« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月31日 (水)

たまにはてづくり。

「ゆうおねいさん、朝からいい香りをさせていますが、それ、いただけないですか?

Nimg_12051

「ちゃこちゃん、なんの事ですか?」

「おとぼけ大作戦でございますか・・・。」

Nimg_12171

「おかかの香り・・・・。」

Nimg_12181

ダメダメ、塩分が多すぎるのでこのおかかはダメなのですよ。あとでもっといいのをあげますから。

つい先日、久しぶりに会ったお友達さんがディズニーランドのチョコを持って来てくれました。彼女はオリエンタルランドで働いています。私はちゃこのお誕生日のケーキをふたつも平らげた後なのに、喫茶店でまたケーキを食べてしまいました。ちゃこの塩分より私の糖分の方が問題ありな気もします。

Nimg_11921

彼女の持って来てくれたチョコレートはとてもおいしく、久しぶりにこのディズニーランドのチョコレートを食べた私は「そうだった!このおいしさだった!」とまざまざと思い出し、もっともっと、と餓鬼のようになってしまいました。

Nimg_12101

このところ暖かい日が続いているので、廊下にふとんを干して仕事に出かけました。しかし晴れ渡った空とは裏腹に、頭痛がひどくて英会話教室から早めに帰ってきました。そして干したおふとんの上で寝ているちゃこにマッサージしていました。

Nimg_12281

ゴロゴロゴロゴロというちゃこの喉の音を聞きたかったのですが、なぜかヘリコプターがうるさく、ちゃこのゴロゴロが聞こえません。自衛隊のヘリなのか、空中散布の予行なのか、はたまた六本木ヒルズあたりの社長さんが自家用ヘリで蕎麦でも食べに来たのか、結構長く飛んでいました。仕方なく、ちゃこの首にぐいっと耳をあて聞いてみると、ちゃこの喉はヘリの音とまったく同じリズムでした。

「真似してるのですか?!」

Nimg_12301

ヘリの音がやむとちゃこの喉はまだ鳴っていて、その音を聞きながら読書です。

Nimg_12321

小鉄さんのとこのアントンさんの毛艶をうらやましがっているちゃこのために手作りごはんの本を買ってみました。猫に必要なのは、酸素と水、ということで、ステンレスの器でお水を飲み、日向ぼっこでお外の香りをくんかくんかするのが日課なちゃこは自然と体にいいことばかりしていたようです。

栄養素についても細かく書いてありますが、私は栄養素にはちょっと自信があります。私が食事を作ると母の血液検査がとても良くなります。ためしに母に食事作りをバトンタッチして血液検査を再び受けてもらうと、コレステロールと中性脂肪でひっかかっていました。それ見たことか!と更に自信を強める私です。お友達にも「好きな食べ物は?」と聞かず「好きな栄養素は?」と聞くくらい栄養素の話が好きです。炭水化物好きとたんぱく質好きの顔つきはちょっと違います。そしてビタミン好きは痩せていることが多く、繊維好きと答える人はちょっと踏み込んで聞き、それはおそらくビタミンのカテゴリーだわ、と頭で組み替えます。そして分からないと答えた人の好物がポテトチップスだったときは脂質なのか炭水化物かで迷い、二番目に好きなのは?と聞くと天ぷらと答えたりします。明らかに油好きです。なんで分からないのか分からないくらいの分かりやすさです。そして一番びっくりするのは栄養失調の人がたまにいる事です。便秘気味と答える人の中に食べなさ過ぎ、という人がいることにも驚きです。私は密かに友達の嗜好を観察しながら人の体の世界を勝手に楽しんでいます。

ところで、うちにもジューサーがあったのでさっそく本を見ながら、ちゃこにもひとつ手作りを、とがんばってみました。

ガツガツ食べています。

Nimg_11331

おいしかったようです。

Nimg_11351

「ゆうおねいさん、コトコト煮た煮汁もおいしゅうございました。ごちそうさんです。」・・・・ちゃこはたんぱく質がお好きです。

Nimg_09891

↓ランキングに参加中!ちゃこがかわいかったらちょんっと押してください。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

Banner2_3

| | コメント (14)

2007年1月30日 (火)

くらいおへやで。

おきたてにマロンクリームが食べたくなり、トーストで朝食です。

Nimg_11001

おいしいコーヒーを淹れて焼きトマトと昨日の夜の残りでささっと用意していたら。

「おはようさんです。今日はたまごがございますね。」

Nimg_10991

眠いのか眩しいのかおめめ半開きのちゃこです。たまごを盗み食いのように「うわうわっ。」と食べ、走り去ってしまいました・・・。

久しぶりにモスバーガーにてお勉強です。

Nimg_10151

お勉強といっても、三島由紀夫の「宴のあと」の英語訳を読む、という娯楽だか勉強だかわからないようなものです。この本があまりに美しいので、私は一切書き込みをせずに読んでいました。しかし、教科書をキレイに使えなかった私は今でも勉強に使う本をきれいなまま使っていると頭に入らないような気がしてしまいます。なので、鉛筆であれこれと書き込んでしまいました。書いてみると、この方がやはり愛着も湧き、頭にも入っているような気がします。気がするだけなのですが・・・。

毎晩私のお手製ベッドで寝ているちゃこですが、私が寝る前からここに入ってまったりと、ストレッチなどをしている私を眺めています。

Nimg_10681

この格好で楽なのかどうか分かりませんが随分と長い時間こうしてまったりとしています。

そして朝になるとたたまれるお手製ベッドです。ちゃこは、お名残惜しいのかその横で惰眠を貪っています。

Nimg_11061

しばらくするとぴったりと私に寄り添って寝ます。

Nimg_11111

でもちゃこは寝てばかりでもありません。この年齢のにゃんこはねてばかりなのかと思っていた私はちゃこがあまりに沢山起きているのでびっくりします。朝の運動会も結構長い時間催されています。その場面は真っ暗で動画を撮ることが出来ないのですが・・・・出来ないはずなのですが・・・・出来ないはずだというのに・・・・撮ってみました。

とても暗い上にすぐに気付かれ逃げられてしまいました。

「暗いお部屋で逃げるちゃこ」の巻き。

↓ランキングに参加中!ちゃこがかわいかったらちょんっと押してください。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

Banner2_3

| | コメント (17)

2007年1月29日 (月)

ありがとさんでした。

「おはようさんです。ひなたぼっこ中ですが、一言ご挨拶。昨日は沢山のお祝いメッセージありがとうございましたです!ちゃことゆうおねいさんは「うっほぅ~!」と嬉しい一日でした!これからもどうぞよろしくおねがいしますです!・・・まぶちぃ~。」

Nimg_11101

ちゃこのお誕生日だからというわけではないのですが、ちょっと多めに、つまみのようではありますが新しいメニューに挑戦しました。

まずはブロッコリーとエビの炒め物、チリソースもどき。

Nimg_11441

もやしときゅうりとささみの和え物、バンバンジーもどき。

Nimg_11381

向田邦子式ピーマンとあぶらあげの和え物。

Nimg_11371

向田さんレシピのこの和え物は、あぶらあげをグリルでキツネ色、ではなくたぬき色くらいまでこんがり焼き、千切りし、同じく千切りした茹でたピーマンと合わせ、生醤油か、めんつゆでお好みの味付けにします。できる女風のカンタンでおいしい一品でした。向田さんは以外にもせっかちさんで、千切りが大好きだったようです。私も千切りが大好きで、やっている最中は無になれるので、スライサーのお世話にはならないと思われます。あると便利だろうなぁと今思っているのは、バーミックスです。が、有元葉子さんの本でしかお見かけしたことがなく、実物を知りません。夜中の通販で見たらあっけなく買ってしまいそうでこわいです。

土曜日は久しぶりにカフェに本をドッサリと持ち込み、クロワッサンサンドとコーヒーで午後をゆったりと過ごしました。

Nimg_11271

外に出るときれいな空でした。日が暮れるのが早い冬は早くおうちに帰らなくちゃ、となりますが、冬のこの澄んだ空気感が大好きです。

Nimg_11301

夜、寝る前になると、ストレッチしている私の横でストレッチのような毛繕いを始めるちゃこです。

Nimg_09911

ストレッチしている私の体が硬くてちゃこのベッドを蹴りそうになります。

「ゆうおねいさん、そこはそうじゃなくてもっとぐいぐいっとねじるのです!」

Nimg_10641

ストレッチに関してはちゃこのマネは出来ません。軽くストレッチしてもこんなに素敵。

Nimg_10331

「ゆうおねいさん、足上げはこうでございますよ!」・・・・ちゃこの前世はバレリーナでしょうか。

Nimg_10301

↓ランキングに参加中!ちゃこがかわいかったらちょんっと押してください。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

Banner2_3

| | コメント (19)

2007年1月28日 (日)

きょうはなんのひ?

ちゃこさん、今日は何の日ですか?

Nimg_11502

♪はっぴばぁすでぇつぅゆ~♪

「なんでトレイの中に入ってるのでございますか?!」

Nimg_11511

あ!♪はっぴばぁすでぇつぅゆ~♪

Nimg_11551

♪はっぴばぁすでぇ~でぃあちゃこさ~ん♪

Nimg_11601_1

♪はっぴばぁすでぇ…♪ぶぅぅっ!!…♪つぅゆぅ~♪

「なんで勝手に消しちゃったのですか?!」

Nimg_11611

「ちゃこさん火がこわいんですよね?」

Nimg_11631

「・・・そうですけど、勝手に消さないでくださいませ。お歌、なかなかお上手ですね。ありがとさんです。」

Nimg_11641

「ゆうおねいさん、生クリームください!」

Nimg_11721

今日1月28日はちゃこの誕生日です。19才になりました!毎年ちゃこのお誕生日にはケーキを買って上の生クリームをペロペロです。今年は1と9のロウソクを買ってきましたが、ケーキ屋さんも、まさかこれが19才のねこさんに使うとは夢にも思っていないでしょう。「1歳と9歳、二人のお子さん?きっと誕生月が一緒なのね、ぷぷっ、結構間を空けてお産みになられたのに同じ月なのですね。」と思ったかもしれません…。

ちゃこは私が15歳の時、我が家にやってきました。19年間ずっと私にとってはかわいい赤ちゃんのようなちゃこです。

さて、毎年恒例、ちゃこの誕生日にはちゃこのアルバムをゆっくり観ます。

ちゃこ、はじめての雪。

Nimg_11741

ちゃこ3ヶ月、暗いお部屋にてひもで遊ぶ。

Nimg_11861   

ちゃこ、3ヶ月、大笑い。

Nimg_11851

ちゃこ7歳。「お隣のおねいさんは誰でございますか?ちゃこのケーキを買ってくれた人ですか?」・・・・12年も前では、面影なっしんぐでちゃこすら分からないかもしれないですね。ケーキは話題の不二家のバースデーケーキです・・・。

Nimg_11792

この頃のアルバムにタモさんとさんまさんが・・・。「笑っていいとも」の観覧に行ったのでした。2列めで観るさんまさんはなかなかかっこよかったですが、唾を飛ばしまくりで、のべつ幕なし喋っていました。

Nimg_11761

1998年に猫めくりの表紙になったちゃこです。猫めくりには何回か載っていますが、表紙はこれ1回でした。

「ゆうおねいさん、賞金ありましたよね?」・・・・・えっ!そんなのもうないですよ!デ、デジカメになっちゃったじゃないですか!!

Nimg_11731

ちゃこちゃんお誕生日おめでとさんです。これからも元気に甘えんぼしてくださいね!

「おまかせくださいませ。生クリームごちそうさまでございました。」

Nimg_10321

↓ランキングに参加中!ちゃこがかわいかったらちょんっと押してください。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

Banner2_3

| | コメント (20)

2007年1月27日 (土)

おやめください。

朝のブラッシングでころんころんとご機嫌なちゃこです。カメラ片手に近づき・・・・。

Nimg_10221

「おはようさんです。朝からご機嫌さんですね。」

Nimg_10211

朝のブラッシングはよほど気持ちいいらしく、時間になるとブラシの横に座り込み、おねだり開始です。

ブラシが終わると私の部屋でストーブと仲良しさんします。

「ゆうおねいさん、ピンボケカメラマンになるおつもりですか?」

Nimg_09981

ちゃこが必要以上にレンズを覗きに近づくのでピンボケになってしまいます。

しかしピンボケてばかりもいられません。意を決してちゃこのアップを撮ろうと思いました。が、ちゃこはあまのじゃくさんで、カメラを向けたらプイっと横を向いてしまいました。

「な、なんですと?!」

私はムキになって「こっち、こっち向くの!」と、あごでちゃこを押さえ込みました。途端にのどがゴロゴロゴロゴロゴロとなり始めました。私の顔が近づくとちゅうをせずにはいられず、のどがついなってしまう、かわいらしいちゃこです。

「ゆうおねいさん、このお顔はちょっと・・・ちゃこいけてないと思うのですが。」

Nimg_10441

でもピントは少し合ってきました。「さぁ!もう一枚!」

「おやめください、ちゃこ変なお顔だと思うのですよ。」

Nimg_10451

ピントがぴたりと合いました。満足です。

さて今日はずいぶん前に買って台所で煮込みなどをしている間によく読んでいる「向田邦子の手料理」という本を改めてじっくり読みました。

Nimg_07991

その名のとおり、向田邦子さんが生前よく作っていた料理のレシピです。料理に関するエッセイや彼女の半生も綴られており、ファンにはたまらない一冊です。

昭和25,6年くらいにボーナスの全額だったという水着を着ているこの写真と。

Nimg_08021

20代後半か30代前半であろうこの写真がとても好きで何度も見てしまいます。

Nimg_08041

母に聞くところによると、この当時は戦争が終わって、女性も解放的になり、水着もビキニが出てきたりと、劇的に女性が変わったのだそうです。母もこれと同じような水着を持っていたそうで、若かりし頃の話をはじめようとしましたが「いいや、その話は。」とさえぎってしまいました。

この写真のスーツも含め、向田さん着用のスーツは全て向田さんお手製なのだそうです。私は裁縫がとても苦手なので、お手製と言えばちゃこのベッドくらいで、何も作れないのでもっぱらお料理を参考にさせていただいています。週末は何か一品、向田さんのレシピから作りたいなぁと、思いました。

昨日はお仕事の前にちゃこの寝姿を見てしまい、「あぁ早く帰って来たい・・・。」と出かける前から家に帰りたがっている私です。

「ゆうおねいさん、ほら、肉球・・・ぷにぷにするといいですよ。」・・・・かわいくてため息です。

Nimg_04101

↓ランキングに参加中!ちゃこがかわいかったらちょんっと押してください。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

Banner2_3

| | コメント (10)

2007年1月26日 (金)

ちゃこのいりぐち。

ちゃこが張り切って出窓へGOです。

Nimg_10531

「おはようさんです。おめめ開きますか?」

Nimg_10551

「ゆうおねいさん、まぶちぃ~。」

Nimg_10571

晴れるとたいていはこうしてまぶしがってるちゃこのお顔が見れるので、毎日晴れて欲しいです。

私の部屋は夜、閉めきらず、ちゃこが自由に出入りできるようにしているのですが、ドアはぴったりと閉まっています。

ちゃこはこの戸の隙間から出入りします。

Nimg_08631

これは私の部屋についているミニキッチンの先にある戸です。ここから部屋へ出入りできるのです。

このキッチンは私がまだお勤めをはじめて2年めくらいの時に、家を新築した際、大枚はたいて作りました。2年目くらいの頃は、まだお金を使うところもあまり知らず、結構貯金ができたように思います。

Nimg_08641

当時から料理が好きだったので、自分の好きな時間に料理がしたかったのです。夜中にコトコト豚の角煮を作ったり、チーズフォンデュを作ったり、お茶を淹れたり、ここで過ごす時間は楽しいのです。お友達が泊まりに来たり、夜ごはんを振舞ったりするときにも大活躍です。

たまに洗面所になったりもしますので、ロクシタンの石鹸は欠かせません。

Nimg_08671

このロクシタン(L’OCCITANE)のソープディッシュはウィーンで買いました。ロクシタンはドイツ語が公用語であるウィーンであっても、入ると「ボンジュール!」とフランス語でご挨拶です。フランス語で通しちゃうんだ・・・とその強気なお国柄に軽くビックリしました。

このキッチンから出入りしているちゃこは、朝方こっそり入ってきては私の枕の横にちんまり座ります。本当はもう起きたいのに私に気を使って私のお目覚めを地味に座って待っています。

Nimg_10171

でもたいていごはんをすでに食べて、クチャクチャと言いながら来るので大変うるさいです。そのごはんを出してるのは私なのですが、その頃ちゃこはおふとんの中にもぐって出てきません。こうしてすれ違いで寝たり起きたりしている朝の私たちです。そして、私が起きたと分かるとゴロゴロゴロゴロっと喉を鳴らさずにはいられないちゃこなのです。

「ゆうおねいさん、またピンボケお写真を堂々とお使いなのですね。」・・・・・ピンボケでもかわいいんですもん♪

Nimg_10281

↓ランキングに参加中!ちゃこがかわいかったらちょんっと押してください。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

Banner2_3

| | コメント (17)

2007年1月25日 (木)

おどるくるま。

今日でブログ生活5ヶ月です。アクセスカウンターは15330です!いつも読んでくださりありがとうございます!コメントとても嬉しいです!引き続きどうぞよろしくお願いします♪

さて、朝早くストーブをつけると長いことストーブと語り合ってしまうちゃこです。

Nimg_09381

「ちゃこちゃん、お鼻、やけどしないでくださいね。」

Nimg_09391

たまにはブラッシングでもしてあげようかな、と思い、片手にブラシ、片手にカメラを持って近づきました。

Nimg_09491

しかし私の器用な両手使いにちゃこは少々困惑気味です。

Nimg_09511

カメラからたらりと下がったストラップで遊び始めてしまい、あまりブラッシングを楽しんでいる様子はなさそうです。

Nimg_09521

父(ブラシ係)のブラッシングを見学です。

「ゆうおねいさん、ピンボケとはまさにこの写真のためにあるお言葉でございますね。」

Nimg_09331

「ゆうおねいさん、いつまでピンボケしているおつもりですか?」

Nimg_09321

リラックスしてブラッシングを楽しんでいるちゃこを見て、私もブラッシングの腕を上げようと決意しました。

最近バイオリンの調子がおかしいので修理に出しに行きました。行った先はちょっと大きめの駅のすぐ近くで、私があまり近寄らない地域です。道も狭く、普段見たこともない一方通行などという標識もちらほらです。一方通行の標識に出くわすと、思いがけず振られちゃった女子高生みたいな気分になります。「えぇぇなんでぇぇ~。」と一人ハンドルを握りながらUターンしたりするのは最もつまらない瞬間です。

バイオリンを修理に出して駐車場に戻ると、隣にぴたりと大きめの車が止まっていました。「さっきはなかったのに。」・・・・田舎暮らしの女子は車がないとどこにも行けないので運転が非常にうまいのですが、縦列駐車や車庫入れはめっぽう苦手な事が多いです。何せ基本は青空駐車ですから。私も然り、何度も何度も切りかえし、途中でため息まで出てしまいました。たまに駐車場でワルツになってしまうのも田舎の女子の特徴です。やはり区切られている駐車場っていうのは不便です。昔、いつものように野っぱらの様な所に駐車したら助手席の友達が「いいなぁ、どこにでも止められて・・・うちはハブが入っちゃうから路駐禁止なんだよ。」と言いました。彼女の家は奄美大島です・・・・ハブに注意だとかなり路駐には注意しますね、きっと。

「ゆうおねいさん、バイオリン、やめちゃえば?」・・・・バイオリンの音が嫌いなちゃこはバイオリンが修理に出されてちょっとほっとしているようです。

Nimg_01991

↓ランキングに参加中!ちゃこがかわいかったらちょんっと押してください。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

Banner2_3

| | コメント (19)

2007年1月24日 (水)

おっとと。

ちゃこの食べたいものはないはずのこんな朝食ですが。

Nimg_10061

ちゃこは食卓をかこんでいます。

Nimg_10031

根気良く待っていますが、途中で何を待ってるのかも忘れ、まったりしはじめます。

Nimg_10071

「ゆうおねいさん、ちゃこはこの時間にここで何かおいしいものをいただいていたような?」・・・・・・「そうですか?まぼろしじゃないですか?」ととぼけます。ミルクはお腹がゆるくなるようなので最近おあずけなのです。たまごやかつおぶしの時だけおすそ分けをします。

Nimg_10081

私お手製のちゃこお気に入りベッド、毎日なんとなく大きさが違っていますが、ちゃこが夜、ここで過ごす時間は大変長いです。

まだ寝る時間ではないのに、もう眠っていたり。

Nimg_08131

律儀に半分空けて座っていたり。「ゆうおねいさんもここで寝るといいですよ。」

Nimg_07941

夜中は声をかけても全然起きないくらいここでぐっすり眠っています。

Nimg_07381

朝方はたいてい私の腕の中ですが、ストーブがつくと。

「ゆうおねいさん、ベッド、片付けちゃってください。」

Nimg_10001

私、なんとなくショボーンです・・・・。

晴れた日のちゃこの楽しみ「出窓でひなたぼっこ」の時ちゃこはテーブルを踏み台にしますが、たまに私が出窓にテーブルを寄せるのを忘れて、踏み台にするには遠すぎることがあります。普通はテーブルにのるまえに分かりそうなものですが、ちゃこはのってしまってから「届かない。」と気付くようです。いったん降りて出窓に入る、をやってますが、この頃は少し頭がよくなったのか、たたんであるフトンの上に飛びのり、出窓に入ります。しかし、フトンはふわふわ、「おっとと。」とスリリングな着地を見せます。今日はその模様を動画で・・・。「出窓でひなたぼっこ。踏み台はふたつあるのです。」の巻。

↓ランキングに参加中!ちゃこがかわいかったらちょんっと押してください。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

Banner2_3

| | コメント (17)

2007年1月23日 (火)

ちゃこにはいらないです。

朝起きると、ちゃこがすでに張り切って出窓へ出ようとしていました。

Nimg_08221

まだ朝早いのでそんなに暖かくはないのですが。

Nimg_08231

でもやっぱり…「まぶちぃ~。」

Nimg_07761

最近私は定期的にホームセンターに行ってはあるふたつのものを買ってきます。
ひとつは、クイックルワイパーハンディタイプ。

「ゆうおねいさん、ちゃこに、ほこりはありませんから!」

Nimg_07791

もうひとつはコーセーのホワイトケアマスクです。

「これもちゃこは必要ないですよ。」

Nimg_09061

私のスキンケアはなんと小学6年生からはじまりました。お顔を資生堂の「エクボ」で洗い、エクボのトリートメントクリームで乾燥をふせぎ、パーキージーンの日焼け止めでUVカットもしていました。いつも一緒にいた仲の良いお友達がちょっと年上のお姉さんだったので、全部高校生仕様のお手入れだったのです。読む雑誌もお姉さんに合わせて「セブンティーン」でした。まだ12歳ではティーンですらないのですが。
こんな私が20歳になったらやはり手を出すのはエステ。しかし、どうにも高くてくさい化粧品を買わされるのが嫌で、そこからもうコスメジプシー、ありとあらゆるものを試しました。
真珠のミキモトのものやエルセラーンやメナードなども含めてそれはそれは沢山です。そして今残ったのは…。

ミキモトの化粧水とこのコーセーのホワイトケアマスクとSKⅡのファンデーション、メイク落としやアイブロウなど割と重要な位置をファンケルが占めています。毎晩このコーセーのパックをしています。あまりにしっとりするのでクリームなどいらないくらいです。一つ100円の計算なので安いものです。以前はたまご肌の桃井かおりの言葉にのせられ一枚1600円もするSKⅡのローションパックをしていましたが、効果がコーセーのものとさほど変わらずやめました。むしろヌルヌルしすぎて気持ち悪かったくらいです。

しかし、コスメもいいですが本当に大切なのは食べ物です。ホームセンターでシークヮーサー入りのもろみ酢を買い込み、乾燥あずきも買い、夜、コトコトとあずきを煮ました。

Nimg_09701

甘いお菓子は肌を荒らすので砂糖控えめのあずきをおやつにします。

Nimg_09721

私が台所に立っていると自分のごはんと勘違いしたちゃこがずっと「ごはんマット」の上にすわっていました。

Nimg_08071

「全然そんな時間じゃないよ!」と諭すとおおあくび。

Nimg_08081

でも長い時間待っていたようなのですこしだけあげました。

Nimg_08111

↓ランキングに参加中!ちゃこがかわいかったらちょんっと押してください。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

Banner2_3

| | コメント (21)

2007年1月22日 (月)

ほんとにちょっとですね。

出窓でひなたぼっこのちゃこをパパラッチしていました。

Nimg_09581

突然、目も開けずに「いや~ん!」と猫手を出してきました。

Nimg_09591

この後も何度も何度も猫手が空を切っていました。爪を切ってくれと言っているのでしょうか。

母と二人で1週間分の買い物をしていたら、母が急に「スパゲッティ食べたい。」と言い出したのでスーパーの前にあるイタリア料理やさんでランチとなりました。家から車で5分の辺鄙な場所にあるイタリア料理やさんですが、なかなかおいしいのです。

きのこが入ったトマトソースのスパゲッティと。

Nimg_09641

ピザ・マルゲリータです。

Nimg_09621

ピザは800円と安かったので、私はそんなに大きなピザじゃないだろう、と思っていたのですが、大皿できました。一人では食べきれず母に応援を頼んだら、「一緒に」と頼んだコーヒーが来る前に半分食べられてしまいました。チーズがたっぷりでとてもおいしいピザでした。

Nimg_09681

母のパスタをもらったらこれまたとてもおいしくてビックリしてしまいました。

私はコーヒーを飲みながらピザを食べるのが好きです。パスタなどの時は食後に、とお願いしますがピザの時は一緒に、とオーダーします。食事の前にコーヒーを頼んでいる人を見ると外国人みたい、とうっとり見てしまいます。昔、あるフレンチレストランで、お食事の準備が整うまでこちらでお寛ぎください、とラウンジに通され、プチケーキと紅茶をポットサーブで出されました。私は「これから食事なのに?」と少ししかいただきませんでしたがその後、レストランの方に案内され、素晴らしいコース料理が供されました。私の体が大きくてドラえもんの四次元ポケット並みな胃袋の持ち主なら嬉しいのですが、残念ながら私は紅茶とちょっとしたお菓子など出されるとその後2時間くらいは何も入りません。このシステムには驚きました。フランス人が日本人の小食を「小鳥みたい。」と笑う気持ちがちょっと分かります。でも数時間かけて楽しんだので無事、ちょっとずつ、ほとんどいただきました。お腹がはちきれそうでしたが。

昨日の夜ごはんは一人だったのですが、お部屋でちゃことまったりとDVDでも観ながらいただこうと思い、お寿司を買ってきて豚汁を作りました。

Nimg_09142

ちゃこもごはんの時間だったので、ちゃこの器も用意しました。

最初はおとなしく自分のごはんを食べていたのですが。

Nimg_09172

私が席につくと、途中でやめて、こっちに来てしまいました。

Nimg_09131

そして、座り込んでしまいました。

Nimg_09181

器の中にはモンプチが半分くらい残っています。

「ゆうおねいさん、一人でお寿司、ずるいですよ。ちゃこもいただきますよ。」・・・・結構粘り強くおねだり開始です。私の箸のあげおろしをずっとずっと見ています。赤べこのようです。

「ではちょっとだけ・・・トロを小さくしたものを。」

Nimg_09231

「お。それは?おすそ分け?ほんとにちょっとですね。ふむふむ。」

Nimg_09241

「かぷっ!」

Nimg_09251

・・・・・食べる瞬間というのは撮れないものなのですね。

この後2,3口また食べましたが、もうもらえない、とわかるとそのままフテ寝してしまいました。

「本当はもっともっと食べられますよ。」・・・・やはりこの量ではご不満かもしれません。

Nimg_09271

↓ランキングに参加中!ちゃこがかわいかったらちょんっと押してください。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

Banner2_3

| | コメント (12)

2007年1月21日 (日)

せかいのりょうりショー。

お休みの日の朝は、おいしいコーヒーを淹れて、ゆっくりとDVDを観ながら朝食をいただきます。

Nimg_08271

ボンヌママンのマロンクリームは相変わらずおいしいです。みそ汁は里芋だったので、ここに納豆を入れてしまいたくなりました。里芋のみそ汁に納豆はとてもよく合います。

ちゃこはコーヒミルク待ちです。

Nimg_08311

食べている間見守っていて欲しいので、すぐにはあげずにできる限りひっぱる私です。

Nimg_08321

しかし、ついDVDに夢中になり、ミルクをドボドボっとコーヒーにいれてしまいました。「しまった!」と思いましたがちゃこはテーブルの下で落ち着いてるようなので知らんぷりしておきました。

観ていたDVDは「やっぱり猫が好き」でした。私はこのドラマ(?)が大好きで、高校生の頃、ビデオに録って、繰り返し観ていました。特に「一緒に寝ようよ。」と「梅雨の恐怖」が好きだったのでDVD化されたとき真っ先にこれが入っているものを買いました。

「一緒に寝ようよ」は小林聡美扮する「きみえ」が寝言で座等市やら鞍馬天狗やらになったり、地味な物まねを連発するうえ、小林聡美のそれが妙にうまくて笑えます。

Nimg_08541

「梅雨の恐怖」では、止まない雨の中に飛び出し、シャンプーと皿洗いをし始める3人です・・・。

Nimg_08621

そして脚本はどちらも無名時代の三谷幸喜です。

Nimg_08511

時々出演していた恩田家の飼い猫「さちこ」は今どうしているのでしょうか。

Nimg_08381

とても微妙な色合いで美しくふくよかな猫さんです。

「ゆうおねいさん、ちゃこだって美しくふくよかな猫さんですよ。」・・・・・ちょっと年齢の違いが歴然としてしまいますが、ちゃこだって充分お美しいですよ・・・たぶん・・・・。

Nimg_08331

久しぶりの休みで予定もないので一日中DVDを観たりビデオを観たり、本を読んだりしていました。天気があまり良くない日はお掃除もそこそこに、こうして「おこもり」します。

先日コメントでちらりとジジハハさんが「世界の料理ショー」と書いてくださったのをきっかけに、私はどうしてもまたあの番組を観たくなって奥からビデオテープを引っ張り出し、グラハム・カーの「世界の料理ショー」を観ました。

さて一体何人くらいの人がこの番組をご存知でしょうか。テレビ東京で夕方4時くらいにやっていたこの番組、小学生の私は大好きでした。1970年にエミー賞にもノミネートされた料理バラエティ番組です。

Nimg_08791

彼はワインを片手に冗談ばかり言いながら軽快に料理を作っていきます。あまり料理の内容は覚えていませんでしたが、この時は・・・・・「タスマニアで思いついたポークとりんごの煮込み、名付けて”春の陽射し”」。

残念ながら大変まずそうです。

Nimg_08861

しかし「おいしくてビューティフルなお料理」なんだそうです。世界の料理ショー、アメリカの料理だとばかり思っていましたが、毎回世界中の料理を紹介していると今更気が付きました。思えば子供の頃、外国ってアメリカだと思っていました。本気で世界には日本とアメリカしか存在しないと思っていたのです。昭和の子供ってそんな感じだったのではないでしょうか?幼い頃、世界の料理=アメリカ料理だと思っていた私です。

そして、おっさんだと思ってたグラハム・カーを改めて見ると、小さい頃に抱いていたイメージよりもずっと若いのです。調べてみるとこの当時34歳・・・・今の私と同い年でした。

Nimg_08821

こうしてテレビを見ていると、太ももに心地良いあのもったりとしたかわいらしい重みが。

ちゃこでした。

Nimg_08941

「わおっ!いつの間に?!」

最初、私に手をかけたので、なにか欲しいものでもあるのかと思いきや、毛繕いをはじめました。

「ゆうおねいさんの横でぺろぺろと毛繕い、ちゃこ最高にいい気分でございます。」・・・・・この距離感がたまらなくいいのです♪

Nimg_08871

↓ランキングに参加中!ちゃこがかわいかったらちょんっと押してください。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

Banner2_3

| | コメント (10)

2007年1月20日 (土)

おみずのうつわに。

いい天気でちゃこのひなたぼっこも朝早くからはじまります。

Nimg_07781

いろんな体勢になりながらずっと暖かい出窓にいます。

Nimg_07821

たらんと垂れたシッポを見るとつまみたくなります。

ちゃこと一緒に本を読んでいました。最近よく佐野洋子の本を読んでいます。ちゃこは私の本の下で寝ているのですが、私がページをめくるたびに「ピクッ」となるので、私は気になってしまい、本読みをやめてちゃこに添い寝しました。

Nimg_01871

寝る前になると私のお部屋へ移動して、私が「ちゃこベッド」を作るのを待っています。

Nimg_07641

「ゆうおねいさん、早くこの毛布をくるくるっとしてフリースを敷いてください。」

おふとんの上で寝ていたちゃこが突然頭がかゆかったらしく、犬のように後ろ足で頭をかいていました。

Nimg_01411

目を瞑らないので怖いです。ちゃこはあくびも目を開けたままします。そして水を飲むときでさえ、目を開けています。私はにゃんこが目を細めて水を飲んでいる写真などを観ると幸せそう~!と思うのですが、ちゃこは完全に「水分補給」な感じです。

ちゃこが水を飲むお顔がよく写るのでステンレス製の器に変えました。ちゃこが水を飲み始めると上から覗き、ちゃこの下からの顔を楽しみます。今日はその画像をつけてみました。「ちゃこ、目を開けたまま水を飲む」の巻。

↓ランキングに参加中!ちゃこがかわいかったらちょんっと押してください。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

Banner2_3

| | コメント (18)

2007年1月19日 (金)

ねむくてねむくて。

私のお手製ちゃこベッドは、ちゃこに大変気に入られております。

Nimg_07331

自分で作っておきながら、ちゃこがここに「おっこらしょ。」と入るたびに「入るのか?!そこに?!」と毎回驚いてしまいます。朝になるとたたまれるので、毎回大きさが違ってしまうこのベッドで毎日寝ている安上がりなちゃこです。

「ゆうおねいさん、ここはモコモコの世界であったかくてたのしくって、ゆうおねいさんもここで寝るといいですよ。」

Nimg_07351

朝もここから私を見守っています。

Nimg_07681_1

朝の真っ暗な部屋で私を見つめるちゃこですが、夜より冷えるせいか、山で遭難した雰囲気になっています。私が起きたのを確認してもまだ見つめています。

ストーブもつけ、朝ごはんを用意しても、珍しくまだ寝ていました。

Nimg_07511

ベッド、片付けたいのですが・・・。きっと数分待てば朝ごはんの香りで起きるだろうと、部屋の端っこでごはんを食べながらちゃこのお目覚めを待っていました。

「あ、起きた。」

Nimg_07521

「ゆうおねいさん、いい香り。」・・・・・・・朝ごはんですよ。

Nimg_07531

ベッドを出てテーブルの下からかわいくおねだりですが、残念、今日はおかかごはんもなければミルクもないのです。

Nimg_07561

それにしても今日はいつもより多く眠ってましたね。もしかしたら・・・・。

私のせいかもしれません。毎週、週の真ん中水曜日は、求人誌の締切日で夜中の12時近くまで原稿作りに追われます。前の会社にいたときは水曜日は「スイスイ帰ろう水曜日。」という合言葉でノー残業デイでした。この合言葉を、部長などがまじめに訴えて席をまわるので、私たちは水曜日に残業をするなど決してできなかったものです。今では水曜日は夜中までちゃこに会えない覚悟で会社に向かいます。ちゃこはそんな私の帰りを待って、水曜日の夜は夜更かしにゃんこになります。私の車の音を真夜中に聞いて玄関に飛び出すという母の証言に胸がきゅぅ~んとなる私です。でも眠いのは私も同じ。木曜日は英会話教室へ向かわなければなりません。教室のシャッターを開ける私の腕すらまだ眠っているのではないかというくらい眠いです。

さて夜は久しぶりに網でお魚を焼きました。

Nimg_05331

焼き鳥やさんのように煙をもくもくとたてて魚を焼くのが大好きです。吉祥寺に行くと井の頭公園口にある「いせや」で店員のお兄さんがやきとりを焼いている姿を飽きずに眺めます。15歳とか18歳とかそんな遠い昔も大人に連れて行ってもらっては、お兄さんのやきとりを焼く手元を眺めていました。そんな風にしてると、お兄さんがやきとりを焼きながらナンパしてきたものですが、近頃は眺めていても「何か追加っすか~?」と聞かれるのみです。ちょっと淋しいです。

「ゆうおねいさん、いせやのお兄さん、結構かっこいい人多かったですよね。ちゃこはいせやのひなどりが大好きですよ。」・・・・・・網でお魚焼くとちんまり座ってお魚を待つちゃこです。

Nimg_07581

↓ランキングに参加中!ちゃこがかわいかったらちょんっと押してください。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

Banner2_3

| | コメント (14)

2007年1月18日 (木)

なつかしの。

起きてすぐに、ちゃこが横に座っているのが見えました。寝ぼけたままちゃこを激写。

Nimg_07231

私が起きている事にも気付かず、ずっと何かを見ています。私がそっと見てもその視線の先には何もありません。きっとちゃこには何かが見えているのでしょう・・・て、天使とか・・・?

ちゃこは父(ブラシ係)がいつもより早く出かけてブラッシングを怠ったことに憤っていました。私が「変わりにしてあげようか?」と話しかけてもうんともすんとも言いません。

Nimg_05261

しばらく放っておくと自分から私の横に座り、ブラシと私を交互に見ています。

「ゆうおねいさん、ブラッシングしてくれてもいいですよ。」

Nimg_05251_1

こんな視線には勝てません。私のへたくそなブラッシングでガマンしていただきました。

先日、ブログ友達のぴーさんが何気なく「ペロティ」と言ったのをきっかけに、私のなつかしのお菓子への思いが高まり、おやつがこんなことになってしまいました。

Nimg_04171

私の小さな頃とはちがっていますが、なんとなく残っているものもありました。私はペロティ、ペロタン、ペロチューの違いを確かめるべくお菓子コーナーに向かいましたが、ペロチューという最後にガムが出てくるタイプのものはありませんでした。昔、ドラえもんのイラストが印刷されたチョコが二種類あり、片方は大きめでクリーム色とチョコ色、もう一方はいちご味でピンク色のものが2本入っているタイプです。印刷のドラえもんをペロペロとなめて消すからペロティなのだと理解していましたが、昨今のペロティはミッキーの顔型。なめていてもボコボコしてついかじってしまいたくなります。あのドラえもんのペロティはありませんでした。なかったのならなぜこんなに買ったのか・・・今話題の「不二家」の、えんぴつチョコなどを見かけ、片っ端から食べてみたい気持ちになったのです。

Nimg_04181

うまい棒やポテトスナックなどのしょっぱいお菓子も取り混ぜて「甘いもの~しょっぱいもの~。」を繰り返します。

すっかり童心に戻った私の横にじりじりとちゃこが寄ってきました。

Nimg_07261

気持ち良さそうに毛繕いもはじめました。この距離で毛繕いをはじめちゃうあたりが、ちゃこの私への愛情表現なのかもしれません。

Nimg_07271

「ゆうおねいさん、ちゃこはこのままねんこします。よっちゃんイカ、後でくださいね。」・・・・・この格好で寝ているちゃこを、むぎゅっと抱いてちゅ~っとするのが大好きです。

Nimg_07301

↓ランキングに参加中!ちゃこがかわいかったらちょんっと押してください。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

Banner2_3

| | コメント (16)

2007年1月17日 (水)

ちっさいたび。

朝起きたら、私の「お手製ちゃこベッド」がもぬけの殻。

Nimg_06651

夜明け前は確かに寝ていたはずなのですが。

Nimg_07111

こんな時はたいてい出窓です。

いました。「まぶちぃ~。」

Nimg_07241

月曜日は電車に乗って東京越え、東北線の大好きなグリーン車に乗っておでかけしました。

Nimg_06661

あまりのぽかぽか陽気でウトウトしてしまい、こんな風景だった車窓は。

Nimg_06671

あっという間にこんな風景になっていました。

Nimg_06701

新宿で小田急線に乗り換えて、下北沢も越えてぐんぐんぐんぐんお友達のおうちへ近づきます。小さな駅に降り立つとお友達さんとそのお子様(1歳9ヶ月)が待っていました。

さっそくお子様連れにも安心なパンのおいしいレストランへGO!です。ランチメニューをそれぞれいただきました。

白身魚のクリームソースと。

Nimg_06781

なんとかなんとかハンバーグです。名前をすっかり忘れてしまいました。

Nimg_06761

そしてせっかくのぽかぽか陽気なので、近くの森林公園でお散歩をしながら話し込み、つまみに「よっちゃん銀行発行の一億円札」を食べました。お子様(1歳9ヶ月)は「これは何だ?!」と初めての一億円札をわっしとつかんでいました。新宿駅で、このお札の「100000000」の部分が紙袋からはみ出ていてわけもなくドギマギしてしまった私です。スリだってこれは狙わないと思うのですが。この公園には小さな川が流れており、お子様(1歳9ヶ月)が何をやっても川に釘付けでスリル満点・・・・首ねっこをつかまれながら川をずっとずっと眺めていたお子様(1歳9ヶ月)です。

Nimg_06921

会いに行ったお友達さんはプラハに在住ですが、今月いっぱいは帰国中、私は彼女がプラハにいる間に急に出てきた芸人さんの話をするのが好きです。以前は「青木さやか」、今回は「桜塚やっくん」でした。次に帰国するときには一体誰が活躍していることでしょうか。

陽も暮れはじめたので、お友達さんの、とても素敵な日本家屋のご実家におじゃましました。玄関で靴を脱いでいると、玄関の正面に益子焼らしき器を見つけました。「あら益子焼?」と聞くと、お友達さんは「うち浜田庄司が遠縁なんだ。」と驚きの発言をしました。浜田庄司は神奈川県溝ノ口生まれ、沖縄の壺屋を経て益子に落ち着いた人間国宝の陶芸家です。

話し込むこと数時間、お母様が「今日は15日だからあずき粥なんだけどよかったらどうぞ。」とあれよあれよという間に料亭のようになりました。

Nimg_07081

ところどころ「益子焼きだわ」と思うような器もあり、私は座ってるだけでごはんが出てくる喜びをかみしめつつ、その器をそっと持ち上げて手触りを楽しみました。

あずき粥を小正月に食べるという風習を私はこのときはじめて知りました。お正月に関しては七草粥止まりです。ネットによるとこのあずき粥をかき混ぜた棒で腰を叩くと子宝に恵まれるという言い伝えもあるそうです。はじめてのあずき粥は、なんとお砂糖をたっぷりとかけていただきました。あずきがふっくらとして食感も良く、お餅も入っていてとてもおいしかったです。お母様、どうもありがとうございました。来年から私も真似したいと思います。

あっという間に帰る時間になり、お友達さんはお子様(1歳9ヶ月)をお母様にあずけ、新宿駅までお見送りしてくれました。お友達さんもプラハではおいしいブレンドコーヒーを飲むチャンスがなかなかないようなので、二人でおいしいコーヒーをいただきながら電車の時間まで30分ほどまったりと楽しく過ごしました。帰宅ラッシュの新宿駅は祭りのような人手でした。

名残惜しくお友達さんと別れ、たった一つだけ空いていたグリーン車の通路側席に着き「あぁ~窓側がいいなぁ」と横を向くと、休日のホスト、って感じのイケメンさんです。イケメンさんは熱心に携帯をチェックしています。ホストのメッカ大宮で降りるのだろうと見積もりましたが、だがしかし、人を見た目で判断してはいけません。もしかしたら株価ボードをチェックしてるのかもしれず、ホストとは無縁の蓮田で降りるのかも知れないと、邪念を振り払い、文庫本を取り出したとき、彼の携帯の画面がかなりいい角度で見えてしまいました。日本中の女の子の名前を集めたかと思うほどの数の「子」や「美」で終わる名前オンパレードのアドレス一覧です。そして次の瞬間「いまなにしてるのぉ~。」と総ひらがなの短いメールが届きました・・・・かなり想像通りの内容なうえ、大宮で降りました。去っていく彼に「君、かなり見た目通りだったね。」と呟きたくなりました。

「ゆうおねいさん、おかえりなさいませ。ちゃこはジリジリと待っていましたよ。よっちゃん銀行の一億円札、ちゃこも食べたかったです。」・・・・・・ずっとくんかくんかしてましたもんね。

Nimg_05391

↓ランキングに参加中!ちゃこがかわいかったらちょんっと押してください。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

Banner2_3

| | コメント (13)

2007年1月16日 (火)

おかかが・・・。

朝ごはんを食べている私の横でちゃこが熟睡しています。

Nimg_06011

ミルクがない朝はこのようにふてくされてしまうちゃこです。

「ぶたさんに似ている・・・・。」

Nimg_06031

夕べも私の手作りベッドでぐっすり寝ていたちゃこは、朝方私の腕に入ってきて暖を取っているのかと思いきや、冷たいお鼻でツンツンツンツンと私の顔をつつき、ザラザラザラザラと私の顔をなめ、ちょいちょいちょいちょいと私の顔をパンチ。私を起こしにかかりました。あったかい腕の中にいながらにして攻撃をしかけてくるとは、なかなか頭がいいちゃこです。

Nimg_05901

ちゃこの動画をアップロードしたくてネットカフェを探していました。しかし私は大切な事を見落としていました。日曜日のランチで母とふたりでよく行く、あの喫茶店はネットカフェなのでした。

Nimg_06491

灯台下暗し。ここでネットができる事を忘れていました。私はマンガ喫茶やネットカフェの個室がかなり苦手です。会社のパーテーションも苦手なくらいです。狭いところは嫌いではありませんが蛍光灯や無機質なインテリアで気分が沈みます。このように明るくてオープンなネットカフェがもっとできればいいのに、と思います。ニューヨークのネットカフェ、というかサイバーカフェもオープンで素敵なカフェに、ただパソコンがついているという感じで、ほかと違った点といえば店員がパソコンに詳しいという事くらいでした。プラハもそれに近かったように思います。日本の個室のネットカフェはオタクの意見のみを参考にしているのでしょうか?だったらちょっと納得です。

無事ちゃこの動画をアップロードしました。4分で終了、驚きの速さです。私の部屋なら1時間半はかかっていたであろうサイズの動画です。30分ほどネットをやり、トーストとコーヒーをいただきました。

Nimg_06461

おいしいコーヒーが2杯もいただけて、さらに動画もアップロードできて500円です。

そしてこれがその動画です。途中で「う~ん」と悩ましいお声を出してしまったちゃこです。おかかは塩分が多いのでなるべくあげたくない私との格闘編「おかかごはんが欲しいのです!」の巻。

| | コメント (14)

2007年1月15日 (月)

かわいいキッチン。

日曜の朝、とてもいい天気だったのでおふとんを干し、シーツを洗い、自分の部屋だけ掃除機をかけ、と、ひと仕事してから朝ごはんです。

Nimg_06391

昨晩の残りばかりですが、おいしいコーヒーを付ければ立派な朝ごはんです。そしてちゃこは父(ブラシ係)のブラッシングにすっかり夢中でキッチンにいる私を無視していました。「今日はひとりかぁ~、よっこらしょ。」と座ると、「うわぁっ!」と声をあげてしまいました。

「ゆうおねいさん、ちゃこはちゃんと見守っていますよ。」

Nimg_06421

確かについさっきまで父(ブラシ係)の前でコロンコロンしていたはずのちゃこがちんまり座っていました。テレポーテーションかと思いました。

ごはんを食べて、コーヒーを飲みながらパリの写真集をみていました。

Nimg0079

私はパリのキッチンが大好きです。かわいいタイルにかわいい窓枠、小物もかわいらしく小さいながらも温かい感じです。

Nimg_06641

こんなかわいいキッチンでごはんを食べているわんこがうらやましいです。

Nimg0082

そしてかわいいパリジェンヌが作るかわいいランチボックスです。

Nimg0081

紙ナプキンや包み紙までかわいいのです。

外国のキッチンならではのタイル使いや大きなオーブンなどを見るのは楽しいです。ロンドンのキッチンにあるAga(アーガ)の写真を発見しました。

Nimg_06521

真ん中のパイプでオーブンの熱を各部屋に分けています。

Nimg_06531

ロンドンの冬は厳しいので日本のようにキッチンを北側に作ると水道管が破裂してしまうそうです。

Nimg_06551

そして私の一番の懸念、イギリス人は食器用洗剤を洗い流さない、説はやはり本当で、どうやらワックスや消毒剤、もしくはリンス代わりなのだそうです。ピカピカになるので洗い流さないようです。日本の洗剤でやったら具合が悪くなりそうですが。

お部屋でまったりとこんな素敵な写真を観ていたら、「うわぁっ!」とビックリしてしまいました。

ちゃこがいつの間にか寄り添っていました。さっき出て行ったはずなのですが。

Nimg_05091

「ゆうおねいさん、夢中でご本を読んでいますね、いいお天気ですのに。散歩でも行かれたらどうですか?」

Nimg_05111

おひさまぽかぽか、ちゃこもほっこり、しばらくこうして本を読んでいました。

さて、今日、月曜日はちょっと電車で遠出です。神奈川県のお友達のおうちに遊びにいきます。東京を越えるとプチ旅行です。八王子でもそのような気分になります。ちゃこにはちょっと長めのお留守番をしていただきます。私は年末にスーパーで見つけた「よっちゃんイカ」の「一億円札」を手土産に買ってしまいました。

Nimg_06611

「ゆうおねいさん、一億円、気をつけて運搬してください。」・・・・・・はい、一億円しっかりと運搬いたします。

Nimg_06592

↓ランキングに参加中!ちゃこがかわいかったらちょんっと押してください。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

Banner2_3

| | コメント (13)

2007年1月14日 (日)

とつぜんのおくりもの。

おふとんからちゃこに気付かれないようにこっそり撮りました。

Nimg_05991

朝、暗いうちにごはんをガツガツ食べたのでやることがなく暇そうにしていたちゃこです。寝ている私の顔にちょいちょいしたり、ストーブさんを覗き込んだりしていました。

そしてカーテンも開いてないのに出窓で日向ぼっこをはじめたので、私も起きました。

Nimg_05191

閉まっているカーテンをくぐったので半分しか日向ぼっこしていません。

「まぶちぃ~。ゆうおねいさんやっと起きたのですか?」

Nimg_05201

木曜の夜のことでした。我が家は11時には真っ暗になってしまうこともしばしばで、夜9時以降に電話が鳴ろうものなら悪い知らせではないかとドキドキしてしまうくらい朝型一家なのですが、8時頃、ピンポ~ンと玄関のチャイムが鳴りました。「24」ばかり観ている私はジャックなみに「油断大敵!どちらさま?何のご用?」と呟きながらドアフォンを取ると「お届けもので~す!」というではありませんかっ。私が「どちらからの?」と用心を重ねて聞くと東京のお友達さんからでした。私は途端に嬉しくなってハンコを片手に荷物を受け取りました。中には立派なワインと「遅くなっちゃったけどお誕生日おめでとう!」のメッセージが!「う~れ~し~い~!」とさっきまでの用心はどこへやら、です。

Nimg_05341

お友達の旦那さまが山梨の方なので山梨のワインです。

そしてさっそくワインに合う料理を、とこの間買ってきたポルトガルの魚のパテの缶詰を使うことにしました。

Nimg_06041

しかしパテを使った料理のレシピはとても少なく、みんなパンやクラッカーにつけたりするのみなので、私はいろいろ考えてN.Yのトライベッカあたりのイタリアンレストランでみられるようなアートっぽいお皿にしようと思い、みじん切りにしたにんじん、タマネギを良く炒め、パテに混ぜて型抜きしました。そしてこれまたN.Yあたりのこじゃれたレストラン風に、イクラをちりばめたり、きざんだたまごをちりばめたり、遊んでいるとしか思えない盛り付けにしてみました。

Nimg_06071

しかし結局母に「ちゃこが喜びそう。」と一言いわれ、なんとなくモンプチみたいに見えてきてしまいました。N.Yのシェフ気取りだった私も我に帰りました。

でも気を取り直してもう一品、ビーフシチューです。

Nimg_06101

トーストしたくるみパンを添えました。ワインも準備完了!こんなときでもみそ汁は必ずついてます。場違いな感じで肩身の狭いみそ汁です。

Nimg_06121

山梨のワインはとても飲みやすく、すきっ腹で2杯飲み、食後にも1杯いただきました。とてもおいしかったです。この間チェコ人のダニエルが教えてくれた開け方でワインを開けたら今までにないくらいキレイにコルクが抜けました。でもまだ、「それはこれが山梨のワインで日本のコルクだから質がよくてスルリと開いたんじゃないの?」という気持ちもあり、あと2,3回成功したら言いふらそうと思いました。

夜、パソコンをパチパチしていたら、横でなにやら気配が・・・。

いつの間にかちゃこがコロンと寝ていて、たそがれにゃんこがまたちゃこを子守していました。

Nimg_05851

「♪ふんふんふんふ~ん♪ちゃこさん早寝~♪」

Nimg_05841

「♪ふんふんふんふ~ん♪ちゃこさん三角~♪」・・・・・・たそがれにゃんこはどうやらちゃこの事がとっても好きみたいです。

Nimg_05831

↓ランキングに参加中!ちゃこがかわいかったらちょんっと押してください。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

Banner2_3

| | コメント (18)

2007年1月13日 (土)

ねどこはたいせつ。

朝起きたてにちゃこを一枚、と思って寝ながら撮っていたら、ちゃこが微妙に動くので全然まともに撮れません。

例えばこんな感じ。

Nimg_05601

「なんで顔だけそんなに動かすのですか!さぁもう一度!」

Nimg_05611

「また微妙に動いた!”できるかな?”のゴン太くんみたいですよ!動いちゃダメです、わかりましたね?!」

「うん!」

Nimg_05621

「うなずいちゃだめです!」

Nimg_05631

ピンボケですがなんとなくかわいいので、よしとしました。寝ながら撮ってないで起きろ、と思われるでしょうが、起きると食卓を囲んでしまうので接近して撮るにはお布団から撮るのが一番です。

そして私はさっさと台所へ。朝ごはんを用意して部屋に戻るとちゃこはお行儀よく座っていました。

Nimg_05751

「ゆうおねいさん、おかか・・・おかかなのですね?!」

Nimg_05731

ちゃこは「それ欲しいなぁ。」と大人しく私を見上げていました。

Nimg_05741

でも一口あげてしまったら落ち着きをなくし、もっともっと!となり、撮影どころではなくなりました。塩分が多いので沢山あげるわけにはいかず、かわいそうな事をしました。

「ちゃこちゃん、ごめんなさい。」でもしっかり動画は撮ってしまいました。後日機会がありましたらまた・・・というのも我がパソコンは未だISDN回線で接続されており、アップロードに1時間もかかるので気合が必要なのです。ネットカフェなどでもできるのならそうしたいところですが、ネットカフェ、なんとなく行けません。行ったことのある方、是非教えてください。ネットカフェのパソコンのUSBは使えるのでしょうか。

「ゆうおねいさん、みなさんとってもいいベッドを持っていてちゃこはジェラシーです。とくにアントンさんのベッドなんかにゃんこの耳付きでちゃこはうらやましくて仕方ないです。」病院から帰ってこれがあったらきっとちゃこもここに飛び込んだに違いないのです。

夜など寒いときは私の腕枕なのであまり必要ないかと思っていたのですが、私も仕事で朝早い日などはちょっとつらいのでちゃこにもたまには一人で寝ていただこうかとベッドを・・・・・・・・・・作ってみました。

ベッド風の寝床です。

Nimg_05681

「ゆうおねいさん、全然違いますよ!これベッドじゃないですよ!!!」

不可解なお顔をしていたちゃこを尻目にお風呂に入って部屋に戻ってみると、ちゃこがちょうどお手製ベッドをまたいでいました。自分で作っておきながら「寝るのか?そこで?!」と驚いてしまった私ですが、ちゃこは気に入ったらしく朝までここでねんこしました。夜中の4時にふと目が覚めて一枚パチリ。

Nimg_05431

さて今夜もこのお手製ベッドで寝ていただきます。11時過ぎると自分でここに入って落ち着いているちゃこです。

「昨日よりも、モコモコ感がでていますね。下はホットカーペットだし、おねいさんのフリースもあるし最高でございますよ。」・・・・でも腕枕の日は寝床作りませんからね。

Nimg_05161

↓ランキングに参加中!ちゃこがかわいかったらちょんっと押してください。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

Banner2_3

| | コメント (12)

2007年1月12日 (金)

ひなたぼっこでくんかくんか。

ちゃこのひなたぼっこを「たまには外から撮ろう」と母が言い出したので撮ってもらいました。

Nimg_04631

母と二人で「まぁ~気持ち良さそう、風のにおいをかいでいる~まぁ~嬉しいのぉ?そうなのぉ~。」と気持ち悪い二人の猫なで声がのどかな林の中に響き渡りました。

水曜日はたいていお仕事が夜中までになってしまうので、木曜の朝は眠くて大変です。朝のうちに夜ごはんの支度をしてお昼には英会話教室でお仕事です。

忙しい朝のために大量にトマトスープを作って冷凍しておきます。

Nimg_04781

コトコト煮ている間は本を読んだり、ちゃこをからかったり、音楽をきいたり。そして2時間後。

Nimg_04881

野菜の甘味が強かったのか塩はほとんど入れずにおいしくできました。タマネギを沢山炒めたからでしょうか、さとうが入ってるのかと思うほど甘いです。

ついでに作った「鶏ささみキムチ和え」もおいしくできました。

Nimg_04841

塩コショウしてフォークでぷすぷすと穴をあけた鶏のささみに、お酒をパラパラとふりかけ、ラップをふわりとかけて3分レンジでチンして、冷ましてからほぐし、刻んだキムチとごま油少々とたっぷりのすりごまを加えて混ぜます。とりのささみなので安心して沢山食べられます。

日曜の夜に何度も「とろとろとろとろとろとろとろ~り」というかわいいモスのホカッチャのCMを観て、「明日は絶対モス。」と決意し、祝日に母と二人でドライブスルーしました。母はドライブスルーに慣れていないので丁寧に挨拶してしまいます。「こんにちは注文をお願いします、って言わなくていいんだよ。」と教えてあげました。

お部屋で初ホカッチャです。読みたい本をずらりと並べて気ままにランチです。

Nimg_03931

あっちの本ひろげ、こっちの本を読み、汚さないように気をつけながら楽しみました。ホカッチャは本当にとろとろのクリームソースでした。

Nimg_03981

しばらくすると母が、モスの品々が入っていた紙袋を手に「はい、これもあげる」と重そうに持ってきました。

ちゃこでした。

Nimg_03901

「わぁぉ~お昼寝していたら母上さまがちゃこを茶色の世界へ。びっくりしましたよ。」とわけのわからない様子のちゃこです。

Nimg_03881

でもすぐに落ち着きを取り戻し、モスチキンの存在に気付いたようです。

「ゆうおねいさん、それ一人で食べるつもりだったのですか?」

Nimg_03941

見つかってしまいました・・・でもちょっとだけで満足するお口のキレイなちゃこです。

さて、二回目の動画です。ちゃこの朝の日課「ひなたぼっこにゆきます、テーブルを越えて。」です。踏み台のテーブルにちょうど乗るところだったので、すかさずカメラを手にしました。まだカメラを珍しがっているちゃこです。

↓ランキングに参加中!ちゃこがかわいかったらちょんっと押してください。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

Banner2_3

| | コメント (16)

2007年1月11日 (木)

しみずのまぐろと。

目玉焼きの半熟の黄身が大好きなちゃこは朝ごはんの時はちょっとお鼻がくんくんと反応してしまいます。

Nimg_03351

「ゆうおねいさん、たまごの黄身っておいしいですよね。」

Nimg_03371

バターナイフでペロペロと黄身を食べているちゃこです。

Nimg_03401

近所のスーパーに買い物に行って「清水港のまぐろ」というのを見つけました。

Nimg_04471

なんとこれ「580円」なのです。

Nimg_04481

お魚の値段は切り身でしか分からないのでこれが高いのか安いのか分かりかねた私です。もしかしてかなりお得なのかな、とお店の人に「この値段って普通なんですか?」なんて聞いたら「えっと…一応目玉商品なんですが…。」・・・・あぁ、やっぱりそうですか。でもいまいち分かっていない私です。

でも家に帰って切り落としてみてそのお得具合が分かりました。

この部分は刺身に。

Nimg_04511

残りの部分は甘辛く煮ます。だしが沢山でました。

Nimg_04531

そしてお刺身を盛り付け、横にこの間「招き猫展」に行った時にお友達がプレゼントしてくれた体育座りにゃんこを添えてみました。

Nimg_04561

「こんにちは。お刺身とっても新鮮でおいしいよ。」本当にとてもおいしかったです。

このにゃんこ、何にでもとってもよく馴染みます。

テレビの上の、沖縄で拾った貝殻の横で、まるで沖縄の夕陽を見ているような風情です。

Nimg_04721

ちゃこともなかよしさんで。

Nimg_04921

「むか~しむかしある所に、おじいさんとおばあさんみいな人たちがおりました。」

「・・・なんの話でございますかっ。」

Nimg_04991

「おじいさんは山へ洗濯へ、おばあさんは川へ芝刈りにいくと、川の向こうからスイカがどんぶらこと流れてきて中からかわいいわんこが飛び出して、おじいさんの元へ駆けて行きました。ここほれわんわんと叫ぶので掘ってみると、穴の中から出てきた玉手箱の中からけむりがぼわっ。おじいさんはなんと若返ったのです。」

「・・・昔話はちゃんと覚えたほうがよいですよっ。」

Nimg_05131

ちゃこの面倒を見たがる体育座りのにゃんこさんです。

「♪ね~んね~んころり~よ、おころ~りよ~♪」ちゃこに子守歌まで・・・・。

Nimg_04751

↓ランキングに参加中!ちゃこがかわいかったらちょんっと押してください。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

Banner2_3

| | コメント (19)

2007年1月10日 (水)

とちぎわぎゅうの。

朝の日課、出窓でひなたぼっこのちゃこです。

「今日もまぶちぃ~です。」

Nimg_04711

毎回この風景を撮るとき、私はまだ顔も洗ってないので日焼けしては大変と、服やタオルなどで顔を隠しながら、かなりあやしい姿で撮っています。一度、きちんとUVケアをしてから一緒に出窓に入って座ってみると、とても暑く、「ちゃこちゃん、日射病になっちゃいそうなくらいの暑さですね!」と驚いてしまいました。沖縄のビーチみたいでした。ちゃこは「ゆうおねいさんが入っても余裕なくらい広い出窓ですから、どうぞごゆっくり。」という感じでほのぼのとしていましたが、暑くて暑くて5分もいられませんでした。

さて、ひなたぼっこのちゃこをお留守番させて車で30分ほどの所にあるカフェへ行きました。

久しぶりにファイヤーキングのカップや昭和の時代の雑貨に会いたくなったのです。

カフェのとなりにはファイヤーキングや昔のアメリカの雑貨が宝の山のように集められています。

Nimg_02151_1

結構高いので私はもっぱら観るだけです。

Nimg_02171

かわいらしい色合いのものが沢山あります。

Nimg_02161

このような素晴らしい品々のなかで、私が最も気に入ってるのは、これです。

昔のアメリカのレシピ。

Nimg_02211

昔のアメリカのイメージってこうだったなぁ、と思わせるレシピです。

Nimg_02241

ひととおり見てまわり、「カフェの方でお食事しますか。」と歩いていくと。

「おぉ!なつかしのレコードプレイヤー。」

Nimg_02251

私のもっているソノシートもこれで再生できそうです。

イームズなどのカタログが置いてあるので、このカフェのインテリアはきっとそういう系統なのでしょうが、私は全くわかりません。久しぶりのお友達と話し込むにはもってこい、のインテリアです。

Nimg_02261

お水のグラスやお砂糖入れも昭和っぽいです。

Nimg_02271

今日は「栃木和牛」がおすすめ、ということで、「栃木和牛のビーフストロガノフ」と。

Nimg_02391

「栃木和牛のハンバーガー」にしました。

Nimg_02401

まるでステーキのようなパテのハンバーガーにはおいしいポテトもついています。

Nimg_02371

そして食後のコーヒーはアメリカンにしてもらい、かわいらしいファイヤーキングのカップでいただきました。

Nimg_02421

ここに来ると3時間くらい、もしくはそれ以上居座って、おかわりでカプチーノなどを飲んだりして、自分の家のリビングルームのように過ごしてしまいます。大きな座り心地のいいイスが私たちを離さないのです。

「ゆうおねいさん、ちゃこは待ちぼうけにゃんこでございます。帰ってくるの遅いですよ。」・・・ふてくされ気味のちゃこでした。

Nimg_03421

↓ランキングに参加中!ちゃこがかわいかったらちょんっと押してください。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

Banner2_3

| | コメント (16)

2007年1月 9日 (火)

わしらはうまか!

朝起きたら、腕の中で寝ていたはずのちゃこがいません。私の右腕はわっかを作ったまま虚しく固まっていました。たまにあるこの光景。おふとんから首を出し、ちゃこを探す私を、何食わぬ顔で、「あら、起きたの?」という様子で見ているちゃこです。

Nimg_03991

私はちょっと悔しかったのでまた寝たふりをして、もう一度そっとちゃこを覗き見たりしていました。私が起きたのを知ったちゃこの「ごろごろごろごろごろ~」という喉の音が段々大きくなっています。「嬉しいのか…。」と思い、勢い良く、ガバっと起きて「ゆうおねいさん参上!」とちゃこの前に立ちはだかってあげたら「ど、どうかしちゃったのですか?!」と、かなりびっくりした模様です。

Nimg_04013

「…ちゃこちゃんすいませんね、朝からびっくりさせてしまって…。」

おふとんの中にいるときにおにぎりが食べたくなり、台所でいそいそとおにぎりを作りました。お料理が好きな私ですが、なぜか三角おにぎりだけは苦手です…まんまるおにぎりしかにぎれません。

Nimg_04021

玉子焼きも作り、みそ汁にはとろろこんぶを浮かべました。

ちゃこの大好きなミルクや半熟たまごがありませんが、ちゃこも食卓についています。

Nimg_04031_1

おにぎりといえば、青森の「森のイスキア」の佐藤初女さんですが、私の好きな映画「かもめ食堂」の主演女優、小林聡美さんが佐藤初女さんにおにぎりを習いに行っていた記事を見かけました。おそらく「かもめ食堂」の売りが「おにぎり」だったからだと思うのですが、「かもめ食堂」では佐藤初女さんのまんまるおにぎりではなく、三角おにぎりをにぎっていました。おにぎりといえばやはり三角なのでしょうか。たまに笑われる私のまんまるおにぎりです。

風が強いながらもいい天気、うちから車で5分ほどのところにお散歩へ。

Nimg_04111

風が強くて立っていられませんでした。でもとてもきれいな風景でした。デジカメ「遠景」機能で撮ってみました。

帰ってから「かもめ食堂」のDVDについていた、メイキングDVD「猫と歩くヘルシンキ」という小林聡美さんが案内するヘルシンキとロケ風景のDVDを観ました。

Nimg_04242

オーナーが買い集めたコーヒーカップでコーヒーを飲める、キッシュが売りのかわいいカフェでは・・・

Nimg_04283

評判通りのかわいいカップでコーヒーが出てきました。

Nimg_04311_1

フィンランドの朝ごはんも登場です。

Nimg_04211

フィンランドのスタッフが用意してくれたケータリングの軽食に小林聡美さんが笑いました。

Nimg_04331

それもそのはず。ニンジンとりんごを切っただけ・・・。

Nimg_04341

「馬かよっ!」と突っ込んでいた小林さんが「馬車馬のように働けってことですね・・・」とぼそっとつぶやいていて笑えました。

ちゃこの好きなものが出てこなかった朝ごはんだったので、特別にメグミルクをご用意しました。

Nimg_04051

「ゆうおねいさん、れんげで飲むミルクは最高でございますね。」・・・・れんげでミルクがお気に入りのちゃこです。

Nimg_04071

↓ランキングに参加中!ちゃこがかわいかったらちょんっと押してください。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

Banner2_3

| | コメント (16)

2007年1月 8日 (月)

ましこのまねきねこ。

大運動会開催後、自分のごはんを平らげ、再び私の部屋へ戻ってきたちゃこです。

Nimg_03791

「ゆうおねいさん、お魚の香りがしますよ。」

Nimg_03781

七日の朝は七草がゆです。焼き魚や煮物を添えて久しぶりの和食です。

Nimg_03811

緑茶はチェコ人のダニエルの作った湯呑みでいただきました。

さて大雨の中、益子の招き猫展へ出かけました。お友達の作品も展示されています。真っ先にお友達の棚に行き、「くくくっ。」とその作品の愛らしさに顔がほころびました。

Nimg_03511

めっちゃ眠らされた猫もいました。

Nimg_03521

そして「月見猫」も含めておもしろかわいい作品が目白押しです。

Nimg_03501

そして他の作家さんたちの招き猫を見てまわりました。

お風呂に入っているおめでたいにゃんこや。

Nimg_03531

リアルな大きさのどっしりしたにゃんこも招きまくりです。

Nimg_03541

そして○百万円もするにゃんこもいました。

Nimg_03581

○百万円とはつゆ知らず「おっこらしょっ」と持ち上げてしまったダニエルも値段を聞いて冷たい汗が出たようです。招いているようで一部の人しか受け付けていない招き猫です。

しかしこれだけの素晴らしい招き猫をこんなに沢山見たのは初めてです。館内が清らかな気に包まれていてとても気持ちよかったです。

そしてこんなに沢山いる招き猫の中でお友達さんの目にとまった招き猫はこれです。

Nimg_03611

「来て欲しくて招いたけどとくに招いた理由はなくてごめんなさい」みたいな?

そして私はこれに釘付けです。

Nimg_03641

「おうっ、ちっと寄っていけや。」みたいな?

館内でおいしいコーヒーをいただき、お友達と近況を報告し合いながらまったりと過ごしてから、彼女のおうちへ。チェコ人のダニエルが一旦チェコに戻るので送別会です。飛行機好きの私が「航空会社はどこ?」とすかさず聞くと、ダニエルは「SAS」と答えました。「なるほど。スカンジナビア航空ですか。デンマーク乗り継ぎでその後は?ほほぅ~ウィーンですか。あぁ~そこからは小さな飛行機ですよね、知ってます知ってます。」などと英語で舌慣らしです。そしてダニエルの普段の自然な写真が欲しくて「Please keep talking.」と言ってカメラマンをしていましたが。

Nimg_03661 

新しいデジカメなのに喋ってるダニエルにピントが合いません。

Nimg_03671_1

ちゃこの首フリ並みに撮れません。せっかく楽しげに話し始めたダニエルに今更「止まって。」とは言えず、5枚ほど撮って断念…途中でお友達のお子様たちに巨大ダンボールの車を作っていたダニエルを撮りましたが、ダンボールの車の存在に夢中になり顔は写っていません。この紙の車、「しまむら」で290円でした。小さい子供が中に入って遊べます。

Nimg_03751_1

そういえばこのデジカメで人を撮るのは初めてです。ほとんど「ちゃこのアルバム」と化しているデジカメです。

新デジカメでの撮影会もしのぶちゃん手作りのごはんには勝てず、この後、一気にお皿の上のものを夢中で平らげました。一度も台所へ手伝いに行かず「しのぶちゃんありがとう~!おいしいです~!」と大声で叫びました。

Nimg_03691

夜は雪が降ると聞いていたのに美しい月夜でした。ちょっと遅めに帰宅して、夜更かしをして、朝はちゃこに責められました。ご機嫌ななめなちゃこの毛繕い姿がちょっと招き猫に見えました。

「ゆうおねいさん、夜更かしはダメです。ほら、ちゃこだってあんよで招くのですよ。」・・・・ちょっと怖いです。だれも招かれませんよ。

Nimg_02041

↓ランキングに参加中!ちゃこがかわいかったらちょんっと押してください。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

Banner2_3

| | コメント (23)

2007年1月 7日 (日)

なぞのくまさん。

またしても夜更かしをしてしまい、朝早く起きられず、ちゃこにしつこく「起きなさい!」攻撃をされましたが、ふと目を開けると、あまりにかわいいお顔でしたので飛び起きました。

Nimg_01691

朝はなぜか赤ちゃん顔のちゃこです。

そして朝ごはんの催促ですが、まだ、食卓に何もないのにお行儀良く待っています。

Nimg_03241

そしてやっとあきらめて、どこかに行こうとしたので、追いかけてみると水を飲んでいました。ストーカーのようにちゃこの後ろのあんよを盗み撮りです。水を飲むちゃこを見るのが大好きです。

Nimg0071

プラハのお友達さんからいただいたプレゼントの中に入っていたお菓子を少しずついただいています。

今日はくまさんのチョコレートです。

Nimg_03082

金色の紙をむいてみると…が~ん、ちょっと怖いです。

Nimg_03091

一口かじってみて再び、が~ん、中に赤い何かが入っていました。

Nimg_03101

なぞの赤い容器を慎重に取り出している最中も中に入っているものを想像しましたが、何も思い浮かびません。ここがCTUで私がジャックなら、この中にはテロリストの秘密が入っているところです。どきどきです。

そして、なんと!かわいらしいパズルが入っていました!

Nimg_03131

益子に長期滞在中のチェコ人のダニエルさんは「Rubezahl」をペラペラっと読んで「これは山の神様みたいなくまだよ。」と英語で言いましたが山の神様らしくないくまさんから出てきたパズルではネズミさんと虫さんがピクニックしていました。

Nimg_03141

このチョコレート、ホワイトチョコと二層になっていてとてもおいしかったです。

久しぶりにまとまった雨が降った土曜日ですが、張り切って益子の招き猫展へお出かけしました。その模様は明日にして、出かける前のある一コマです。ちゃこは出かける私のカバンをまじまじと見つめ、何か物言いたげです。私はたまらずごはんの器にモンプチを盛ってルームサービスしました。でも「プイっ、ご機嫌取りですか。いらないですよ。」と横を向いてしまい、ご機嫌ななめです。出かけにくいなぁ、と台所で少しだけ洗い物をしてお部屋に戻ると、ちゃこは気持ち良さそうにねんこしていました。

Nimg_03221

「ゆうおねいさん、ルームサービスありがとさんでした。ちゃこは満腹です。」・・・・・早食いですね。

Nimg_03231

↓ランキングに参加中!ちゃこがかわいかったらちょんっと押してください。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

Banner2_3

| | コメント (21)

2007年1月 6日 (土)

おさかないただきますよ。

金曜まではいいお天気、という噂ですが、ちゃこはとっても寒かったらしく、朝私が起きてもまだ起きようとせず、腕枕をしている私は腕だけをちゃこに預け、片手でストーブをつけました。

しばらくするとやっとひなたぼっこへ。「まぶちぃ~。」

Nimg0115

この間あるお店でごはんを食べていたら、本棚に珍しい本がありました。私がずっと探していた「暮らしの手帖」の「おそうざい12ヶ月」です。

Nimg_02301

私も生まれていない昭和44年に発行されています。以前、この本のことを友人に聞き、是非読んでみたい、と思ったら、これと同じものは売っていませんでした。著者・小島信平さんは「吉兆」出身の板前さんです。一月一日に発行され、三月十五日にはもう第三刷です。

Nimg_02311

写真は全て白黒で、おしゃれな演出も皆無です。

Nimg_02321

おそらくは、私の母くらいの年代の女性が嫁入り道具にするような本だったのでしょう。

そして高度経済成長期だからでしょうか、てんこ盛りです。

Nimg_02351

鯨肉の料理などもあり、時代を感じます。意外な下処理方法もあり驚きました。全部作ってみたいです。

さて夜、ブリの照り焼きを食べていたら「ズドンっ」という音が・・・・ちゃこでした。高めのイスに飛び乗り、テーブルに上がってきました。あまりの元気さに一同唖然です。

そして私のよこにテケテケとやってきて、ガブっと奪いました。

Nimg_02451

いいカメラもちゃこの首フリには勝てませんでした。ぶれぶれです。

「ちゃこちゃんもう少しお行儀よく食べてみましょう。」

Nimg_02461

「あ~ん。」

Nimg_02471

「もっともっと~。」

Nimg_02481

元気に私のブリを3分の一くらい食べてしまいました。これで今夜も私になついて離れないであろうちゃこです。

「ゆうおねいさん、お魚ありがとさんでした。ちゃこは今夜もゆうおねいさんの右腕でねんこしますよ。」

Nimg_0201

↓ランキングに参加中!ちゃこがかわいかったらちょんっと押してください。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

Banner2_3

| | コメント (15)

2007年1月 5日 (金)

ちょっとかいだしへ。

ちゃこが朝寝をまったりとしていたら、どこからともなくいい香りが。

「あら?!いい香り。」

Nimg_02821

「ゆうおねいさん、いい香りですよ。」

Nimg_02801

「ちゃこちゃん、頭の上に朝ごはんがあるのですよ。」

Nimg_02761

金曜日からお仕事、お正月気分はそろそろ抜かないといけません。イングリッシュブレックファーストです。みそ汁がついてますが。

Nimg_02811

たまごの黄身をバターナイフにつけてちゃこにあげました。

Nimg_02831

お天気がよかったのでドライブがてら必要なものを買い出ししました。

パスタやパスタソースの買い出しです。地元に住んでいる外国人向けの格安なお店で「パスタを…」と歩いていたら、缶詰コーナーで立ち止まってしまいました。かわいいアヒルさん。と思ったらガチョウさんで、フォアグラの缶詰でした。

Nimg_02861

このほかにもパテの缶詰のパッケージがとてもかわいくて全部買いたくなりましたが、フォアグラやパテ、ちょっと苦手です。350円のフォアグラの缶詰、おいしいのでしょうか。

そしてボンヌママンのジャムも沢山あります。

Nimg_02912

ここにしか売っていないパスタソースも含め、これだけ買って1925円でした。

Nimg_02971

一番高く感じたのは、ツナとイワシのパテの小さい缶詰です。パテは苦手な上に、とても小さいので120円とはいえ、高く感じました。

こんなに小さいのです。だから、かわいいのです♪ポルトガルのものですが、どんな味なのかとても興味があります。

Nimg_03011

「ゆうおねいさん、ほんとに小さいですね、お魚のパテならちゃこもいただけますよ。」

Nimg_03031

ちゃこはモンプチと間違ってしまい、すっかりおねだり目線になってしまいました。私は「ごめんなさ~い!違うのですよ~!」と飛ぶように逃げてしまいました。

そして雑誌も買いました。「ぐしともさん」のブログで、クロワッサンの特集が「潔くて自分流、上質な生き方に学ぶ。」というタイトルだと知り、本屋さんへ。コーヒーとおやつを用意して、読み始めたら私の好きな人たちばかり出ていて驚きました。フジ子ヘミングのパリのおうちでのインタビューや田辺聖子もさることながら、一番驚いたのは、私の大好きな平松洋子さんが、これまた私の大好きな佐野洋子さんの本をお薦めしている記事です。素晴らしい文章を書く二人がこうしてつながっていることに驚き、また納得しました。

Nimg_02951

同じような道を歩いている人の、これまでの人生や今考えていること、は大変気になります。いっしょの道を歩きながら「うん、うん、そうだよね。」と確認作業をするような感じです。私は新年早々、佐野洋子さんのエッセイを読んで、終戦後の暮らしとそのときの彼女の心象風景に泣いたところでした。佐野洋子さんのエッセイにはドキっと心臓を突かれる思いがするようなところがあります。さすが「100万回生きた猫」を書く人のエッセイだけあります。

平松さんの著書はあまり多くないのでもっともっと沢山出してほしいです。

「ゆうおねいさん、何かご用はございますか?」・・・・・横でちゃこが傅いているようで笑えました。

Nimg_02571

↓ランキングに参加中!ちゃこがかわいかったらちょんっと押してください。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

Banner2_3

| | コメント (21)

2007年1月 4日 (木)

はじめての。

お正月らしい気持ちのいい天気が続いて、ちゃこもご機嫌でねんこしています。

Nimg0117

ちゃこがこんな風に寝入るとなかなか起きないので、ちょっとだけお留守番してもらいます。そして私は両親の普段働いている工場へお休みだというのに行くことにしました。

Nimg0116

ハナちゃんに会いに。

「ゆうさま、お久しぶり~。ごはんならいつでもどこでもいただくよ。」

Nimg0119

敷地1000坪の、無駄に広いこの作業場でハナちゃんは毎日駆けずり回っています。フェンスはありますが、敷地外には興味がないようです。3年ほど前に作業場の近くに、箱に入れられて捨てられているのを拾ってきました。あっとういう間に大きくなりました。そしてきかん坊なのに従順、生意気なのに低姿勢という奇妙なバランスで私に大変なついています。

ハナちゃんは、私がごはんを「待て!」と言うと待ちます。舌を出しながら。私をバカにしているのかもしれません。

Nimg0118

わんこはにゃんこと違って厳しく躾けをしないといけない、とお医者さんに言われましたが、ハナちゃんは父母に躾けられ私はおいしいとこ取りで、お遊び係りです。

ハナちゃんがごはんを食べ始めると、ごはんを盗みに、にわとりがやってきました。

Nimg0124

トットさんです。トットさんはどこからともなく「コケっ」と現れて以来、うちの父(ブラシ係)になついて離れません。父も、実は猫より鳥が好き、という変わった人物なので、トットさんは今、暖房付きの鳥小屋と作業場を気ままに「コケっコケっ」と行き来しています。

「えぇぇ~お父上はちゃこよりトットさんの方が好きなのですか?!」

Nimg_01421

いえいえ、それは絶対にないです。へたしたら娘の私よりちゃこの方が愛されているかもしれません。仕方ないです、ちゃこは世界一かわいいのですから。

「それはそうと、ゆうおねいさん、またやってくれちゃいましたね。」

Nimg_01641

「ちゃこが寝ている間にまた・・・・・。」

Nimg_01621

囲んでしまいました。「NANA」全巻で。

「さ、さ、気にせずねんこして下さい。」

Nimg_01611

ところで、タイトルの「はじめての。」は、はじめての動画です。寝る前にデジカメの説明書を読んでいたらテケテケと来て座ったので「こっち向いて。」と動画を撮ってみました。こっち向くだけの動画ですいません・・・。

↓ランキングに参加中!ちゃこがかわいかったらちょんっと押してください。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

Banner2_3

| | コメント (18)

2007年1月 3日 (水)

あなたがだいとうりょう?

早起きちゃこのまんまるおめめを見ると朝からつい微笑んでしまいます。

「ゆうおねいさん、おはようさんです。ゆうべも腕枕お疲れさんでした。」

Nimg0095

すっかり元気になったちゃこには、お年玉を奮発しちゃいました。ちゃこ通帳に入れておきましょうね。ちゃこの通帳のお金、デジカメに化けちゃいましたもんね。

Nimg_01761

年末に借りてきた「24」がいよいよ最後の一枚になりました。あぁ、なんて淋しいのでしょう!お間抜け大統領も見納めです。

Nimg_01661

ジャックに向かってこんなこと言うくらいなのに、ジャックに「殺しますから。」なんて事を言われたら。

「え?!殺すの?」

Nimg_01671

大統領の威厳まるでなしで、本当にあなたが大統領なの?なぜ?と聞きたくなります。それにしても私は数週にわたって「ジャックが生きてるのにあの人たちはまだ気付かないの?」とずっとジャックが身を隠すハメになったあの国の領事館の人たちのことばかり気になってましたが、そうでした、これは1日のお話なのでした。ついうっかり忘れてしまいます。やっと彼らが出てきたときには悪役の登場なのに「やっとかよ。」と待ち焦がれていたような言い方をしてしまいました。

Nimg_01571

ところで、シーズン5では度々「お言葉ですが」という上司などに使う言い回しがありました。「With all due respect~」使ってる相手が大統領や国防長官や司法長官なので「えぇ~口ごたえ?!」と気が気じゃなかったです。他にもブキャナンが誘った朝食を、都合が悪くて残念ながら断らなくちゃいけなかったカレンが言った「次の機会に。」という意味の「Rain check?」は野球などの雨天引換券から由来している感じのいい断り方です。でも使っているのははじめて見ました。

「最終回でございますね?ふぅ~、ちゃこはこれでゆっくりねんこできます。」エンディングの音楽がなぜか苦手なちゃこです。

Nimg_01591

夜ごはんは大量に食べたエビの殻で煮出したエビスープを使ってエビそばにしてみました。

大量に煮込まれるエビの殻たち。

Nimg01

何も入れてないのに黄金のスープに。

Nimg_01351

塩をきりりときかせてそうめんにかけます。

Nimg_01451

この間の感じのいいほうのお医者さんから、繊維質のものをモンプチに混ぜるように、とのアドバイスがあったので「ミオのヘアボールコントロールシニア用を買ってきました。」と紹介しようと思い、寝ているちゃこの横に準備したら。

「おお!おやつでございますか?!」とすごい早さで見つかってしまいました。

Nimg_01491

ふんがふんがと食べています。

「ゆうおねいさん、これは当たりでございますよ!ちゃこはもう…ちゃこはもう…。」・・・・・全部食べてしまいました。

Nimg_01541

↓ランキングに参加中!ちゃこがかわいかったらちょんっと押してください。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

Banner2_3

| | コメント (19)

2007年1月 2日 (火)

とろけます。

大晦日から元旦にかけての真夜中は家族中で夜更かしをするのでちゃこはひとり早起きをしてみんなが起きるのを待っています。私もちゃことの朝ごはんを楽しみに早起きしました。

「ゆうおねいさん、おはようございます!まだ誰も起きていらっしゃらないのですよ!」

Nimg0090_1

おふとんの中からちゃこの朝一番のかわいいお顔を見られるのは大変嬉しい事です。

「さて、ちゃこちゃん、大晦日に作ったものを出して新年っぽくしましょうね。」

Nimg0096

みんながまだ寝ているので静かにお重を持ってきました。ちゃこはまだこれが何かはわかっていません。

我が家のお正月はお雑煮ではなく「納豆汁」です。

Nimg0097

ちゃこがちょっと気付き始めたようです。

Nimg0098

お重を開けるとこんな感じです。大雑把な私の田舎風おせちです。

Nimg0110

ちゃこの好きなエビやかまぼこや田作りやかつおぶしたっぷりの煮物やにしんや数の子やイカがあります。

「ゆうおねいさん、おいしい香りが次から次へと押し寄せてきます!」

Nimg0105

エビの香りに反応しているらしいちゃこですが。

Nimg0104

「いただけますよね?ひとつくらいは何かいただけますよね?」

Nimg0106

塩分の少ないお魚を一心不乱に食べています。

食べ終わると「あぁ~ん。」と鳴きながらどこかへ行ってしまいました。

そして私は早朝「24」です。新年早々あちらで事件、こちらで裏切り、そちらでは陰謀が着々と進んでおり、CTUメンバー全員に「ほらっ!」と真実を見せてあげたい気持ちになりました。

Nimg0113

午後は出し忘れた人への年賀状を出したり、買い忘れたものを買い足したりし、母と二人でデニーズでランチです。

私はチキンソテーをいただきましたが。

Nimg0127

本当の目的はこれではありません。

デニーズチョコレートサンデー、600円。

Nimg0131

デニーズを第二の書斎としている私はメニューの写真を見るたびにいつかこれを食べるのだ!と思い続けてきました。母と二人がかりでいただくことにしました。チョコパフェ好きの私のルールに従って食べ進みます。母に「上にのっているアイスクリームと生クリームにはお手をふれないで」と声をかけながら真ん中にあるバナナやパリパリしたスナックをほじくるように食べながら、ドスン、ドスン、とアイスクリームと生クリームを落とし込みます。目標地点は一番下に艶めかしくたまっているチョコレートソースです。バナナやスナックが忌々しくも、これがないと真ん中が全てアイスになり、おそらくは値段も上がり、腹もいっぱいになってしまうのだろう、とパフェを考案した人の気持ちになりながら黙々と食べ続けます。とうとうアイスクリームと生クリームがチョコレートソースにたどり着くと、とろり~んとチョコレートソースがマーブル状になっていきます。だんだんチョコクリームと化すアイスと生クリームを新しいデジカメの動画で撮ってしまいたいくらいでした。

「ゆうおねいさんのチョコへの熱い思いでアイスもとろとろに溶けてしまいそうですね。」

「チョコよりちゃこのかわいさにとろけてしまいそうな私なのですよ。」

Img

↓ランキングに参加中!ちゃこがかわいかったらちょんっと押してください。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

Banner2_3

| | コメント (14)

2007年1月 1日 (月)

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます!昨年はたくさん読んでいただきありがとうございました!引き続き今年もよろしくお願いします!

「ここのところ毎日まぶちぃ~。」

Wp_168

出窓の敷き物、ちゃこのお気に入り毛布、すべてをざぶざぶ洗って新年にそなえました。

ところで、ここからはデジカメでの画像です。ちゃこはまだデジカメが何なのかよくわかっていない様子です。

「それって何ですか?」

Imgturij2

「それって何なのですか?」

Imgrty5t122_1

「それって何してるものですか?」

Dmg4rt566

私もまだ使い方がいまいちわからなくて悪戦苦闘です。しかしちゃこはカメラに興味津々でカメラ目線です。これは嬉しい誤算ですが、夜になると慣れてしまい、夜中になったらいやになってしまったらしく、プイっと横をむいてしまいました。

さて大晦日といえば刺身やエビなどの魚介類や。

Img5ty6_1

ことこと煮た豚肉や大根、静岡の甘エビも並び、3人でどれだけ食べられるかわかりませんが、やはりご馳走は必須です。おせちも作り冷蔵庫にしまって出番待ちです。

Imgry5741_1

もちろん年越しそばも忘れてはいけません。

Ndl1

ちゃこの大好きなエビですが、体調が完全に戻るまではおあずけです。変わりにちゃこのためにキャットフードのおいしそうなものをチョイスしてきました。入れ物がなくてすり鉢でたべているちゃこです。

Imgyuuut11

ちょっとソフトなヘアボールコントロール対応のキャットフードです。がつがつ食べてます。

Imuiyyu11

食べにくそうなので刻んでパラパラにしてあげました。とても食いつきがよくてほっとひと安心です。

「ゆうおねいさん、ちゃこにかわいいお茶碗買ってきてください。すり鉢、ざらざらします・・・。」

モンプチチキンとモンプチビーフが入っていて二つしかないちゃこの器はフル稼働なのです。

大晦日とお正月は食べ過ぎてしまうのが常ですので、半身浴を欠かさず、ピラティスもどきのポーズでボディを引き締めてまいりたいと思います。

「ゆうおねいさん、ピラティスって最後にごろん、と転がる運動なのですか?」・・・・ピラティス、いつか転がらずにポーズを決められる日は来るのか、なぞです。

Imytuuty11

↓ランキングに参加中!ちゃこがかわいかったらちょんっと押してください。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

Banner2_3

| | コメント (18)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »