« わらびーしきねんこ。 | トップページ | のりものだいすき。 »

2007年3月23日 (金)

のだめとなな。

出窓にかかるカーテンに、にゃんこの耳型の影がみえました。

Nimg_33211

ちゃこ日向ぼっこ中。「まぶちぃ~。」

Nimg_33221

ジジハハさんおすすめの「11月の扉」をとうとう読み終わってしまいました。毎日丁寧にもったいぶって読んでいたのにも関わらずあっという間でした。久しぶりにかわいらしい物語を素敵な文章で読んで大満足でした。そして待っていたかのように「NANA」最新巻が発売され、夢中で読み終えました。意外と色んな展開があり続きが気になります。

Nimg_33911_1

本屋さんに行ってパリ特集のフィガロと。

Nimg_34281

「のだめカンタービレ」を買って、バイオリンレッスン帰りにカフェにて紅茶をいただきながらまったり読みました。カフェにもバイオリンの音色が響き、のだめ気分が高まります。

Nimg_34261

そして、のだめ恐るべし!カフェに響く私の押し殺したような笑い声…。絵で相当笑わせられ、短い言葉でとどめを刺されます。ドラマの瑛太ではそうでもありませんでしたが、峰くんがとても好ましかったです。彼のパートがバイオリンだからというわけではなく、とっても純朴バカという感じがかわいいです。褒めてるのになんだか失礼。

この、「のだめカンタービレ」も私の本棚に常駐決定です。溢れかえる本棚、本格的に図書室が欲しくなりました。

こんな図書室ならいいのに、と憧れを募らせます。

Nimg_33721

プラハのストラホフ修道院の図書室「哲学の間」です。カメラ撮影禁止マークが全く目に入らなかった私は思いっきり撮影してしまいました。

こちらは「神学の間」です。どちらでもいいですから我が家に欲しいです。天井のフレスコ画を特に熱望します。

Nimg_33731

「のだめカンタービレ」には何度もウィーンの名が出てきますが、私のはじめての一人旅もウィーンでした。千秋さまが観たかったヴィエラ先生指揮の「マクベス」が上演される国立オペラ座…の前を走るかわいい赤いトラムです。

Nimg_33871

私は赤い電車に目がありません。ウィーンの第一日目に時差ぼけでもの凄い早起きをしてしまい、赤い路面電車の写真を撮りに行きました。朝7時前なのに出勤している人も多く、そんな中、私は路面電車の連結部分に夢中です。

Nimg_33791_1

電車のこの連結部分がゆらゆらと動くのを観るのが大好きです。ウィーンのサラリーマンは「アジアの子供が路面電車に夢中のようだ…」というような目で見ていました。スターバックスの前では出勤前の妙齢の男女がずっと笑いながらキスをしていて、アジアの子供のふりをした私はじっくり観察してしまいました。随分のんびりした出勤風景でした。

しかし街並み的にはプラハの方が素敵です。こんな街で音楽三昧の日々を送りたい、と俺さま千秋さまでなくても思うことでしょう。

Nimg_33741

朝食には市場の甘くてジューシーな果物を用意したいです。日本よりも果物がおいしかった気がします。果物ならなんでも揃っています。

Nimg_33751

しかし一番大切なちゃこがいないのであり得ない私のプラハ生活です。

「ゆうおねいさん、プラハでも毎日お首マッサージしてくれるなら行ってあげてもよろしいですよ。」

Nimg_32711

プラハでは猫を飼っている人が多いですが、きっとこんなかわいい和猫のちゃこが行ったら…行ったら。

Nimg_33311_2

「足の短い小さいにゃんこさんですね」って笑われちゃいます。しかもこんな年齢の子はやはりチェコ人にも驚かれ、「長寿国ですから、日本は。」などと返事をした私です。

Nimg_33301

↓ランキングに参加中!ちゃこがかわいかったらちょんっと押してください。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

Banner2_3

|

« わらびーしきねんこ。 | トップページ | のりものだいすき。 »

コメント

ゆうさんおはよう!!!ゆうさんって本や雑誌、漫画まで読んでるのね~!!!
私ぜーんぜん読んでないな~。漫画はほっとんど読まないかな~。
今日出てきた「NANA]も「のだめ」も両方知ってるけど映画もドラもも一度も見た事ないの~。
のだめってそんな面白い漫画だったんだ~!!
プラハの猫ちゃんとやっぱり和猫ちゃんは違うのね~。
やっぱり和猫の方が足短いの???
そんなもんなのね~。うちはスコだからか和猫のキララの方が足が長い気がしたけど。
それにしてもプラハでの写真はどれもこれもほんとに色が鮮やかな感じで日本とはまったく違うね~。
図書室?なんだか教会みたいだわ!!!
ここでもちゃこちゃんが居ないと禁断症状でちゃうね。

投稿: ちか | 2007年3月23日 (金) 09時14分

プラハの図書館、そして、ウィーンの王宮にある「世界一美しい図書館」、図書館大好きの私は、行きましたよ~。ほんと、溜息がでるほど美しいですよね。
我が市の図書館のデザインがちょっぴりヨーロッパ風なのがうれしいです。日本の図書館も是非、こんな風に心静かに過ごせる場であるといいなと常々思います。

投稿: ぐしとも | 2007年3月23日 (金) 10時05分

今日もステキな写真が並んでいますね~ こんなステキな図書館が栃木に突如現れたら! みなさんこぞって来栃しちゃいますよん(ちなみに「来静」は「らいせい」と言います 静岡人の何%かは「帰省」と言うとき頭の中では「帰静」という字が浮かんでいるかもしれません)
連結部分にぶらさがるおててを広げたようなマークがかわいぃ~
私は卒業旅行のロンドン・パリで、「友達の車と同じ車種をお土産に撮る」というしょぅもないことをしていました 若かったな( ̄ー ̄) あ、タイではかっこいぃモノレール撮ったのにピンボケで悲しかった…
最近新潮の優秀な児童文学ばかり読んでいたので、久しぶりに川上弘美の不思議な世界を読んでヘンな気分になっています
かわいぃちゃこちゃん、日本の観光親善大使(?)になって世界各国に日本にゃんこのかわいさをアピールして欲しいです …日本で世界のにゃんこが飼われているけど、よそ様のお国では日本にゃんこいるのかしら?  

投稿: ジジハハ | 2007年3月23日 (金) 11時19分

ゆうさんはウィーンやプラハにも行かれていたのですね。
それより!一人旅って!!
この前の可愛い清楚な感じのお嬢さんの画像からは
思いつかないくらいの行動派だったのですね!!
それにしてもプラハの町並みの美しいこと。
いいなあ~、行ってみたいなあ。
私は学校の旅行でしか海外は行ったことありません・・・。
でも夫はいまヨーロッパへ出張中だったり・・・。
あああ、私もどこかいきた~いっ。

投稿: ふう | 2007年3月23日 (金) 11時49分

お天気がいいと、ちゃこちゃんのまぶちぃお顔が見られて嬉しいです。
ゆうさんは、本が好きだから、書斎というか図書室が欲しいですね?
プラハいいですね。もう、海外はいつ行けるやらです^^;

投稿: mamachy | 2007年3月23日 (金) 12時17分

>ちかさん
活字という活字は漫画でも新聞でも広告でも!読みたい私なのです(笑)漫画は選ぶとおもしろいよ~!ドラマや映画ではわからない微妙な言い回しのおもしろさとかもあるし、機会があったらぜひ読んでみて~!のだめはモッチさんとぴーさんがオススメしてただけあってかなりおもしろいわ!私はこれから大人買いをしてしまいそう…。プラハの猫はなぜか長毛猫が多くて「アメリカンなんとか」、カールでも、ショートでも、とにかくそっち系が人気でした。スコはきっとイギリスなのかな?!イギリスは王室でおとなしく飼うために足を短くする傾向があるよね。
和猫でも沖縄はかなりみんな足が長いし色々いるのかもしれないね。でもちゃこは「丸顔でちびスケ」なにゃんこなのでミスにゃんこ世界大会では書類審査でおちちゃうわ(笑)
プラハの町並みは世界遺産だけあってかなりすばらしいよ!!!日本の京都に通じる重々しさ…でもひろびろとして静かでとっても落ち着くの。図書室、教会も一緒にあるので教会と同じような絵が描いてあったよ。一泊以上の旅はちゃこ禁断症状が出てしまう私ですからしばらく旅行もないかも…。

>ぐしともさん
市の図書館がヨーロッパ風?!知りませんでした!行ってみたいわ~!ウィーン・プラハの図書館みたいなものを作るのって可能なのかしら?!やはり気候的にダメなのかしら?ほんとにすばらしいですよね!夢みたい、って思いましたもん(笑)
その造りの美しさに「なんで日本にはないのかしら。」と悔しささえ(笑)天井のフレスコ画だけでもずっと見ていたい感じでした。

>ジジハハさん
来静は「らいせい」でしたか(笑)はじめて聞く言葉だったので
沢山読み違えをしました(笑)
電車の連結部分にあるマークはどうやら「ここに立つな!」という
ふざけたマークのようですが、子供、というか私みたいな連結好きはちょっと「立ってみたいなぁ」と思ったりします(笑)
車の写真を撮ってお土産に、なんて粋ですよ~!!私はそういう
普段見られないような写真が大好きです!ちょっとしたこともものめずらしかったりしますからね!
川上弘美の「せんせいの鞄」をイメージして色々読んで最後に「蛇を踏む」を読んだらもうすごい変な気分になって…さすが芥川賞だわ、と妙に納得しました…。
小川洋子の「ミーナの行進」がはやく文庫にならないかなぁと
待ってる私です。日本にゃんこって外国にいるのかな?三毛猫はジャパニーズなのかしら?私は外国人にちゃこは何猫?って聞かれると「トラ(タイガー)みたいな柄」って答えてるけど、本当はミックス(雑種)って言うのかも(笑)

>ふうさん
全然行動的じゃないですよ~!ウィーンはそんなに流暢な英語じゃないしドイツ語全くわからないのが帰って気楽で…。
のんびりしてて物価も安くて東京に遊びに行くより気楽ですよ。
一人飛行機も大好きなのです。何せ究極の一人上手ですから(笑)旦那様、ヨーロッパのどこへ?!プラハ在住のお友達も旦那様が何度もヨーロッパ出張をしててしまいには在住になってしまいました。羨ましい~。

>mamachyさん
まぶちぃお顔、毎日見せ付けるようにやってますよ~(笑)ほんとに書斎欲しいです!一部屋まるまる本棚っていいですよね!
私もしばらく海外はおあずけです…でも毎日楽しければそんなに
旅に出たいとも思わない私です(笑)

投稿: ゆう | 2007年3月23日 (金) 13時35分

のだめは…お外で読むのはきついでしょう(笑)。
でも最近のお話はかなりシリアスになってきたので
最初の方の巻に比べるとおもしろさが物足りない私です。
そろそろクライマックスっぽいですよ~。

NANAは、1巻だけ読んだことがあるのですが
どうも…なんだか私には若すぎるような感じでした(笑)。
なんというか、感性についていけないのです…(泣)。

投稿: みか@猫大好き | 2007年3月23日 (金) 13時43分

今日はマルタというところにいるみたいです。
イタリアのブーツの先っちょの小さな島国だそうです。
プラハ在住なんてカッコイイですね!
人生でちょっとでも外国に住む機会があれば
視野が広くなりそうですね~。

投稿: ふう | 2007年3月23日 (金) 13時54分

仕事がら、ヨーロッパは何度かいっています。仕事で行く時はホテルについたら、すぐ行動開始。とくにアムステルダムは私の第二のふるさとみたいになっています。行きつけのお店レストランコーヒーショップがあります。でもプライベートでは、一人で旅行はいまだできない。。だから独身時代は友達と、今は主人と海外旅行いっています。。。でもプラハは私の一番いきたいところ。そしてオーストリアは20年前にいったところで、もう一度今の歳で(笑う)ウイーン、ザルツブルグを歩いてみたい。。きっとまたなにか別な感動とかんじるのものがあるのではと。
それで、私は主人に”いつプラハに私といってくれるの?”とプレッシャーかけています。。今年の夏。。??ゆうお姉さまのお写真をみたら。あすにでもいきたい。。
本題にはいります。ちゃ子ちゃん。。気持ちよさそうに日向ぼっこ。。首のマッサージをさせていますね。
ねこちゃんの喜びのゴロゴロがきこえそうですね。。。

投稿: スチュワートのまま | 2007年3月23日 (金) 14時18分

こ、こんな素敵な図書室が家にあったら・・・。
きっとアントンさんがこの中で冒険しまくりでなかなか
帰ってこなくなりそうです(笑)
どこかの棚で寝てしまっていたりしたらそれはまた
可愛くてたまりませんね~。

私、ヨーロッパへは行ったことがないのですがこうして
見るとほんと素敵ですね。
飛行機に長時間乗れる自信が、最近なくなってきたので
今後もヨーロッパは訪れるチャンスはまずないと思いますが
目で見るだけでもとても落ち着いた気分になれます。
景色なんて本当に絵みたいですね。

ちゃこちゃん、のどをぐりぐりしてもらって本当に気持ち良さそう~。
こんなちゃこちゃんとはやっぱり絶対に離れ離れには
なれませんね!(^^)

投稿: 小鉄 | 2007年3月23日 (金) 14時40分

今日もちゃこちゃんが窓辺でまったり・・・の後ろの青空もきれいです。
プラハの図書館、すてきですねぇ。本もエッセイとかの段はあるのでしょうか(笑)修道院だからそんなくだけた本はないですよね。
「11月の扉」という本、良く登場するので私も読んでみたいなぁなんて思ってます。
ちゃこちゃん、ほんとねこちゃん界のご長寿さまですね。首マッサージの顔かわいいです。

投稿: ゆかにゃご | 2007年3月23日 (金) 15時50分

ゴージャスな図書館!独特の匂いが立ち込めていそう。
声がよく響きそう。クシャミをしてみたい。停電になったら怖そう。
こっそり、のだめ本を本棚に入れてみたい(笑)
プチ大人買いしたのですね。ドラマの方もかなり面白くて好きでした。

やっぱりヨーロッパっていいな。どれをとっても絵になる風景。
憧れが増しちゃいます。ゆうさん、一人旅されたなんてスゴイ!
ちゃこちゃんがプラハに行ったら間違いなく人気者でしょうね!
皆の衆に素晴らしい雄叫びを聞かせてあげたいです。
ふふ、ちゃこちゃん、眠くてもしっかりカメラ目線(笑)

投稿: ぴー | 2007年3月23日 (金) 19時35分

ふふふ(〃⌒∇⌒)ゞえへへっ♪
はまったな!ゆうしゃん!
よくカフェで読めましたね!あれはお家で思いっきり笑いながらみたほうがいいよ!
我慢できないもの!
一気に4巻もかったのですね!私もたまに読み返してます!
ああああ~果物おいしそう!
ヨダレが・・・。
ゆうしゃんってやっぱすごいわ!一人旅ができるなんて。私にはその勇気がない!
私の友達にも動物が大好きな子がいて、アフリカに一人旅いってたよ!女の子だよ!あの勇気にはまいった!
あたしも英語しゃべれるようになりたいなー!
私、英語の曲は歌うっていったでしょ。歌うと英語しゃべれるの?といわれるけど、そこでうんって言えたら最高なのに。
しゃべれないから何度も聞いて覚えてって感じだから・・・。(/・ω・\) ハズカシイ♪
チャコタン足短くないよぉ( ̄(エ) ̄)ゞ 靴下はいてるけどね!

投稿: モッチ | 2007年3月23日 (金) 19時52分

プラハってステキそうねぇ。
ニャンコをかっている人が多いんだぁ。
ますますステキだわ。
ちゃこさんみたいなかわいい和猫ちゃんが
いったらモテモテですにゃあ。

一人旅はほとんどイギリスだなぁ。

投稿: harry | 2007年3月23日 (金) 21時36分

>みか@猫大好きさん
のだめはシリアスになっていくのですね?!
さっき千秋さまは鬱期に入ったりしてちょっと深刻でしたがすぐ持ち直しました。進路とか学校出た後のこととか、大人のお話になっていくのでしょうかね?
それにしてもマンガとはいえ、ベートーベンの曲名が沢山出てきて感化されやすい私の部屋には今ベートーベンの「英雄」のCDが高らかに響いて…あ、今「月光」に変わりました。
バイオリンの練習が面倒なときにはのだめを読みます…とても
バイオリンを弾きたくなります…不思議。

NANAは最初の3巻ほどをなんとか鳥肌たてながらも耐えて読めばその先楽しめます!実は私も最初「ついていけない気が…」と思ったのですが4巻くらいから俄然良くなりました。

>ふうさん
なんと!マルタ島!!それもお仕事で?!
マルタ島ってとっても楽園なイメージなのにお仕事?!
なんのお仕事なのかしら!?会社ってあるのかしらマルタ島に!興奮してしまいました(汗)
外国に住みたい私ですがちゃこもいなければ整体もない外国では人生をエンジョイできなさそうです…。

>スチュワートのままさん
そうですよね、スチュワートのままさんは仕事で外国行き放題ですもんね…アムスが第二のふるさととは…うらやましい…。
プラハはアムス経由でも行けたので一度行ってみたかったのですがなんとなくウィーンの方が手軽感があってウィーンに行って
しまいました。でも東欧っておもしろい気がします。まだそんなに
先進国って感じじゃないところが…。
一人旅、バリバリしてそうなのに意外ですね!!
20年前のオーストリア…家族旅行か何かかしら?きっと今とは違うのでしょうね!私も自分の写真を見て明日にでもプラハに行きたくなりました(笑)
ちゃこの日向ぼっこは毎日違う窓で順々に行われてますが全部の窓を「開けて~」と鳴くのであっちを開けてはこっちを閉め、と忙しいです。ずっとずっと喉も鳴りっぱなしなんですよ(笑)

>小鉄さん
この図書室にはすごく大きなハシゴがあるのできっとアントンさんはそのハシゴのとりことなることでしょう!!本も一冊一冊が大きいのでアントンさんが入るスペースも沢山ありますよ!なぜかこんな図書室ににゃんこ、合いそうな気がします。

飛行機って乗る前は億劫ですが、慣れちゃえば何時間でも大丈夫になってくるような…。行くときって急にチャンスがくるのでのんびり夢見て待っていればOKですよ!!
プラハは街の音も静かで落ち着いていてリラックスできますよ。
でもでもアントンさんの横が一番リラックスできる場所ですよね!
私もちゃこの事を思い出さなければ旅行は好きです。が、やはり
夜になるとぐっと淋しく、電話で声なんか聞いた日には泣きそうです…。

>ゆかにゃごさん
またまた青空がキレイに撮れました!近頃うちの庭の前の林の上の空がやけにキレイなのです!
プラハのこの図書館は国立なのかしら?本は宗教や天文学専門だと思うのですが、パスポート提示すれば借りられるとの噂です…借りないけど(笑)
「11月の扉」とってもかわいらしいお話でしたよ。自分もこんな純朴な中学生だったらなぁという憧れとともに読みました。ほっこりするお話でしたよ。
首マッサージのちゃこはたまに首を「ほれ、ほれ」と突き出してマッサージの催促もしますよ!かわいいんですよ~。

>ぴーさん
匂い!そうそう匂い!ここに限らずですが、なんと外国の匂いがします…比喩じゃなくてほんとに…それってどんな匂いのこと?と聞かれると困るのですが外国の匂いなんです。停電になっても素敵な窓から月光などが差し込んでステキングになりますよきっと(笑)
のだめ、今日さらに3冊買い足しました…。のだめを読んでいたらバイオリンは弾きたくなるわ、ベトベンは聴きたくなるわで、ただ今私の部屋にはベトベンの「悲愴」が流れております…。
のだめ占いで私が「シュトレーゼマン」だと思ったというぴーさんのお言葉をかみしめながらわなわなと4巻目に突入です。
な、なぜにシュトレーゼマン…ぴーさんは峰くんだったよね?!
私は俺様千秋さまだったけど、どうも私も峰君なような気がする…。
あぁ…どんどんハマっていく…のだめの世界に…。パリが好きな人はウィーンが、イタリアが好きな人はプラハが好きだろうなぁと勝手に思ってる私ですが、きっとぴーさんはどっちも好きだろうなぁ…私もそうだから(笑)←説得力なし(笑)
ちゃこの雄叫びがプラハの街並みに響いたら素敵ね~♪
モデルにゃんこだって立派にこなすと思うのですよ~!

>モッチさん
外でのだめ読むの禁止します!!自分に(笑)
3巻目くらいから猛練習のシーン見て、そしてあの変なバイオリン
パフォーマンス見て弾きたくて仕方なくなりました!今B.G.Mのベトベンが「悲愴」から「皇帝」に変わりました、これ一番好き!これからはバイオリンの練習の前にはのだめを読みます!そして峰くんだってがんばってるんだ!と自分を励ましたいと思います!
今日また買い足してしまい、きっとこのままでは明日も買い足してしまい、あさっても…だったら一気に買えよ、と言いたいところですが、一応自制しています。楽しみをちょっとずつにしなくては…大人だし…。

モッチさんこそ一人旅ガンガンできそうなのに!!
気楽でいいよ、一人旅。アフリカはちょっと勇気ないけど(笑)
アフリカ行く前の予防接種で高熱出す予感(笑)
英語の歌、歌えるなら絶対喋れると思うんだけどなぁ!
多分スイッチが入ったらスラスラっといけるよ!あるらしいのよ、スイッチが。私はいつ入ったのかわからない…まだ入ってないのかも(笑)

ちゃこの靴下、ちょっと長め、ハイソックスだよね(笑)

>harryさん
ヨーロッパの人たちはにゃんこが好きだよね!和猫もかわいがってもらえるかしら?猫の話になると目がきらっとなって盛り上がったりするので話題にするにはいいかもですよ。
イギリス一人旅いいですねぇ!
harryさんといえばイギリスって感じです!
妹さんもロンドン帰りの時があったよね?実家があるの?(笑)

投稿: ゆう | 2007年3月23日 (金) 22時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« わらびーしきねんこ。 | トップページ | のりものだいすき。 »