はスープだけ…。チーズは?」

Img_5054

乳製品のことで頭がいっぱいのちゃこ、「あぁ…あぁ…。」とたまに鳴きながらごはんを食べる私のよこで私の手の動きばかり見ています。

早朝は散々走り回り、雄叫びをあげ、みんなを順繰りに起こすので「じゃぁもう起きちゃいなさい!」とストーブをつけてあげました。

Img_4774

暖かいはずなのにちゃこベッドに入ってさらにあたたまるちゃこ、まっすぐに私を見つめるちゃこの視線がとても熱いのですが何せ朝の5時・・・寝かせて…。

Img_4778

そして今度は私がちゃこの寝顔に熱い視線を投げかける番です。

Img_5061

「かわいい…こんなにかわいいと…合いの手を入れたくなる…。」

Img_5062

「よっ!ちゃこ屋!!」

「はい!!ちゃこ起きました!ご用ですか?!ご用なのですか?!」

Img_5063

「ほぉ!!かわいい!!」突然のかけ声にキョトンとしているちゃこに愛情大爆発してしまった私です。

Img_5066

「あんなに大きなお声で呼んだのに、ご用事がないなんてどういうことかしら?それともちゃこは夢を見たのかしら?ゆうおねいさんがちゃこを大声で呼ぶ夢を…。」

Img_5068

しばらく考え込みましたがしばらくすると…。

「ちゃこ夢のなか。」

Img_4771

「ゆうおねいさん、ご用の時はやさしくちゃこをお呼びくださいませ。」…たまにこれ以上不可能!というくらいに優しい声でちゃこの名前を呼びますが、ちゃこもこれ以上不可能!というくらい甘い声でお返事してくれます。

Img_5047

↓ちゃこがかわいかったらちょんっと押してください。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ Banner2_3

グーグーだって猫である サバの夏が来た (白泉社文庫)

| | コメント (20)

2008年2月19日 (火)

なつかしなぽりたん。

朝ごはんを食べようとしたら、ちゃこがシッポをあげて小走りで部屋にやってきました。

「最近ミルクはいただけないのですねぇ…。」

Img_4938

お腹をこわしてしまうことがあるのでミルクを禁じられているちゃこですが、チーズトーストのチーズの香りをかがせたら毎朝チーズをもらいにくるようになりました。しかし塩分があるのでなるべくならあげたくない私です。

Img_4940

「チーズよりもお外のおいしい空気を召し上がれ。」と出窓へ誘いました。

Img_38341_2 

「ふむふむ、これはおいしい空気ですね。」

Img_38331

ちゃこの後ろから庭を覗いてみたら、花壇のところにポツポツと何かが見えました。

チューリップの芽が出ていました。

Img_5044

だいぶ伸びてきているエリアもあれば全く芽が出てないエリアもあります。一斉に咲かせたいのですがどうやら時間差で咲くつもりのようです。今年は雪もちゃんと降ったし、チューリップも頑張って咲いてくれることでしょう。

Img_5045

日曜の午後は久しぶりに近所の喫茶店へ母と出かけ、ドリアと。

Img_5038

ナポリタンをいただきました。

Img_5040

このナポリタン、私が作るナポリタンに似ているので母のお気に入りです。最近はめっきりナポリタンのある喫茶店が減りましたが、私が中学生くらいの頃、母と用事で池袋に行くことが多々あり、その際に必ず大塚の「鹿鳴」という喫茶店のナポリタンを食べて帰るのが楽しみでした。大きなお皿に盛られたナポリタンとマグカップに入ったコンソメスープ、そして銅のカップに入ったアイスコーヒー、これらが思い出の味です。昔、アイスコーヒーといえば銅のカップに入っていたものなのに最近はこれもまた減っています。手入れが難しいのでしょうか…。

ちなみに私の作るナポリタンはこんな感じ。

Img_30701

そしてナポリタンを作ると横ににゃんこが付いてきます。

Img_37131

「これは食べられないですよ。」となでなででガマンしてもらいます。なぜかナポリタンを作るとおねだりに来てしまうちゃこです。

Img_37121

デザート付きのドリアでしたがお腹いっぱい。これまたデザートは母が平らげてくれました。

Img_5043

「ゆうおねいさん、ちゃこにお土産してくれればちゃこがぜ~んぶ平らげてさしあげますよ。」・・・実際はちゃこの食べ残しのお魚を私が食べいていますが…。

Img_4756

↓ちゃこがかわいかったらちょんっと押してください。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ Banner2_3

↓今更アフィリエイト機能のことを知りました…便利になりましたねぇ…ということでこれからは大好きな本やCDなどをご紹介していきます。真っ先に紹介するのがコレで↓アレなんですが…。

嫁とロック Run魂Run

| | コメント (26)

2008年2月17日 (日)

いちばんすきなかお。

居間のストーブにあたりながら夕ごはんを待っているちゃこを見たら、なんだかとっても幸せそうなお顔をしていました。

Img_4859

「あぁ…これは私が最も好きなちゃこの表情…。」と、うっとり眺めていました。

Img_4858

「あぁ…だんだんお魚の香りがしてきましたぁ…。」

Img_4863

ちゃこと私でそれぞれ一番好きなもののことで頭がいっぱいなようです。

Img_4864

「今日はアジかしらさんまかしら、カレイかしら肉かしら。」

Img_4862

「アジでした。」

Img_4732_2

「さんまよりお高めなんですよね。おいしゅうございます。」

Img_4734

おいしいごはんを食べ、雄叫びとともに私の部屋に駆けて行ったちゃこですが5分後にはもう熟睡です。しかもあんよ枕です。

Img_4886

お気楽な寝顔を眺めながら、グループ魂の「中村屋 結婚式のスピーチ」を聞いていました。三度のめしより阿部サダヲが好きな私は最近これをよく聞いています。このふざけたスピーチを大音量で聞いていたら「なにそれ!はじめから!」と命令口調で母が入ってきました。座布団の上でおひざして2回も聞きました。合計8分間笑いながら聴いているその姿はまるで落語を聞きにきた客です。合いの手を入れたくなったようでちゃこに「よっ!ちゃこ屋!」などと言ってちゃこをからかっていました。それにしても歌舞伎の合いの手が難しいからとはいえ、合いの手でこんなにふざけるとは…途中で合いの手につい返事をしてしまったことからどんどんクイズ化していってしまうあたりで笑い転げ、軽くカタルシスすら感じました。

参考資料↓グループ魂。中村屋。

http://www.youtube.com/watch?v=wImfMsRPl24&feature=related

「ゆうおねいさん、母上さまが急にちゃこを威勢良く呼ぶのですがご用はないみたいなのですよ。」…合いの手ですからご用はないのですよ…よっ!ちゃこ屋!

Img_4767

↓ちゃこがかわいかったらちょんっと押してください。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

Banner2_3

| | コメント (22)

2008年2月16日 (土)

ちゃこのちょこ。

バレンタインデーの朝、ちゃこはある物といっしょに父(ブラシ係)のもとへ、私の手によって運搬されました。

「父上さま、いつもブラッシングありがとさんです。これは感謝のしるしでございます。」

Img_5026

ちゃこのチョコは明治のレトロなパッケージのかわいいチョコでした。

Img_5028

木曜日、ヴァイオリンレッスンの帰りにマックに寄って三角チョコパイをまた買ってしまいました…1個290キロカロリーの三角チョコパイを…。フレンズを見ながらちびちびとコーヒーをすすり、三角チョコパイを食べる幸せタイムです。

Img_5033

そしてもう一つの幸せタイム、ひなどりちゃこさんとの夕ごはんです。

Img_4914

箸を出しただけでわくわくうずうずのちゃこの鼻先にさんまを差し出します。香りを楽しんだら…。

Img_4926

「あ~ん。」

Img_4916

「もぐもぐもぐもぐ。」一生懸命なおめめが美しくて吸い込まれそう。

Img_4929

「あ~ん。」一生懸命なお口が大きくて吸い込まれそう。

Img_4930_2   

そしてよほどおいしかったのか、食べた後「食べた~!美味しかった~!」と雄叫びとともに走りまわっていました。小さいタワーに飛び乗ったりとても楽しそうです。

Img_40381_2

「このタワーもっと天井に近かったはずなのに…。」

Img_40431_2 

「もっと上があって、ちゃこはそこでいっつも寝たり遊んだりしていたはずなのに…。」と上ばかり見ています。ちゃこ、お願い、前のタワーの事はもう忘れてください、とそのたびに謝る私です…。気持ちは若いちゃこですがさすがにケガのおそれが出てきたのでチビタワーでガマンしてもらっています。

Img_40421

「今日のごはんもおいしゅうございました。ぺろろん。」・・・長い舌でいつまでもくっちゃくっちゃと満足気なちゃこでした…。

Img_4857

↓ちゃこがかわいかったらちょんっと押してください。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

Banner2_3

| | コメント (17)

2008年2月14日 (木)

もくもくもくもく。

最近はみそ汁にトーストと果物、という朝ごはんが多いのでちゃこにおすそわけするようなものがありません。

「今朝は鮭おにぎりではないのですか?」

Img_44411_2 

さっきまで居間でコロンコロンしていたはずのちゃこが、おにぎりの思い出を胸に、いつの間にかぽちょんと座っていました。寝ぼけ顔で座っていたのでびっくりして思わず「ひゃっ。」と声が出てしまいました。

「ちゃこちゃん、こちらにきて一緒にごはん食べましょう。」と暖房器具の前まで誘導してあげました。

Img_44791_2 

しかしみそ汁とトースト…何もちゃこが食べられるものはないのです。

一応箸を見せますが…。

Img_44831_2 

「何もないですね…今日はおにぎりじゃないのですね。」

Img_44811

あきらめてこのままコロンとねんこしてしまいました。

そしてある日のお昼、スーパーで駅弁祭りをやっていたので秋田駅の鶏めし弁当を買ってきました。

Img_43601_2 

ヒモを引き抜くと煙がモウモウと出てお弁当が温かくなるという代物です。

Img_43611

ヒモを引き抜き煙が出るのを待って、鶏ならちゃこも食べられるし、とちゃこを呼びに行こうと席を立とうとしたら…

「ひゃっ!危ない!踏んでしまうところだった!!」

Img_43701_2 

ちゃこはもうとっくに見に来ていて私の横、死角になるくらいにピッタリと寄り添っていました。

「ゆうおねいさん、けむりがモクモクモクモク…。」

Img_43761_2 

量はちょっと少なめですがとてもおいしいお弁当でした。ちゃこも3口ほど食べて大満足の様子でした。

Img_43771

ちゃこは毎日ストーブの前に敷いてもらった座布団の上に半分だけ座っています。

Img_43861

「ゆうおねいさん、寒い日が続きますね。ちゃこ、ストーブさんから離れられません。」・・・何度も座布団の上にのせてあげるもののしばらくすると半分だけ使っています。奥ゆかしい大和撫子ちゃこです…。

Img_43871

↓ちゃこがかわいかったらちょんっと押してください。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

Banner2_3

| | コメント (21)

2008年2月12日 (火)

ものほしそうなちゃこ。

「ゆうおねいさん、おいしそうなの召し上がってるのねぇ…。」

Img_5000

最近は夕ごはんにばかり興味津々で朝ごはんの食卓を囲まなくなっていたちゃこですが鮭おにぎりを食べていたら音もなくやってきていつの間にか目の前に座っていました。

Img_5004

私は、「おぉ~愛いやつよのぉ~。」とお代官様みたいにふんぞり返ってちゃこにおにぎりを見せながら撮影です。興奮して小刻みに動くちゃこがおもちゃみたいなかわいさでした。

参考資料↓

おにぎり。

雪の日、突然車の調子が悪くなり、これは修理が必要かも、とお暇だった母とふたりでディーラーに向かいました。この車もそろそろ買い替え時、と思っていた矢先のことだったので車の方も察して故障でしょうか…。

部品が揃わず一部だけ修理して、一旦帰宅することになりました。ディーラーを出る頃には空腹でお腹がグーグー鳴っていたので行きたかったうどん屋さん目がけてぴゅーっと車を走らせました。

通された席は個室のように独立していて畳の香りもするくらいに清潔で落ち着いた空間でした。

Img_4941

母は力うどん…揚げたもちにうどん…どんだけ力つけたいの!と言いたくなる一品です。

Img_4944

私は天ぷら付き釜揚げうどんです。天ぷらは釜揚げうどんでお腹いっぱいになってしまった私のかわりにほとんど母が食べてしまいました。

Img_4946

そしてスーパーで買い物をしたり、本屋で本を買ったり、100円ショップに行ったりして休日をのんびり満喫してから帰宅です。

福山ラジオを聴きながら買ってきた本を読みつつ、チーズかまぼこを乱れ食いしよう!と、トレーにチーかまと飲み物を準備しました。ホットミルクにミルメイクなんて入れてみましたが甘くて飲めませんでした…そしてこれも母が飲み干しました。この日の母の摂取カロリーが高いのはほぼ私のせいです。

Img_4968

パトリスジュリアンさんの本をジャケ買いしました。とてもかわいい色合いの本です。中島たい子さんの本は前回読んだ小説に引き続き女性のからだについての小説です。

Img_4963

「ちょっとちょっとこの香り!お久しぶりではないですか!」

Img_4971

ちゃこと私はチーズかまぼこが大好きで、お互いに「もうやめられない、とまらない!」になってしまうのでここ数年、自粛していたのでした。私は具合が悪くならなければ一日中食べていたいくらいチーズかまぼこが大好きです。しかしチーズかまぼこ、残念ながら10本も食べると具合が悪くなります…お腹も壊します。

「ちょっとだけ、ちょっとだけ、なめるだけ…。」

Img_4982

「ガブっ!」

Img_4975

どうせ引きちぎれないだろうと思ってたら…。

「ガブガブっ!」意外とあっさり持っていかれたので慌てて取り上げました。

Img_4973

合計5本をマッハの勢いで乱れ食いです。うらやましそうに私を見上げるちゃこの姿がとっても不憫ですがこればかりは仕方ありません。

Img_4986

なにもちゃこの前で食べなくても良かったですよね…とちょっと反省です。

「ゆうおねいさん、一人で食べるチーかまはさぞおいしいのでしょうね…。」…久しぶりに食べるチーかま…とってもおいしかったです。ちゃこの熱い視線付きで気まずかったのですが、もの欲しそうなちゃこのお顔はかわいかったです…。

Img_4723

↓ちゃこがかわいかったらちょんっと押してください。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

Banner2_3

| | コメント (24)

2008年2月10日 (日)

おたけびちゃこ。

またしても雪の週末となりました。

Img_4877

「ほえぇ~!再びお外が真っ白け~。」

Img_4893

林に降り積もる雪を見ながらマックで買ってきた三角チョコパイをほふほふと食べました。

Img_4885

数日前、吾輩はウサギであるのうさこさんからかわいらしいカレンダーが届きました。うさこさんが働いている会社で作っているカレンダーだそうです。

「となりの猫の晩ごはん」カレンダーです!

Img_4820

にゃんこのための手作りごはんレシピ付きです。

カニカマ金魚ゼリーの美しさには驚きです。芸術…食べられちゃうけどね、バクバクっとね…。

Img_4824

茹で野菜の納豆ディップなんていうベジタリニャン向けのものまで…これはちゃこ絶対に食べられないとは思いますが、おいしそうです。

Img_4822

ピサのじゃこ搭なるものまでありました…ダジャレでごはん。

Img_4823_2

と、カレンダーを撮影していたら、テレビで本当にヨネスケの隣の晩ごはんがはじまっていました。

Img_4829

「ゆうおねいさん、ちゃこのごはんはまだでしょうか?」

Img_4838

おっといけない、ちゃこのごはん…昨夜の残りのアジを…。

人間のごはんは照り焼きポークです。

Img_4844

ナムルもありますが、どうやらちゃこはにんにくの香りがとっても苦手なようです。

Img_4840

今日はぼやかしバージョンで撮影です。

「あ~ん。」

Img_4871

激しくぼやけたうえにフレームからもはずれてしまいましたが、ひたすら雰囲気だけで押し通します。

Img_4874

ちょっとお腹いっぱいになってくると動きも少なくなりピントも合ってきます。

Img_4869

長い舌でアジをお出迎えです。

Img_4872

さて、ちゃこはおいしいものを食べたあとはそれを知らしめるために大声でご報告します。一体誰に報告してるんだかわかりませんが、お腹いっぱいになってお部屋を去るときに限り、もの凄い雄叫びをあげます。目が合うとやめてしまうのでこっそり見守ります。ちょっと自慢気な鳴き声なのですが10回ほど鳴くとしおらしく座っていたり、機嫌がいいとそのまま運動会になったりします。もう10年以上も続いている雄叫びなので私たちには慣れっこですが初めて目撃した人はたいていびっくりします。

そんなちゃこの雄叫びを動画にて…。

「ちゃこ、腹いっぱいで~す!でももっと食べた~い!もっと食べたいのに~!」の巻。

↓ちゃこがかわいかったらちょんっと押してください。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

Banner2_3

| | コメント (25)

2008年2月 9日 (土)

いつものかふぇにて。

今週の水曜日、お仕事がやっと終わった11時過ぎに、雪のなか大音量でヴァイオリンを聴きながら車で帰宅しました。田んぼに降り積もる雪がとても幻想的でした。

ちゃこはもう夢の中…。かわいいなぁと見とれていたら…。

Img_4795

「ゆうおねいさん?!もう朝?!ちゃこ寝坊?!」

Img_4794

「ちゃこちゃん、起こしてごめんなさい!まだ夜ですよ!ねんこしててくださいませ!す、すごい顔!そんなに頑張って起きないでくださいませ!」

どうにも眠くて目があかずまた眠りの世界へ戻ってしまいました。

Img_4792

翌日はヴァイオリンのレッスンの日でした。先日の雪でふと気付いたのですが、雪の日はヴァイオリンの響きが良いような気がします。雪には浄化作用があると言いますが湿度もちょうど良くなってヴァイオリンもよく骨共鳴するのかもしれません。雪が降ったらヴァイオリンを弾こう!と心に決めました。

しかし木曜日は雪ではなく、ただただ寒いだけの日、ぽかぽか陽射しがあるのにも関わらずとても寒かったのです。レッスン後にいつものカフェに寄り、いつもの席で本を読むことにしました。

Img_4812

こんなに晴れてるのにすごい寒さ…とぶつぶつ心でつぶやきつつブレンドコーヒーを注文です。店員さんも「晴れてるのに寒いですねぇ~。」と、暖房を強くしてくれました。

窓はいい感じに曇っていました。

Img_4809

誰かの淹れてくれるコーヒーはおいしい…おいしいコーヒーを淹れてくれる家族募集中、といつも家族に言ってるのですが結局いつも自分でコーヒーを淹れている私です。

Img_4807

ふと外を見るととらにゃんこが仲良くコロンコロンしています。このカフェの飼い猫さんかもしれません。体はほどほどに大きいのですが動きを見るとまだ仔猫のようで、この寒い中、お散歩に行くようです。「お散歩に行くんですか!!!こんなに寒いのに!まぁ~元気ねぇ~!」と一人で結構普通に喋ってしまいました。お客さんがいなくてよかったです…。ここは広いうえにお店の人は奥に引っ込んでしまうのでたまに鼻歌など歌ってしまいます。

Img_4815

とらにゃんこ兄弟、とても無邪気にじゃれあいながら歩いていきました。

Img_4818

それにしてもレッスン後で左手の指がプルプルふるえてつりそうです。今ならいい感じの速さで野鳥の会の会員なみに鳥の数をカウントできそう。

家に帰って今日のレッスンを振り返りつつ練習をしていたら楽譜に気になる部分を発見してしばし黙読、ちょっと部屋が静まりました。その隙にちゃこがテケテケとやってきて毛繕いを始めてしまい、コテンとまるくなって寝てしまいました…レッスン中止…。

最近はヴァイオリンや掃除機も音が出ないと怖くないようです。昔は掃除機なんて一目見ただけで飛び上がって逃げていたというのにどんどん度胸がついていくちゃこです。

Img_4847

「なんですか、これは。ちゃこの安眠を妨害するこれはなんですか。」

Img_4851

「ボウ(弓)ですよ。」

Img_4849

「ゆうおねいさん、ちゃこにおかまいなくレッスンをお続けくださいませ。ちゃこ見張っていてあげます。この大きいお耳で聴いていてあげますよ。」…残念ながらちゃこはヴァイオリンの弦を軽くはじいただけで一目散に逃げていきました。

Img_4761

↓ちゃこがかわいかったらちょんっと押してください。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

Banner2_3

| | コメント (15)

2008年2月 7日 (木)

くらやみでかんがえるちゃこ。

おてて枕で眠るちゃこのお顔に見とれて「ただいま。」を言うのも忘れる私ですが、すぐに夜ごはんを作ってひなどりちゃこさんにピントをぴったり合わせて撮影しなくてはなりません。

Img_43111_2 

「ちゃこちゃん、おみやげ、外国のスープ。」とちゃこにキャンベルスープを見せてあげると飛び起きて必要以上にびっくりしていました。

Img_4580

仕事帰りに輸入食材やさんでアルファベットスープなるものを見つけたので、かわいいものに目のない私はさっそく夕ごはんにこのスープをいただくことにしました。

Img_4581

ちゃこもキッチンでいそいそごはんを作る私を見学…というか監視です。時々「ぁぁぁぁぁああ!」と鳴いてはプレッシャーをかけることも忘れません。

Img_4592

アルファベットスープで「CHACO」と作りたかったのですが意外と揃わずイライライライライラ…精神衛生上よろしくないのでやめました。

Img_4590

「これちゃこのじゃないし。」

Img_4598

そしてマヨネーズとめんつゆをまぜたソースでカリカリに焼いたチキンとゆでたインゲンをあえた一品を完成させ、まずはちゃこにチキンをあげてしまうことにします。

Img_4513

「興味深い香りがいたしますね~。」

Img_4516

「ふーむ。チキンの香り。」

Img_4532

「いただきま~す!」

Img_4534_2

ちょっとぶれてしまいました。近すぎるのかも…。

「もうちょっと離れて撮ってみましょうか…。」

Img_4538

「でも至近距離のちゃこもかわいいかも…。」

Img_4543

何枚も何枚も至近距離で撮影されたちゃこの画像がデジカメにたまってしまいました。

Img_4546

夜も薄暗い部屋でちゃこをパパラッチしてるので同じような画像がたまっていきます。

Img_4570

ちゃこは薄暗い部屋で難しい考え事をしているかのようです。

私には「ゆうおねいさん、輝く天体の宇宙分布が無限遠まで一様で、平均光度も場所によらないと仮定すると空は無限に明るく光輝くはずですよね。しかし宇宙は暗いです。はじっこないんでしょうかねぇ。」なんて言っていそうに見えます…。

「ゆうおねいさん、ちゃこは明日のおかずはアジかな、カレイかな、またお肉かなって考えてるだけでございますよ…。」…………そうでしょうとも。

Img_4568

↓ちゃこがかわいかったらちょんっと押してください。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

Banner2_3

| | コメント (27)

2008年2月 5日 (火)

おさんぽみすい。

日曜の朝、ちゃこを右腕に抱えて寝ていたつもりでしたが、いつの間にかちゃこは起きて枕元で私の顔を覗き込んでいました。とても寒かったので早めにストーブをつけておきました。

「ゆうおねいさん、起きないのかな。もう朝なんだけどな。起きる時間なはずなんだけどな。」

Img_4691_2 

あまりの熱い視線に耐えかねて、「日曜はゆっくり寝かせてくださいませ。お外でも見ててください。」とカーテンを開けたら…。

「ほぇぇぇ~!お外が真っ白けでございますね!」

Img_4686

林が雪に覆われて荘厳な景色になっていました。私もびっくりしてすっかり目が覚めてしまい、ちゃことふたりで雪を観ながらコーヒーを飲みました。

「それにしても寒くて寒くて寝るしかないですね。」

Img_4697

「それにしても寒くて寒くてちゃこでもかまうしかないですよ。」

Img_4707

…とちゃこのかわいい猫手をつまんでみました。

「いや~ん!」

Img_4708

「ゆうおねいさん、お暇なのですね?」

Img_4709

「ちゃこのお顔でも見ていてくださいませ。お庭のチューリップは無事ですかねぇ~。」

Img_4698

チューリップの球根は雪に埋もれた方がいいということなので、これで春になったらきれいなチューリップが咲くことでしょう。

Img_4722

そして夜、豆を片手に家中をうろうろ、ちゃこはそんな私に豆をぶつけられるのではないかとビクビクです。若い頃は逃げまわるちゃこ目がけて豆をまいていたのですが最近は大人しくちゃんとお部屋にまいています。

Img_4743

「ちゃこはいつまでも赤ちゃんみたいだから豆1個ね。」

Img_4742

「ゆうおねいさんはさんじゅう○個?そんなに食べたらお腹痛くなっちゃいそう!………豆が降ってきましたね…ちょっと痛いですよ。」

Img_4739

翌朝は前日の雪が嘘のような快晴です。

Img_4753

台風一過よりもすがすがしい雪の翌日の太陽が大好きです。ちゃこを連れてズンズンお散歩したいところですが、ちゃこのピンクの肉球が真っ赤になってしまうのでガマンです。

Img_4758

「ゆうおねいさん、ちゃこお散歩に出かけるゆうおねいさんの後を追いかけてしまいましたが母上さまに見つかって止められてしまいました…。」…雪景色をみてお外に出たくなってしまったようで、私を追いかけて玄関の下に降りて鳴いていたちゃこです。

Img_4694_2

↓ちゃこがかわいかったらちょんっと押してください。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

Banner2_3

| | コメント (21)

2008年2月 3日 (日)

ぺるーへのたび。

寒い朝は寝るでもなく起きるでもなく、ゆったりとくつろいでるちゃこです。

Img_37311_2 

「ゆうおねいさん、今日は節分でございますね。一足早く昨日、鬼に遭遇されたそうですね?」

Img_37301

昨日はリコリコのお家に遊びに行きました。ペルーへの里帰りを終え、ひとまわりお姉さんになった感じのリコでしたが、いきなり幼稚園で作った鬼のお面でお出迎えです。

Img_4675

全然怖くないうえに豆なんてぶつけられなさそうなかわいさです…。

リコリコ一家はリコリコパパであるベンさんの実家へはるばる旅してきました。飛行機で21時間、リコリコはとても大人しく、まわりの大人たちにも感心されたそうです。噂にだけ聞いたことのあるラン航空、南米には珍しく快適、との噂通り、シートも革張り、キャビンアテンダントも赤いヒールを履いた美女です。

0131_4   

ベンさんの実家のあるチクラヨまでは車での旅、遺跡に寄り道しながらの旅だったようですが、私の目をひいた1枚の写真…。

「レモン輸送途中に横転、転がるレモンを拾い持ち帰る人々、の図。」

0021

輸送してるのがレモンなのも南米っぽいです。そして真夏のペルー、海沿いのジューススタンドも夏真っ盛りです。

0011

ベンさんの家では15年ぶりくらいに帰郷したベンさんのためのパーティの日々です。クリスマスとリコリコの誕生日とニューイヤーが重なり連日パーティー…ラテンの国のパーティーです。

巨大バースデーケーキ…。

0051

とにかくみんな踊りが好きなようです。

0061

意外と女性同士のこんなダンスが多かったりしました。いかにもラテンなダンス!

0111

そしてリコリコママが驚いたのは料理のおいしさだそうです。

0031

もともとベンさんがお料理上手なのでペルー料理がおいしいことは知っていたのですが、ベンさんのママもまたお料理上手、毎晩こんな料理や。

0071

こんな料理や。

0081

こんな料理が。

0121

ベンさんが料理名を教えてくれるのですが全く覚えられない私でした。食べたこともある料理の名前もまったく覚えられません。

0091

リコリコ一家はちょっと飛行機で遠出、クスコへも足をのばしたようです。

0151

クスコの街並みはとてもかわいらしい色合いで、ホテルの朝食もカラフル、街並みも明るく、かわいい民族衣装のひとたちがいっぱいいたようです。しかしリコリコママここで高山病に…。すぐに回復したようですが寝るしかない日もあったようです。

0141

写真を見終わってからベンさんに「ペルー料理パーティーしよう!私食べる人!」と懇願、食べる人もっと集めるからペルー料理パーティー!と旅の疲れも癒えきれぬベンさんにムリなお願いをする私です。見たこともないお料理の数々に興味津々です。海沿いの料理らしく魚介が多いのが気に入りました。

家に帰って「デジカメを忘れた!」とリコリコの家にデジカメを置き忘れたことを思い出し着替えてしまった部屋着でそのまま飛び出していく私をひっくり返って見送るちゃこです。リコリコママにカメラを受け取る際「部屋着で車。」と笑われた私でした…。

Img_42841

「ゆうおねいさん、帰って来たと思ったらまたお出かけ、お疲れさんです。」…行って帰ってきたらまだちゃこはまだ同じ体勢で寝ていました。スープが冷めない距離に住んでるリコリコ一家、ベンさんに今度おいしいペルーのスープを作ってもらいたいです。

Img_42901

↓ちゃこがかわいかったらちょんっと押してください。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

Banner2_3

| | コメント (22)

2008年2月 2日 (土)

ひなどりおおかみ。

「ちゃこ、あるものを追い掛け回してしまいました。」

Img_4660_3

ちゃこは夜ごはんの後、くノ一(くのいち)の如くあるものを追いかけまわしてお鼻にうっすら汗をかいております。

「ちゃこ、ヘビをおいかけてしまいました。」

Img_4664_3   

私の華麗なヒモさばきで見事ヘビを再現、ちゃこは夢中になって家中を走りまわっていました。

しかしちゃこよりも私の息が先に切れてしまい、ヘビもそのまま冬眠です。

「急に動かなくなりましたね。」

Img_4662_3

これはモッチタッチポッチのモッチさんからのプレゼントです。ポポちゃんが抽選で私を選んでくれ、その贈り物が届いたのです。

福岡、という箱がふるさとからの贈り物みたいで微笑ましいです。

Img_4645_2

当選したのはこのガラスの素敵な壁掛けです。モッチさんが新婚旅行先のハワイで選んでくれた素敵なにゃんこさんの壁掛け、光に当てるととてもきれいです。

Img_4650_2

「あの…ちゃこ、アジをいただきたいのですが…。」

ちゃこのまわりにハワイの風を~、と広げてみました。

ちゃこ落下寸前…。急いでカメラを置いてお尻を押してあげました。

Img_4651_3   

夕ごはんのあとに買ったばかりの本を読みながらお菓子とジュースをいただき、しばしハワイアンな気分に浸りました。

Img_4659_2

壁掛けは私が以前プラハで買ってきたミュシャのものと一緒に飾りました。

Img_4666_2

太陽の光が入ったら、と想像するとうっとりです。間接照明の下でも充分ロマンティックです。モッチさん素敵な品々をありがとうございました!

Img_4670

さて、テーブルの上で騒いでるにゃんこさんはアジをたらふく食べました。

猫が王子様☆(…夫は?)のみかさんからコメント欄にてカメラの講義を受けたばかりの私、さっそくISOの設定を確認してブレを最小限にしてひなどりちゃこさんの撮影です。

アジを一心に見つめるちゃこ、とっても純粋無垢なおめめです。

Img_4610_2

「くわっ!!!!」

Img_4619_2

「!!!」撮れた画像を見てびっくり!ひなどりさんではない…。

「なんか…赤ずきんちゃんを食べちゃうオオカミに近い気が…。」

Img_4621_2

「くわっ!!!!」…やっぱり!!!これはひなどりではなくてオオカミ…。

Img_4633_2

これはこれでかわいいのですが…ひなどりちゃこさんのときはピントは甘くしておくことにしましょう…。

しかしサスペリア風のちゃこも新鮮です。あまりのちゃこのオオカミぶりに笑いが止まらなくなってしまいました。

「…舌でアジを迎えに行っている…。」すごい顔…かわいいひなどり風景も厳密に撮るとサスペリアだったのですね…。

Img_4642_2   

「ゆうおねいさん、それは角度が悪いんでございますよ。ちゃこはいつだってかわいこちゃんですよ。」…暗い部屋でもピタッ、パシャ、ピタッ、パシャと撮れるのでとても楽になりました。みかさん、アドバイスありがとうございました!

Img_4564_2

↓ちゃこがかわいかったらちょんっと押してください。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

Banner2_3

| | コメント (17)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »