« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月29日 (木)

りんごさんとにゃんこさん。

運動会を4時半に開催してテレビ小説が始まる時間には気絶したように眠っているちゃこです。

Img_08551

「ちりとてちん」とちゃこの寝顔を交互に観ながら朝ごはんをいただきました。

Img_08541

「あ~かい~りんごにくちびーる寄せて~♪ちゃこさんちに嬉しいお届け物がありましたのよね。」

Img_23561

「ゆうおねいさん、この美しいりんごさんは一体どちらからいらしたのですか?!」

Img_23581

「旅するねこ」のゆかにゃごさんがご実家の長野からりんごを贈ってくださいました!我が家初、信州りんごです。
18個の赤いりんごがずらりと並んでいるりんご箱を家族で覗き込み「これはおいしいに決まってる!甘い香りがする!」と大興奮です。

「真っ赤なりんご、ちゃこちゃんみたいにかわいいねぇ…。」ちゃこもくんかくんかと興味津々です。

Img_23531

「ちゃこさん、An apple a day keeps the doctor away.(一日一個のりんごは医者いらず)でございますよ。ちなみにわたくしは立派な男子なので、喉ぼとけがあるのですが…あるはずなのですが…こほんこほん…ありませんが…喉ぼとけは英語でAdam's appleでございますよ。」

Img_23631

「そうそう、ちゃこさんったら毎日ここでおいしいものを召し上がってるそうですね?」

Img_23651

「今日はわたくしもお邪魔いたしますよ。」

Img_23661

「あ、それより、母上さま、早くりんご剥いてくださいませ。そして益子焼のあの器にてわたくしに…」

Img_23721

ましこのにゃんこさんの生みの親である私のお友達の、その旦那様作の益子焼の器にりんごを盛り付け、さっそくいただいたら、まるでりんごジュースが固体になったのかと思うくらいの甘い果汁がじわっと口にひろがりました。こんなに甘くて香りの高いりんごは初めていただきました。

Img_23871

蜜がこんなに入っているりんごに感動しました。
「……ゆうおねぃさ~ん…わたくしがピンボケにぃ…」

Img_23881

「ゆかにゃごさん、おいしいりんごをこんなに沢山ありがとうございます。ゆうおねいさんの朝ごはんがますます楽しみとなることでしょう!朝の運動会のあとはおいしいりんごなのでございます!」・・・毎朝こんなにおいしいりんごを食べられるならがんばって早起きをします!ゆかにゃごさん、本当にありがとうございます!

Img_23601

↓ちゃこがかわいかったらちょんっと押してください。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

Banner2_3

| | コメント (18)

2007年11月27日 (火)

わんだふぉー。

ちゃこは小鉄布団の下の世界が大好きで、隙あらば潜り込んでいます。
「おぉ~この素晴らしき世界…」

Img_17261

「おぉ~イッツワンダフルワ~ルド!」

Img_17271

「ちゃこちゃん、本当にその使い方でよいのですか?お布団の上でねんこすればいいのに。」

Img_17281

「よいのです、これで。」

Img_17311

しばらくするとお顔だけ出てきました。

Img_17401

暖房がついてるのでかなり暑いかと思われますがしばらくはこうしてくつろぎ、熟睡するとのぼせたように倒れています。

Img_17481

のぼせているちゃこを眺めている母と私、二人でカメラを譲り合って撮影会をしてしまいました。

Img_17441

夜ごはんにアジを焼いたらちゃこが私の席を占領して母にアジをもらおうとしていました。

Img_08751

「あら、ゆうおねいさんも来たのね…。」

Img_08771

私はもう一つイスを持って来てちゃこの横に座りました。

「ちゃこちゃん、今日は母上さまにアジをほぐしてもらえばいいじゃないですかっ!」とジェラシーです。

Img_08781

私はちゃこがお魚の香りを嗅ぎつけてイスの下まで小走りで来てポンっとイスに飛び乗っておねだり視線になる瞬間、溢れるような幸福感に包まれます。この時間が毎晩楽しみなのです。

「お魚の香りを嗅ぎつけました。」

Img_19681

「ポンっとイスに飛び乗りました。」

Img_19691

「おねだり視線です。」ピンボケちゃこ。

Img_19701

「さらなるおねだり視線です。」・・・・あぁ~幸せ~♪

Img_19881

「ゆうおねいさん、お魚が続きましたから明日は牛肉お願いします。」・・・ちょっとだけ牛肉のおかずを見せたらあっという間に食べられてしまいました。やはり肉食なのだわ、とびっくりする勢いでした。

Img_18641

↓ちゃこがかわいかったらちょんっと押してください。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

Banner2_3

| | コメント (24)

2007年11月26日 (月)

かこまれたせかい。

朝、家族が「とくダネ!」を見ている頃、フリースやタオルで母によって適当に作られた渦の中で囲まれた世界を呑気に満喫しているちゃこです。

Img_09001

私が部屋で朝ごはんを食べたりしている時間は、私が作るちゃこベッドで囲まれた世界を満喫しています。この後、フリースごと、ちゃこは居間の方に移動するのです。フリースをくわえて持って行ってくれるとかわいいのですが、残念ながらそれはなく、席を立ったちゃこのうしろにフリースを持った私がついていきます。

Img_18671

ちなみにこの黄色いフリースはちゃこのお気に入りで、これさえあればちゃこがコロンと横になってくれるので、皆の手によってあちこちの部屋に移動させられています。

囲まれた世界が好きなちゃこは、ふとん乾燥機をかけているときも、上にズカズカとのって…。

Img_19211

「囲まれている感じが楽しいのでございます。」

Img_19261

かなり熱いかと思われますが意外とへっちゃらです。

Img_19231

いつもナイスなおもしろ土産を持って来てくれるあやちゃんから韓国のキムチ鍋の素を沢山いただきました。真っ赤なキューブがコロンと入っているこの鍋の素、1袋が6人分です。

Img_23021

我が家では一袋で2回楽しめます。野菜や肉のエキスが入ってるらしいキューブは袋を開けた途端にいい香りがしました。コクがあって辛みもちょうどよく、お箸が止まりませんでした。

Img_23011

そして数日してから、もやしやニラやしいたけを買ってきて再びこのキューブを入れ、ゆでたチャルメラの麺を投入、たまごでとじてまろやかに仕上げ、キムチラーメン、お休みの日のお昼ごはんとしました。

お昼ごはんといえば、先週、お昼過ぎからの仕事の日、ちゃこがデロンギにあたりながら、ポカポカとおひさまに照らされ、トトロンと気持ち良さそうにねんこしていたので、起こさないようにそーっと音をたてずに、お昼ごはんを準備しました。

Img_20691

ピラフをささっと作るだけだし、ちゃこが色めきたつこともないだろう、とタカくくっていたら。

Img_20701

「ゆうおねいさん、何か召し上がるところ?」

Img_20731

いつの間にか起きてテーブルの横に座っていたのでびっくりしました。遠くでトトロンが置き去りです。

「何を召し上がってるの?」

Img_20741

ちゃこの食べられるものではないんだよ、と何度もお皿を見せて確認させると。

またトトロンのところへ。

「ちゃこの食べられるものではなさそうなのですよ…。」トトロンにチクリ中。

Img_20751

トトロンだってちゃこの食い意地にびっくりしたことでしょう。

「ゆうおねいさん、そろそろちゃこベッドを作ってくださいませ。」

Img_19901

「ちゃこ夜中の2時くらいまではひとりでねんこします。」・・・夜中になるといつの間にか私の右腕で寝ていますが真夜中前は「ひとりでねんこします」と素っ気ないちゃこです。

Img_19961

↓ちゃこがかわいかったらちょんっと押してください。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

Banner2_3

| | コメント (14)

2007年11月24日 (土)

ごはんまだー?

日本海側の大雪が信じられないくらい快晴の北関東、ちゃこもぽかぽか、のんびりひなたぼっこです。

Img_22371

たまにデロンギの前のちゃこ用ホットカーペットの上に移動して窓の外を観ていたり、とてものどかです。

Img_22701

私はちゃこの横でコーヒーを飲みながら「キャンディ・キャンディ」全巻をゆっくり読破です。

このところジジハハさんとうさこさんとの間でひとしきり盛り上がったキャンディ、物置から強制送還、厳しい取調べが行われていました。そのストーリーにぐいぐいと引っ張られ、すっかりとりこです。

ジジハハさんのご指摘通り、さらさら金髪の美しいアニー。アニーに注目してしまい、キャンディ・キャンディではなくアニー・アニーになってしまいました。

7年ぶりにキャンディに再会するシーンで素直に喜べないアニー。

Img_22711

アーチーに孤児院育ちがバレるのを心配しているアニー。

Img_22721

アニー「…いつもかばってくれたキャンディ…それより」と、それよりアーチーのことが気になるアニーです。

そして数年後、変装をしてメイフェスティバルに参加したキャンディと話しをするチャンスに恵まれたのにも関わらず。

Img_22781

アニー「キャンディおねがい、アーチーをとらないで…」

またしてもアーチーのことで頭がいっぱいのアニーです。友情より恋を取る女子、アニーです。

しかしアーチーが理解を示してくれたのでキャンディとも和解です。よかったですね。

Img_22741

5巻あたりになると話しがキャンディの自立に向かい、戦争の話しなどもでてきます。

意外と知られていない第一次世界大戦のきっかけとなった、オーストリア皇太子夫妻がボスニアで暗殺された事件のことなどもさりげなく挟み込んでありました。

Img_22681

そんななかでもキャンディはテリーとの恋に夢中。しかしテリーとも結ばれず、お互い想いを残して離れ離れに…別れた後も苦しんでいるテリーの様子を知ります。

暗い部屋で肩を震わせて泣くキャンディ…。

Img_22691

中森明菜みたい。うしろで「難破船」でも歌ってあげたい感じです。

読み終わって何刷なのか観るのもまた楽しみ、これは昭和56年、第8刷。ちなみに私9歳です。10円玉を一生懸命貯めて買った覚えがあります。

Img_22771

「ゆうおねいさん、現実に戻ってごはん作ってくださいませ。」

Img_21971

ちゃこは夕ごはんの時間をしっかり覚えているので毎日同じ時間に「ごはんまだー?」と1時間くらい待っています。

毎日1時間待つ、という部分も覚えてくれればこんなに狂おしく待つ事もないだろうに、と思うのですが、待っている時間も実は楽しそうです。

「ごはんまだー?」

Img_22901

「ごはんまだー?」

Img_22961

「ごはんまだー?」

Img_21991

ちなみにお休みだった昨日は朝も。
「ごはんの時間ではないですか?」

Img_07891

昼も。
「ごはんの時間ではないですか?」

Img_08211

ストーカーのように私のごはんを狙うちゃこです。

Img_08221

「ゆうおねいさん、ちゃこの分のお茶碗とお箸もテーブルにセットしてくれてもよいのですよ?」・・・毎日イスにてキチンと待つ姿をみるとお茶碗とお箸を用意してみたくなります。

Img_21931

↓ちゃこがかわいかったらちょんっと押してください。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

Banner2_3

| | コメント (23)

2007年11月22日 (木)

よるのうんどうかい。

夜中の12時半に仕事を終えて、ぐったりと車を降りて玄関に入ろうとしたら、ちゃこの雄叫びが外まで聞こえてきました。

「ちゃこ運動会中。」

Img_09191

家の中は静まり返っていて皆もう寝ているにも関わらず雄叫びです。「よくこんなに鳴いてるとこで寝てられるねぇ…。」なんて独り言を言いながら廊下を歩いていたら「誰も寝てないよ!寝られないよ!」と言う声が…起きていることがちゃこにバレると追いかけっこの催促をされるので皆タヌキ寝入りです。

「探険、探険!!」

Img_13981

しかしそろそろ1時になる頃「お風呂に入らなくては…メイク落としもお忘れなく…」とのろのろとスチームの準備をしている私に向かってちゃこが突進してきたり、追わないと雄叫びをして呼んだり、大変な騒ぎです。明らかにいつもより張り切っています。

Img_13991

お風呂に入る前になんとかなだめないと…とちゃこをひとしきり追い掛けまわし、私の部屋に追い込み、お布団の中に連れ込んで「ちゃこ元気、えらいねぇ~!」と大げさに褒めたりしていると地鳴りのような喉の音が聞こえてきました。

Img_14081

しめしめ、とさらに大げさに「ちゃこちゃんもう眠いね~。楽しかったね~。」と甘い声でお話をします。するとちゃこは満足げにコロンと横になりそのまま熟睡しました。よし、いまのうち!と慌ててお風呂にはいり、無事2時には私も眠ることができました。

Img_16851

が、朝5時、ちゃこの雄叫びが枕元で高らかに…。思わず「はいっ!」と返事をしてしまいました。返事に驚いたちゃこがまんまるおめめで私の顔を覗き込み、ザリザリと舐めはじめました。ふとんをあげて中をみせるとそのまま腕枕でねんこです。冬の楽しみ、ほかほかお布団でちゃことふたり、ほくほくのおじゃがみたいにねんこです。

そして、朝のちゃこは夜のちゃことは別のお顔、スイッチが切れています。

「眠くて眠くて眠くて眠くて…ちゃこなんでこんなに眠いんでしょうね…。」もちろん、夜遊びのしすぎです。

Img_08571

そんなちゃこを尻目に根菜みそ汁を作って朝ごはんとしました。疲れた体には根菜みそ汁です。にんじん、大根、ごぼう、しいたけ、きぬさやを全部千切りです。

Img_21901

昼はミニストップのATMに立ち寄ったついでに、おろしそばと和のお惣菜をそろえた渋い一品を見つけたのでコーヒーと全く合いませんが和の食卓です。コンビニ弁当をいただく機会はめったにないのでなんとなくワクワクしてしまうのです。

Img_22181

ところで父(ブラシ係)が近所にミニストップがもう一軒出来るときいて、多大な興味を持っているらしいのですがよくよく聞くと「ミニストッポ」と言っています。場所がいまいち分からない、というので、「あの辺行って”コンビニの、ミニストッポってどこですか?”って聞けば絶対分かるよ」とアドバイスしておきました。

「ゆうおねいさん、ミニストッポでちゃこにソフトクリームを買ってきてください。」・・・無事辿りついたらちゃこにソフトクリーム買ってきて、と言ってあるのできっと近いうちに食べられると思いますよ。

Img_08591

↓ちゃこがかわいかったらちょんっと押してください。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

Banner2_3

| | コメント (19)

2007年11月20日 (火)

うんどうかいでねぶそくふぁみりー。

運動会をして気も済んだら、ジャンプして寝床に入るちゃこです。距離にして約30センチのジャンプ、とても滑稽でかわいいです。

Img_21041

いつもはカーテンも閉じられているので暗い部屋で遊びまくりのちゃこですが、ちょっと明るくしてみました。まだおめめが運動会の興奮でまんまるになっています。しかしなぜだか明るくすると閉会になるちゃこの大運動会です。

朝ごはんまで一寝入りして、陽も登り始めた頃、出窓にてお庭点検です。

Img_13301

「まぶちぃ~。冬の出窓はまぶちぃですね~。」

Img_13341

休みの日に雑貨屋さんへバースデーカードを買いに行きました。久しぶりの雑貨屋さんはすっかりクリスマスモードでした。しかし今日はバースデーカードを買いに来たのだ!と気をしっかり持って誘惑に負けないように様々なコーナーをくぐりぬけます。

そしてかわいいカードを見つけ、レジに向かう途中、かわいい手帖を見つけてしまいました。手帖の横にはかわいいフリースの部屋着もありました。部屋着のよこにはかわいいタオルが目白押しでした。

結局、カードの他にかわいいタオルをプレゼント用に買い、手帖も買ったうえ、さらにフリースの部屋着も買ってしまいました。何ひとつ誘惑には勝てませんでした。

Img_21731

フリース、お風呂上りにほっこりと包まれたくなるようなあたたかい色合いです。

Img_21831

手帖はかわいいにゃんこさん。新しい手帖はなんだかとってもわくわくします。

Img_21841

クローゼットを片付けていたときも手帖が沢山出てきました。なんと高校生の頃からのものも含め20冊ありました。なかには一言日記のように使ってるものもあり、読み返しているとおもしろくて止まりませんでした。

Img_21751

手帖なので年月もきっちりわかり、なかでも会社に入って2年目の手帳にはちゃこのことばかり書いてありました。この頃はちゃこの事を「ちゃぁ」と呼んだりしています。

Img_21771

なんとこの頃もちゃこの朝の運動会で寝不足に…。具合が悪くなったりしています。まだ会社にも慣れておらずかなりしんどかったと見えます。一緒にいたクロやカンクンのこともたまにかいてありますが、ほとんどちゃこのことばかりです。13年前、当時ちゃこ7歳、やんちゃ盛りです。

Img_21811

しかもへたくそなイラスト付きです。会社がフレックスタイム制だったので勤務時間や残業時間もかなりキッチリ書いてあり、懐かしい思いで読破してしまいました。

さて、夜になるとまたもやまんまるおめめでそこはかとなく運動会の予感が漂うちゃこですが、とりあえずは寝ていただきましょう、とちゃこベッドを作成、しかし全く眠る気配はありません。

Img_19351

「ゆうおねいさん、このまま運動会しますか?ちゃこ寝ないで運動会できますよ。」・・・・1時間ほど寝た後、やはり運動会になってしまいました…。

Img_19361

↓ちゃこがかわいかったらちょんっと押してください。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

Banner2_3

| | コメント (26)

2007年11月18日 (日)

あちあちはにがてです。

昨夜の夕ごはんの残りのクリームシチューを朝ごはんとしました。もちろん、ちゃこもいただく気満々です。

Img_21191

「ゆうおねいさん、ミルクの芳しき香りがしますよ。」

Img_21201

しかし塩分が多いのでちょっとだけ舐めては引っ込めて、と少しだけしかあげられません。

Img_21231

「一口舐めると引っ込めちゃうのですね…早くなめなくては!迅速に、可及的速やかに、めっちゃ早く…。」

Img_21261

「めっちゃ早く…。」

Img_21271

お腹いっぱいクリームシチューを食べさせたくなるお姿です。

朝ごはんの途中でリコリコママから電話がありました。今日は家にいるとのことだったのでちょっとだけ顔を出しに行こうと出かけました。

行くとリコリコがさっそくみかんを差し出しておもてなし。
「ゆう、ふたつ剥いて~。」と言ってあっというまに二つともリコリコが食べてしまいました。

Img_21301

「ゆうには?」と聞くとかじりかけをくれました…つい夢中で食べちゃったのですね。

リコリコのパパはペルーのチクラヨ出身です。リコリコはまだパパの両親、つまりおじいちゃん、おばあちゃんに会ったことがありません。しかし年末にいよいよ初対面、リコリコペルーへ行く!なのです。

スーツケースもビッグサイズでリコリコがスッポリ入ってしまいそうです。

Img_21371

おそらくはヒューストンを経由してリマ入り、そこからラン航空でチクラヨ、と長い長い旅になることでしょう。

ちょっと顔を出すだけ、のつもりが居心地がよくてつい「お腹減った、お昼食べていく~。」と言ったらリコリコパパがにんにくがきいたバジリコパスタを作ってくれました。リコリコと仲良くランチです。

Img_21411

リコリコパパは料理がとても上手です。おまけに食後には必ずおいしいコーヒーをいつの間にかドリップ、優雅な気分にさせてくれます。リコリコはこのコーヒータイムがないので私の前で必死に「遊ぼうよ~♪」と悩殺ポーズ連発です。

Img_21481

時々ママに本を読んでもらったり。

Img_21361

パパとパズルをしたりしてリコリコ休日を満喫中です。

Img_21491

ちょっと顔を出すだけだったはずの私が帰宅したのは陽もとっぷり暮れた6時過ぎでした。

急いでさんまを焼きながら、さっそく食卓を囲んでしまっているちゃこの相手をします。
「お魚焼けたんじゃない?」・・・まだ1分くらいしかたっていません。

Img_21571

「ほらほら、お漬物!お漬物は醗酵食品でお腹にもよいですよ。」と漬物のレクチャーにもちゃこ、真剣に耳を傾けます。

Img_21521

やっとさんまが焼きあがったのでちゃこだけ先に夕ごはんです。

「うまうま~。さんま最高~!」

Img_18521

「ゆうおねいさん、焼きたてさんまは冷ましてくださいね。ちゃこ、あちあちは苦手ですよ。」・・・香りをかぎながら温度を測っているかのようなちゃこです。

Img_15141

↓ちゃこがかわいかったらちょんっと押してください。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

Banner2_3

| | コメント (25)

2007年11月17日 (土)

はやくもおおそうじ。

明け方に大運動会を散々して、朝ごはんの時間には熟睡のちゃこです。

Img_19281

ちゃこを起こさないようにそーっとそーっと近づいて寝息を聞いたりするのが楽しみです。

Img_19271

朝ごはんを持って部屋に戻るとパッチリおめめで起きて待っていました。
「ゆうおねいさん、おはようさんです。ちゃこもう少しここでのんびり寛ぐことにしようと思います。」とここから動かず。

Img_19341

ところで、ちゃこは毛繕いをよくしています。

「ちゃこ、おしゃれさんなので。」

Img_16011

「ちゃこ、右利きなのです。」引き戸を開けたり気になるものをちょいちょいするのも右手です。

Img_16021

しかし、おしゃれさんしているつもりなのにすればするほどに乱れていくちゃこのお姿です。

Img_15981

「ちゃこちゃんなんだか悪そうなお顔ですよ…ほんとにおしゃれさんなのですか…?」

Img_16061

最近、物置化している狭い部屋を音楽室兼書斎にしようと思って片付けをしています。20年前のマンガ、何日か迷っても捨てられず箱にしまって物置へしまいました。さすがに「キャンディ・キャンディ」や「はいからさんが通る」は読む機会もないだろうに捨てられません。昭和の少女漫画、ストーリーもしっかりしていてなかなか読みごたえがあります。ちなみにドラえもんは昨年やっと物置行きになりましたが、7巻だけがひっそりと本棚にありました。6巻で未来の世界にドラえもんが帰り最終回になったものの、あまりの反響に7巻であっさり未来から再び戻ってきたドラえもん、この感動が今でも忘れられない私です…。

Img_21021

クローゼットにこもってガサゴソやっていると、ちゃこはいつの間にか部屋の真ん中で唐突に寝ていました。ついさっきまでクローゼットに一緒に入って探険したりしていたのにものの5分ほどで熟睡です。昼間のちゃこは寝てばかりです。

Img_21131

「ゆうおねいさん、最近クローゼットにこもってばかり。ちゃこの遊び相手してください。」・・・早く片づけをしてお部屋をクリスマスっぽくして、ちゃことゆっくり本を読みたいです。

Img_21161

↓ちゃこがかわいかったらちょんっと押してください。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

Banner2_3

| | コメント (18)

2007年11月15日 (木)

ドラえもんちょきん。

朝、私がごはんの準備をしてからちゃこの様子を観にいったら、ちゃこはいつの間にかいつもとは違うところで熟睡していました。

Img_15901

今朝はちゃこにあげるものも何もないし、起こさないでおこう、とちょっとだけ顔を覗いて立ち去ろうとしたら。

「ちゃこ、寝ていません。」

Img_15961

しかし、呼んでも顔を上げてこちらを見るだけ…私との朝ごはんより、父(ブラシ係)のブラッシングを待っている様子なのです。
私は「あらそうですかっ!ではお邪魔むしはあっちに行きマスよっ!」とちょっとくさい芝居をしてみせ、部屋で朝ごはんをいただいていました。

「あらあらあらあら、ゆうおねいさん、ムクれちゃったの~?」

Img_14881

何食わぬ顔でちゃこ参上です。

ミルクを切らせてしまった上、野菜たっぷりトマトスープにはいつもチキンが入ってるのですがこれはベジタリアンスープ、チキンもなし、残念ながらちゃこにお分けできるものは何もないのです。

Img_19091

しかし、ちゃこ空気読めず。何かを絶対にもらえると思って1センチずつくらい、ちょっとずつちょっとずつ私に寄ってきていました。

最近、ガソリンの値上がりが甚だしいので、100円玉貯金をはじめました。お財布の中に100円玉や500円玉を見つけるとすぐにドラえもん貯金箱行きです。だいぶたまってきて数えてみるとちょうどガソリン1回分くらいはありそうだったので、100円玉と500円玉を両手に沢山持って「小銭をお札にしてくださ~い。7000円分あるので千円札を8枚下さい。」と母に言ってみました。言ってみるものです、千円札8枚になってかえってきました。千円おまけです。

Img_12881

お部屋ではドラえもんにそっくりな寝顔のちゃこがおてて枕をしていました。

Img_15771

「何度観てもかわいい~おてて枕~。」

Img_15791

「ゆうおねいさん、ドラえもん貯金箱っていつも空っぽでしたのに、いきなりジャンジャンバリバリ入るようになりましたね。」・・・意外と貯まる100円玉貯金ですがたくさん貯まる前に全部使ってしまいます。よいのです。お家には現金は置かない主義なのです。

Img_18611

↓ちゃこがかわいかったらちょんっと押してください。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

Banner2_3

| | コメント (18)

2007年11月13日 (火)

あきのだいうんどうかい。

「ゆうおねいさん、焼いたパンを食べましょう!」

Img_20241

「あら、バターの香りもプンプン…。」

Img_20231

張り切って食卓を囲んでいるちゃこですが、ついさっきまで頑なに寝床から出るのを拒んでいました。

「ちゃこ、今日はここで寝て過ごしますから。」

Img_18751

前の晩に真夜中の1時、3時、朝の5時に大運動会が開催されました。参加者は真夜中1時の回のみ私とちゃこ、他はひたすら、ちゃこ、ちゃこ、です。一人で大盛り上がりで、雄叫びも何度か聞きましたが耳栓をして寝ている私の耳には届きませんでした。主に母が犠牲になったようです。

「だって秋って運動会でしょ?」

Img_19331

宵っ張りで早起きさんなちゃこがやっと熟睡する頃、私と母で紅葉を観に行くことにしました。こっそりと出かけようとしたのにいつの間にか玄関までお見送りにきてしまい、大変切ない気持ちでお出かけしました。

日曜日はあいにくの空模様、雨は降っていませんでしたが、太陽はたまにしか顔を出しませんでした。カフェのお庭からは幽玄な風景を見ることができました。

Img_20321

カフェにはお昼時に着いたので、二階の席にも沢山お客さんがいました。

Img_20381

店内にある暖炉が勢いよく燃えていて、アメリカの田舎のお家に遊びに来たようです。

Img_20521

ちょうどマスターが暖炉の火でラム肉と野菜を焼いていたので覗かせてもらいました。

Img_20551

余分な脂が火の中に落ちて時々炎が大きくなります。暖炉の火を眺めながら注文の品を待ちました。

まずはサラダをシンプルにオリーブオイルとおいしいビネガーだけでいただきました。

Img_20421

そしてチーズフォンデュです。ワインがきいた大人の味です。

Img_20451 

母は、私の作るチーズフォンデュに似てる、と言いながら、すごいスピードで食べはじめました。「二人でひとつですよ。」と小さい声で一応釘をさしながら「おいしい~おいしい~。」とあっという間に完食です。

Img_20471_2

昔はよく自室のミニキッチンにてチーズフォンデュを作っては友達と夜中までワインを飲みながら楽しんだものですが、みんな結婚したり、結婚したり、はたまた結婚したりで夜に集まる機会がなかなかありません。最近、近所でスイスのエメンタールやグリエルチーズが手に入らなくなったので通販で買わなくてはならず、ますます遠のいています。

さて、デザートはパンプキンプディング、コーヒーとよく合ってとてもおいしかったです。ポットに2杯分のコーヒーをいただいて帰宅しました。

Img_20491

「ゆうおねいさん、突然お出かけになったのですね。また沢山お昼寝しちゃったので今夜も張り切って運動会いたしますよ。」・・・きっちり1時、3時、5時、に開催される運動会、とても寝てられない感じなのですが大はしゃぎのちゃこがかわいくて誰も止められません…。

Img_19941

↓ちゃこがかわいかったらちょんっと押してください。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

Banner2_3

| | コメント (28)

2007年11月11日 (日)

ずっといっしょにすごしましょう!

昨日はずっと雨だったので一日中家にこもっていました。

ちゃこもぐっすり眠っているので、安眠を妨害しないようにお部屋ではなく、ダイニングキッチンにこもることにしました。

Img_17121

そしていそいそと色んなものを並べて用意万端、これ以上何も必要なはずがない、という自信を持ってパン作りです。

Img_19431

しかし早くもつまずきました。強力粉の袋を開けるためのハサミがありませんでした。負けたような気がしてとても悔しいです。しかも始まって10秒ほどで負けました。

さて、さとうお湯の中に強力粉をくわえてコネコネコネ。

Img_19441

5分くらいまでは指の間までベタベタと小麦粉がくっついていますが10分をすぎる頃少しだけまとまってきました。ここからがとても長くて途中でため息が出ました。いつかやったバター作りを思い出させるような力作業です。段々まとまってきて噛みすぎたガムのようになってきたらだいたい良い感じです…噛みすぎたガム以外に表現が思い浮かばなくて残念です。

さて、やっとまとまったタネをビニールに入れて50分ほど醗酵させます。その間・・・。

ケーキ型を取り出して今度はオレンジケーキを作ります。

Img_19451

めったに作らないのでなんとこのケーキ型に敷いたオイルペーパーは高校生の時に買った物です。約18年ぶり、2度のお引越しにも捨てられることなくついてきました。紙に消費期限はないだろう、と迷うことなく使いました。

たまごとバターとオレンジジャムとお砂糖をまぜてながら「昔はこんなことしてるとちゃこが邪魔して大変だったっけ。ちゃこも大人になったなぁ。でもちょっとさみしいなぁ。このオイルペーパー買った時なんてちゃこもまだ1歳だったんだなぁ。」などともの思いにふけっていたら。

「大人になっていなかった!」

Img_19461

「いつの間に来たのですか?!お菓子を作る香りに未だに興奮するのですか?!」

「たまごとバターみたいな香りがする~。」

Img_19481

となりに座ってお菓子作りを見学するそうです。

Img_19731

「あら、粉入れちゃうの?バターとたまごだけのほうがおいしそうなのに…。」・・・それだとオムレツになっちゃうので粉、投入ですよ。

Img_19831

しかし、ちゃこはこんな時あまり大人しくしていないのです。私に這い上がってきて顔をなめたり、ウロウロしてバターかたまごを盗み食いしようとしています。ちょっとかわいかったのでデジカメを取り出し私の顔をなめる必死なちゃこを激写です。

Img_19781

パンダネの醗酵が終わり、ケーキ型をオーブンに入れて、続いてはパンの成型をして再び醗酵、ケーキの焼き上がりを待ちます。

わりと早く焼きあがり、二度目の醗酵の終わったパンをオーブンに入れます。突然働きづめになったオーブンもさぞかしびっくりしていることでしょう。

パンの焼き上がりを待つ間、ケーキをいただきました。

ちゃこは私の部屋で再び熟睡、しかし寝かしつけるまでが大変でした。ララバイを歌ったり背中をトントンしたりしてやっと寝かしつけました。

Img_20041

ちょっと前まで「たまごとバターの香りに熱が入ってきましたよ。キッチンに行きましょう!」とオーブンで焼きあがっていくケーキの香りに夢中だったのです。

Img_20011

しかし肝心のケーキが部屋にやってきた頃には熟睡です。

Img_20101_2

ケーキにナイフを入れたら外はパリパリ、なかはしっとりです。
「おぉ~!普通~!」

味もほんのりオレンジの香りがして甘さ控えめ、しっとりふわふわです。
「おぉ~!普通~!」

Img_20071

普段お菓子を全く作らない私には普通以上のものはできないので普通レベルが一番高いレベルです。

パンの方もおいしく焼けました。沢山焼いたので冷凍して朝ごはんにいただこうと思います。

Img_20171

昨夜、寝る前に横で寛いでいたちゃこに話しかけていたら、嬉しかったのかおててをウンパウンパ、天使のようなお顔でお話を聞いてくれていました。

Img_19031

お話の内容は「明日は雨だったらパン作ったりして一日中一緒にいようね~。」というスウィートなものだったので言霊がピンク色だったのかもしれません。

「ゆうおねいさん、明日はきっと雨ですよ。一日中ちゃこと一緒にいましょう。あめあめふれふれもっとふれ~♪」・・・昭和のお歌が口ずさめるちゃこでした。

Img_19021

↓ちゃこがかわいかったらちょんっと押してください。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

Banner2_3

| | コメント (30)

2007年11月10日 (土)

おさかなまだですか?

たまにある事なのですが、ちゃこは早朝5時頃に大運動会を開催し、私が起きてカーテンを開ける頃には熟睡していたりします。

Img_19291

朝ごはんを用意して部屋に戻るとやっと起き出します。
「ちゃこちゃん、朝ごはんの支度ができましたよ。」とちゃこの背中に声をかけます。

Img_16401

「あらあら今朝は和食なのですね、おかかはございますか?」

Img_16461

トテチテトテチテとテーブルの下に入ったと思ったら。

Img_16471

くるりとUターン、寝床のすぐ真横に座りなおしました。大変遠回り。

Img_16501

ごはんが済んでしばらくするとお庭を点検です。お勉強道具をひろげていてもお構いなしです。テーブルは部屋の真ん中にあるのでちゃこがテーブルにのった後、私がテーブルを並行移動させます。並行移動させている間もまるで電車ごっこのようにバランスを上手に取って出窓につくのを待っています。

Img_14911

テーブルと出窓の高さにはあまり差がないので直接出窓にもあがれますが最近この並行移動がお気に入りのようなのです。

Img_14941

「テーブル電車で出窓へ出勤でございますよ。」

Img_14961

「出勤早々居眠りでございますが…。」

Img_14971

さて、週末の夕ごはんはパスタをゆでたり。

Img_15221

きのこを焼いたり。

Img_15251

手抜きですが、エビをいれたりにんにくをきかせたりしてとてもおいしくできました。

「お魚はまだですか?ちゃこのお魚はまだでございますか?」

Img_15101 

ちゃこ専用イスにうつってお魚の登場を待っていますが、お魚がないので誰もちゃこと目を合わせません…。

Img_98251

「お魚まだなのかしら…。」

Img_98301

ちょっとかわいそうだったので、白いごはんに煮干しを噛み砕いてまぜた「昭和ごはん」をあげました。

Img_99001

ついでに私のコップからお水も飲んで大満足の様子でした。

Img_98171

「ゆうおねいさん、今日はずいぶんとお魚焼くのに時間がかかったのですね。夕ごはんはもっと素早く作ってくださいませ。」・・・お魚の香りが一切ない食卓であんなに粘るとは、とちゃこの根気強い姿にちょっと感動しました。

Img_16301

↓ちゃこがかわいかったらちょんっと押してください。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

Banner2_3

| | コメント (21)

2007年11月 9日 (金)

ましこのにゃんこさんとおひるね。

今週はちょっと時間に余裕があるので、本来お休みにしている金曜の今日も更新です。

さて、ここ最近は朝、目が覚めると横にはまんまるおめめのちゃこが座っています。

Img_14272

カーテンを開けるまでの短い時間、ちゃこのこのまんまるおめめを楽しむ私です。

カーテンを開けると。

「まぶちぃ…。」・・・途端に渋いお顔になってしまいます。

Img_14301

「さぁさ、お外の空気はどんなかなぁ~。」と窓を開けたらちゃこも「どれどれ?」とやってきました。

「おぉ~素晴らしき自然、もうすぐ冬なのにジャングルジャングル~。」

Img_97011

後姿はのどかですがちゃこは一生懸命お庭を点検しているのです。

Img_97021

「ちゃこさん、まだお昼前だというのにねむねむなのね~♪」

Img_13651

久しぶりにましこのにゃんこさんが遊びに来ました。

「あらあら、お久しぶりに来てみればかわいい刺繍のにゃんこさんがちゃこさんのお昼寝の友になっているのですね?この美しい刺繍のにゃんこさんをぜひわたくしのお嫁さんにしようかと思います。背丈もぴったんこ。」

Img_13691

「やきもち焼かないでくださいね、ちゃこさん。…ここから見るとすごい寝顔ですね…。」

Img_13671

「ちゃこさん、お外の柿の木が鈴なり、私にひとつくださいませんか?・・・全然起きないんですねぇ…。」

Img_13771

お庭の隅の方にある柿の木は誰も食べないので毎朝たくさんの鳥がつつきに来ます。この辺ではセグロセキレイをよく見かけますが柿の実を食べているのは圧倒的にハトである事が多いです。最近はまたキジが戻ってきたりして鳥密度が高まっている我が家の庭です。

「ちゃこさんが寝ている間にこっそりとちゃこさんで暖を取ろうと思います。どういうことかと申しますと…。」

Img_13811

「こういう事です。」

Img_13841

「ここでも充分あたたかいですよ。冬はこのちゃこさんのふわふわの毛の中があたたかくておすすめですよ。」

Img_13851

「ゆうおねいさん、ちゃこ夢を見ました。青いにゃんこさんが…ちゃこの小鉄布団と婚約するというキテレツな夢でございましたよ。」・・・夢って不思議ですよね。とてもリアルな夢を見て、起きた瞬間自分がどこにいるんだか分からなくなったりもします。ちゃこもアフリカでライオンさんになった夢をみたりしているのかもしれません。

Img_13081

↓ちゃこがかわいかったらちょんっと押してください。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

Banner2_3

| | コメント (22)

2007年11月 8日 (木)

あさからおさかな。

「おはようさんです。今朝はなんだか素敵な香りがしていますね。」

Img_18801

ちゃこがいつもより張り切って食卓を囲んでいるのは久しぶりに焼き魚の朝ごはんだからです。

Img_18761

「朝のお魚、お久しぶりでございます。」

Img_18851

「鮭ですね?あんあ~ん!」

Img_18861

パクパクと食べていますが塩分が多いので少なめにしておきました。

Img_18881

「ちゃこちゃん、あとは夜ね。朝の分はこれでおしまいにしましょうね。」

Img_18941

いーこいーこして「もうおしまい。」と言い聞かせたらそのままピョンっと出窓に上がりました。

「あら、ちゃこちゃんお口のよこに鮭が…プチ鮭がついてますよ。」

Img_18961

「え?鮭?もっといただけるのですか?」

Img_18951

「もっといただけるのですか?」

Img_19001

テーブルの上を片付けた途端にまたテーブルに戻って鮭の追加を希望していたちゃこでした。

昼間に眠気が強い日がある最近ですが、寝不足でもないのに眠くて眠くて眠くて…勉強どころではありません。コーヒーをガブ飲みしたら目が覚めるかしら、とデニーズへ行っておかわり自由のコーヒーを頼んで英文を作成していました。

Img_19011

2杯目を飲み始めた頃でしょうか、とっても分かりやすくカチっとどこかの何かのスイッチが入って頭はスッキリ、冴えた英文が次々と出てきました。3杯目のコーヒーを飲む頃には、辞書でも飲み込んだのかと思うくらい英単語が浮かびはじめました。自律神経が失調気味だったのかもしれません。

「ゆうおねいさん、元気になったのはいいですがお帰りが遅いですよ。」・・・日が暮れるのがすっかり早くなってしまってちゃこを暗い部屋で待たせてしまい反省です。デニーズに3時間も居座ってお会計が320円、大変ありがたく、また申し訳ない感じ…デニーズ、我が図書室です。

Img_16831

↓ちゃこがかわいかったらちょんっと押してください。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

Banner2_3

| | コメント (19)

2007年11月 6日 (火)

れっしゃのたび。

日曜日は開店と同時にジャスコへGOでした。開店してすぐなら人も少ないだろうと思ったのですが、考えることは皆同じ、とっても混んでいました。人ごみでぐったりしておうちに帰り、かわいいちゃこのお顔を見て元気復活です。

「ちゃこちゃん、おみやげ~。」

Img_17001

「ぶたさんの香りがしますね。」・・・ちゃこはシュークリームよりもぶたさんの香りに反応していました。

Img_17011

出入り口で広島焼きの屋台を発見、香りに誘われて買ってしまいました。そしてシュークリームも買って張り切って日曜のランチとしましたが思った以上にボリュームがあって広島焼きだけでギブアップ、シュークリームとコーヒー牛乳はおやつにまわしました。やる気だけはいつでも満々、実際の食欲が追いついていません。子供みたいでちょっと恥ずかしいです。

Img_17071

ちゃこがお昼ごはんも食べずにお散歩ポーズで熟睡してしまったので、ちゃこが起きるまで私も妄想旅行へお出かけを…。

Img_13861

前の晩に録画しておいた「世界不思議発見」のオリエント急行特集を観て妄想旅行へ出発です。

何度観ても飽きないオリエント急行、瀬戸カトリーヌが旅人です。キャビンにお付きのお世話係はマリオです。サービスのプロに違いないマリオによると、呼び出しボタンを押せば24時間いつでも駆けつけて、夜中だってシャンパンを持って来てくれるそうです。

Img_17531

窓の外はオーストリアのインスブルック。

Img_17771

窓の中はご馳走。

Img_17811

ディナーでのデザートは美しいチョコレートボールです。

Img_17881

熱いチョコレートソースをかけると中からアイスクリームが出てくるという…。

Img_17911

おいしいに決まっている…。

Img_18201

ディナーの後、お部屋に戻るとマリオがベッドメーキングを完了、座席の下からマットレスを出して素早くベッドにしていましたがかなりの重労働な気がします。

Img_17831

そして朝です。

Img_17971

素敵な洗面台からは熱いお湯も出ます。

Img_17981

なぜならマリオが石炭をくべてくれているから。マリオはこの揺れる車内で朝早くから夜遅くまで働いています。大変な重労働なのに笑顔で接客、まさにスーパーマリオです。

Img_18001

スーパーマリオはお部屋に朝食を運んでくれます。

Img_18011

スーパーマリオの運んでくれた朝食がとっても素敵。

Img_18161

スーパーマリオはカトリーヌをプリンセスと呼んでおはようの挨拶をしていました。この朝食風景、確かにプリンセス風。ネグリジェ姿がかわいいですよ、カトリーヌ。

Img_18181

「ゆうおねいさん、列車の旅から帰ってきてくださいませ。」・・・いつの間にか起きていたちゃこ、「ごはんごはん」と現実に戻ってちゃこの付き人に徹する私です…スーパーマリオを見習わなくては、です。

Img_09061

↓ちゃこがかわいかったらちょんっと押してください。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

Banner2_3

| | コメント (23)

2007年11月 4日 (日)

みるくをおくちから。

朝食に、あやちゃんにいただいたミニコッペパンをいただきました。ミルクとコッペパンとちゃこ、最高の組み合わせです。

Img_16121

ちゃこにはミルクを、と、ここで、忘れ物に気付きました。

Img_16151

ちゃこ用小皿がありません。

そ・こ・で。

最近ちゃことのコミュニケーションが不足している気がするし(←気のせい)たまには私のお口からおいしいミルクをあげるっていうのもいいかもしれない、と思い・・・。

口移しです。自分の顔が映り込まないように撮影です。

Img_16161

私の目線的にはこんな感じの風景です。

Img_16181

頭頂部とシッポの風景が大変かわいらしいです。

Img_16201

ちょっと頭をひいてすかさずカメラを向けたらにらまれました。

Img_16191

久しぶりに会社の女の子たちとごはんを食べに行きました。昔リコリコママが働いていたダイニングバーに行ってみました。場所も変わっていたのですがリコリコママもリコリコを連れて挨拶に来たらしいこのお店、相変わらずのおいしさでした。

かつてリコリコママが働いていた頃、夜中までカウンター席で一人入り浸った私が一番好きだったえびのパスタです。

Img_16782

新しいメニューにも挑戦、きのことチキンのパスタと。

Img_16611_2

クリスピーなピザです。熱々ピザに載った素晴らしきバジルの香りで疲れた頭もすっきりです。

Img_16711

チキンとチーズのオーブン焼きや。

Img_16801

サラダの盛り合わせなどなど、どれもおいしくて大満足です。

Img_16591_2

ここは昔から朝の4時までの営業でしたが、真夜中をすぎると急に満席になるという不思議現象、どうやら今でも健在のようでした。

家に帰るとちゃこはまだクシャクシャになっている手作りちゃこベッドの上でベッドの完成を待っていました。

Img_16351

なんだか夜遊びを責めるような目線ですが…気のせい気のせい。

Img_16381

「ゆうおねいさん、朝は早くでかけてしまって夜はこんなに遅くまで帰ってこないなんてどういうおつもりですか?」・・・毎晩10時にはベッドの中に入っていたいちゃこなのでその前には帰宅しなくてはならないという掟ができつつあります…。

Img_16371

| | コメント (19)

2007年11月 3日 (土)

みにこっぺぱんのおあじ。

今週は忙しい1週間でした。月曜日から木曜日までぎっちりと仕事が入っていて朝のちゃことのいちゃいちゃの時間もなかなか取れませんでした。

「ゆうおねいさん、ちゃこ朝ごはんいただきたいのですが…。」

Img_16101

トテチテトテチテと、私の朝ごはんのご相伴にあずかろうと歩いてきたちゃこです。

Img_15351

「今朝はシチューですか?」

Img_15381

残ったシチューを冷凍しておいたものですが、ちゃこはクリームシチューが大好きなのです。

塩分が多いのでなるべくあげたくないのですが、期待度があまりに高いのであげないわけにもいかず…。

「ふむふむ。ちょっとあちちですね。」

Img_15471

「ミルクみたいなお味・・・。」

Img_15511

思わず舌がのびます。

Img_15521

きれいに舐めてしまいます。

Img_15541

週始めは英会話の授業でした。生徒さんであるあやちゃんがミニコッペパンをお土産に持って来てくれました。かわいいサイズのバターあんこコッペパン、や、クリームコッペパンがころころと登場です。

Img_15851

すかさずWAXTEXに包みました。

Img_15861

このコッペパン、給食にも出しているパンやさんのコッペパンなのでなつかしい味です。もっちり感もたまらないです。こういうのを学校帰りに買って食べたら思い出の味になりそうです。ちなみに1個54円とお求め安い価格になっています。

なんといっても一番おいしかったのはミニあげパンです。きなこのあげパンがこんなに美味とは!そういえば給食でも私はあげパンが大好きでしたが大人になってからはじめて食べたかもしれません。とても懐かしかったです。

お勉強の方は、ちゃこのお邪魔もなくおせんべいをつまみながら順調にすすみました。自宅での英語の授業はあれこれとプランをたてている時間も楽しく自分の勉強にもなります。

Img_15871

「ゆうおねいさん、WAXTEXの出番があってよかったですね。」・・・なかなか手に入らないWAXTEX、使うのがもったいなくてあまり出番がありません。

Img_16261

| | コメント (13)

2007年11月 1日 (木)

かわいいおてて、いろいろ。

「ゆうおねいさん、おはようさんです。バターならいつでも大歓迎ですよ。」

Img_14371

キッチンで朝ごはんを用意しているときはかなりの確率で父(ブラシ係)にブラッシングをしてもらっているはずのちゃこですが、いつの間にかお隣に座っています。

バターはあまり体によくないかと…と、じらしまくります。

Img_14411

バターがついてないほうの面を差し出したりしてもいい香りがするからそれなりに満足です。

Img_14451

「バターってこんな味でしたっけ?」と、ちゃこが舐めているのはバターの香りのバターナイフですが、絶妙な頃合いでくるりとひっくり返してリアルバターを楽しませます。

Img_14481

朝はかなり寒くなってきましたが、ちゃこは早朝大運動会です。私の部屋に走りこんできて、私が目を覚ました、と知るやいなや、ふとんの中にちょいちょいとかわいいおててを入れてかなりの力で私にアタックしてきます。
爪をたてることはなく、かわいい肉球で私の手をがっちりとはさみこみます。が、一昨日の朝は激痛が走りました。寝ぼけていたので激痛に感じましたが、とってもちっさい傷でした。しかし指のちっさい傷というのは意外と痛いものです。

Img_14651

寝ているちゃこのおててを見ると、爪がのびているようです。この爪でサクっとやられてしまいました…か、かわいい…。

Img_14641

一日中私の部屋で日向ぼっこしているちゃこですが午後、ちょっと寒くなったのか、かわいいおててをかわいい「小鉄布団」の下に入れてくつろいでいる背中がかわいくて一枚パチリ。

Img_15641

前にまわると思った以上にまんまるお顔でおててを「小鉄布団」の下にしまいこんでいました。

Img_15651

そして夜にはパソコンに向かっている私の方向に体を向けて不自然な角度で座っていました。

Img_15721

「まぁ!寒いの?!なんだかマッチ売りの少女みたいに寒そう!」

Img_15691

「寒いですぅ寒いですぅ、マッチ買ってくれませんか?」・・・ちゃこがマッチ売りをしていたら、ちゃこごと買っておうちに連れて帰ってご馳走を用意します。

Img_15701

| | コメント (13)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »