« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月31日 (月)

ちゃこはじめてのひょう。

「ゆうおねいさん、いい香りがする~。」

Img_34761

年末恒例の引き出し整理などをしていたら小腹が空いたので、ちゃこには内緒で夕べのおかずの残りのから揚げを頬張っていたら、ちゃこが悩ましげな鳴き声と共にやってきました。

「いーこいーこ。何も食べ物はないですよ。」と今年最後のウソをついたのですが。

Img_34711

「いや~ん。ちゃこが欲しいのはなでなでではないです。お肉の香りがします。」

Img_34721

「…全然だまされないのですね。エライですよ。これの事ですよね。」

Img_34771

「そうです!これでございます!!」

Img_34791

食べる気満々のちゃこですが、ちゃこはほぐしたチキンでないと食べられないので何回かガブガブとしただけで「今日はこのくらいにしといたるわっ!」と大股で去っていきました…。

夜中、私のお手製ベッドの中で寝ているちゃこをパパラッチしていました。

Img_35221

わたしはちょっと夜更かしして夜中の1時半にちゃこに見とれていました。

Img_35241

「ちょっと何時だと思ってるのでございますか?」

Img_35251

夜更かしをとがめられてるようで平謝りの私でした…。

しかしちゃこも夜中の3時ごろ、いつもより激しく運動会をしていました。

私が起きる頃には熟睡のちゃこです。カーテンを開ける前にフラッシュ使用で撮影すると天使のような寝顔です。

Img_35271

カーテンを開けてちゃこを起こさず朝ごはんを食べ、ブログ巡りなどをしていると、突然さっきまで晴れていた空が暗くなり、地鳴りのような雷が轟きました。

ちゃこの反応を見ようとカメラをかまえると…。

「ちゃこ熟睡中。」

Img_35301

しかし雷はどんどん近づいて家の窓もピリピリと震えているように感じます。そしてドッカーン!と大きな音がなった瞬間、ちゃこが目を覚ましました。

「おなら?!」

Img_35311

「…そんなわけないですね…あら、お外が真っ暗でございますね。」

Img_35411

しばらくすると大粒の雹(ひょう)が降って来ました。夏の雹は経験がありますが冬の雹は私も初めてです。雹は結構長い時間降り、あっという間に庭が真っ白になりました。氷が解けない点で夏とは風景が全く違います。

Img_35611

ちゃこもはじめての冬の雹に驚いて出窓に飛び乗りお庭をのぞいていました。今年最後の動画はちゃこの初めての冬の雹体験の模様です。

今年も沢山のかたに読んでいただき大変嬉しい年となりました。来年もよろしくお願い致します。明日も引き続き更新致します!

「ちゃこ、はじめて冬の雹を観る。」の巻。

↓ちゃこがかわいかったらちょんっと押してください。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

Banner2_3

| | コメント (22)

2007年12月29日 (土)

おたんじょうびのよる。

一昨日の私の誕生日はたくさんのお祝いの言葉をありがとうございました!おかげさまでとても楽しい一日となりました!

Img_33141

「ゆうおねいさん、カレーとケーキ?お子様みたいなお誕生日でございますね。」

Img_33111

「ちゃこちゃん、ごはんの後にケーキ食べましょうね。」

Img_33151

「誕生日くらい手抜き料理にしたい。」という邪悪な思いから夕ごはんはカレーライスにしたのですが、何せ誕生日、おいしいものを食べたい、という卑しい気持ちも拭えず、コトコト1時間も煮込んでしまいました。

ちゃこは1時間以上イスの上で色んな声で鳴いたり、テーブルとイスを行ったり来たり、踏み台昇降のように繰り返していましたが、ごはんが出来上がった時間にはストーブ前で野良猫のようにフテ寝してしまいました。

Img_33371

「ちゃこちゃんカレーできてますよ、みんなごはん食べてますよ。」とカメラ片手に席を立ったら・・・。

Img_33411_2

私の席へ飛び乗ってしまいました。

Img_33431

しかし、なぜか私には背を向け、母におねだりポーズです・・・。

Img_33481

「んまっ!なんだかジェラシー。」と、ちゃこの座ってるイスなどを揺らしてみたら、逆効果。

母にくっついてしまいました。

Img_33501

「んまっ!更なるジェラシー!」と今度はケーキでちゃこを呼び戻しました。

Img_33191

「生クリームの香りがする・・・。」

Img_33211

「おいしい~!これ毎日ちゃこのごはんにかけてくださいませ~!」

Img_33241

おいしいケーキも食べ終えて、ちゃことストーブ前でまったりとしていたら9時過ぎだというのにピンポーンと宅配屋さんがやってきました。

なんとぷりんママちゃんからお誕生日プレゼントが届きました!アフタヌーンティーのシールが貼ってあります!母が開封、その様子を撮影していたらちゃこがスクッと立ち上がりました。

「ゆうおねいさん、爆発物?!」

Img_33691

「ち、ちがいますよ、そんなにビビらないで下さい。ぷりんママちゃんからですよ。」

Img_33681

包み紙だけがアフタヌーンティだったりして・・・と開けたら箱もかわいい~アフタヌーンティのもの。

Img_33711

「この箱かわいい~!この箱だけがプレゼントだったりして。」とまだ箱やシールにこだわる私です。

中からかわいい紅茶と、「これでおいしいスープを召し上がれ」というメッセージと共にスープボールが二つ出てきました!

Img_33741

ちゃこの横に置いて撮影したら・・・。

「ちゃこの新しいお茶碗?」まるでちゃこのもののように写ってしまいました。

Img_33751

ちゃこは器という器は全てチェックします。きっと万が一何かおいしいものが入っていたら・・・と思っているに違いありません。

Img_33771

もう一つの方も・・・つい覗いちゃいます。

Img_33781

「ぷりんママちゃん素敵なスープカップをありがとうございます!今度はちゃこにかつぶし持って会いに来て下さい。」・・・ぷりんママちゃん本当にありがとう!お泊りの際にはおいしいスープを作りますので一緒に朝ごはん食べましょう!!

Img_28531

↓ちゃこがかわいかったらちょんっと押してください。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

Banner2_3

| | コメント (17)

2007年12月27日 (木)

はっぴばーすでーとぅーみー。

「ゆうおねいさん、おはようさんです。ミルクはございますか?」

Img_30351

最近私の朝ごはんにミルクが出てこないので全く期待のおめめにならないちゃこですが、でも決して立ち去りません。

Img_30331

「さて、ちゃこちゃん、バターなめてみますか?」
「うーん…。」

Img_30391

ちょっと考え込んでからプイっと横を向いてしまいました。最近バターを食べないちゃこです。

今日は私の誕生日です。「吾輩はうさぎである」のうさこさんからクリスマス&誕生日プレゼントがクリスマス当日に届きました!

「何やらうさぎさんらしき香りがしますよ、ぷりんちゃんとは違ううさぎさんの香りが…。」

Img_32441

うさこさんちのかわいいうさぎさん、空ちんとチャオちんのラブラブツーショット写真まで入っていました!

Img_32471

あまりのラブラブぶりにふたりは共に男子ということを忘れそうになりました。

そしてちゃこの横にしのびよるちょい悪なにゃんこたち…BADCATという写真集ですが、コメントもお写真もなんとも悪な世界が展開されています!

Img_32541

猫界のアウトローたちが大集合!のサブタイトル通り、すごいアウトローぶりです。

そしてとっても小さい、キーホルダーのような、マジカルカメラというのが入っていました。

Img_32511

カメラ好きの母が「それフィルムじゃないの?!」と過剰反応し、私がちゃことプレゼントを撮影している間に開封、組み立てをし、勝手にちゃこの撮影会をしていました。母は一眼レフカメラを持っていて趣味の会も入ってるのですが最近皆がデジカメに移行して淋しいと嘆いているのです。フィルム写真の方が味があっていい、と力説していました。

「味?アジがあるの?今日はアジなの?」

Img_32581

「ちゃこちゃん、今日はお魚と、ケーキですよ。」

Img_32571

とっても変な組み合わせですがちゃこへっちゃら。

「おぉ~魅惑のお味~♪ちゃこ5個くらい食べられますよ。」

Img_32591

「ゆうおねいさん、毎朝これを食べたらよろしいのに…。」

Img_32641

「うさこさん、これからちゃこはゆうおねいさんと写真集BADCATを鑑賞し、ちょい悪というのをお勉強したいと思います。」・・・うさこさん、おもしろ素敵なプレゼントを本当にありがとう!写真、現像するのが楽しみです!!

Img_28561

↓ちゃこがかわいかったらちょんっと押してください。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

Banner2_3

| | コメント (24)

2007年12月25日 (火)

めりーくりすますにゃんこ!

今年のクリスマスは友達のお子様たちに囲まれて過ごしました。

「ちゃこはじっとゆうおねいさんのお帰りを待つクリスマスでした。」

Img_31391

土曜日はいよいよペルーへ旅立つリコリコを見送り、日曜日は学生の頃の友達の家へ1時間半ほどのドライブの後「メリークリスマス!!」と遊びに行くと…。

なんと友達のお子様ったら突然風邪をひき、高熱を出してとても苦しそうでした。

Img_31431

「メリークリスマス…ベリー苦しんでマス。」というダジャレも口に出せないほどの苦しみようでしばし呆然の私です。しかし子供というのは一気に発熱をして2、3日後にはケロリとしてるもの…あまり心配のしすぎは良くないですね、とお布団の隣で妹のレナレナ(もうすぐ4歳)と女子トークです。

「あら女の子座りも板について…」などと言うととっても嬉しそうです。

Img_31471

しかしレナレナも、友達であるところのママも翌日熱を出してダウンです。恐るべき風邪菌…。私はうつった形跡もなく翌日またお出かけです。

「ちゃこからカッツンにプレゼントです。今夜はチキンをお忘れなく。」と今度はカッツン宅へGOです。

Img_31601

ちゃこのこの部分、マダムみたいにふくふくしてて素敵、などと見とれたりしたクリスマスイブの朝でした。

Img_31721

カッツン(2才)はウェルカムなんちゃってシャンパンを…。

Img_31811

なぜか自分が招いた方なのにグビっと飲み干しました。

Img_31801

そして様々なお土産類をテーブルにひろげ、昨夜私がせっせとおろしてきたチーズをワインにとかしてチーズフォンデュを作りました。

Img_31821

昨夜、友達の家から帰った私はM-1グランプリを観るのも忘れ、チーズおろしに専念しました。

Img_31521

もちろん、乳製品好きのちゃこが放っておくわけもなく。

Img_31531

「あら、ゆうおねいさん、これちゃこのごはんではありませんか?」と何度も猫手をぷるぷると差し出していました。

Img_31561

そういえば、カッツンには今年、新年早々に一億円札をあげたりしたっけ、と思い出し、また買いに行くと一億円札、結構売れたんだか小分け包装になっていました。ツリーの下にこれを置いたらなんとなくその後ろにあった宝くじなんかも当たるような気がしてきました。

Img_31751

さて、チーズフォンデュの準備が整い、カッツン家族とメリークリスマス!と乾杯、意外や意外、カッツンはフォンデュをおいしそうに頬張っていました。

Img_31841

飽きるとフォンデュで釣堀りごっこなどはじめましたが…。

Img_31861

カッツンとカッツンママとで焼いたクッキーとコーヒーでお茶の時間となり…。

Img_31951

ここでクリスマスケーキをカッツンとママで作りました。

Img_31991

飾りつけで「ぐっへへ。」と生クリームを盗み食うカッツン、甘いものに目がありません。

Img_32031

そして「35」のろうそく。「カッツンの3才と5才の誕生日にも使うといいよ。」と私が持参し、カッツンママのお誕生日ケーキに変身させました。

Img_32101

部屋を暗くしてクリスマスや誕生日のお歌を歌うとカッツンンの楽しい声もマックスに!!子供の笑い声がクリスマスにはよく似合います。

「ゆうおねいさんチキン買って来た?」

Img_32171

ちゃこ、テーブルには背を向け、完全にキッチンに立つ私を見張っています。帰宅してすぐにキッチンに立ち、今度はちゃこにチキンとお魚のアジを食べさせます。ちゃこもクリスマスの夜はご馳走を食べてクリスマスにゃんこさんです。

「チキン!チキン!お久しぶり~。」

Img_32281

「…でもお魚の香りもするのですよね…。」

Img_32291

「あら、アジもあるの?」

Img_32301

「これチキンでございますか?アジでございますか?」

Img_32321_2

お箸であげてもきりがないのでお皿にチキンとアジを盛り付けてあげました。

Img_32331

「ゆうおねいさん…ちゃこ…満腹にゃんこです…。」・・・すごい勢いで食べたあとストーブの前でパタン、コロリ、と寝てしまったちゃこ、そのぐうたらぶりに笑いが止まらないクリスマスイブの夜でした。

Img_32391

↓ちゃこがかわいかったらちょんっと押してください。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

Banner2_3

| | コメント (21)

2007年12月24日 (月)

おにくのかおり。

朝の大運動会の際にモッチさんからいただいたにゃんこじゃらしで大ハッスルしたちゃこは、私が出勤の時間に熟睡です。

Img_30801

にゃんこじゃらしをポンポンさせてちゃこを起こしてみたりしました。

「ゆうおねいさん、おはようさんです。今夜は帰りが遅いそうですね。」

Img_30831

そうなのです。金曜日のお話ですが焼肉屋さんで忘年会だったのです。

初めて行く焼肉屋さんでしたが、上品なイメージで、どうやら女性のオーナーさんのようです。

キムチや韓国のりなどが並んだと思ったら。

Img_30861

いきなりにんにく焼きがでてきました。ゴマ油に浸かったにんにく、とてもおいしそうです。

Img_30891

10年ほど前、私は焼肉が大好きで、焼肉屋さんにはどれくらい行けば飽きるだろう、と思いたち、ある挑戦をしました。

東に送別会があれば行って「それは焼肉屋でか?」と尋ね見知らぬ人をあたたかく送り出し、西に忘年会があれば行って「それは焼肉屋でか?」と尋ね年を忘れまくり、南に歓迎会があれば行って「それは焼肉屋でか?」と尋ね見知らぬものを歓迎し、北に誕生会があればおもしろいから焼肉屋でしよう、とそそのかし、1週間で4日連続焼肉やさんに行くことができました。

しかし絶対に飽きないと思われた焼肉、4日目でまんまと飽きてナムルやサンチュなど、野菜ばかりを食べて草食動物のようになったのでした。何事もほどほどがよいのです。

先ほどのにんにくがタンに囲まれながらお祭りムードになってきました。いかにもおいしそう!

Img_30931

サイドメニューはおいしいサラダと。

Img_30981

ピリ辛のトッポギと。

Img_30881

野菜スープと。

Img_31031

石焼ビビンバです。

Img_31091

それにしてもここのお肉、今まで食べた焼肉やさんのなかで一番おいしかったかもしれません。上ロースなど歯ではなく唇で噛み切れるくらいやわらかかったです。

Img_30971

普段、アメリカ人気取りで「肉は歯ごたえよ。」と固い肉でもわしわしと食べていた私ですが、やはり日本人、柔らかい肉の方がおいしいです。カルビも程よい脂で高級ステーキのようなおいしさです。

Img_31021

ハラミをいただく直前に、ハラミが横隔膜だという事を知って「それは内臓じゃないの?!」とアンチ内臓の私は一瞬戸惑いましたが、しかし、そんな私でもおいしくいただけました。

Img_30991

ふと横を見ると女子たちがマッコリを飲んでいました。

Img_31101

そしてマッコリでいい気分になったとある女子がデザートの杏仁豆腐を取り分けてくれました。ちんまり盛られた器とこんもり盛られた器とバラエティー豊かな盛りになったのもマッコリの酔いが回ったせいでしょうか。私はスープも平らげかなり満腹だったのでちんまりしたのをささっといただきました。

Img_31111

「ゆうおねいさん、おかえり~!あら…いい香り。」帰宅するとちゃこのお鼻がぴくぴくしていました。

Img_31192

「ゆうおねいさん、お肉の香り…ちゃこだってお肉たくさん食べられますよ!」・・・ちゃこに一番高いお肉を一枚だけお土産にしたいくらいおいしかったです。

Img_31181

↓ちゃこがかわいかったらちょんっと押してください。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

Banner2_3

| | コメント (27)

2007年12月22日 (土)

ぱくぱくたべますよ。

ちゃこベッドを片付けるタイミングを間違えるとお昼までちゃこに熟睡されてしまいます。

Img_28051

掃除もできないし、部屋もとても狭く感じるうえに、私が見とれてしまって勉強も家事も手につきません。何度も「かわいい…ジーパシャ(←デジカメ音)」と撮影、またしてもデジカメの中にはちゃこの寝顔が増えてしまいました。

午後やっとちゃこベッドを片付けたらまた同じ場所にちゃこが寝ていました。

Img_29881

買い物に行ったときに見つけたキッチンタオルというのを横に置いて撮影です。今はニトリなどでこんなかわいいキッチンタオルがわんさと売っていると知ってびっくりしました。ニトリ、日本のイケア、と誰かが言っていましたが納得の品揃えでした。

夕ごはんを作るときにちゃこがダイニングに居座り、私にムチ打つように「早くごはん作れ~!」とやるので、私の部屋の出窓を開けてちゃこの気をひきました。

「お外の香り~夜の香り~なんだか興奮しちゃう~。」

Img_24521

しめしめ、とこの間に夕ごはんの用意です。
カレイの煮付けだったのでちゃこもたくさん食べるだろう、と予想はしていましたが、予想以上の食いつき、まったく満足してくれずカレイをまるまる全部食べてしまいそうな勢いでした。

「ほぇ~カレイだぁ~魅惑のカレイ!早くくださいませ~!」

Img_29391

「香りを楽しんで…。」

Img_29411

「あ~ん。」またしても雰囲気重視主義的ブレブレ写真です。

Img_29471

「箸は食べられないですね。」

Img_29431

何度も箸ごとかじってしまうちゃこでした。

Img_29421

もういいよね、と終わりにする素振りを見せると…。
「もっともっともっともっと食べられます~。」

Img_29361

果敢なアタックですが、これ以上は食べすぎだから、と、ちゃこのいつものごはんをテーブルの上に置いて食べさせてみました。モンプチにカレイを少しだけ入れてあります。

Img_29511

あっという間にキレイにたいらげました。満足そうにうんにゃうんにゃ言いながらどこかへ行きましたが、いつものモンプチも違った場所で食べると味が違ったように感じるのかもしれません。すぐにだまされちゃうかわいいちゃこです。

カレイを食べている最中に動画も撮影してみました。

「ちゃこ、カレイを食べまくり、クリスマス編」の巻。

↓ちゃこがかわいかったらちょんっと押してください。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

Banner2_3

| | コメント (24)

2007年12月20日 (木)

せっせとおにわしごと。

朝起きると、ちゃこはもう父(ブラシ係)にブラッシングをしてもらっていました。

朝ごはんは一人で「ちりとてちん」を観ながらいただきましょう、と一人部屋で朝ごはんを食べていたら…思わず「ひっ!」と1センチくらい飛び上がりそうになりました。

いつの間にかちゃこがテーブル横に鎮座していました。

「ゆうおねいさん、ちゃこにだまって朝ごはん?」

Img_29651

しかしせっかくちゃこが来てくれたのに、ちゃこにあげられるようなミルクやソーセージがありません。最近のちゃこはバターをあまり食べないのです。

「一応見てみますか?私が食べてるのはこんな感じのものですが?」

Img_29691

やはりなめません。

「本当はちゃこの好きなもの食べてるんじゃないですか?」とちょっと疑っている様子のちゃこです。

Img_29681

さて、午前中のちょっと寒い時間にお庭に出て毎年恒例のチューリップの球根植えをしました。

今回は150個の球根を用意しました。今年はモッチさんからの便利グッズがあるので一人での球根植えもちょっと楽しい気分です。

Img_29741

ガーデニング用の手袋というのも初体験でした。ちょっと土を掘り起こしたくらいではまったく汚れず手先が冷たくなることもありません。こんなグッズがあるならガーデニングもますます楽しくなりそうです。

浅く穴を掘ったらまずは適当に球根をばら撒きます。

Img_29761

そして一個ずつ丁寧に球根を整列させました。

Img_29781

色はだいたいわけてありますがあまりきっちり分けていません。ぷっくりした球根、なんだかおいしそうで、ゆり根が好きな私は何度も「これ、ゆり根みたいな味がするのかなぁ…意外とおいしいのかなぁ、にんにくみたいだったりして…」とあぶなく一つ料理するところでしたが、無事全部植えました。植えた日の晩は大変冷え込み、まるで冷凍庫みたいな庭だったのでチューリップもゆっくり土の下で休んでいることでしょう。来年元気に咲いて欲しいです。

ちゃこが出窓で、お庭仕事をしている私を見ていたようです。…40℃の出窓にこんなに長い時間いるのは珍しいことです。嬉しいですがちょっと心配です。

Img_29721

お庭から戻ってひと休みしたら英語のお勉強です。しかし勉強だけというのはなんともつまらないので、その後のお楽しみにモッチさんからいただいたブログ本「めめぼん」を横にお勉強を頑張ります。コーヒーを飲みつつ1時間経過…めめぼんが気になって仕方ありません。

Img_30231

そして紅茶に砂糖とおろし生姜をいれてジンジャーティーを飲みつつもう1時間頑張ろうかと思いましたが…。

Img_30271_2

もうガマンできず「めめぼん」を読みました。しかも1時間たっぷりと…読破してしまいました。めめぼん、まるでアニメの国から飛び出してきたような姿で笑わせてくれます。

Img_30301

日々の成長がこと細かく愛情たっぷりに書き綴られていて泣ける場面もありました。そしてめめぼん親子を見守るふくおじさん(スコティッシュフォールド2歳)がとてもかわいくて思わず「ふくおじさーん!ラーブ!」とラブコールを送ってしまいました。

Img_30291

めめぼんの開脚おすわりが見られる36ページにはしおりをはさんでおくことにしました。羊のよしえさんが登場する場面の横70ページには上機嫌で歌うジャイ子めめ…ここにもしおりです。

「ゆうおねいさん、めめぼんめめぼん言ってないでちゃこぼんとも遊んでくださいませ。」・・・本にむかってかわいいぃ~!と叫ぶたびに「ちゃこのこと?!」とおめめが輝く自意識過剰なちゃこです。

Img_28711

↓ちゃこがかわいかったらちょんっと押してください。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

Banner2_3

| | コメント (26)

2007年12月18日 (火)

ひよこさんようこそ~。

朝の大運動会の時間もすっかり寒くなって、ハッスル5分、ちゃこベッドで休憩10分、ハッスル5分、腕枕で休憩15分、を2時間ほど繰り返しています。
「ちゃこベッドで休憩中。」

Img_29571

「ちゃこちゃん、眠くもないのにベッドに入ってるのってなんとも退屈そうですねぇ。」

「えぇ…実際遊びたくてうずうずなのに寒さでこんな風にしてるのはちゃこも不本意でございますよ。」

Img_29581

外はいよいよ氷点下、デロンギをかけっぱなしにして室温は15℃くらいに保っていますが、それでもちゃこは寒くて仕方がない朝です。

お腹の調子もだいぶよくなったものの、あっさりしたものが食べたくて母と一緒に近所のおいしい蕎麦屋さんにお昼ごはんを食べに行きました。

「たぬきうどんの…天かす抜きで…それってかけうどんですか?」と、尋ねると「多少違います」との事だったのでどのような点が違うのかと待ちわびていたら…。

「かまぼこが入ってる点ですか?」

Img_28991

母は「天丼と蕎麦のセット」です。

Img_29011

健康そうな母を横目に「ふぇ~お腹いっぱい!かけうどんみたいなたぬきうどんでお腹いっぱい!天丼と蕎麦のセットなんてスーパーサイア人みたい!」と大食の母を感心して褒めたものの、母は「バカにされてるみたい」とちょっとションボリです。

さて、家に帰って私はちゃことふたりで18時が過ぎるのを待ちました。

「ちょっと!ちゃこは遭難にゃんこさんではないですよ!」

Img_29021

母が「ちゃこ寒そう。」と小鉄布団をちゃこにかけてしまいました。

「ちゃこ、遭難中。」

Img_29061

しかし動こうとする気配はなく、むしろこのまま落ち着いてしまいました。とてもあたたかそうです。

「ちゃこ、ご満悦。」

Img_29071

18時をまわるとすぐに猫が猫を運ぶトラックがやって来ました。

「ちゃこちゃん、届きましたよ!!九州から荷物が届きましたよ~。」

中からにゃんこのおもちゃ、にゃんこじゃらしが出てきました!
「もふもふもふもふ…ちゃこにお似合いの白さ…驚きの白さ、アタック…。」

Img_29121

モッチタッチポッチのモッチさんから素敵なプレゼントが届きました!

Img_29171

モッチさんのお兄さんはガーデニングのお店を開いたばかり、その素敵なお店のグッズをプレゼントしてくださいました。かわいいシャベルセットやバジルの栽培セットなどセンスの良いグッズがどんどん出てきます。

Img_29281

お店のロゴマークがとてもかっこいいのです。

Img_29152

そしてひときわ目立つピンク色のかわいらしい本が…「めめぼん」、モッチさんが読んでいるブログが書籍になったそうです。めめぼん、まるで金魚のらんちゅうのようなかわいさです。

Img_29131

ちゃこにもちょっと見せてあげました。

Img_29351

一生懸命マーキングしています。「これちゃこの~。」

そしてモッチさんからの三度目の「ひよ子」です~!

Img_29241

さっそく父(ブラシ係)が見つけ、ささっと奪い取りました。ひよ子には目がない父(ブラシ係)です。

今回、一緒に新作のおまんじゅうが一つついていました。

Img_29271

しかし、撮影が終わったらいただこうと思ったらもうありません!「!!」となっていたら「お母さん食べちゃった。」と母がケロっとした顔で言いました。「1個だけだったんだ?!すごくおいしかった!アンタ食べてないんだ?!」と言われました…ちょっとだけ許せない…。

さて気を取り直してモッチさんのお手紙を拝見すると、封筒からかわいいポポちゃんの写真が出てきました!ちゃこと同じ、二頭身写真がありました。おめめがまんまるのかわいいポッツンです。

Img_29321

母は「この顔かわいい!!」とお遊びポッツンの写真を手に取りました。私は寝起きのポッツンがツボです。こういう写真は愛しさが爆発します。

Img_29291

「モッチさん、ちゃこにまでおもちゃをありがとうございます。めめぼんもご愛用のニャンだろう光線、ちゃこ最近朝の運動会で遊んでいます。」・・・モッチさん、本当に素敵なものをたくさんありがとうございます!新婚旅行思いっきり楽しんで来てね!!

Img_28701

↓ちゃこがかわいかったらちょんっと押してください。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

Banner2_3

| | コメント (27)

2007年12月16日 (日)

ずっとらぶらぶです。

朝ごはんを食べてブラッシングもしてもらい、日向ぼっこをしているちゃこです。

Img_27941

少しだけ開けた窓から一生懸命酸素浴です。

Img_28011

林からの風はとても爽やかな香りがします。

Img_28041

しばらくすると出窓から降りて寝始めたので「せっかくあったかいんだから出窓で寝ればいいのに…」と声をかけると…。

「うーん、ちゃこ、そこちょっと暑すぎるような気がするんですよ~。」

Img_28741

そうなのかなぁ、とさっそく温度計で温度を測ってみました。夏は確か30℃くらいでした。

15分ほど置いてみると…。

Img_28771

なんと40℃近く、湿度も20%でした!これは驚き、夏よりも暑い出窓です。夏は涼しく冬は暖かい、というか暑い作りになっているようです。

そんなわけでちゃこには私の横で寝ていただくことにしました。

Img_28071

お腹の調子がいまいちよくない私は一日家で過ごすことにして本を積み上げ白湯を飲みながら読書三昧です。

しかし5分に1回くらいちゃこのお顔に見とれては「かわいい~!」ジー、パシャ!とデジカメで撮影、結局ちゃこの寝姿が延々30枚ほど続いてしまいました。

Img_28081

寝相が変わるたびにジー、パシャ!です。

Img_28101

そして午後、整体に行って首や背骨や肩甲骨あたりをクイクイっと施術してもらい、まるで羽根がはえたように軽くなった体で運転をしていると急にコーヒーが恋しくなりました。お腹の調子がいまいちなのに1日1杯だけでもコーヒーを飲みたいのです。そしてマクドナルドで「ブレンドコーヒー1つ」とドライブスルーしてしまいました。コーヒーだけの注文を5日に1回くらいマクドナルドでしているのですが、必ず「車でお召し上がりですか?」と質問されます。袋に入れずに渡したいという気持ちからでしょうが、私は運転しながら優雅にホットなコーヒーを飲むほどアメリカンな人格ではありません。以前マックの熱いコーヒーのせいで事故ったなんていう間抜けな裁判がアメリカであったことを忘れていない私です。

「ゆうおねいさん、お腹痛いのにコーヒー。」

Img_28801_2

「いいのいいの、コーヒーは別腹だから…。」と乙女が甘いものを食べる時の言い訳を借用してみます。

ちゃこの横で寝転がりながら再び読書三昧です。陽が当たってあたたかかったお部屋も夕方を過ぎると急に寒くなるのでちゃこの四畳半部屋に移動してストーブをつけてぽかぽかにしてふたりの幸せタイムです。

Img_28891

狭い部屋はすぐにあたたまるのでちゃこもすぐにコロンコしてくれました。たまに目を覚ましては首をのばして寝転がって本を読んでいる私のお顔をなめてくれます。

Img_28901

「ゆうおねいさん、今日は一日ラブラブして過ごしましたね。明日もあさってもそういたしましょうね。」・・・体調が悪くても家でちゃことラブラブしているとあっという間に一日が過ぎてしまいます。

Img_27761

↓ちゃこがかわいかったらちょんっと押してください。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

Banner2_3

| | コメント (24)

2007年12月15日 (土)

みんなでゆうごはん。

木曜日、久しぶりの雨のせいで体が冷えたのか、はたまた風邪のひきはじめか、腹痛で目が覚めました。

「ゆうおねいさん、腹痛で夢見も悪かったようですね。」

Img_24931

そうなのです。夢の中でも「お腹が痛い~。」と布団に突っ伏していたのですが、なんと横には私を看病するゴリラが…風邪のひきはじめというのはなぜにこのようなシュールな夢を見るのでしょう。ゴリラは小さめサイズで一般家庭用、性格は温厚で小さなエプロンもつけていました。起きた後、その光景に思わずふきだしそうでしたが夢を見ている最中はいたって普通、ちゃこも横で毛繕いなどしていました。

「ゆうおねいさん、それよりごはんですよ。」一気に飛んで夕ごはんの時間です。

Img_24681

腹痛を抱えながらもバイオリン教室に行き、いつもよりもさらに冴えない指使いで先生を困惑させ、気まずい30分を乗り切った後、家に戻って夕ごはんの準備です。

「お魚は~焼けましたか~~~?」

Img_24601

「お魚は~焼けましたか~~~?」

Img_24621

1時間近くもここでウロウロ、しかしお魚はないのです。ちゃこの好む香りは何もないはずなのですがつい待ってしまったうえ、おみそ汁などを運んだだけで「待ってました!」とばかりに立ち上がります。

Img_24651

「おみそ汁…ちゃこの待っていたものではないです…。」

Img_24571

このかわいい待ち姿を見たら何もあげないなど酷すぎてできません。こんなときはちかさんにいただいたドライささみです。ドライささみをモンプチにかけてテーブルにてみんなとごはんです。

「ちゃこはドライささみが食べたいのです。ごはんにも毎日かけて欲しいのです。そして皆さんとわいわいとごはんを食べたいのです。」ドライささみが大変気に入って毎日催促しています。

Img_24841

ごはんを食べて満足そうにねんこしています。

寝ている場所が野良猫っぽくてちょっとかわいそう…。

Img_24821

「よいのですよ、ここはポカポカなのですから…放っておいてくださいませ。」

Img_24831_2

ちゃこは寝る前にも少しだけお夜食を食べます。10時半から11時くらいの間です。私が寝床を準備する頃、くっちゃくっちゃと言いながら私の部屋に来て満足そうに毛繕いです。

Img_25421

顔中にごはんの香りが広がってしまいそうな毛繕いです。

Img_25501

「ゆうおねいさん、ちゃこおしゃれさんですから、寝る前の毛繕いは欠かせないのでございますよ。」・・・ごはんを食べてから満足そうに毛繕いをしているちゃこを眺めるのが最高に幸せな時間です。

Img_25531

↓ちゃこがかわいかったらちょんっと押してください。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

Banner2_3

| | コメント (16)

2007年12月13日 (木)

いつでもきれいさんです。

朝の大運動会の後、私の腕枕とちゃこベットを行ったり来たり、気ままに朝寝を決め込んでいるちゃこです。

Img_27821

「ちゃこちゃん、起きてくださいませ~。」

「ゆうおねいさん、ちゃこ起きていますよ!」

Img_27811

朝ごはんを準備して部屋に戻ると、どれどれ、とぽちょんと座っておねだり開始です。

Img_27841

「おぉぉぉ~、ウィンナー!」

Img_27891

ちょっと大げさにリアクションしてみせているちゃこですが、ウィンナーの香りが大好きなわりにはあまり食べられません。香りと味にギャップがあるのでしょうか。

「一応いただきま~す。」

Img_27911

一口で満足です。その後ずっと私の箸の上げ下ろしを見守ってくれていました。大変気まずいです。

すっかりクリスマスムードになってきました。私もせっせとクリスマスカードを書いています。喪中などで年賀状のご挨拶が出来ないお友達にはクリスマスカードを書くことにしました。数年前に大量に買って引き出しに大切にしまっていたノーマンロックウェルのポストカードを使うことにしました。ポストカードとはいえその絵の素晴らしさには見惚れてしまいます。

Img_27711

「ゆうおねいさん、ちゃこもお手伝いしましょうか?ペタペタっと肉球スタンプしましょうか?」

Img_25391

トテチテと部屋にやってきたちゃこのお顔をよく見ると…。
「ちゃこちゃん、お鼻にモンプチがついてますよ!」

Img_25411

お鼻のど真ん中にモンプチがついていたので大声で笑ってしまい、ちゃこをキョトンとさせてしまいました。普段おしゃれさんしてるつもりのちゃこも鏡を見る習慣がないので自分のお顔がどんなことになってるのかわからずにいます。

そういえば、ついこの間も寝ているちゃこにそ~っと近づくと。

Img_26371

「はいっ!ちゃこ起きましたが?」

Img_26381

と、ひどい御髪(←おぐしってこんな字なんですねぇ)の乱れです。

「ゆうおねいさん、なんかちゃこの頭、乱れてる気が…ケリケリ。」

Img_26391

「ケリケリしたってなおりませんよ。」と御髪を整えてあげました。

Img_26411

「ちゃこ身だしなみにはとっても気をつけています。」・・・お化粧をしなくてもかわいいなんていいなぁ、といつも羨ましく思っている私です。

Img_24231

↓ちゃこがかわいかったらちょんっと押してください。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

Banner2_3

| | コメント (29)

2007年12月11日 (火)

おやつでうはうは。

日向ぼっこしながら熟睡しているちゃこのお顔を見ながらあっという間に時間が経ってしまいます。

「ぶたさんに似ている…。」

Img_22441

師走らしく色んな用事で忙しく、座ってる時間もあまりないくらいに感じるこの頃ですが、ちゃこの寝顔を見ると時間が止まってしまいます。

週末、両親は仕事関係のかたたちと忘年会、私はちゃことふたりきりで夕ごはんでした。

自分の分だけの夕ごはんというのはどうにも作る気がしません。
チキンをカリカリに焼いて生野菜にのせるだけ、のサラダや。

Img_27431

ワンタンと一緒に適当な野菜を切って入れた具沢山スープや。

Img_27441

なんとレトルトのハヤシライスという堕落ぶりです。

Img_27451

しかもスープでお腹いっぱいになり、半分以上残してしまいました。

「ちゃこのおかずは何でございますか?」

Img_27471

ちゃこのおかずはなんと…ちかさんからいただいた「焼きささみ・カニカマ味」です。ちゃこ、もうすぐハタチですがはじめて食べる焼きささみ・カニカマ味、私もちょっとドキドキです。

Img_27481

「ごはんの時間におやつでございますか?」

Img_27491

「ガブっ!」

Img_27501

このウィンクをしているようなちゃこのお顔、これは盗み食いのときにするお顔です。昔はこうしてよく私のフライドチキンなどを盗もうとして失敗したものです。ちゃこは盗み食いを成功させたことがないお嬢ちゃんです。どこかに持って行って独り占めして食べるつもりのようです。かなり気に入ったようなので手でほぐし、さらに箸であげることにしました。

気のせいでしょうか、笑顔で食べているように見えます…。

Img_27571

ちゃこが嬉しいと私もうれしくなって何度も何度もお箸でパクパク、しかし冷めていく私のおかず…私もごはんを食べたいのですが…。

Img_27601

ちょっと中断してみましたがじりじりと近づいて来るので放っておくわけにもいきません。

「ではお皿でどうぞ。」と半分ほぐしてあげました。

Img_27611

そして3分ほどすると。

「おかわりを下さいませ。」

Img_27641

またまた3分ほどすると。

「おかわりを下さいませ。」

Img_27651

結局おかわりおかわり、と3回繰り返し、一本食べてしまいました。

Img_27631

「ゆうおねさいさん、今日は夢のような夕ごはんでございました。ちかさんちではこのような素晴らしきおやつが…ちゃこにもぜひおやつの時間を作ってくださいませ。」・・・ペットフードにとても疎い私のせいで今までおいしいおやつを食べられなかったちゃこです。これからはおやつを、たまにあげようと思います。ちかさん本当にありがとうございました!

Img_25601

↓ちゃこがかわいかったらちょんっと押してください。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

Banner2_3

| | コメント (26)

2007年12月 9日 (日)

おどろきのおくりもの。

昨日は7時に起床し、朝ごはんを、と頑張ったのですが眠気に勝てず二度寝、起きたら10時を過ぎていてびっくりしました。

Img_09621

こんな時に限ってちゃこは熟睡していて私を起こすこともありません。

「肉球…」と見とれている場合ではありません。

Img_09591

クリスマスプレゼントの買出しや掃除や洗濯や布団干しなど、やらなくてはならないことが目白押しなのです。

布団を干し洗濯をして大型乾燥機に洗濯物を放り込んでそのまま近所のスーパーで夕ごはんの買い物をして家に戻るとすぐにゆうパックのお届けものがありました。ここ2,3日「ミリンちゃんのポストカーッドはまだかなぁ…」とクリスマスプレゼント企画のポストカードを待っていた私の気持ちが通じたのかミリネコミリンのmamachyさんからの贈り物でした。しかしポストカードのはずが…これは一体…とわくわくしながら開けてみると、なんとバースデープレゼントでした!

「ねぇムーミン♪こっち向いて♪恥ずかしがらないで~♪。」

Img_27301

「もじもじしない~で~♪」

「ちょっと誰がムーミンなのですか?」

Img_27181

「なんとmamachyさんからのバースデープレゼントが届きましたよ!」

Img_27161

「靴下型の袋の中から靴下が出てきました。最近ゆうおねいさんは靴下を買いに行かなきゃ!と毎日言っていたのできっとmamachyさんちまで聞こえたんでしょうね。」

Img_27251

「…ぷぷっ、ちょっと恥ずかしいですね、ヒソヒソ…。」

Img_27311

mamachyさんからのプレゼントの中にはもちろんミリンちゃんのポストカードが入っていました。しかもカレンダーになっています。トナカイミリンちゃんとてもかわいいです。

Img_27201

「ゆうさん、こちら、わたくしの相棒、こそドロにゃんこさんです。張り切ってゆうさんのハートを盗みますよ。」

Img_27261

「え?ハート泥棒じゃないの?え?かつぶし?それはちゃこさんの欲しいものなんじゃないの?」

Img_27141

ちゃことましこのにゃんこさん、最近とても仲良しさんしています。
「あ、わたくしにはフィアンセがおりますので…ちゃこさんの愛しいシッポの誘惑にだって勝ってみせますとも…オーマイフィアンセ、愛しいちゃこさんのシッポの幸せをしばしお許しくださいませ…。」

Img_27351

私はましこのにゃんこさんにちゃこのお世話をおねがいして、ブログのコメントを書いたり、クリスマスカードや年賀状の準備をしたり、と大寝坊のツケをまともにくらいながら、はぁはぁ言いつつ、3時頃にお昼を食べ、お昼を食べたら当然コーヒーを飲みたくなり、コーヒーを飲むならmamachyさんのお菓子を…と、まだお礼のメールすら書いてないのにお菓子をいただいてしまいました。
サクサクふわふわのパイやしっとりした焼き菓子、とても贅沢な味わいでした。

Img_27401

「ゆうおねいさん、お礼が先ではないですか?」

Img_24581

ごごごごごご、ごめんなさい、今日の私は一日がとっても短くてあれもこれもとやっているうちに血迷ってしまって…。

「mamachyさん、とっても素敵な贈り物をありがとうございます。ミリンちゃんの素敵なポストカードにましこのにゃんこさんもメロメロでございましたよ。」・・・mamachyさん、素晴らしいプレゼントを本当にありがとうございます!ちゃっかりお礼の前にお菓子をいただいてしまってごめんなさい…とてもおいしかったです!

Img_23361

↓ちゃこがかわいかったらちょんっと押してください。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

Banner2_3

| | コメント (30)

2007年12月 8日 (土)

みわくのみにちゅあ。

私が夕ごはんを作りはじめると、ダイニングでごはん待ちになってしまうちゃこです。

Img_26421

「ゆうおねいさん、ごはんまだ?」

Img_26431

ちゃこのうしろ、ダイニングテーブルの上に茶封筒があります。

「ちゃこの茶封筒でございますか?」

Img_26441

茶封筒だからといって中に株券や土地の権利書がはいってるわけではありません。

「たまの玉手箱」のちかさんからのかわいらしいグッズの贈り物です。

Img_26861

ちかさんのとこのぷぷちゃんは性格も仕草もちゃこにそっくりです。

この贈り物を母と二人で開けていたのですが、ぷぷちゃんの写真を見たとたん母が「ダイちゃん!」と大きな声で言いました。一瞬何のことか分からなかったのですが、どうやらぷぷちゃんのことを呼んだつもりのようです。母はたまに私のパソコンでブログを見ることがあります。しかしダイちゃんという名前の子は全くいません。ちかさんのとこの長男坊「タマちゃんの「タ」にジジくんの濁音が混ざった…」と唐突な言い訳をしていた母です。ジジくんは駿河の国のにゃんこさんです。「よく立つ子でしょ?」とぷぷちゃんのタッチ姿だけはおさえていました。「鳥を見てきゃっきゃ言ってたよね。」とも言ったので「それはアントンさん…」と、こんなやりとりが続き、母にももっと頻繁にブログを見せてあげようと決意した私です。

「ぷぷさま、はじめまして!ちゃこ今じりじりとお魚が焼けるのを待っています。」

Img_26851

まだお魚が焼けないのでさらにちゃこをじりじりと待たせて、ちかさんからの贈り物を堪能です。
幸ウンのニャン太さん…この贈り物の中で異彩を放っていますがこの子がこの贈り物の主役です。黄金のうん○を抱えています。

Img_26871

他にもちゃこへのおやつやかわいいにゃんこのタオルハンカチなどなど…そして意外にも興奮した品が…。

…とその前にちゃこのお魚が焼けました。

「ほぇ~沢山待ちましたよ~」

Img_24771

「ちゃこちゃん、あ~んして。」

Img_26821

「ちょっとお口が大きすぎるようですよ。」

「これくらいでございますか?」

Img_26781

「今度はちょっと小さすぎるようですよ。」

「これくらいでございますか?」

Img_26541

「そうそうそれくらい。上手ですよ。」

さて食後、お部屋に戻ってジジハハさんからのマグカップでハーブティーを飲み、ゆかにゃごさんからのおいしいりんごをいただきながらちかさんからのミニチュアを眺めている至福の時間です…。

Img_26891

このミニチュア、以前ちかさんのブログで給食のミニチュアなどをお見かけしたときも夢中で見入ってしまいました。このデリバリーのピザセットにはティラミスがついていてなんと小さいスプーンですくえるようになっています。なんという職人技…。

Img_26921

「ちょっとちょっとゆうおねいさん、ここちゃこの寝床でございますよ。」

Img_26961

おもしろそうなのでちゃこの寝床となっているストーブの前にセッティングしようとコソコソしていたらどこからともなくちゃこがやってきてすかさずチェックです。

Img_26971

「あら、ちゃこちゃんピザのデリバリーで夕ごはん?」

Img_26981

「ゆうおねいさん、ちゃこ知ってるのですよ。ここにはピザのデリバリーはやって来ないことを…。」

Img_27071

そうです。我が家にはデリバリーは何一つやってきません。いつの日かピザの宅配地域くらいにはなってほしいです。

「ちかさん、かわいい品々をありがとうございます!ちゃこ、幸ウンのニャン太さんと仲良しさんします!」・・・幸ウンのニャン太さんの表情が絶妙です。ちかさん本当にかわいい品々をありがとうございます!!

Img_27081

↓ちゃこがかわいかったらちょんっと押してください。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

Banner2_3

| | コメント (17)

2007年12月 6日 (木)

ころんこしま~す。

新しいお部屋をやっとお部屋として認識したちゃこのそばで、小さなクリスマスツリーを飾り付けました。

Img_24281

このお部屋で勉強をしたり、バイオリンを弾いたり、本を読んだりしているこの頃です。こうしてどんどん私とちゃこの気で満たしていきたいと思っています。

しかしちゃこ、なかなかおててをたたんだままでリラックスモードにならないなぁ、と思いながら見ていたら。

Img_24311_2

「あら?!ちゃこちゃん、その角度は!」

Img_24321

「あら?!おててを崩して?!」

Img_24331

「あら?!もしかしてコロンコするのかしら?!」とあまり意味のない連写をする私。

Img_24332

「コロンコ~!」

Img_24341

やっとリラックスモードになってくれました。

Img_24351

私もちょっとだけちゃこの横に寝転がってみたりしました。

Img_24381

そして、ちゃこを起こさないようにキッチンに行き、夕ごはんを作っていました。てっきりちゃこは新しいお部屋で寝ていると思っていたので、のんびり作っていたら突然「わぉ~ん!あぁ~ん!」とすごい雄叫びが聞こえて来ました。しかも至近距離です。

「ちゃこ雄叫び中。」

Img_18221

魚を焼くと「お魚の香りがする~!ごはんまだー?!」と叫びまくるちゃこです。あまり鳴くとダミ声になりそうなのでお口に指をあてて「しー。」と言うと、しばらく大人しく座って待っています。

Img_18281

そろそろコタツの季節になってきましたが、我が家はデロンギと石油ストーブとホットカーペットで乗り切る覚悟です。ちゃこはコタツがとても好きですがガマンです。

あったかくないコタツの下で寝ているちゃこです。

Img_23851

「ゆうおねいさん、ここってコタツでございましたよね?」

Img_23781

「ゆうおねいさん、これコタツですよね、ぽかぽかで薄暗くて赤い世界がひろがるコタツですよね?」・・・ちゃこにどんなに催促されても今年はコタツは出さないと決心したのです…コタツだと…ちゃこが見えにくくなっちゃうから…コタツは出しません。

Img_23791

↓ちゃこがかわいかったらちょんっと押してください。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

Banner2_3

| | コメント (24)

2007年12月 4日 (火)

とおくへおでかけ。

朝ごはんにジジハハさんからいただいたマグでミルクティーを飲み、ゆかにゃごさんからいただいたりんごを味わう贅沢な日曜日です。

Img_25711

いっけん優雅そうですが実はとても急いでいます。

「ゆうおねいさん、ちゃこ眠たい…。」

Img_25651

朝の運動会が閉会したばかり、ちゃこは朝寝をしたいようです。しかし私はとても急いでいるのでちゃこを寝かさず、ずっと話しかけながら朝ごはんをいただきました。

Img_25621

12月1日はぷりんママちゃんの弟さんのお誕生日、人数分のケーキを持ってちょっと遠出、さいたままでピューっとドライブです。

Img_25751

ぷりんママちゃんの実家の二世帯住宅にお住まいの弟さんはちゃこの最初のパパのようなもの、一番ちゃこをかわいがっていたのでおうちに着いたらすぐに大型画面でちゃこのデジカメの画像をお披露目です。買ったばかりだという大型テレビ、アクオスで観るちゃこは格別でした。
しかし偶然か必然か、このお家には「24」シーズン6のDVDが…。せっかく久しぶりに集まったのに「24」を観ふけていいのだろうか……いいのかもしれない…いいに決まっている!ということで夕方過ぎ、ぷりんママちゃんとソファに寝転がって「24」シーズン6をとうとう見てしまいました。

Img_25771

「クロエお久しぶり~!ちょっとキレイになっている~!」

Img_25791

相変わらずのおもしろさであっという間に3話分を観たものの、先が気になって仕方がない私です。そして話しの続きと同じくらい画面上に貼ったままにされてるシール「世界の亀山モデル」が気になって仕方なかったです。ジャックを応援しながら「このシールなんではがさないんだろう…」と心の声が何度もきこえてきました。夢見そう。

Img_25831

そして夜、ぷりんママちゃんとぷりんちゃんが住むお家に移動です。大宮とはいえ、久しぶりの夜の街、ちょっと浮かれ気分になってしまいます。

Img_25881_2

ぷりんママちゃんの勤め先の横をすり抜けて。

Img_25921

「ゆうさん、お久しぶり!」

Img_26031

ぷりんちゃんは興奮気味で何度もぶーっ!ぶーっ!と言いながら部屋中を駆け回っていました。

しかしドライ・ド・バナナンやクッキーを手に乗せるとムフムフと食べ始めました。

Img_26101

次はキャベツを…と思ったら「フルーツの後に野菜なんて!」と言いたげで、あまり食べてくれませんでした。

Img_25931

しばらくして落ち着いてぷりんちゃんを見ると思いのほかまん丸いおしりです。しっぽもまんまるでおとぎの世界の子みたいです。

Img_26201

「まんまる…これ以上ないくらいにまんまる…」

Img_26211_2

「誰かしらの何かしらの視線を感じるわっ!」私の熱い視線に気付いたもよう…。

Img_26221

「どこかしらに逃げる場合だわ!」…しかし、逃げる速度は速いのに逃げる距離は短かったです。

Img_26231_2

帰宅はとても遅くなりました。ちゃこは待ちくたびれた様子でちょっと私の気に入らない席に座っていました。
「ちゃこ、父上さまの席をあたためております。今日はずっとここで過ごしておりましたよ。」
父(ブラシ係)が「午後3時から今まで、ちゃこはほとんどここにいた。」と衝撃発言をしていました。私が留守にるすとなぜか父(ブラシ係)と仲良しさんしているちゃこ、なんだかジェラシーです。

Img_26261

「ゆうおねいさん、ずいぶん長い時間留守しましたね…ちゃこずっとずっとずっと待っていたのですよ。」・・・特に夕ごはんの時間に私がいなかったのが淋しかったようです。

Img_26311

↓ちゃこがかわいかったらちょんっと押してください。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

Banner2_3

| | コメント (25)

2007年12月 3日 (月)

すてきなおくりもの。

朝からよく晴れわたっていると出窓にしましましっぽがあらわれます。

Img_25081

ぽかぽかとあったかい出窓で熱心に外の空気を検査しているちゃこです。

Img_25101

「ゆうおねいさん、今日の空気は湿気が少ないので風邪に注意してくださいませ。」

Img_25111

月に一度はモスバーガーやマックなどのお昼を楽しみにしている私ですがこんな時もゆかにゃごさんからのりんごを添えるととてもヘルシーです。

Img_25121

甘い蜜入りのりんご、モスチキンとパンやんさんで買ったカマンベールチーズパンとともにいただきました。それにしてもりんご、すごい蜜です。若々しいのに甘い味のするミラクルなりんごです。

Img_25141

お休みのお昼過ぎ、お出かけをしようと玄関を出たところでネコがネコを運ぶマークのあのトラックが庭に入ってきました。荷物に心あたりがなかったのですが、名前を見るとジジくんのおうち、ジジハハさんからでした。

「あら!これは…。」と慌てて家に戻りました。

「ゆうおねいさん、お出かけやめたのでございますか?」

Img_25201

中には手紙が入っており、なんと、ジジハハさんから私にバースデープレゼントが!!全く予期してなかったのでびっくりしつつちゃことふたりで開封です。

Img_25191

「ちゃこちゃん、箱いりちゃこと一緒、箱入りにゃんこさんのマグカップですよ。」

「若くて大きくてちゃこと同じ柄のにゃんこさんの香りがいたしますね…。」

Img_25211

ジジ君はちゃことの歳の差が約18歳くらいでしょうか…。にゃんこの世界では孫ややしゃごの域を越えてうんそん(8代目の孫…)、くらいの年の差です。

私は小鉄布団の上にひろげてにゃんこグッズをしばし眺めながら、小さな封筒の中にあった、ある紙を熟読していました。

Img_25241

「24」のクロエ役、メアリー・リン・ライスカブのインタビュー記事の切り抜きです。

Img_25581

「私にのみヒットするこのマニアックな切り抜き、あぁ…CTUが恋しい…。」とツタヤに行きたくなる衝動に駆られました。記事のクロエは大変美しくクロエらしくない姿ではありますが、クロエも役を離れれば一人の女性なんだわ、と安心いたしました。「撮影中の大半はCTUのモニターを見つめて過ごす。実際は何も写ってないそうだ。」の一文に「えぇぇぇぇ!」と派手なリアクションをしてしまいました。モニターを相手にクロエらしくない手早さで衛星からの情報などを操ってる風に見えたアレも、テロリストの情報を巧みに引っ張り出していたクロエらしくもない手柄も全て架空、そのモニターはひっそりと静まり返っていたのですね…ドラマなのですから当たり前ですがなんだか衝撃です。

「ゆうおねいさん、ちゃこねんこいたします。ゆっくりミルクティーを楽しんでくださいませ。」

Img_25341

さっそく大きなマグにミルクティーを淹れてこの衝撃をちゃこと語り合おうかと思ったのですがちゃこ熟睡。

熟睡ちゃこの横で、ジジくんのブログにお邪魔してミルクティーでジジ君に乾杯です。

Img_25311

「ゆうおねいさん、ちゃこ夢を見ました。ゆうおねいさんがその大きなマグいっぱいのクリームシチューを下さる夢を!ぜひ正夢にいたしましょう!」・・・ちゃこがこのマグを使ったら頭がすっぽり入ってしまいそうなくらい大きなマグです。ジジハハさん、素敵なプレゼントを本当にありがとうございます!

Img_23951

↓ちゃこがかわいかったらちょんっと押してください。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

Banner2_3

| | コメント (25)

2007年12月 1日 (土)

あたらしいおへや。

手作りパンと、ゆかにゃごさんからいただいたりんご、それにおみそ汁、という和洋折衷の私の朝ごはんです。

Img_24061

「ちゃこはたまごをいただこうかと思います。」

Img_23981

たまごはちゃこの体にもいいので少しだけあげています。しかし本当はウィンナーがほしいちゃこなのです。

Img_23971

ところで、私の部屋にはミニキッチンがあり、その先には物置になっていた4畳半ほどのお部屋があります。いつでも少しだけ引き戸が開けられているのでちゃこはここから出入りしています。

Img_23171

この部屋を物置から読書部屋兼音楽室にしようと一生懸命片付けたら、ちゃこがたいそう驚いてしまい、新しいお部屋を通過する時、かわいらしいスキップを踏むようになりました。小走りで耳を伏せてシッポをあげて私の部屋に入ってくるのでかわいくていいのですが、ちゃこ的にはあまりよくないので…と、そこで、ストーブをつけてみました。が、やはり小走りで逃げるように通過です。ならば、と、小鉄布団を敷いてしばらく様子をみました。

いつものお部屋でも新しいお部屋をちょっと気にしている様子です。

Img_23311

そして1時間ほどすると…。

Img_23181

小鉄布団の上でストーブと仲良しさんです。

違う角度からお顔を見るとちょっと緊張気味ではありますが、新しい部屋として認識した様子です。

Img_23251

「ゆうおねいさん、ここ廊下ではありませんでしたか?ちゃこ専用の廊下だったはずでございますが?」

Img_23261

「ゆうおねいさん、ここちゃこの部屋なのかしら…ちゃこ4畳半のにゃんこなのかしら…。」

Img_23291

4畳半の部屋はすぐに暖まるのでちゃこも思わずあくびです。

Img_23271

「ここなかなかいい感じだわ…でも4畳半…。」

Img_23281

なかなかたたんだおててを崩さないちゃこでした。

「ゆうおねいさん、たまにあの部屋でもの凄い音がしますよ。ちゃこあれ聴くと下痢しちゃいそう。」・・・私のバイオリンの音です。上達の兆しがある私のバイオリンもちゃこの前ではただの爆音のようです。

Img_23691

↓ちゃこがかわいかったらちょんっと押してください。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

Banner2_3

| | コメント (19)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »