2019年1月19日 (土)

もふもふさいこう。

ぽかぽかの広縁で新聞を読んでいたら、ふうちゃんが眠そうな顔でやってきて、新聞のうえにねんこしてしまいました。

Dsc_8795

ふうちゃんの合間を縫って新聞を読みました。次のページが読みたいところですが、あまりに気持ちよさそうなのでそっとしておくことにしました。

Dsc_8793

私は土曜日は体メンテナンス、今日は美容院です。

Dsc_8798

この美容院にはAVEDAのシャンプーやコンディショナーが並ぶ棚があります。根こそぎいただきたいくらいのラインナップ。

Dsc_8800

リファもここで知って、毎晩コロコロするようになったのです。

Dsc_8801

美容院の帰りにはカレルチャペックのお茶を買いに雑貨屋さんへ行き、文房具やカップ、外国のお菓子などなど、かわいい雑貨をゆっくり眺め、土曜日の午後らしい時間を過ごしました。そして、またしてもふうちゃんにモフモフを買ってしまいました…かわいいモフモフを見かけるたびにふうちゃんに買ってしまいます。

Dsc_8773

わたし自身も家の中では上下とも淡いピンクのモフモフを着ているのですが、このモフモフ、マイクロファイバーっていうのでしょうか?これはあたたかいうえに「まさかわたし裸なのでは?!」と思うくらい軽いのです。

昔、冬が終わるころのプラハに行ったとき、これなら大丈夫だろう、と六本木のアナスイで買った絨毯のようなコートを着て行ったのですが、冬のプラハの夜には無力でした。そのときも「まさかわたし裸なのでは?!」と思うくらい寒く、さらに時間が経つと「まさかわたしの服は濡れているのでは?!」と思うくらい冷たくなったのです。ヨーロッパはやっぱり毛皮が必要なのでしょうか。

「モフモフたまらない。」

Dsc_8774

新しいモフモフとさっそく親密なふうちゃんです。

ちなみにもう冬が終わるとでもいうのか、マイクロファイバー毛布は半額になっていました。雑貨屋さんはもうバレンタインのことしか考えてないかのような品ぞろえでした。

「みいちゃんのは高級毛布です。」

Dsc_8782

みいちゃんはマイクロファイバーではなく昔買った毛布、1万円くらいの高級毛布を独り占めしています。違いの分かるみいちゃんです。

「はよ、お茶の時間にしましょう!」

Dsc_8807

熱々のお湯でティーパックをセット。熱々がちょっと怖いふうちゃん。

Dsc_8815

カレルチャペックの美味しいディンブラでお茶の時間です。

Dsc_8834

ふうちゃんは紅茶に入れるミルクをわけてほしくて、ぽちょんと座っています。

Dsc_8822

「はよ、ミルクください。ふうちゃんストーブの前でねんこしたいんです。」

Dsc_8833

夜になると、ホットカーペットとストーブ、ダブルの温熱効果でトカゲのようにのっぺりと寝ているふうちゃんです。

«すてきなものにかこまれて。